的中無料公開中

※この記事は、2017/6/17 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1041

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/17(土)
阪神8R
3歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 テーオービクトリー 1:45.2
2 4 4 クィーンズベスト 1/2
3 2 2 パーシーズベスト クビ
払戻金
単勝 1 280円 1番人気
複勝 1
4
2
120円
110円
130円
2番人気
1番人気
3番人気
枠連 1-4 360円 1番人気
馬連 1-4 370円 1番人気
ワイド 1-4
1-2
2-4
160円
220円
190円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 1-4 680円 1番人気
3連複 1-2-4 420円 1番人気
3連単 1-4-2 1,590円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 テーオービクトリー 2.8 1 52.0 牝3 M.デムーロ 栗東岡田稲男 470.0
3着 2 2 パーシーズベスト 3.6 3 55.0 牝4 福永祐一 栗東石坂正 464.0
8着 3 3 アドマイヤローザ 9.2 4 52.0 牝3 幸英明 栗東梅田智之 458.0
2着 4 4 クィーンズベスト 2.9 2 55.0 牝4 川田将雅 栗東大久保龍志 500.0
6着 5 7 シャドウマリア 28.1 6 52.0 牝3 松山弘平 栗東角居勝彦 438.0
9着 6 8 カレンオプシス 36.2 7 54.0 牝5 岩崎翼 栗東平田修 492.0
7着 6 9 エールデュレーヴ 19.5 5 53.0 牝4 荻野極 栗東須貝尚介 436.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :420円
収支  :-1,480円
回収率 :22.1%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー4
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :370円
収支  :-230円
回収率 :61.7%
馬/組番:1ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:790円  
収支:-1,810円   回収率:30.4%
━━━━━━━━━━━━
 宝塚記念で
  ◎キタサン大丈夫!?
━━━━━━━━━━━━
来週の宝塚記念

某有名YouTuberがキタサンの単勝に1000万円ブチ込むと
宣言し話題になっていますが・・・

競馬というものは、圧倒的な一強として支持された馬ほど、
伏兵に脚元を掬われあっけなく負けるもの。

皆様も今年の春、桜花賞のソウルスターリング(単勝1.4倍:3着)や
皐月賞のファンディーナ(単勝2.3倍:7着)、
あるいは京都記念のマカヒキ(単勝1.7倍:3着)で嫌というほど実感したでしょう。

ちなみにこの3頭、現場の諸氏はどれも当該レースで本命◎に推奨していません。

今から宣言しておきます。

現場の諸氏の宝塚記念では、本命◎はキタサンブラックではありません。

その理由は・・・・次週に。


本日の予想

東京7R
3歳上500万下 ダ2100m

降級馬のラテールプロミーズだが1000万で2着があるが
当時15人気のもので充てにし難いタイプ
中山ダート向きのパワータイプでやや評価は微妙

逆に3歳馬 トモジャヴァリ エムオーグリッタに期待の矢


◎10エムオーグリッタ
今回は休み明けかつ昇級戦、しかも降級馬を含む古馬勢との初対戦ということで
条件は楽ではないが、関係者は予想以上に色気十分。
この条件での2戦が強い内容だし、追い切りの動きを見ても初戦から十分仕上がっていると
勝ち負けを意識出来る水準にあるようで、まとまった休みを入れたことによる成長度合いも
大きいとのこと。
0.3差の勝ち馬が500万勝利であり盲点になりそうだが、狙って面白いとT氏。


〇12トモジャヴァリ
1人気に推された前回、スタートで痛恨の出遅れが全て。
中1週であるが人気下落でオーナー地元のここはスタート五分なら巻き返し十分


▲1ハッスルバッスル
古馬勢との初対戦ながら前回長く脚を駆使しての2着。
鞍上強化で勝負気配

☆7ファンドレイザー


△5ラテールプロミーズ

△6クロノスタシス

△11オールデン

△3ビレッジゴールド

馬連
10-12 10-1 12-1

10-7 10-5 10-6 10-11 10-3


三連複◎〇フォーメーション



函館7R
3歳上500万下 ダ1000m


期待の矢はハトマークレディ

前走の小倉戦の後は放牧に出してリフレッシュして、降級するこの開催を目標に挑戦。
函館の環境にも慣れて順調そのもの。小回りの1000m向きのスピードがあるし、
滞在競馬も合っています。今の充実ぶりならば牡馬相手でも十分太刀打ちできると思いますと陣営。
鞍上藤懸騎手は、土曜日はこの馬の為だけに函館競馬に参戦するとAH氏。

◎2ハトマークレディ

〇9トブガゴトク
前回陣営とすれば勝利したく 取りこぼした状況に陣営は怒りのクビで
屋根を名手に託してきた経緯。先行有利のダート1000でありここは期待大の鞍

▲7オールオブユー
函館に強い浅見師。当該コースは0-0-0-2であるが札幌コースでは2着があり
好調子キープでの今年は参戦であれば評価すべき。
前回で僅差敗れた馬がその後1000万で好走しておりレベル上位であるとAH氏


☆1ハイデンガールズ

△3アッティーヴォ

△11アースヴィグラス

△4ブランシュ

爆5ロイヤルメジャー
初のダート挑戦だった前走、本当は1200mを使いたかったが、節で入らずに仕方なく
1400mに出走。距離が長いのは戦前から承知の上だったので、9着という結果にも納得の陣営。
戸惑いもなく流れに乗れダートでもやれそうな手応えは掴めました。
その後は立て直して、昨年デビューした函館開催を目標に仕上げました。
距離短縮は大歓迎だし、ダート2回目で慣れも見込めるでしょうと密かに期待のムード。
手掛けるのはこの厩舎で毎年函館に出張してくる腕利き厩務員とAH氏。


馬連
2-9 2-7 7-9

2-1 2-3 2-11 2-4 2-5

三連複◎〇フォーメーション


函館8R
3歳上500万下 芝1200m

白羽の矢は2週前から準備万端のメジャータイフーン

函館芝では1-2-0-1 昨年ここで1000万で2着があり
今回降級となりかなり相手が楽。転厩2戦目となる今回陣営も仕上がりに抜かりなし
AH氏も期待の1頭


◎4メジャータイフーン

〇10ガーシュウィン
昨年この函館でデビューして新馬戦を勝ち、函館2歳Sにも出走。
その後2戦するも、持ち味を活かせずに惨敗してしまったので、休ませてリフレッシュ。
牧場でも乗り込んでから函館に入りました。稽古の動きからも明らかに立ち直っているのを感じます。
この中間から着けたブリンカーの効果も絶大、効き過ぎてしまう心配もあるくらいですと陣営。
得意コースで見直したい1頭だとAH氏。

▲8レッドカーぺット
こちらも降級馬。差しタイプなので開幕週で展開次第ではあるが
夏場のいいタイプなので動き自体は変りつつあると陣営。

☆5ファイブフォース

△15ポルボローネ

△14ディープウォーリア

△12クールファンタジー

△1ヴァッフシュテルケ

馬連
4-10 4-8 10-8

4-5 4-15 4-14 4-12 4-1

三連複◎〇フォーメーション



阪神8R
3歳上500万下牝 芝1800m外

金曜レポで取り上げたテーオービクトリー

3月から4.3.1.2着。中2~3週の続戦で今回が5走目となるが、
この中間も元気一杯に坂路を登坂。
とりわけこの日は一杯に追われる格上相手にこれまでの自己ベストを2秒8も更新する破格の
動きを披露。いよいよピークのデキに到達した感が強いとN氏
ルメールから外回りの1800mくらいがピッタリ。阪神もイイという進言を受けたことで、
すぐに目標に設定したこの一戦。稽古の動きから前走以上の態勢にあることは明らかであり、
ここ直線一気の差し切り勝ちが視野に入るとN氏。

◎1テーオービクトリー

〇4クィーンズベスト
いい加減にダートを使った方がイイのではという声が関係者の間で
徐々に強まっていることは事実。もどかしいほど勝ち切れないこれまでの戦績だが、
少なくとも前走に関しては、必然の敗戦というのが厩舎サイドの一致した見解。
降級前ということもあって、牧場から物足りない態勢で戻ってきた。
降級するし、とりあえず使っておこうという意図があっての参戦経緯。
3着は陣営の想像以上の好走だった。
その前走を叩いて狙ってきた降級戦のココ。外回りもかえってプラスに働く公算は強く、
ココ久々の勝利に向けてヤリの態勢。
鞍上ももっと短い距離でもいいくらい。この距離短縮は歓迎だよと、
ヤル気になっているらしい。

▲2パーシズベスト
テンに置かれてしまい末脚は駆使しているものこの馬自身の脚は良馬場で
あれば使えていると陣営。坂のある阪神に変るのはプラス
秋華賞7着から降級のここなら纏めて面倒見れるとN氏


☆3アドマイヤローザ

△9エールデュレーヴ

△8カレンオプシス

△7シャドウマリア

馬連
1-4 1-2 2-4

1-3 1-9 1-8 1-7

三連複◎〇フォーメーション

東京8R
3歳上500万下 ダ1300m


期待の矢は勢いあるクラブ馬
ブランメジェール


休養前の未勝利戦を2馬身半差の圧勝で制し、今回が3ヶ月ぶりの復帰戦
デビュー当時から大きいところを狙えると陣営の期待が高かったこの馬、
昇級戦となる今回も斤量の恩恵があるし、1300m戦なら積極的な競馬をすれば
スピードの違いで押し切れるだろうと全く臆するところは無いようだとT氏。
ここまでは上手く調整出来ているとのことで、あとは装鞍やパドック、
返し馬をクリアすればというところ。当日の気配はチェックしておきたい。


◎1ブランメジェール

〇12アフターバーナー
金レポで取り上げたオーナーM殿下。今週25頭使いであり
ご用達の関東伊藤圭厩舎とすれば期待は大きい。
初の古馬相手だが羽田盃優勝の馬と好勝負ならクラスで壁になるとは
考えにくい。叩き二戦目で上昇急とT氏

▲4ペイシャバラード
勝ち得の今回、中間の気配も好調キープと陣営。
100m延長となるがスピード上位は明らか 好勝負必定


☆6ウインアンビション

△5リンガスヴィグラス

△9ジェットコルサ

△8グリターテソーロ

△11バナナボート

馬連
1-12 1-4 12-4

1-6 1-5 1-9 1-8 1-11

三連複◎〇フォーメーション
omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/6/17 11:10 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ