的中無料公開中

※この記事は、2017/9/2 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1074-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/02(土)
札幌9R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ストロボスコープ 1:45.7
2 3 4 アンリキャトル
3 6 9 スプリングフット ハナ
払戻金
単勝 3 150円 1番人気
複勝 3
4
9
110円
530円
150円
1番人気
9番人気
2番人気
枠連 3-3 2,320円 8番人気
馬連 3-4 2,240円 8番人気
ワイド 3-4
3-9
4-9
820円
290円
2,490円
8番人気
2番人気
25番人気
馬単 3-4 2,770円 11番人気
3連複 3-4-9 4,030円 13番人気
3連単 3-4-9 15,360円 49番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 キンイロジャッカル 9.3 3 54.0 牡3 岩田康誠 美浦相沢郁 504.0
7着 2 2 ホワイトドラゴン 9.9 4 54.0 牡3 藤岡康太 栗東鮫島一歩 510.0
1着 3 3 ストロボスコープ 1.5 1 54.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 470.0
2着 3 4 アンリキャトル 41.6 9 57.0 せん6 吉田隼人 美浦古賀慎明 446.0
3着 6 9 スプリングフット 8.4 2 53.0 牡3 井上敏樹 美浦小桧山悟 488.0
4着 6 10 アシャカリブラ 11.8 5 54.0 牡3 石川倭 栗東斉藤崇史 516.0
6着 7 11 メイショウナゴミ 20.0 6 54.0 牝5 坂井瑠星 栗東南井克巳 450.0
11着 8 13 ショーカノン 31.9 8 49.0 牝3 横山武史 美浦鈴木伸尋 508.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :4,030円
収支  :+1,630円
回収率 :167.9%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,240円
収支  :+1,540円
回収率 :320.0%
馬/組番:3ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー9
合計購入金額:3,200円   払戻金:6,270円  
収支:+3,070円   回収率:195.9%
札幌9R
3歳上500万下 ダ1700m

金曜レポで取り上げたキンイロジャッカルに白羽の矢

前走は休み明けで函館在厩。美浦だと坂路調教オンリーだったことで、
函館のウッドではもうひとつ動ききれていない印象が強かった。
ところが、叩いた今回は札幌のダートコースで文字どおり一変の動きとAH氏。
能力どおりなら競馬でもキッチリ変わってくるはず。

◎3ストロボスコープ
札幌で6勝を挙げる藤沢和厩舎。最終週にも有力な駒を何頭か残しおり、
札幌リーディングを確定させる構えの様子とAH氏。厩舎が星勘定馬として期待しているのが同馬。
休み明けで昇級、初の古馬相手でいきなりメド。もとから叩いてからって思ってたし、
今回は型通りの上昇気配。今度は決めれると思いますと担当もかなり強気という。
この馬が勝てば厩舎リーディングはほぼ確定赤ランプが灯る。

〇1キンイロジャッカル

▲9スプリングフット
4ヶ月の休み明けだった先週、少し急仕上げ気味。力は足りるが叩いた次がベスト。
来週連闘するかもしれませんとの事だったが3着に好走。
予定通り、今週連闘。好走の反動もなく、先週より確実に良くなっています。
あまり時計が速くなると良くないですが、土曜日は良馬場でできそうなので期待していますと陣営。
日曜日だと台風の影響で雨で時計が速くなるとの心配もあったので土曜日に決定した経緯から
好勝負であろうとAH氏

☆13ショーカノン
二頭出しのオーナーサイド。
ゲート内での駐立が悪いのでゲートが安定しないが、昇級してから6着→7着と大負けしていない。
しかも今回は、こっちに来てから一番具合が良いと状態面の良化を強調している陣営。
ゲートも練習したし、斤量も49キロ。前半でのロスをなるべく少なくして、
終いの競馬になれば浮上のチャンスもあるかもと一発を狙っている陣営だったとAH氏

△11メイショウナゴミ

△10アシャカリブラ

△2ホワイトドラゴン

△4アンリキャトル

馬連
3-1 3-9 3-13

1-9 3-11 3-10 3-2 3-4

三連複◎〇フォーメーション


小倉9R 八幡特別
3歳上500万下 芝1200m

Aコース使用の4週間で痛んだ部分は内ラチから3mの仮柵で大方隠れたが、
軟化馬場と芝番組の多さで一気に元通りになってしまったと言える小倉芝

とは言え、完全に根っこが削ぎ取られているわけではなく、
土の部分になっている箇所がそれほど目立たないあたりが、
根付きのいいエクイターフのポテンシャルということだとN氏。
今週は福岡は、晴天続きで路盤は硬くなる見立て。最終週でも時計はそれなりに速くなりそうだ。

期待の矢はブライティアレディ


13番人気と超低評価だった前走で、惜しくも3着と連絡みは果たせなかったが、
鋭い伸び脚を見せて3着は情報通り。
騎乗した秋山も以前から気に入っていた馬というこもあり、これくらい走れて当然ですと、
改めてこの馬の能力の高さを認めていたという。
その脚質から最終週の荒れ馬場はいかにも有利。
前走後も順調です。小回りで一瞬の脚を活かす形が一番合っているから、
今回で決めておきたいと、今夏絶好調の厩舎だけあって、その意気込みは今回も侮れない。


◎17ブライティアレディ

〇7ハルク
未勝利戦を勝てず園田に転厩して2勝。その後長期休養を挟んで中央に復帰するも、
12人気→13着のド大敗。叩き2戦目の前走で距離を短縮して小倉の芝千二へ。
大外枠が厳しいと思われたが、持ち味であるスピードを活かして、4角先頭の強気な競馬。
結局流れが速すぎたことが災いし3頭に差されはしたが、
この馬を除く上位馬がすべて差し馬だったことを考えれば強い競馬の4着。
使いつつ馬体も絞れ、覇気も十分。これは色気ムンムンの連闘とN氏

▲8スペードクイーン
サッパリの競馬続きの近走。マル外ということもあって一部では
早熟だったんじゃないかと語る者も出ているようだが、陣営はその意見を真っ向から否定。
というのも、春はフケが出て、とても走れる状況じゃなかったという裏話。
牝馬特有の難しさを見せただけで、全く参考外と考えていいというのである。
それに比べてこの中間は極めて順調。
今回の放牧ですっかり治まったと、フケの心配もない今回は、デキも良く、大きく変わりそうなムードとN氏。
能力的にはココでも見劣りしませんと、おそらく人気急落が予想されるが、
その実、今回はチョッと色気を持っての参戦となる陣営。

☆5ウインハートビート

△15ジョーマイク

△6テイエムイキオイ

△18ラブローレル

△2アルパーシャン


押さえ11

馬連
17-7 17-8 7-8

17-5 17-15 17-6 17-18 17-2

三連複◎〇フォーメーション

札幌10R 札幌スポニチ賞
3歳上1000万下 芝1200m

金曜レポで取り上げたアットザシーサイド に期待の矢

2階級降級だった前走は不得手な道悪ながら2着確保。このクラスに落ちれば馬場不問で
能力が一枚上という走りを見せた。今回も人気は確実だが、良馬場なら勝つ確率はかなり高い
叩いて上積みも十分だし、今なら1200mでも楽に対応できる。脚を余さずに出し切ってくれれば
結果は付いてくるだろうと早くもV宣言の陣営

◎14アットザシーサイド 

〇3ペイシャフェリシタ
今週のオーナーで取り上げた札幌オーナーの北所オーナー馬
10ヶ月ぶりの前回で末脚駆使して降級馬らしく2着は確保。
叩いた今回は想定通りのここ使い。最終週の地元で必定的に好勝負とAH氏
前走時はたまたま空いていたので騎乗したルメールだが今回は連続騎乗を快諾したとの事であり
警戒すべき。

▲2ロイヤルメジャー
今夏北海道で変わり身を見せて昇級の前回、スタートで飛びあがり
インでスムーズさを欠いていながら3着はこのクラスに目処がついたと陣営。
既に今夏5戦消化しているが気配は十分の様子とAH氏
オーナーも地元であり坂のあるコースは良くないのでここは勝負であろう
1キロ増量であるが53キロなら引けは取らない


☆5カルヴァリオ

△9デスティニーソング

△12マイネルエスパス

△6アズールムーン

△8イリスファルコン

三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-3 14-2 2-3

14-5 14-9 14-12 14-6 14-8


小倉10R 玄海特別
3歳上1000万下 芝2000m
ハンデ

57キロのハンデであるがサトノケンシロウは
このクラスで連敗は許されないと言うのが生産サイドの本音

セレクトセールで2億を超える値がついた馬だけに1000万でこれでは困るが牧場サイド。
ノーザンF担当は、そもそもこの血統はサトノアラジンがそうであったように晩成タイプと言えば、
現場担当もここにきてカイバ食いも安定して馬体もしっかりとしてきた。
いよいよ本格化の兆しが見えてきたんじゃないかな」と今後の飛躍を期待しているという。
そんな状況で前走は降級のレースであったが3着。これに対して現場担当は
ホワイト騎手は時に本当かよ?ってこっちが驚く乗り方をする。
前回は完全に脚を余していた。小倉競馬場が初めてならともかく、何度も乗っているんだから、
あれはないよ。今度はこの馬をよく知っている川田騎手。
ともかく1000万クラスで連敗してもらっては困ると巻き返しを宣言。
ここを勝ってポンポンといって欲しいねと池江師


◎2サトノケンシロウ


〇3ワンスインアライフ

まさに小倉芝2000mの鬼たる存在。これまで6回走ってオール連対、
若干、無理矢理間に合わせた感の強かった前走でもキッチリ結果を出すのだから、
そのコース適性や恐るべしといったところであるとN氏。
途上の状態で使った後だけに、上積みはかなり大きいとのことで、担当は何の不安もない態勢と
前走とは打って変わって自信を持っているそうだ。
今回は昇級戦。今まで二桁着順ばかりのクラスに壁がないかが最大の懸念材料だが、
この舞台なら違うはずと、稼ぎ処は逃せないとばかりに勝負掛かりの一戦という陣営

▲1スリーマキシマム
先手を取れればしぶといタイプで今回は前回のようにつつかれる形も少ない
相手関係であり今回は54キロの斤量は魅力。

☆11メイショウキトラ

△5ジュンスパーヒカル

△7メイショウブシン

馬連
2-3 2-1 1-3

2-11 2-5 2-7

三連複◎〇フォーメーション

新潟10R
弥彦特別
3歳上1000万下 芝1800m

関西遠征の優勢と考えてショウボートに期待


前走はゴール寸前で進路が無くなり、追えずに入線して7着だったが、
着差は0.1秒で上がりも最速の32.5秒をマーク。
不器用な馬で後手に回りがちなので前走のようなこともあるが、
やはり末脚の活かせる新潟は合っている。距離が延びるのも良いし、
今度こそスムーズに運んで勝ち負けをと陣営は前進に向けて自信を見せており、
この厩舎と相性の良い戸崎騎手とのコンビなら大駆けの可能性十分とN氏

◎1ショウボート

〇8アクート
今回は1000万への昇級初戦となるが、コレは陣営のムードがかなり良く注目必至の1頭とT氏。
元々脚元が弱くて能力を出し切れていなかったが、本格化してきた。
前走も硬さがあって決して良い状態ではなかったのにあの勝ちっぷりで、
昇級でもイキナリ勝負になるとかなり強気で、前走で乗ったルメールもレース後に
次も勝てると絶賛していたという。ベストの新潟で、夏競馬を連勝で締めたいところ。

▲4レーヌドブリエ
休養明けの小倉戦で得意ではないコーナー4つの1800で2着
元来ワンターンがベストであり春の新潟では現クラス2着があるレベル
中2週の遠征が悪い方へ出なければ好勝負であろうとN氏

☆6ヴェゼール
単騎逃げ濃厚であり 三戦前にはハイレベルの相手に勝利がある降級馬
しぶとい面が出れば上位に注意

△2リノリオ

△3ヒメタチバナ

△9エテレインミノル


馬連
1-8 1-4 4-8

1-6 1-2 1-3 1-9


三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/9/2 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ