的中無料公開中

※この記事は、2017/6/24 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1044-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/24(土)
東京10R
八ヶ岳特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 リカビトス 1:46.1
2 1 1 ゴールドエッセンス 1/2
3 8 10 アーバンキッド ハナ
払戻金
単勝 3 230円 1番人気
複勝 3
1
10
140円
410円
150円
1番人気
8番人気
2番人気
枠連 1-3 3,170円 12番人気
馬連 1-3 3,420円 16番人気
ワイド 1-3
3-10
1-10
1,280円
270円
1,430円
18番人気
1番人気
21番人気
馬単 3-1 4,230円 17番人気
3連複 1-3-10 4,400円 20番人気
3連単 3-1-10 21,680円 88番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 ゴールドエッセンス 30.7 8 52.0 牝5 中谷雄太 栗東斉藤崇史 414.0
8着 2 2 コスモナインボール 13.6 5 55.0 牡5 柴田大知 美浦和田雄二 484.0
1着 3 3 リカビトス 2.3 1 51.0 牝3 戸崎圭太 美浦奥村武 420.0
× 4着 5 5 シンボリタピット 6.3 3 54.0 牡5 木幡巧也 美浦久保田貴士 490.0
7着 6 6 ベストリゾート 6.6 4 53.0 牡3 津村明秀 美浦木村哲也 464.0
6着 7 8 ニシノジャーニー 17.2 7 56.0 牡4 内田博幸 美浦根本康広 442.0
3着 8 10 アーバンキッド 3.9 2 57.0 牡4 石橋脩 美浦斎藤誠 480.0
5着 8 11 オンタケハート 15.1 6 55.0 牡6 田中勝春 美浦伊藤大士 486.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :4,400円
収支  :+2,000円
回収率 :183.3%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー10
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :3,420円
収支  :+2,820円
回収率 :570.0%
馬/組番:3ー**
合計購入金額:3,100円   払戻金:7,820円  
収支:+4,720円   回収率:252.3%
東京9R 日野特別
3歳上500万 ダート1400

金曜レポで取り上げたタイセイスペリオル
陣営に取れば狙っていたレースだけに落とせない1戦

前走時には1000万条件を勝てるだけの力はあるが、骨折で7ヶ月ぶりのレースになる上に、
骨折箇所が以前と同じ箇所であったことから、割引が必要とお伝えし、
結果2番人気ながら6着に敗れた。ただ、骨折箇所に問題はなかったようで、
叩かれた今回は500万に降級だから一変が期待できるという。
社台F担当は、2走前の1000万条件で4着した際の1着馬ベストマッチョ、2着のレッドゲルニカは
その後に1600万条件も勝って、現在OP馬。
それを思えば、この馬も500万あたりでウロウロされたら困ると言えば、
現場担当からは、本当は2週前に予定していたが、前走を使った反動があってか、
状態がもうひとつだったのでここまで延ばした。その甲斐もあって状態は上向いているし、
降級して500万だけにここは勝ちたい。
同じ降級馬ケンコンイッテキがライバルになりそうだが、
脚質的にこちらがマークする形になるだろうから、こっちに分があると思うとライバルを名指しした上で
大きな期待を寄せていた。


◎8タイセイスペリオル

〇12メイプルキング
降級のケンコンイッテキが前回1000万で2着で考えれば上位だが
降雨の影響がある脚抜きのいい馬場で比較的楽に先行出来たことが大きい
ところ今回は、先行タイプが少なくなく土曜は良馬場濃厚であれば
こちらも降級でコンスタントに36秒台が駆使できる実力馬
オーナー地元であれば逆転候補に抜擢

▲10ケンコンイッテキ


爆4ララパルーザー

前走は出遅れてしまい、全く流れに乗れませんと陣営
それでも終いは差を詰めてきたように、やはり500万に降級すれば力は上であり
ブリンカーを着用する今回は行きっぷりからして違うはずという報告
二戦前の内容からここで十分勝負になるとT氏
オーナーサイドも次週から2歳ラスト販売開始で満口を目指すここは好走が
アピール不可欠。


☆9ベラポーサ
降級前の前回で勝負態勢できっちりと勝利。かなり能力は高いとT氏
今回は陣営の目論見通りの勝ち得の1戦。対戦相手から見てかなり楽であり
これは連勝出来ると陣営も星勘定の様子



△7ワンパーセント

△2ダイフク


馬連
8-12 8-10 12-10

8-9 8-7 8-2 8-4

三連複◎〇フォーメーション



函館10R 湯川特別
3歳上500万下 芝2000m

予想記事で前回6月4日に◎指定のホウオウドリーム
初戦は仕上がり途上。中間も調教の動きはさすがと思わせるモノ、
まともに走れば未勝利は楽々突破出来る器と前回お伝え
出遅れたが直線だけで差し切って2戦目で一変して勝利した。
勝った後も順調。キャリアが浅い分、伸びシロも大きいと思います。
色々と課題はありますが、全てクリアできる能力は秘めていますと陣営。
秋は菊花賞に出走させたいと思ってるくらいの期待馬。
それを考えると来週の2600mの平場が良いのだが、
特別馬房が当たったので今週の2000mの特別戦に決定した経緯。

水曜から木曜にかけてある程度の雨が降ったことで
先週同様に高速馬場のままは解消されそうなので期待したいとAH氏

◎14ホウオウドリーム

〇11オリエントワークス
現場担当によると、中内田厩舎は、この馬と、ロードスターと500万条件の2頭を
函館に入厩させている。厩舎スタッフの一人がこの状況に対して、
今週は似たような条件の番組が2つあったので、使い分けをして土曜のここはオリエントワークス、
日曜にはロードスターを使うことができたけど、今回どちらかには勝ってもらわないと、
今後は2頭出しをしなければならないといった厩舎事情を話していたとAH氏。
ロードは先週使う予定を万全を期して今週のオリエントワークスは半年振りの休み明けを思うと、
ロードスターがより勝負気配が高いということになるが 洋芝ローカル巧者であれば
この馬とて侮れない。

▲7アドマイヤメテオ
連闘で挑んで来るこの馬。前回、1着馬の相手上位に期待したが高速馬場が
影響して伸びきれない。降雨の影響で緩和されつつある様子なので得意のコース
巻き返しに期待と陣営

☆9ヤマニンリュウセイ
放牧明けになるがココ目標に仕上がり万全。
美浦ではイスラボニータの調教の相手をして、絶好の動きを見せていたとT氏。
ココは降級するし、血統からいかにも洋芝が合いそう。
好勝負は間違いないでしょうと陣営。
母は同じ洋芝のクイーンSを勝ったヤマニンメルベイユ、この先の札幌開催まで注目の1頭。


△1フォーラウェイ

△12エスケークラウン

△10ファントムグレイ


馬連
14-11 14-7 7-11

14-9 14-1 14-12 14-10

三連複◎〇フォーメーション

阪神10R 出石特別
3歳上500万下 芝1400m内


今週のオーナーで取り上げたパーリオミノル

阪神協会の吉岡氏は今年レーヌミノルで初のG1制覇。
広島のオーナーで阪神や小倉で良積が多い。
昨年の宝塚記念当日でこのオーナー馬が連勝しており、今年宝塚記念にスピリッツミノル
が出るが8着に入ればベストというトーン。
勝負気配とすれば土曜のパーリオミノル エテルナミノルの方とN氏

◎7パーリオミノル
降級緒戦の前回は開幕週で先行有利の競馬で相手強し 週中の降雨で
時計も落着きそうであり内コースなら1400も克服可能と北出師

〇3ウインハートビート
前回、直線一気の差し脚を見せたこの馬。それまでの過程から宮本師も驚きの競馬とN氏
休養を挟んで降級のここに合わせて調整されており助手いわく
体重の重い自分が乗っても息が上がらないとのこと。
坂のある阪神ダートはベストの条件であり名手で外出せれば期待大とN氏


▲17サプルマインド
クラス再編成の恩恵を受けるため、前走は厩舎も絶対に負けられないと強い意気込みで
臨んだ一戦。抜群の仕上げは勝負態勢の表れであり、直線でも鋭い決め脚を繰り出して快勝。
狙い通りの結果にホッとしていた鞍上の姿も印象的だったとN氏。
その後はご褒美の休養を挟んでココから復帰。先月末に帰厩してからも順調に来ており、
イキナリと助手も太鼓判を押す好態勢。勝って同条件なら無様な競馬はできないが。
この枠は不利


☆2ダイメイフジ
デビューから1-4-1-1と掲示板パーフェクト。G2優勝馬と0.3
弥生賞2着馬とは0.1 前回負けた勝ち馬が先週1000万勝利していることから
十分通用のレベル 有力馬が外枠に対しこちらは1枠 逆転もあり得るとN氏

△9セイントバローズ

△10バシレウスライオン

△16ジョーマイク

爆18ルーズベルトゲーム
母は外国馬としてマイルチャンピオンシップに3度出走して3、4、3着と好走したサプレザ。
社台Fが購入して繁殖牝馬となったが、初仔で父がヴィクトワールピサのシャリオドールは
気性的な問題もあって未勝利で引退したが、ディープをつけて生まれたこの馬は
素軽さもあってなかなかの素材。
担当は,距離短縮はそれほど気にしていないけど、首を突き出すように走る馬で、
正直、走るフォームのバランスは良くなく、その分思ったほど伸びない。
前走は3歳同士だったけど、今回は古馬もいるとトーンは上がらず。
一方、社台F担当者は,よりによって社台2頭が揃って大外とはついてない。
最悪、ここで取りこぼしても、中2週で牝馬限定の7月15日のマカオジョッキークラブトロフィーが
あるからと勝負気配という点は薄い


馬連
7-3 7-17 3-17

7-2 7-9 7-10 7-16 7-18

三連複◎〇フォーメーション


東京10R 八ヶ岳特別
3歳上1000万下 芝1800m
ハンデ

特筆すべきがノーザンF産の上位であると考える。
さて、本レースの社台の戦略を読み解くキーワードは、クラブ法人名義馬


白羽の矢は金レポで挙げたリカビトス


デビューから2戦2勝で体質が弱く成長途上、それで順調にレースを使えず
春のクラシックには無縁だったが、秘める能力はかなりのモノ。
今回も間隔を取って調整して十分走れる態勢にあり、
まだ本格化は先だが、背中もパンとしてきたしトラブルも少なくなってきたと
厩舎も前走までより前向きなトーンになっているとT氏。
初の古馬相手で降級馬もいるが、51キロのハンデならアッサリ突破してしまっても不思議ではない。
ノーザンF担当の一押しである


◎3リカビトス

〇10アーバンキッド
実質は1勝馬だが、毎日杯2着、ラジオNIKKEI賞3着といった実績を持つ馬で、
前走1000万に降級した前走はある意味勝たねばならなかったが、3着止まり。
直線入り口では手応えも抜群で、楽勝まであるかと思ったが…。
これまで1800Mまでしか使ったことがなく、2000Mは前走が初めて。
これは現場もマイルから1800Mがベストと考え、2000Mをあえて使ってこなかったと想像できる。
今回は1ハロン短縮の1800Mに戻るのなら、押し切れるのではないか?
現場担当は,今の東京は内が悪く、先行馬が外目の良いところを選んで走るので、
差し、追い込み馬は更に外を回すか、馬場が悪いのを覚悟で内を突くしかなく、
そういった意味では先行押し切りのこの馬に有利。勝ち負けになると思うと
今の馬場状態を加味した上で、先行押し切りを期待していた陣営


▲6ベストリゾート
以前から乗ったジョッキーなどから小回りだとモタつくし、レース運びが難しい。
東京向きのタイプなどと言われていたことから
前走は、ある意味想定通りの変わり身。これで東京コースは2戦2勝となり、今回も同じ東京1800m。
このコースで53キロなら古馬相手でも太刀打ちできると、関係者は引き続き勝ち負けを
見込んでいるようだ。ホープフルSではレイデオロの4着に健闘するなど
能力の高さは早くから披露しており、今週の追い切りも抜群の内容。期待していいとT氏。


☆1ゴールドエッセンス


△11オンタケハート

△8ニシノジャーニー

△2コスモナインボール

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-10 3-6 10-6

3-1 3-11 3-8 3-2  押さえ3-5



※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/6/24 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ