的中無料公開中

※この記事は、2017/9/23 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1084-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/23(土)
中山9R
九十九里特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 マイネルヴンシュ 2:34.1
2 4 4 ウインヴォラーレ クビ
3 2 2 チャロネグロ クビ
払戻金
単勝 6 480円 3番人気
複勝 6
4
2
120円
110円
110円
3番人気
1番人気
2番人気
枠連
馬連 4-6 570円 2番人気
ワイド 4-6
2-6
2-4
210円
290円
150円
2番人気
4番人気
1番人気
馬単 6-4 1,400円 5番人気
3連複 2-4-6 420円 1番人気
3連単 6-4-2 3,790円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 1 1 タケルラムセス 24.7 6 57.0 牡5 内田博幸 美浦田村康仁 476.0
3着 2 2 チャロネグロ 2.9 2 54.0 牡3 田辺裕信 美浦大和田成 494.0
2着 4 4 ウインヴォラーレ 2.2 1 57.0 牡4 松岡正海 美浦手塚貴久 480.0
6着 5 5 エアピザレー 15.6 5 57.0 牡6 北村宏司 美浦高柳瑞樹 480.0
1着 6 6 マイネルヴンシュ 4.8 3 54.0 牡3 柴田大知 美浦水野貴広 452.0
7着 7 7 フジマサエンペラー 10.5 4 57.0 せん8 柴田善臣 美浦菊川正達 496.0
5着 8 8 スズカヴァンガード 28.0 7 57.0 せん6 西田雄一郎 美浦小島茂之 488.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:13点
購入金額:1,300円
払戻金 :420円
収支  :-880円
回収率 :32.3%
馬/組番:13組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :0円
収支  :-600円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :570円
収支  :+470円
回収率 :570.0%
馬/組番:4ー6
合計購入金額:2,000円   払戻金:990円  
収支:-1,010円   回収率:49.5%
09/23(土)
中山10R
茨城新聞杯
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 2 ブレスアロット 1:51.6
2 7 14 クラシコ 1 1/4
3 8 15 クリノフウジン クビ
払戻金
単勝 2 760円 4番人気
複勝 2
14
15
230円
130円
560円
4番人気
1番人気
6番人気
枠連 1-7 1,270円 5番人気
馬連 2-14 1,210円 4番人気
ワイド 2-14
2-15
14-15
470円
3,210円
1,130円
4番人気
34番人気
10番人気
馬単 2-14 2,890円 11番人気
3連複 2-14-15 10,610円 30番人気
3連単 2-14-15 51,630円 142番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 2 ブレスアロット 7.6 4 57.0 牡4 北村宏司 美浦高柳瑞樹 468.0
7着 2 4 サラセニア 6.4 3 57.0 牡4 吉田豊 美浦小西一男 474.0
9着 4 7 サクレエクスプレス 9.8 5 52.0 牝3 大野拓弥 美浦加藤征弘 486.0
× 6着 5 9 エムオーグリッタ 46.7 9 54.0 牡3 勝浦正樹 美浦古賀慎明 486.0
16着 5 10 ノースランドボーイ 45.4 8 57.0 せん5 西田雄一郎 美浦萱野浩二 498.0
2着 7 14 クラシコ 3.4 2 57.0 牡5 内田博幸 美浦堀宣行 516.0
3着 8 15 クリノフウジン 25.5 6 54.0 牡3 戸崎圭太 栗東高橋義忠 490.0
4着 8 16 リヴェルディ 2.5 1 54.0 牡3 吉田隼人 美浦中川公成 520.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :10,610円
収支  :+8,210円
回収率 :442.1%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,210円
収支  :+610円
回収率 :201.7%
馬/組番:14ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー16
合計購入金額:3,100円   払戻金:11,820円  
収支:+8,720円   回収率:381.3%
09/23(土)
阪神11R
大阪スポーツ杯
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 サトノファンタシー 1:23.5
2 6 12 カネトシビバーチェ 3/4
3 1 1 ダノンフェイス 3/4
払戻金
単勝 7 160円 1番人気
複勝 7
12
1
110円
160円
130円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 4-6 670円 2番人気
馬連 7-12 700円 2番人気
ワイド 7-12
1-7
1-12
270円
160円
480円
2番人気
1番人気
5番人気
馬単 7-12 870円 2番人気
3連複 1-7-12 730円 1番人気
3連単 7-12-1 2,730円 4番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 ダノンフェイス 4.6 2 57.0 牡4 C.ルメール 栗東大久保龍志 532.0
11着 1 2 ライオンズバイツ 35.4 7 57.0 牡7 北村友一 栗東浜田多実雄 470.0
16着 2 3 サクラフローラ 13.3 4 55.0 牝6 和田竜二 美浦高柳瑞樹 528.0
6着 2 4 ペプチドウォヘッド 100.3 11 57.0 牡5 四位洋文 栗東木原一良 460.0
1着 4 7 サトノファンタシー 1.6 1 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東松田国英 484.0
5着 5 10 ガンジー 36.7 8 57.0 牡6 松山弘平 栗東宮本博 506.0
2着 6 12 カネトシビバーチェ 10.3 3 55.0 牝6 秋山真一郎 栗東大橋勇樹 456.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :730円
収支  :-470円
回収率 :60.8%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :700円
収支  :+100円
回収率 :116.7%
馬/組番:7ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー12
合計購入金額:1,900円   払戻金:1,430円  
収支:-470円   回収率:75.3%
中山9R 九十九里特別
3歳上1000万下 芝2500m


先週セール回収週間として野田夫妻の勝負週として取り上げたが
同じように今週密かに回収を目論んでいるオーナーが少なくない

セレクトセールでの今年落札状況と回収状況


1位 [里見治氏]落札合計金額[17億3200万円]賞金額[3億1313万8000円]
2位 [(株)ダノックス(野田みずき氏を含む)]落札合計金額[13億9700万円]
賞金額[2億6372万5000円]
3位 [近藤利一氏]落札合計金額[11億4500万円] 賞金額[1億3387万5000円]

5位 [金子真人ホールディングス(株)]落札合計金額[6億500万円] 賞金額[2億812万7000円]
6位 [小笹芳央氏]落札合計金額[5億8200万円] 賞金額[3059万6000円]
7位 [了徳寺健二氏]落札合計金額[4億9470万円] 賞金額[3821万0000円]
8位 [(株)キーファーズ]落札合計金額[4億100万円] 賞金額[2084万2000円]
9位 [(株)KTレーシング]落札合計金額[3億8300万円] 賞金額[6879万5000円]
10位 [ノースヒルズ(前田幸治氏晋司氏葉子氏含む)]落札合計金額[3億5890万円]
賞金額[3億8437万8000円]

このことから神戸新聞杯での近藤氏 小笠氏 ノースHはそれ以外で複数勝負使い
ただし中で比較的おとなしいのが金子オーナー
春のG1ではシャケトラ以外は期待に応えられず条件戦でコンスタントに
稼いでいるとは言いがたい状況

菊へ向かう最終関門であるが下ろした騎手を再登板させて
勝利を願うオーナーの意向が反映されているのがチャロネグロ


2004年にデルタブルースがこのレースをステップに菊花賞を制して以来、
毎年のように菊花賞を目指す3歳馬がエントリーしてくる名物レース、
近年ではスティーグリッツやフェデラルホールがこのレースを勝って菊花賞に向かい
穴人気したが、今年も内容次第では本番も楽しみになりそうな3歳馬が
2頭このレースでの権利取りに挑む。
チャロネグロは先週のセントライト記念にも特別登録していたが、
セントライト記念の3着より自己条件で勝ち切る方が可能性が高いとのことで今週へ。

春の一連の内容から、中山なら良いパフォーマンスが見せられるはずと陣営は期待十分とT氏。

◎2チャロネグロ

〇6マイネルヴンシュ
前走は函館から札幌への輸送で馬体が減ってしまった。展開も合わなかったし、
まともならこのクラスでも勝負になると陣営は挽回への手応えを感じているとT氏。
小差のアドマイヤウイナーと同等の競馬ができると考えれば条件戦なら足りる

▲4ウインヴォラ-レ
5月の東京で現級を勝ち、降級した夏の札幌でも好走を続けている
このクラスなら地力上位は明らかで、3歳馬にとってはこの馬が菊を目指す上での最大の壁。
帰厩後も順調に調整されて、状態的な不安は何もないと、夏に使った後でもデキは良さそうで、
逃げなくても競馬が出来るようになった点に成長を感じるし、成績の安定にも繋がっていると
陣営の期待は夏を越してさらに高まっているとT氏。
同系ラフィアンGだけに〇のアシストの逃げを打つ可能性十分

☆7フジマサエンペラー

この芝2500Mの九十九里特別と、ダートの1800Mの茨城新聞杯とダブル登録をしていた
断然、芝で出走も多く、好走も芝ではあったが、前走はダート戦を使っていたことから、
某TMによると鞍上の善臣騎手は意外だったようで芝を使うの?が第一声だったとT氏。
現場担当は、こっちの方が頭数も少ないですからと芝を選んだ理由に繋がる話をしていたが、
芝、ダートのどちらというよりは気持ちの問題。前走も良い感じで走っていたのに、
急にブレーキを自分でかけてしまったそうです。勝ち負け十分の力はありますが、
ちょっとアテにできないですとのことだった。

△5エアピザレー

△8スズカヴァンガード

△1タケルラムセス

馬連
2-6 2-4 4-6

2-7 2-5 2-8 2-1

三連複◎〇フォーメーション


阪神10R 夕月特別
3歳上1000万下牝 芝1800m外

中山9Rで触れたセール購入上位のオーナー

ホウオウの冠の小笠芳央氏の親族であるテーオービクトリー
ブラックスピーチやミリッサと好勝負のレベルがこの馬
秋華賞に出したい。無理ならエリザベスでもと陣営の期待の大きい馬

2走前はルメールの都合に合わせて内回りを使っただけ。
案の定、直線が短かった分で届かなかったわけだが、不利な状況でミリッサとハナ差なら
この馬の能力も相当。騎乗したルメールも直線の長いコース向き。すぐに勝てると
やはりポテンシャルの高さを認めていたという話があるとN氏。
その話からすれば前走の勝利は当然の話。騎乗したミルコも能力の高さに惚れ込んでいるそうで、
今回の騎乗も楽しみにしているとのこと。

夏負けの影響で、先週のローズS予定が1週延びたという話だが、この厩舎にしては
かなり乗り込んでおり、1週待って動きが良くなっていますとは担当者。
イキナリから好勝負になりそうな手応えがある。


◎2テーオービクトリー

〇11ラヴアンドドラゴン
降級馬がいた前回で後方からの競馬で上がり33.4の脚で3着
2着はローズS2着というレベルであり阪神コースに変ることはプラス
外コースの1800でスローになる公算が強く、出遅れが不安であるが
行く馬が少ないここなら馬群団子となりそうで好勝負必定とN氏
負けて強しの競馬というのが厩舎サイドの見立て。今後は牝馬限定重賞戦線を狙っているらしく、
ココは通過点にする腹積もりの陣営。



▲10レーヌドブリエ
コース問わなく距離も1600-2000をこなすタイプでコンスタントに使え
高額特別戦でクラス上位でありクラブに取れば孝行馬である。
大きなプラスはないが川田騎手に変り小倉でコーナー4つである程度
前で運べる競馬をできたことは収穫であり、再度その騎手に変る今回
〇より前で運べればチャンスありであろうとN氏

☆8チトニア

△4フロムマイハート

△7エールデュレーヴ

△1バルベーラ

押さえ9

馬連
2-11 2-10 11-10

2-8 2-4 2-7 2-1

三連複◎〇フォーメーション


中山10R 茨城新聞杯
3歳上1000万下 ダ1800m


ここ最近本業の方がよろしくない状況であるという林オーナー
現稼動馬で明日のオールCに出るアルバート同様に稼げる馬が
クラシコである。


このクラスで2→3→2→2着と安定した走りを見せている。
今回は放牧明けとなるが状態面は変わりなく良いし、福島よりも中山の方が合うと厩舎サイドは強気。
この厩舎で今週一番計算できるのはこの馬というT氏からの報告もあり、
今回も信頼するに足る態勢は整っているようだ。
ちなみに、堀厩舎ではリヴェルディを色々な意味で強く意識しているらしい


◎14クラシコ

〇16リヴェルディ
春は鳳雛Sでハナ差2着、降級馬とユニコーンS除外の3歳馬が参戦し
超ハイレベルとなった青梅特別で3着と、世代上位の力を見せてきたリヴェルディ。
春から大きいところを狙えると陣営関係者が期待していた存在だけあって、
秋初戦となる今回も陣営のトーンは高い様子。
このレースを目標に乗り込んで仕上がりは十分。末脚勝負のタイプだが、
この馬は直線の短いコースの方が合うと、初の中山コースにも期待を寄せており、
このメンバー相手に休み明け初戦からアッサリとなれば、OP、重賞での活躍も見えてくるだろう。
先週3歳サンライズソアがOPで3着という点からも1000万なら足りる


▲7サクレエクスプレス
3週前、2週前と3頭併せで追われてしまい、今週は新馬と併せてようやく併入。
3ヶ月ぶりの今回はまだ仕上がり途上では?と思いたくなるが、
この馬の場合もどうやら途上ではないようで、現場担当は、基本、稽古駆けしないタイプの馬だし、
それでもこの馬自身、以前よりはかなり動けるようになってきているし、仕上がりは悪くない。
ただ、テキはこの時期、3歳馬が古馬相手の1000万じゃ、楽じゃないと考えているのは確か。
東京コースより中山コースがいいタイプで3歳の分、斤量も軽くなるのだから
やれてもいいと思っているというのが本音との話であった

☆2ブレスアロット

△4サラセニア

△15クリノフウジン

△10ノースランドボーイ

押さえ9

馬連
14-16 14-7 16-7

14-2 14-4 14-15 14-10

三連複◎〇フォーメーション

阪神11R 大阪スポーツ杯
3歳上1600万下 ダ1400m


サトノファンタシーとダノンフェイスの争いに伏兵が割りこんで来るケースの
レースであろう。

◎7サトノファンタシー

かつて乗っていた戸崎もタイプと言い切っていたほどセンスがあって乗りやすい馬。
ここまで3着内を外したことがない成績も、そんな個性が活かされた結果と言っていい。
逃げ馬を捕まえ損ねた前走にしても、終わってみれば勝ち馬ウインムートは
後にオープンも楽勝したほどの馬。相手が悪かったと割り切れる。
この厩舎らしく休み明けとなる今回も中間の乗り込みは実に入念で、
1週前に乗ったミルコもデキてる。当週は軽めで問題ないという指示を厩舎に出したらしい。
大崩れなく走れるであろうことはもちろん、今回はキッチリ勝ち切るシーンまで想定とN氏


〇1ダノンフェイス
能力は間違いないけど、それを発揮できていない感じ。上手く乗れなかったとは
前走後の浜中。気性的な問題もあって出世し切れていない現状ながら、
このクラスはおろかオープンまで行っても好勝負できるだけの馬だとN氏
何とか軌道に乗せたいという厩舎の思いは強い。そんな背景もあって、今回は鞍上にルメールを確保。
調整方法にも工夫を加え、舞台は得意の阪神。
あとは乗り役さんに任せるだけですと、新コンビの手腕で勝ち上がりを狙う陣営。
内で出遅れるときついので〇

▲12カネトシビーバーチェ
大橋師のドル箱馬であり除外があり休養明けであるがいきなりでも走れるレベルに
あると強気のトーン。乗り変る秋山騎手も1000万当時は主戦であり不安なし
ベストの1400なら好勝負

☆2ライオンズバイツ

△10ガンジー

△3サクラフローラ

△4ペプチドウォへッド

馬連
7-1 7-12 1-12

7-10 7-2 7-3 7-4

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/9/23 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ