的中無料公開中

※この記事は、2017/9/23 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1084

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/23(土)
阪神7R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ドライヴナイト 1:24.1
2 6 12 ハーツジュニア ハナ
3 4 8 ダイシンカレラ 1 3/4
払戻金
単勝 10 680円 2番人気
複勝 10
12
8
500円
520円
880円
2番人気
4番人気
7番人気
枠連 5-6 2,350円 9番人気
馬連 10-12 3,520円 12番人気
ワイド 10-12
8-10
8-12
1,210円
1,720円
2,460円
12番人気
16番人気
25番人気
馬単 10-12 6,320円 19番人気
3連複 8-10-12 15,520円 51番人気
3連単 10-12-8 66,470円 205番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 2 3 ミッキーグッドネス 1.8 1 55.0 牝4 川田将雅 栗東安田隆行 424.0
6着 3 5 コンクエストシチー 55.1 12 57.0 せん5 高倉稜 栗東村山明 460.0
10着 3 6 アシャカリアン 38.3 11 55.0 牡3 幸英明 栗東大根田裕之 456.0
4着 4 7 メイショウヴォルガ 9.0 3 55.0 牡3 武豊 栗東本田優 480.0
16着 5 9 クインズマラクータ 18.1 6 55.0 牡3 松若風馬 栗東山内研二 514.0
1着 5 10 ドライヴナイト 6.8 2 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東奥村豊 520.0
2着 6 12 ハーツジュニア 10.8 4 57.0 牡5 太宰啓介 栗東岩元市三 502.0
12着 8 16 ハッシュタグ 26.5 10 55.0 牡3 福永祐一 栗東石坂正 466.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :3,520円
収支  :+3,420円
回収率 :3,520.0%
馬/組番:10ー12
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,520円  
収支:+320円   回収率:110.0%
09/23(土)
阪神9R
ききょうステークス
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 タワーオブロンドン 1:21.7
2 1 1 バーニングペスカ 3 1/2
3 6 7 イイコトズクシ
払戻金
単勝 11 180円 1番人気
複勝 11
1
7
110円
190円
350円
1番人気
5番人気
6番人気
枠連 1-8 620円 4番人気
馬連 1-11 620円 3番人気
ワイド 1-11
7-11
1-7
330円
680円
1,260円
4番人気
8番人気
14番人気
馬単 11-1 890円 3番人気
3連複 1-7-11 2,790円 8番人気
3連単 11-1-7 7,510円 19番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 バーニングペスカ 8.3 5 54.0 牡2 武豊 栗東松永昌博 450.0
5着 2 2 アイアンクロー 7.7 4 55.0 牡2 福永祐一 栗東斉藤崇史 428.0
6着 3 3 スーサンドン 7.0 3 54.0 牡2 和田竜二 栗東岩元市三 466.0
9着 5 5 アントルシャ 6.6 2 54.0 牝2 M.デムーロ 栗東池添学 436.0
7着 6 6 リンガラポップス 36.1 7 54.0 牡2 北村友一 栗東西園正都 476.0
1着 8 11 タワーオブロンドン 1.8 1 54.0 牡2 C.ルメール 美浦藤沢和雄 512.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:9点
購入金額:900円
払戻金 :0円
収支  :-900円
回収率 :0.0%
馬/組番:9組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :620円
収支  :+120円
回収率 :124.0%
馬/組番:11ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー3
合計購入金額:1,500円   払戻金:620円  
収支:-880円   回収率:41.3%
今週は重賞を使う馬のみ、火曜の馬場入りが認められたが、基本的には全休。
水曜が全休明けのため、木曜に追い切りが集中するサイクルだ。
関係者の中ではこのパターンを一発追いと表現しているが、
追い切り処理がままならぬうちに出馬確定があり、
新聞記者は予想や原稿も順次こなしていかなけばならない。
マスコミ全体がバタバタするのがこの一発追い。今週も
「重賞調教の映像も、予想が終わってからじゃないとジックリ見れない」
「せめてG1前週の『一発追い』だけは避けてほしいんだが……」

といった声は多かったという諸氏

つまり、新聞に打たれている印は時間をかけて予想したようなものではなく、
それどころか記者によっては若手や編集に任せているという話もあるほど。
実際にその印通りに馬券を買う方が珍しいと言っても過言ではない。
それを参考にすることがいかに馬鹿らしいことかということは覚えておいて頂きたい。

トレセンの全休日は、馬は1日中馬房に閉じ込められることになる。
当然ストレスは溜まり、そういう状態から解放されるとテンションが
上がってしまうのは容易に想像できるだろう。
すなわち全休日明けの調教というのは、人馬の呼吸が合いづらく、放馬などの案件も多い。
そういう事情から以前は全休日明けの水曜はほとんど追い切らなかったのだが、
最近はいろいろな厩舎が出走日に応じて臨機応変に対応している。

今週、栗東のリーディング上位十傑の中では

藤原英(阪神土2Rシグナライズ、10Rラヴアンドドラゴンなど)
矢作(阪神日11Rホウオウドリーム、中山日11Rカフジプリンスなど)
音無(阪神土9Rイイコトズクシ、阪神日2Rヴァルディノートなど)
友道(阪神土8Rタピゾー、阪神日5Rエタリオウ、9Rチトニアなど)
西園(阪神土5Rトンボイ、9Rリンガラポップス、中山日11Rグランアルマダなど)

が水曜に坂路で時計を出してきた。

対して角居、中内田、須貝尚あたりは軽めの調整にとどめられた。
追い切り後の間隔を重要視するか、馬の気性を踏まえて全休明けは無理をしないか。
どちらにもそれぞれの思惑があり、どちらが正解とは一概には言えない。

ただ、土曜の中山に出走する馬については、全休明けでも水曜追いが鉄則。
木曜に追って次の日に中山の輸送ではあまりにも時間がなく、
追い切り後のケアがおろそかになる可能性がある。
そのため、調教欄の見栄えは悪くなるものの、
厩舎によっては18日の月曜に本追い切りを済ませ、水、木に時計を出さないパターンも
見受けられる。

このように、変則日程時には各陣営が様々な思惑を持って調整を行っている。
先週の繰り返しにはなってしまうが、各陣営が、いつ、どのような追い切りを消化したのか、
よくチェックしておく必要があでしょう

今年も残り100日 G1シーズンを完全制覇出来れば最高です。
その位の自信に溢れている現場の諸氏にご期待下さい。


本日の予想

阪神7R
3歳上500万下 ダ1400m


期待の矢はミッキーグッドネス

先週使う予定もあったところ、台風の中で走らせたら、何があるか分からないからという理由で
今週にスライド。先週でも出れば勝ち負けというレベルに仕上がっていたということでもあり、
デキに関する心配は皆無と言ってイイと陣営。
500万なら力が違う馬と、自信満々に話していたそうだとN氏。
ダート適性はハッキリしているものの、なかなか勝ち切れない現状には、
陣営も業を煮やしているが、先週の予定をスライドしたことで、
幸いにも驚くほどの弱メンになってくれたと厩舎スタッフ。
ココは何としても決めたいという意気込みは相当に強い。

◎3ミッキーグッドネス

〇12ハーツジュニア
向いているとはいえない1000m戦だったこともあるが、前走に関しては、
勝ったオアシスクイーンが次走で1000万を楽勝、2着クールゼファーも1000万からの降級馬と、
上位2頭が強すぎただけと割り切っていいだろうとN氏
ユッタリ運べる1400mくらいの方が良い馬だし、阪神に戻ればすぐに勝てると、
厩舎サイドもサバサバと話していたという。
前走後、多少楽をさせたところもあるようだが、相変わらず稽古の動きは良くデキは
維持できていると見て良い。揉まれる形にも徐々に慣れてきているだけに、大崩れはなさそう

▲10ドライヴナイト
1000万で上位の競馬があり降級二戦目で放牧明けで乗り込んでおり
走れる態勢と陣営。時計の掛かるダートで先行出来れば要警戒

☆7メイショウヴォルガ

△5コンクエストシチー

△6アシャカリアン

△9クインズマラクータ

△16ハッシュタグ


馬連
3-12 3-10 12-10

3-7 3-5 3-6 3-9 3-16

三連複◎〇フォーメーション

中山7R
3歳上500万下 ダ1200m

金曜レポで危険な社台系生産馬で取り上げた

タイセイスペリオル
ここまでの2勝はダートの1600Mと1800M。1400Mを使ったことはあるが、
今回は初めて1200Mに出走。

そのあたり、現場からは、テキが短距離を使うのが好きですから。
それ以外にちょっと理由はピンとこないのですが、この距離だと行けるかどうか微妙
今回、稽古も坂路でしかでてきてないし、負荷を掛ける稽古はできていないので、
ここを使って東京の1400Mか1600Mで勝負とテキも考えているのだと思うとのことであった。
それ以上にこの馬、同じ箇所を2度骨折しており、毎回レース後にはヒヤヒヤしているそうで、
現場担当も最後には、何ともなくこのレースを走り終えて欲しいと言っていたぐらいなので、
今回は厳しいと考えるべきだろうとT氏。

同じようにモルゲンロートも1700がベストとなれば穴狙い


◎7デルマオフクロサン
久々のダート戦となった前走で7馬身差の圧勝を果たした
レース前の陣営は、翌週の芝1200mの予定だったが、入る保証が無いのでダートにした。
権利を取ってスーパー未勝利に向かえればと勝負気配は薄く、狙ったダート使いでは無かったようだ。
それでいてあの圧勝劇となり、陣営にとっては嬉しい誤算とT氏。
レース後は、スピードはあるし追い切りの動きも函館の時より良くなっていたのでこなせるとは
思っていたが、まさかこんなにダートが合っていたと驚きを隠していなかったが、
今回はあの内容なら上でも勝ち負けになりますと一転して自信満々の様子。
金曜の降雨の影響で脚抜きのいい馬場であれば先行有利

〇8アメイズミー
ダートの短距離で活躍のアルーリングボイスの下で距離はベスト
休養明けとなるが放牧を経て好気配と陣営。
使いながらよりも緒戦から走るタイプであり僅差のスズカグラーテが古馬混合で4着
からもクラス通用は十分であろう

▲6タイセイスペリオル


☆12ニシノオウカン
新馬勝ち後に故障して、夏の福島で1年ぶりに復帰した。
復帰初戦からこのクラスなら能力は断然と盛り上がっていたが、
出遅れと太目残りが影響した反応の鈍さで9着。
前走は2戦目だし、千直で変わると再び注目されたものの、痛恨の最内枠でレースにならなかった。
そして、今回は中山ダート1200mに舞台を替えて臨む復帰3戦目。
続けて使っているし状態はもう問題ない。能力的に500万で苦戦する馬じゃないことは確かなので、
この条件でスピードを活かせれば勝ち負けと陣営は改めて期待しているとT氏。
3度目の正直となるか?

△11デピュティプライム

△5シゲルヒョウ

△4トウショウデュエル

△14ビレッジエンパイア

押さえ13

馬連
7-8 7-6 6-8

7-12 7-11 7-5 7-4 7-14

三連複◎〇フォーメーション

阪神9R ききょうS
2歳オープン 芝1400m内

地方馬に敗れた前走が不満といえば不満だが、その勝ち馬は次走で札幌2歳S3着。
今年の道営馬は例年以上に完成度が高く、質もイイと評判になっているだけに、
それに負けたからといってこの馬の評価を下げる必要はないだろうと諸氏が
いうのがタワーオブロンドン

その前走後、距離は短い方がイイとルメールから進言があったことで、
今度は短い距離を中心に使っていくことが決まっているとのこと。
今週、神戸新聞杯のレイデオロに合わせて大挙、有力馬を阪神に連れて行くこの厩舎。
土曜日のこの馬も星勘定しているそうで内コースなら大味のあるタイプだけに
期待出来る

◎11タワーオブロンドン

〇3スーサンドン
コレは和田の評価がかない高い馬。小倉2歳Sでも、近しい関係者に2週前から
ドンはエエとプッシュしていたという話があるほど。外枠と出遅れが堪えた前走は参考外と見て、
ココで改めて真価を問いたい1頭であるとN氏。
中間の調整は順調に来ており、小倉で2回使った痛みはないと担当者は豪語している。
距離延長に関しても、折り合いに心配がある馬じゃないし、問題ないでしょうと、
厩舎サイドは勝ち負けを見据えているそうだ。

▲2アイアンクロー
中盤で折り合えたことで末脚の爆発につながり2着好走の小倉2歳
距離が伸びるが内1400なので不安はないと陣営。
乗り替りも新馬で勝利させた騎手でコース経験があるので期待大とN氏

☆5アントルシャ

△1バーニングペスカ

△6リンガラポップス

馬連
11-3 11-2 2-3

11-5 11-1 11-6

三連複◎フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/9/23 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ