的中無料公開中

※この記事は、2017/9/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1080

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/16(土)
阪神7R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 セネッティ 1:24.6
2 4 8 アドマイヤムテキ 1/2
3 1 1 メイショウバンカラ
払戻金
単勝 7 460円 2番人気
複勝 7
8
1
170円
110円
740円
2番人気
1番人気
11番人気
枠連 4-4 560円 1番人気
馬連 7-8 580円 1番人気
ワイド 7-8
1-7
1-8
250円
2,900円
1,710円
1番人気
37番人気
22番人気
馬単 7-8 1,400円 2番人気
3連複 1-7-8 5,250円 16番人気
3連単 7-8-1 23,870円 61番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 1 メイショウバンカラ 39.1 11 55.0 牡3 北村友一 栗東飯田祐史 498.0
5着 1 2 イサチルホープ 13.6 5 57.0 牡5 中谷雄太 栗東大根田裕之 470.0
1着 4 7 セネッティ 4.6 2 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東音無秀孝 496.0
2着 4 8 アドマイヤムテキ 2.3 1 57.0 牡4 和田竜二 栗東中尾秀正 494.0
8着 5 9 セングウ 194.3 13 54.0 牝5 岩崎翼 栗東加藤敬二 488.0
9着 6 11 カロス 19.0 9 55.0 牡3 松山弘平 栗東池添兼雄 484.0
6着 7 13 タガノジーニアス 13.1 4 57.0 牡4 古川吉洋 栗東斉藤崇史 498.0
4着 8 16 スマートダンディー 7.8 3 55.0 牡3 武豊 栗東石橋守 508.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :5,250円
収支  :+2,850円
回収率 :218.8%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :580円
収支  :-120円
回収率 :82.9%
馬/組番:8ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー7
合計購入金額:3,200円   払戻金:5,830円  
収支:+2,630円   回収率:182.2%
09/16(土)
阪神9R
野路菊ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ワグネリアン 1:49.3
2 6 6 ディロス 2 1/2
3 8 8 シンデレラメイク 1/2
払戻金
単勝 2 190円 1番人気
複勝 2
6
8
110円
120円
490円
1番人気
2番人気
8番人気
枠連 2-6 290円 1番人気
馬連 2-6 290円 1番人気
ワイド 2-6
2-8
6-8
170円
1,270円
2,040円
1番人気
17番人気
24番人気
馬単 2-6 450円 1番人気
3連複 2-6-8 4,010円 14番人気
3連単 2-6-8 9,840円 31番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 ワグネリアン 1.9 1 54.0 牡2 福永祐一 栗東友道康夫 450.0
9着 4 4 ミッキーマインド 13.0 4 54.0 牡2 武豊 栗東音無秀孝 458.0
4着 5 5 クリノクーニング 6.0 3 54.0 牡2 岩田康誠 栗東須貝尚介 462.0
2着 6 6 ディロス 3.6 2 54.0 牡2 C.ルメール 美浦木村哲也 492.0
5着 7 7 テイエムリボー 29.6 6 54.0 牡2 小牧太 栗東福島信晴 478.0
3着 8 8 シンデレラメイク 62.1 8 54.0 牝2 中谷雄太 栗東鮫島一歩 460.0
6着 8 9 スワーヴポルトス 15.5 5 54.0 牡2 M.デムーロ 栗東庄野靖志 428.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:13点
購入金額:1,300円
払戻金 :4,010円
収支  :+2,710円
回収率 :308.5%
馬/組番:13組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :290円
収支  :-310円
回収率 :48.3%
馬/組番:2ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー9
合計購入金額:2,000円   払戻金:4,300円  
収支:+2,300円   回収率:215.0%
今週は土曜、日曜、月曜の3日間開催です。
ただ、週末にかけて台風18号が日本列島を縦断する可能性があります。
開催の有無についてはもちろんですが、台風の動向にも注意したいところ。
非常に強い勢力を保っているとのことなので、厳重に警戒してください。

来週の【神戸新聞杯】は今の時点でも大注目の1鞍。

ダービー馬の始動戦としてお馴染みのレースですが、
過去5年の平均配当が2万8650円と意外にも波乱傾向にある1戦。

今年もダービー馬レイデオロが出走を予定していますが、果たして…。

ちなみに、そのレイデオロに関するネタを少々。

7月上旬、まだ同馬が外厩先のNF天栄にいる時点で、関係者から

「秋の最大目標はジャパンC」
「そこへ向かうためにどこから始動するのがいいかを考えた上で神戸新聞杯」
という声が出ていました。

ところが……
マスコミ報道でもご覧になった方は多いと思いますが、

今週になって、「今回(神戸新聞杯)の競馬でその先を決めたい」

「JC、あるいは天皇賞(秋)菊花賞の選択肢だってあるかも」
との声がマスコミ報道によって出されています。

関係者の真意は?

これは何を意味するのか?分かります?

現場の諸氏は既に掴んでいます。


本日の予想


阪神6R 3歳500万 ダート1800

渋る馬場になりそうで今週のオーナーで取り上げたロバストミノルはやや割引
となれば地元オーナーのドライバーズハイに白羽の矢

土曜の中ではミルコが1番に期待というのがこれであり
広いコースに替わるのは良さそうだしレース見てて感じたとN氏。
歩様がゴトゴトする馬だけど、この中間はほぐれてスムーズに稽古が出来ており
長く脚が使えるタイプで現クラス上位であると評価大

◎7ドライバーズハイ

〇3ルドルフィーナ
降雨をみす越して参戦した経緯のこの馬。ダートで1-0-1-0であり未勝利では不良馬場で
大差勝利。二戦前には現級勝利の降級馬であれば要警戒とR氏

▲4シップーコウライ
OPカゼノコの弟でなかなか軌道に乗れないが、現クラス上位の安定株
新潟戦では先行有利の展開で伸びきれないことが要因。
放牧に出してリフレッシュして坂のある阪神コースに替り見直し必要と陣営

☆5ロバストミノル

△11ハギノスノーボール

△12ハニーゴールド

△9タイユール

爆10ナムラスパルタクス
休み明けを叩いて3戦目となる今回。ピリッとした面が出てきました。
休養明けでは間違いなく今回が一番ですと担当者から強気な言葉が聞こえてきているとN氏。
ここ2戦ともに見せ場は作っているものの、終いの粘りを欠く結果。
このデキなら3着くらいあっても全然不思議じゃない。流れひとつで勝ち負けまであっていいと、
人気薄ながらそのトーンは見逃せないレベル。複穴として要警戒の1頭。


馬連
7-3 7-4 3-4

7-5 7-11 7-12 7-9 7-10

三連複◎〇フォーメーション

阪神7R
3歳上500万下 ダ1400m

地元オーナーであり今回降級の1戦のアドマイヤムテキに期待の矢

2週続けてビッシリ追って、態勢は整ったと厩舎サイド。
一発で通過してもらいたいと、その鼻息は荒いとN氏。
前走3着時は、中間に除外が続いて使いたいレースに満足できる状態で使えなかったという裏話。
その状態で3着するのだから、既にひとつ上のクラスでも勝ち負けできる地力を備えていることは
間違いなく、降級すれば完全に力が上というもの。
若干、揉まれ弱い面があるだけに、いかに外目をスムーズに運べるかどうかがレース中のカギ。
癖を知る和田がどう乗るか、その手綱捌きにも注目したい

◎8アドマイヤムテキ

〇7セネッティ
降級の前回は間隔があいたことで直前の稽古が強くやりすぎて
ガス欠状態であり放牧で今回立て直して力の出せる状態と陣営。
1000万では現OPレベルの馬と好勝負しており巻き返し十分とN氏

▲1メイショウバンカラ

勝ち上がりに時間が掛かったものの、実はこの馬、デビュー戦で大掛かりな馬券話が
動いていた経緯のある馬で、その当時からかなり走ると厩舎内外で大いに盛り上がって
いたほどの好素材。それを考えれば前走で見せた破格の決め手も納得、
ようやく心身が噛み合ってきました。ココまで時間が掛かったので、ポンポンと行きたいですという
厩舎サイドの話通り、ここ古馬相手の昇級緒戦から侮れないムードは漂っているとN氏。
主戦の北村友もこの馬の素質に惚れ込む一人。この中間も2週続けて追い切り乗るほどの
念の入れ様で、連勝に意欲的な姿勢を見せている。


☆2イサチルホープ

△16スマートダンディー

△13タガノジーニアス

△9セングウ

△11カロス

馬連
8-7 8-1 1-7

8-2 8-16 8-13 8-9 8-11

三連複◎〇フォーメーション

中山8R
3歳上500万下牝 ダ1200m

前回も上位の評価で2着のワシントンレガシーであるが
休養明けで入れ込んでいたことと減量騎手の馬にインを掬われた形であり
及第点と言えるとT氏 叩き二戦目で得意のコース 限定戦であれば
ここも好勝負必定と言えるであろう。

◎9ワシントンレガシー

〇16サノココ
前走は夏場の叩き2走目ということを意識し過ぎ。攻めを手控えたせいで明らかに太目で、
本来のスピードが全く無かったと関係者が呆れていたという。
今回はその反省を活かして十分な調整を積んでおり、まともなら能力上位なのは明らかだし、
中山で巻き返せると改めて勝ち負けを見込んでいる。
2勝全てが1200でありオーナー準地元であれば期待大とT氏

▲12ノボホウセイ
オーナー地元となるこの馬。放牧明けの今回ベストのコースであり
脚抜きがいいダートも得意でスピード上位で注意シタイ

☆11ハイブリットダンス

△10シーエーパイロット

△1メイショウルミナス

△2ウィズエモーション

△7ヴァフール

馬連
9-16 9-12 12-16

9-11 9-10 9-1 9-2 9-7

三連複◎〇フォーメーション

阪神9R 野路菊S
2歳オープン 芝1800m外

ここ最近精彩を欠いて社台Gの3番手レベルの騎手になりつつあるのが
福永騎手 師匠北橋系統の後継ということと縁戚目野師の来年引退があり
そろそろトレーナー転身も噂させる状況

それゆえ今回ノーザン生産馬で金子オーナーの良血馬に騎乗出来る機会は
そうおいそれと逃したくない筈でワグネリアンに期待していいだろうとN氏


角居厩舎のクラシック候補と騒がれていたヘンリーバローズを差し切った姿は
実にインパクトの大きいものだった新馬戦。
迫力のあるフットワークで豪快に追い込む姿には、現地馬主も目を丸くしていたそうで、
コレは相当な大物が誕生したと、大いに盛り上がっていたという。
実は、そのデビュー戦はいかにも友道厩舎らしく先を見据えた仕上げだった。
それもあって福永サイドはそう自信を持っていなかったという裏話がある。
その状態であれだけの勝ちっぷりを見せるのだから、これはポテンシャルがズバ抜けているということ。
使って型通り良化。この中間の動きも素晴らしく、
コレは通過点になりそうだと栗東トレセン内でも評判になっているとN氏。


◎2ワグネリアン

〇6ディロス
デビュー戦が余力タップリの楽勝。何もしていませんとはレース後のルメール騎手の弁。
育成時代から大きいところを狙える器と高評価されていた馬であり、
それもあって初戦はまだ完璧に仕上げていなかったという。
その状態であの勝ちっぷりを見せるのだから、やはり秘める能力は相当なものがあるとT氏
新馬後は天栄に戻して英気を養い、目標にしていたこのレースに向けて調整は順調。
まだまだ本当に良くなるのは先の話ですが、将来性のある馬ですし、
ココも楽に突破してくれる可能性も十分ありますとは厩舎。
後は輸送が克服出来れば能力的に上位であろう。

▲9スワーヴポルトス
ノーザンサイドの上客であるこのオーナーサイド。春にはスワーヴリチャードが
ダービーで2着して今年こそG1タイトルが欲しいところであるが
この馬は非社台ながらセレクトセール出であり仕上がり早。
早めに稼いでおきたい節があり上がりの掛かる馬場ならチャンスありだろうとN氏

☆5クリノクーニング

△4ミッキーマインド

△7テイエムリボー

△8シンデレラメイク

馬連
2-6 2-9 6-9

2-5 2-4 2-7 2-8

三連複◎〇フォーメーション

中山9R 古作特別
3歳上500万下 芝1600m

ダノンプラチナの回避におけるオーナーの激怒と
アドマイヤミヤビ怪我で繁殖入りというオーナーサイドの思惑があるレース


金曜レポで取り上げたショウナンサスケに白羽の矢

前走は骨折明け。調教師も七分ぐらいのデキと認めていたことを思えば、
降級組相手に0秒3差は地力以外の何物でもないとT氏。
叩いて中3週。心配された反動もなく、ひと叩きして順当に良化。
そもそも500万で何度も負けるようじゃ困る馬。ここはキッチリ決めるつもりと
陣営のトーンが一変している。
1000万で2着のあるレベルであれば好勝負とT氏

◎4ショウナンサスケ

〇12フローラデマリポサ
お馴染みのこの馬。内田騎手が懸命に減量して札幌へ遠征
好走するも勝ち星が遠い。ただし、勝負にシビアな堀厩舎が続けて
内田騎手を乗せている事を思えば、期待の高さは変わってないはず。
堀厩舎に詳しいオーナーによると厩舎スタッフの話だと、内田さんから気を抜いて走る面を
見せたとの報告を受けて、今回はブリンカーを着用することにしたそうです。
内田さんはもちろん、厩舎も能力的に厳しいとは思っておらず、
調教の段階でブリンカーの効果が感じられる今回、
現場はレースでも効果があればアッサリがあってもと期待していましたと
期待の高さは相変わらずであったとT氏。
南半球生まれで、まだまだ成長を期待できるはず。少なくとも500万で終わる馬とは思って
いないので51キロで今回巻き返しを期待する。

▲5ドウディ
前回新潟で勝負馬として擁立されたが伏兵にインを掬われたことで惜敗。
オーナーサイドが来場した中での敗戦で今回は陣営にとればリベンジの鞍
ワンパンチ足りないが中山コースならそれなりの競馬が出来るとトーンは高い陣営

☆2アドマイヤシナイ

△3コスモヨハネ

爆14ミッキーグローリー
セール資金回収が至上命題のオーナーサイド
当初は京成杯AHで少なくとも掲示板は考えていたオーナー側
ところが58キロのハンデで調教師が大事に使いたい旨があり独断で回避
そのことで悶着があり当初17日の阪神の予定を中山特別に前倒し
賞金的に割高であればこその参戦経緯。17ヶ月ぶりであるが出たとこ勝負の事情があり
軽視は禁物とT氏


△15ロンバルディア

△6ランプルール

馬連
4-12 4-5 12-5

4-2 4-14 4-3 4-15 4-6

三連複◎〇フォーメーション

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/9/16 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ