的中無料公開中

※この記事は、2017/5/13 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1026

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/13(土)
京都8R
4歳以上500万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 トップリバティ 1:23.0
2 3 6 チカリータ
3 6 12 サダムリスペクト クビ
払戻金
単勝 1 4,280円 11番人気
複勝 1
6
12
620円
110円
310円
11番人気
1番人気
4番人気
枠連 1-3 3,460円 11番人気
馬連 1-6 4,100円 14番人気
ワイド 1-6
1-12
6-12
1,380円
5,850円
690円
14番人気
51番人気
4番人気
馬単 1-6 12,630円 35番人気
3連複 1-6-12 17,430円 54番人気
3連単 1-6-12 166,520円 422番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 トップリバティ 42.8 11 57.0 牡5 和田竜二 栗東鈴木孝志 530.0
4着 2 3 オールスマイル 20.3 6 55.0 牝4 小牧太 栗東橋口慎介 458.0
2着 3 6 チカリータ 2.0 1 55.0 牝4 武豊 栗東小崎憲 458.0
10着 4 8 ジーブレイズ 3.3 2 57.0 牡4 池添謙一 栗東矢作芳人 486.0
15着 6 11 クワッドアーチ 24.6 8 57.0 牡4 藤岡佑介 栗東中内田充正 532.0
3着 6 12 サダムリスペクト 14.9 4 57.0 牡5 松若風馬 栗東中尾秀正 468.0
9着 7 14 ショウサングランド 16.3 5 57.0 牡4 浜中俊 栗東牧田和弥 484.0
11着 8 16 タイキレガトゥス 36.4 9 57.0 牡5 川須栄彦 栗東寺島良 488.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :17,430円
収支  :+15,030円
回収率 :726.3%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー14
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :4,100円
収支  :+3,400円
回収率 :585.7%
馬/組番:6ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:21,530円  
収支:+18,330円   回収率:672.8%
ダービー枠18頭ほぼ確定!


先週、的中をお届けした京都新聞杯の勝ち馬プラチナムバレットは、
レース後に右橈骨遠位端骨折が判明。ダービーに出走すべく、非凡な末脚で東上最終便を
制したが、夢舞台への参戦は断念する事になった。

こうなると、京都新聞杯を勝たなければダービーには出れないと言っていた
2着馬サトノクロニクル(収得賞金1500万)に、ダービー出走のチャンスが巡ってきたのかと思いきや、
NHKマイルC12着のジョーストリクトリ(収得賞金3600万)がダービーに出る意向を示しているという。
サトノクロニクルは結局現状では出走ボーダーライン下の19頭目。
ダービー補欠1番手の位置で、予定馬から回避が出ない限り出走できない状況にある。

里見オーナー悲願のダービーへ3頭出しは厳しいようだ。


本日の予想

東京6R 3歳500万 ダート1600 牝馬

金曜レポで取り上げたスプリットステップに期待の矢

1勝馬同士の牝馬限定戦。中には重賞やオークストライアルを使ったことのある馬もいるが、
今回はダート戦だけに、そういった実績も鵜呑みにできず、横一線と見るべき。
そんな状況においてこの馬に関し、ノーザンF担当は、未勝利を勝ったばかりだけど、
このメンバーなら勝ち負けになっても不思議じゃない。
とりあえず芝で頑張ってみたが駄目でダートを使うような馬には負けて欲しくない。
牝馬ながら馬格もあって上積みがありそうだし、1400Mから1800Mへの距離延長も
全く問題がなかったようにセンスも高いので楽しみにしているという生産サイド



◎6スプリットステップ


〇10エンパイアガール
前走はオークストライアルのスイートピーSに挑戦したが、戦前から
正直、芝馬という感じはしないと陣営は期待していなかった。
今回はダートに戻っての中1週。体がシッカリしてきたから全く疲れは無い。
むしろ休み明けを使った分デキは上向いていると状態面に不安は無く、
輸送も2度目でイレ込みの不安も軽減されるはずとのこと。
気難しいのですんなりハナに行けるかどうかとの話だが、
前走でも楽に先頭に行けたほどで、自己条件ならスピードが上だろうとN氏


▲5モリトシラユリ
フェアリーSからクラシック出走を目指して芝の重賞を走ってきたが、
賞金加算を果たせず、このタイミングで自己条件のダート戦に矛先を向けてきた。
ここまでも大崩れなく戦えていたが、本質的にはダート向きの馬というのは
陣営関係者の一致した見解。この相手ならば4馬身差圧勝を果たした
4走前のダート戦の再現があっていいとT氏。
オーナー東京協会の役員であれば好勝負必定

☆8レッドアトゥ
混合戦でもソコソコ通用のレベル。スタートに難があるが
前回の上がりの脚は評価。脚抜きがいい馬場でも勝利があり
注意したい1頭であるとN氏

爆2アンジュデジール
関東での昆厩舎の馬でこの騎手が騎乗となると勝負の遠征が多い
デビュー時からダートの方がいいと言われていた馬です
ゲートが早くないので1枠はやや不安 それでも普通に切れれば好勝負必須の様子



△3クールクハイト

△14カーネリアン

△12ララベスラ-ナ


馬連
6-10 6-5 10-5

6-8 6-2 6-3 6-14 6-12

三連複 ◎〇フォーメーション

京都7R
3歳500万下 芝1600m内


内コースで2着のあるナンヨーマーズ 0.3差の勝ち馬がOP特別勝利がある
馬であり、良馬場で時計勝負になるとパンチ不足というのが厩舎サイドのジャッジだが、
週末からの雨もあって多少緩くなりそうな今の馬場状態は歓迎。
昇級してからの3戦ともに世代トップレベルの実績馬と戦ってきており、
ここはいかにも相手に恵まれた印象が強い。
間隔を取ってリフレッシュ。疲れも抜けて状態はイイと担当も話しており、
ここは勝ち上がりのチャンスと見ている様子。
鞍上福永も2走前に乗った際、思った以上にイイ馬だったと前向きな評価をしているだけに、
2度目の手綱となるココは目一杯の競馬見せてくれることだろうとN氏


◎6ナンヨーマーズ


〇9インビジブルレイズ
当初はテンションの高さが目立ち、レース前に消耗してしまうことも多かったが、
実戦を重ねるに連れて精神面の課題も克服、前走で待望の初勝利を掴み取った。
浜中騎手によれば、抜け出してソラを使っていたくらい。着差以上に余裕があったと、
上のクラスでも即通用する下地はあると見ていいとのこと。
前走後は放牧に出してリフレッシュ。先月末に帰厩してからも順調な調整を重ねてきており、
状態面の不安は一切ありませんと担当。厩舎、鞍上ともにオープンに行ける馬と高く評価する逸材。
ココを通過点にしたいという意気込みは強い様子のトーン。


▲7ワールドフォーラブ
早い時期から期待されていたオーナーブリーダー馬。
OPレベルでは力量不足だが、1400でOP馬相手に0.3
スムーズに前で競馬が出来るようなら距離短縮で内回りなら上位に来てもおかしくない


☆5バルベーラ

△2コパノピエール

△1スズカヘルメス

馬連
6-9 6-7 7-9

6-5 6-2 6-1

三連複 ◎〇フォーメーション


東京7R
4歳上500万下 芝1400m

金曜レポの今週のオーナーで取り上げた地元オーナー村野氏

社台Fと深い縁があり 自身も社台オーナーズに出資しており
オークス馬サンテミリオンもその類。

そして今週末はそのサンテミリオンの娘サンジュリアンの出走に合わせて9頭使い
ロンバルディアは、一の矢
脚元の不安で出世が遅れているが前回の勝ち馬はハイレベル
1400はベストと言える距離でBコース替りでイン差しができる騎手であれば
ここは好勝負必須であろうとT氏


◎1ロンバルディア

〇10ショウナンアンセム
現級で2着5回と勝ち切れないが、クラス再編成を控え、目立つ相手のいない今回こそは
なんとか決めたい一戦と陣営。
前走は、馬体は仕上がっていたが休み明けでテンションが高かった。
中間は一度使った効果で落ち着いているし、1400mに距離を縮めるので何としても勝っておきたいと
田中師もかなり気合いが入っており、そろそろ頭で狙えそうな雰囲気があるとT氏。

▲2アンジュリー
二頭出しのオーナー&厩舎で東京コースは、好相性のこの馬
使われているので大きな上積みはないが条件好転でミルコ
巻き返しには、要警戒


☆11フジマサアクトレス
2月の小倉で2戦して再びひと息入ったが、もともとが細身の牝馬で仕上げに手間取らないタイプ。
ウッドで3週連続で併せ馬で追われていれば、態勢に抜かりなしと判断できるとT氏。
とりわけブリンカーを着けた今週の動きは気持ちの入ったイイ動き。変身を要警戒。

△5ラトゥール

△15レッドマジュール

△18ブラックバード

爆7バトルグランドリイ
ローカル開催を専門に使われており、今回が1年半ぶりの中央場所での出走
成績一息の近況に加えて相手も強化される今回は、手を出しづらいところだが、
実は厩舎がかなり色気アリだとT氏。
直線の長い東京コースは魅力的だし、一度使われて状態も上昇。
この中間から試しているブリンカーの効果が絶大だという。
これは一変するはずと、大駆けの雰囲気を漂わせている陣営。
穴に押さえておきたい1頭。


馬連
1-10 1-2 2-10

1-11 1-5 1-15 1-7 1-18

三連複 ◎〇フォーメーション


京都8R 4歳上500万 ダート1400

金曜レポで取り上げたサダムリスペクト
転厩当初はポリトラック主体の追い切りだったが、CWに移した2走前あたりから
馬体面が急激に良化。デビュー時432キロだった体も470キロ台まで増え、
つれて動きにもメリハリが出た印象とN氏。この日の反応も非常にシャープさが目についた。
オーナー地元の開催で前が早くなるなら好勝負とN氏


ダート1400は2着5回のチカリータに期待の◎
降級前で勝てば再度中京で降級 オーナーとずぶの騎手であり
ハイペースでもばてない競馬で今回も好勝負必定

◎6チカリータ

〇12サダムリスペクト

▲14ショウサングランド
前回9人気ながら相手に指定で高配当の立役者
1400のダートは得意でスタートで出遅れた三戦前は度外視のレベル
中1週になるが好気配を維持出来ていると陣営。
スタート次第であるが、まともなら上位に期待とN氏

☆8ジーブレイズ

△3オールスマイル

△1トップリバティ

△16タイキレガトゥス

爆11クワッドアーチ
勝ち星は地方交流戦のみ。中央では足りないという見方が大勢だが、
陣営は密かに色気を持っているとN氏。
馬体を見ても、中央の500万で足りないはずがない馬。前走でキッカケを掴んだし、
ヤレる雰囲気はあるとは助手。普段から世話をしている担当も久しぶりに順調に使えるし、
使った後の気配が本当にイイ。変わってくれると思うと、やはり前向きな話。
距離延長も好材料、鞍上も2度目の騎乗。前進あるのみといったムードが漂っている様相。


馬連
6-12 6-14 12-14

6-8 6-3 6-1 6-16 6-11

三連複 ◎〇フォーメーション


東京8R
4歳上500万下 ダ1300m


実力的に上位はタイセイプレシャスであるが
スタートで後手を踏んでしまうケースが多く,脚抜きのいいダートも
決してプラスとは言えない。
ならば当該条件で早い時計で好勝負の経験のある
タイガーヴォーグに白羽の矢

前走は右回りでモタれてしまい伸び切れなかったが、東京に替わって反撃態勢。
この中間は裂蹄気味だったため無理せずに良くなるのを待ち、
今は爪の不安もないし、休養効果で体調は更に良くなったと仕上がりに関しては文句なしと陣営。
前の馬を気にする面があるので鞍上には上手く乗ってもらいたいところ、
能力的には500万を勝つ力は持っていますと陣営も期待を寄せている。
馬の気質を考えれば外枠と直線でバラける東京は絶対にイイとT氏。


◎12タイガーヴォーグ

〇13タイセイプレシャス


▲9ベストインザスカイ
関西圏に遠征しレベルの高い馬相手に好勝負。
1700の前回は距離以上に競られた競馬が厳しかったと陣営。
有力馬が差しタイプが多く、渋馬場もプラス スムーズな流れなら期待大

☆5アサクサレーサー
放牧明けとなるが東京巧者でパンチ不足を屋根で補えるかだが
このコースでは安定した競馬をしており注意は必要とT氏

△7マサノシーザー

△8プッシュアゲン

△4カイマノア

△10ジュンゲル


馬連
12-13 12-9 13-9

12-5 12-7 12-8 12-4 12-10


三連複 ◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/5/13 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ