的中無料公開中

※この記事は、2017/9/2 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1074

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/02(土)
小倉8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 ヴェンジェンス 1:46.1
2 7 14 アドマイヤウイング 3 1/2
3 2 3 デイジーフローラ アタマ
払戻金
単勝 13 250円 1番人気
複勝 13
14
3
130円
420円
200円
1番人気
8番人気
4番人気
枠連 7-7 2,280円 11番人気
馬連 13-14 2,060円 5番人気
ワイド 13-14
3-13
3-14
790円
400円
1,810円
7番人気
3番人気
23番人気
馬単 13-14 2,890円 9番人気
3連複 3-13-14 4,210円 13番人気
3連単 13-14-3 18,030円 59番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 1 1 キングズアフェアー 7.8 5 57.0 せん5 川田将雅 栗東奥村豊 512.0
3着 2 3 デイジーフローラ 6.7 4 52.0 牝4 森裕太朗 栗東音無秀孝 502.0
8着 4 7 リリーシューター 22.3 8 57.0 牡4 和田竜二 栗東平田修 494.0
9着 4 8 アスカノハヤテ 6.3 3 54.0 牡3 松山弘平 栗東川村禎彦 472.0
16着 6 12 コパノジョージ 131.3 13 57.0 牡5 高倉稜 栗東村山明 492.0
1着 7 13 ヴェンジェンス 2.5 1 57.0 牡4 幸英明 栗東大根田裕之 490.0
2着 7 14 アドマイヤウイング 22.7 9 55.0 牝6 中谷雄太 栗東梅田智之 482.0
4着 8 16 スターペスユウコ 5.5 2 54.0 牝6 岩崎翼 栗東石橋守 464.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:15点
購入金額:1,500円
払戻金 :4,210円
収支  :+2,710円
回収率 :280.7%
馬/組番:15組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :2,060円
収支  :+1,360円
回収率 :294.3%
馬/組番:13ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー16
合計購入金額:2,300円   払戻金:6,270円  
収支:+3,970円   回収率:272.6%
★★★★★★★★★★★
緊急 紫苑S
あの生産サイドが◎◎

★★★★★★★★★★★

古くからの会員様なら、耳にタコが出来るくらい聞いている事かもしれませんが、
まだまだ一般の競馬ファンに浸透していないのが
開催場替わりの開幕週が狙い目だということ。

競馬場にはそれぞれ特徴があり、競走馬にとっても得手不得手があり。
成績上位の厩舎は、不得意な競馬場を避け、
より確実に勝つ為に得意な開催を目標に馬を作ります。

小回りの小倉は合わないから、ずっとこの阪神開催を待っていたや
左回りは空っ下手。右回りの中山で勝負というココ狙いの強力情報馬が、
開催場替りに出走してくるケースが多い事は、多くの会員様がご存知の事と思います。

そして開催場替わりの開幕週と言えば、絶好の条件を求めて究極の仕上げが施された
強力情報馬から毎回必然の高配当馬券をお届けし、
多くの会員様が万馬券の獲れない週はないと安心して倍額勝負するなど
絶好の儲け所として定着しておりますのが秋競馬の開催替り

特に新潟⇒中山、小倉⇒阪神と東西揃って開催場替わりの開幕週となる
今回の開幕週には、通常の開幕週以上の強力情報馬が出走する事が予想されます。

中では昨年一撃予告での的中に至りました紫苑S
昨年の◎ヴィプロス同様の◎が入電されている現場の諸氏

どうぞ開催替りの知られざる陣営の「裏事情」を知ることさえ出来れば
【馬券が獲り放題】となることは、火を見るよりも明らか。
秋競馬の便乗もご期待下さい。




本日の予想


札幌7R
3歳上500万下 ダ1700m

前回当時に三浦騎手の◎の相手の1頭として取り上げられたのが
ヴィレッジダンサー
出戻り初戦で5ヶ月ぶりだった前走、中団からレースを進めて終い伸びて来て4着と健闘。
体が大幅に増えていましたが、成長分もあり太め感はないです。
一度使った事で素軽さが出て来たし、あの内容ならば牡馬相手でも楽しみが出てきましたと陣営。
渋馬場で勝利した馬に有利な状況であれば評価に値する
今回は良馬場が濃厚であれば期待大
さらに普段はやらない特別な治療を施されたとの話もあり、激走のムードが漂うとAH氏


◎8ヴィレッジダンサー

〇1ドラゴンイモン
地元北海道オーナーで今期使われながら状態が上昇
スタート不安はあるが渋い馬場で前回は好走しており状態の良さが如実とAH氏
良馬場で先行馬が多いここなら再度期待と陣営。


▲5マコトシャムロック
この夏間隔を空けて大事に使われていることでコンスタントに好走している
今夏最終となりそろそろチャンスでしょうと陣営。
切れないがばてない強みをいかせれば期待大とAH氏

☆13オクラホマ

△3セイカエドミザカ

△11クラウンロマン

△6シンコーマーチャン


馬連
8-1 8-5 1-5

8-13 8-3 8-11 8-6

三連複◎〇フォーメーション


札幌8R
3歳上500万下 芝2000m

金曜レポートで取り上げたドロウアカードに白羽の矢

秋華賞前に2勝目を挙げたいと北海道の社台Fで調整されていたが札幌最終週に使ってきた。
夏場はここまで全てパスしていて秋競馬開幕直前に使ってくるのがいいかにもクサイとAH氏
走法からも洋芝は合いそうだし、ここで賞金加算できれば秋のプランが立てやすくなる。
結果を出しておきたいと角田師。単騎逃げ要注意の存在


◎5ドロウアカード

〇4マイネルクラフト
今週のオーナーで取り上げたラフィアンG
今回連闘で2000mに挑戦となるが、中山の2000mで勝利の実績があるので、
距離短縮も全く問題ないと思います。乗り役さんも以前乗ってわかっているので、
最後に勝って帰りたいですとの事で陣営は連闘に踏み切った経緯。
現級勝利の馬でありここは期待が大きい

▲8ゴージャスガール
平坦コースのこの距離ベストで滞在もこの馬に取ればいいと陣営。
4戦目であるが気配下降は見られず展開次第では再度好勝負とAH氏

☆16グレンマクナス

△11マイネルズイーガー

△9ルナーランダー

△15アドマイヤアロマ

馬連
5-4 5-8 4-8

5-16 5-11 5-9 5-15

三連複◎〇フォーメーション

小倉8R 3歳上500万 ダート1700

金曜レポで取り上げたヴェンジェンスに期待の矢
前回も推奨して2着だった同馬。
距離は長いは長いけど、小回りのダ1700mならの話通りに好走出来た。
その前走について、引っ掛かってたことの影響の方が大きい。もう少し落ち着いて走ればもっと
終いは踏ん張れる。2度目の小倉ならあんなことはないでしょうと慣れを見込んでいる陣営。
この馬の能力だけ出し切ればここでも当然勝ち負けとN氏
陣営としても500万でいつまでもウロつきたくないと、今回は必勝態勢で臨む腹積もり。
土日の番組を慎重に吟味し相手関係を念入りに調査。
勝てると踏んでコチラに使ってきている。幸騎手も両方の番組で体を空けて待っていた経緯とN氏。


◎13ヴェンジェンス

〇16スターペスユウコ
さすがに相手が強かったものの、前回この馬も最内枠から丁寧に立ち回って後続に5馬身差。
その3着馬が先週、キッチリ勝ち切った比較からも、今回はこの馬の順番と考える。
前走後も順調に来ています。小回りコースの適性もハッキリしたし、
小倉のうちに決めておきたいと、前走から引き続き具合がイイということもあって、
自信を持って臨む陣営とN氏。

▲3デイジーフローラ
地元オーナー馬であり最終週のここは力の入る所。
前回はスタートで大ヘグリで度外視。先行出来れば巻き返しのチャンス十分
今回減量起用で馬券勝負が見え隠れ。

☆1キングズアフェアー

△7リリーシューター

△14アドマイヤウイング

△8アスカノハヤテ

△12コパノジョージ

馬連
13-16 13-3 3-16

13-1 13-7 13-14 13-8 13-12

三連複◎〇フォーメーション

新潟8R 3歳500万 ダート1800 牝馬


愛馬シトロプシスであるが今回かなり相手が弱いのが期待だが
2枠というのが微妙 前回はスタートで包まれたくない騎手の判断で
出していくことで脚がなくなるお粗末振り
乗り替りとなる田辺騎手 外目で流れに乗れさえすれば期待は出来そうだ

期待の矢はラフィアン マースチェル
前回強敵コパノビジン相手にくらいつく競馬で4着 追い込んだピアノとは
0.2の差であればクラス慣れが見込めペースも主導出来そうな相手関係
3キロ減のアドバンテージで◎

◎9マースチェル

〇13ハッピーサークル
休養前にはリリカルホワイト相手に3着好走 稽古の気配は感触十分と田島師
オーナー準地元となることから期待したい1頭。流れも先行出来ることから有利
渋りが残れば好勝負か。

▲11ピアノイッチョウ
僚馬に離されたが2着の脚は上がり最速 牝馬限定なら上位のレベル
再度戸崎騎手確保で状態はキープ出来ているとT氏
後は中1週の競馬がどうかだけ

☆3シトロプシス

△1ドゥリーミン

△4クリノヴィクトリア

△14レアファインド

爆6ウインミストレス
今回、ブリンカー着用で不気味な気配を漂わせているのがこの馬とT氏
昇級後の2戦がサッパリなものの、元々前進気勢に欠けるところがある馬なので、
北海道の小回り1700mでは追走に忙しくて競馬にならなかった。
新潟に舞台を替えてブリンカーを着ける今回は、競馬ぶりから大きく変わってくると期待していると
陣営のトーンは近走と比べても上向き。未勝利を勝った時が中山ダート1800mでの2番手からの
押し切りで、その競馬を再現できれば、今回の相手ならば通用しても不思議なことはないとT氏

馬連
9-13 9-11 11-13

9-3 9-1 9-4 9-14 9-6

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/9/2 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ