的中無料公開中

※この記事は、2017/2/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)992-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/25(土)
阪神9R
丹波特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 ピンストライプ 1:35.0
2 5 5 レーヌドブリエ
3 3 3 プレミオテーラー クビ
払戻金
単勝 7 240円 1番人気
複勝 7
5
3
130円
180円
810円
1番人気
3番人気
10番人気
枠連 5-6 780円 3番人気
馬連 5-7 900円 3番人気
ワイド 5-7
3-7
3-5
360円
1,850円
4,270円
3番人気
25番人気
39番人気
馬単 7-5 1,370円 3番人気
3連複 3-5-7 9,360円 34番人気
3連単 7-5-3 26,990円 84番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 2 2 ラルク 4.7 2 53.0 牝4 武豊 栗東松永幹夫 446.0
6着 4 4 キミノナハセンター 5.5 3 57.0 牡6 C.ルメール 美浦藤沢和雄 490.0
2着 5 5 レーヌドブリエ 7.3 4 53.0 牝5 池添謙一 栗東矢作芳人 444.0
1着 6 7 ピンストライプ 2.4 1 57.0 牡5 川田将雅 栗東中内田充正 534.0
6 8 トップアート 26.4 8 55.0 牡6 幸英明 栗東藤岡健一 452.0
× 8着 7 9 カープストリーマー 13.3 6 55.0 牡4 M.デムーロ 栗東清水久詞 518.0
4着 8 11 フライングレディ 20.0 7 52.0 牝4 浜中俊 栗東須貝尚介 442.0
7着 8 12 スノーマン 13.2 5 53.0 牡4 太宰啓介 栗東高橋義忠 496.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー9
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :9,360円
収支  :+7,460円
回収率 :492.6%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー12
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :900円
収支  :+300円
回収率 :150.0%
馬/組番:7ー**
合計購入金額:2,700円   払戻金:10,260円  
収支:+7,560円   回収率:380.0%
02/25(土)
中山9R
水仙賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 イブキ 2:17.2
2 2 2 サトノクロニクル 1/2
3 4 4 アダマンティン 1/2
払戻金
単勝 5 700円 4番人気
複勝 5
2
4
190円
120円
230円
5番人気
1番人気
6番人気
枠連 2-5 820円 4番人気
馬連 2-5 860円 3番人気
ワイド 2-5
4-5
2-4
340円
690円
470円
3番人気
12番人気
7番人気
馬単 5-2 2,130円 8番人気
3連複 2-4-5 1,900円 9番人気
3連単 5-2-4 11,900円 49番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 サトノクロニクル 2.2 1 56.0 牡3 S.フォーリー 栗東池江泰寿 450.0
3着 4 4 アダマンティン 10.8 6 56.0 牡3 北村宏司 美浦大竹正博 536.0
1着 5 5 イブキ 7.0 4 56.0 牡3 田辺裕信 美浦奥村武 472.0
4着 6 6 ムーンザムーン 3.9 2 54.0 牝3 戸崎圭太 美浦上原博之 456.0
6着 7 8 ワンダープチュック 6.1 3 56.0 牡3 蛯名正義 栗東河内洋 476.0
7着 8 9 フラワープレミア 27.1 7 56.0 牡3 内田博幸 美浦池上昌弘 464.0
5着 8 10 スパークルメノウ 8.4 5 56.0 牡3 松岡正海 栗東角居勝彦 454.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:1,900円
払戻金 :1,900円
収支  :0円
回収率 :100.0%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー10
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :860円
収支  :+260円
回収率 :143.3%
馬/組番:2ー**
合計購入金額:2,600円   払戻金:2,760円  
収支:+160円   回収率:106.2%
小倉9R
4歳上500万下 芝2000m

金曜レポで取り上げたアインザッツに期待の矢

一般的に厩舎の評価は当然、勝ち星をはじめ成績ということになるだろうが、
牧場サイドに言わせれば他にも馬の仕上げであったり適性を見抜くといったことも重要。
更に言えば情報戦に強いってこともあげられる。

大久保龍調教師も滅多なことでは決めたローテを変更することのないんだけど、
ノーザン担当によると、この馬、当初、来週を予定していたところ、鞍上の中谷騎手が、
どこで話を聞いたかしらないが、このレースなら勝ち負けになるので使って欲しいと
現場に連絡をしてきたそうだ
中谷騎手と言えば成績的には重賞の勝ち星もなくパッとしないが、
結構、社台では信頼が厚く、ノーザンの馬にはそれなりに彼のお抱え馬もいるぐらい。
確かにメンバーを確認したけど、大した馬はいないので、
勝ち負けに十分なりそうだという生産サイド。

◎3アインザッツ

〇10ラウレアブルーム

休み明け2戦目で期待していた前走だったが、終始モタれて操縦に苦労して、
直線は内に押し込まれてしまい行き場をなくして脚を余してしまったと陣営。
勝ち馬から0.3差だから、本当にもったいない競馬。
前走は力を出していないので、疲れはありません。道中スムーズに流れにさえ乗れれば、
当然巻き返せると思いますと反撃ムードの山内師。


▲8ミトノグラス
夏場の小倉で2着。休養明けは、案外も渋る馬場や坂のあるコースでは

良くない様子。間隔を空けて稽古の動きも上々の状況とN氏

☆11クローディオ
二頭出しとなる倶楽部サイド。去勢放牧明けで折り合いがレースでつくようなら
1000万勝利のサトノケンシロウと0.4の競馬があり期待は出来るが。。。

△7ヴァルコイネン

△1シュンクルーズ


馬連
3-10 3-8 10-8

3-11 3-7 3-1

3連複 ◎〇フォーメーション



中山9R 水仙賞
3歳500万 芝2200


当初登録していたノーザンファームの人気だったレジェンドセラーが
日曜の平場ダートに回り、ここはサトノクロニクルとムーンザムーンの2頭で
挑んでくる

金曜レポで取り上げたサトノクロニクルに配慮した経緯

順風満帆に思えるが、現場に言わせると、どうやらそうではないらしい。
この2ヶ月で3回目の出走となるが、もともと飼葉の食いが良くないように神経質なところがあり、
この中間もテンションが高くなっているというサトノ

里見オーナーはこれも以前からお伝えしているとおり、ダービー制覇が最大の目標であることから、
どうやらこの馬もここで勝って、一旦休ませてトライアルからダービーを目指す路線になるようだ。
で、あれば今回は万全の状態ではないにしても求められるのは2勝目。
ここで2勝目をあげるとのあげないのではいくらダービーが先でも大きく状況が代わる以上、
負けられない一戦となるのだろう。生産サイドの見解としては、まだまだ体が緩く、
本格化するのは秋とみており、オーナーのダービーへの思いが強くなければ、
焦ることなくじっくりと成長を待ちたい1頭であるが。。。



逆に自信満々が牝馬ムーンザムーン
中山も経験あるし、末は確実だから展開次第では勝ち負けだと上原師
若竹賞の際は9番人気も見ててよと現場担当が宣言した上で3着に好走。
生産サイドの担当によると、ジャッジはかなり正確な人らしく、
それであれば注目せねばなるまい上、林オーナーの地元であれば尚更。


◎2サトノクロニクル

〇6ムーンザムーン

▲10スパークルメノウ
二頭出しのオーナー期待は関西馬のこちら。前回は少頭数で
騎手の判断が悪く正攻法の競馬で下り坂で加速できずにいたことが敗因
切れるタイプではなく持久力タイプと陣営は評価

☆5イブキ
休養明けの京成杯は気負い失速という内容。使われたことで精神的に
落付いており自己条件のここなら通用のレベルで乗り替りもプラスとT氏

△8ワンダープチェック

△4アダマンティン

△9フラワープレミア


馬連
2-6 2-10 6-10

2-5 2-8 2-4 2-9

3連複 ◎〇フォーメーション



阪神9R 丹波特別
4歳上1000万下 芝1600m外 ハンデ



京都芝1400mで復帰予定だったピンストライプ
この馬は阪神の方がイイ。そこまで待てば一発で勝てると川田が進言してのココ出走。
当然、川田も目一杯。

休養明けでも仕上がりは万全。一発目から狙っているんですと密かに厩舎サイドから
ヤリ話が持ち上がっている。人気を裏切った前走に関しては、康太がヘグり倒した結果、
そもそも当時、予定は翌週の予定という裏事情。表沙汰にはなっていないが、
ダーレーサイドの要望で急遽出馬投票したという経緯があったという。
それだけに、改めて立て直してきた今回は、厩舎サイドは巻き返しに自信がある様子とN氏

◎7ピンストライプ

〇4キミノナハセンター
昨春以来の実戦となる今回だが、先月末から乗り込みは実に豊富で、
体重の軽い木幡三男が乗っていたとはいえ、ココ2週の動きが絶好。
休み明けでもイキナリから走れる仕上げと、昨年も同様のローテで2着したこのレースを目標に、
厩舎サイドは一発目から勝ち負けの期待を持って送り込んできた。
ココ2戦で手綱を取ったルメールが引き続き乗れるようになったことも大きな材料。
このクラスは勝っている馬。ワンターンの競馬なら崩れることはないと、
ココは勝負掛かりの遠征といった位置付けとT氏。

▲12スノーマン
初ダートとなった先週の競馬で1番人気を裏切ってしまったが、
レースを見れば分かるとおり敗因は直線のドン詰まりがすべて。
ダートがダメとかじゃないけど、まったくノーダメージだったから改めて芝に戻して
怒りの連闘策と厩舎サイド。まともなら即反撃の能力。

☆3ラルク
揉まれ弱い面があるので主導権が取れればしぶといタイプ
同系のカープが折り合い難があるので番手でポツンの競馬なら昇級戦でも
53キロなら粘りこみに警戒

△5レーヌドブリエ

△8トップアート

△11フライングレディ

押さえ9


馬連
7-4 7-12 12-4

7-3 7-5 7-8 7-11

3連複 ◎〇フォーメーション




小倉10R くすのき賞
3歳500万下 ダ1700m


金レポで取り上げたシロニイ に期待の矢


昇級後2着続きだったので、前走で決めるつもりだったが、勝ち馬を楽に逃がしてしまい、
上がり最速の脚を使って追い込むも捉えきれずにまたもや2着。
展開や馬場状態に恵まれずに勝ちきれませんが、いつも強い競馬をして堅実に走っています。
十分に間隔を開けて体調はとても良いし、時計の掛かる良馬場になりそうな今回こそ
結果を出したいですと陣営。


久々の小倉遠征となるが、小回り競馬場だけに、自ら動いて積極的な競馬が望ましい。
今回は鞍上に秋山騎手を予定。1週目から参戦し既に3勝を挙げている秋山騎手であれば、
小倉の馬場の傾向や勝ち方は分かっているハズ。
2歳上の姉ブチコが引退してしまった今シロニイにかかる期待は大きい。

逆転候補はタガノポムル
当初は調教師からもまったく期待されていない存在だったが、3戦目のダートで豹変、
昇級の前走でも早速3着とメド。つれて稽古の動きも格段に良化するなど、
いい意味で期待を裏切り続けている。むろん、この日の動きなら今回も目は離せないとN氏。

◎6シロニイ

〇12タガノポムル

▲15サトノクリエイション
現状ではハナがベストと陣営サイド。能力は高いので平坦の小倉なら
通用しておかしくないレベルとN氏

☆9ディーエスアクシス
秋谷オーナー馬は大半が完成度が高くダートで台頭する馬が多い。
この馬もそれで小回りの前回で捲くりを打てる機動力を備えている。
早々に◎が動くことが予想され勝負どころでその機動力が出れば期待


△14エオリア

△13ブルベアパンサー

△7ワイドコマンダー

馬連
6-12 6-15 6-9

12-15 6-14 6-13 6-7


3連複 ◎フォーメーション



阪神10R 尼崎S
4歳上1600万下 芝2200m内


危険な社台系人気馬で取り上げたステイインシアトル

トモがパンとしていないこともあって現場と相談し、これまで、平坦を使ってきた同馬。
少し前に今回の復帰に向けて、現場から生産担当に、阪神ではなく
小倉で復帰との連絡があったのに、気が付けば阪神のこのレースに登録。
現場に話を聞いたところオーナーがどうやら関西に来ているらしく、阪神を使って欲しいと
要望があったとのこと。小倉ならば押し切れるだけの力はあるが、
阪神の2200Mともなれば適性的には厳しい気がするという。
開幕週の馬場で楽に行ければ…とは思うが、
ここは同じノーザンファームのショパン、サンマルティン、レッドライジェルと
メンバーが揃っているので、中心視するならこちらから選んだ方がいいというのが本音


◎8ショパン
奥手の素質が開花という兆しの近戦。スローの上がり勝負になる公算が高いここ
2200の距離は走破圏をこぼしていない上、期待と諸氏

〇4サンマルティン
2週前に帰厩しての調整。牧場である程度造って戻すパターンを徹底しており、
仕上がりは懸念する必要はないとT氏。稽古でムキになる面を見せるなど
気性面に燃えやすさを残している現状ではあるが、
その気性をレースで上手くコントロールできれば問題ないと、乗り慣れたルメールなら
実戦でも力を出してくれるという厩舎サイドの見立て。
その気性が出世を阻んでいるものの、モノだけなら重賞レベルという評価に変わりナシと陣営。
休み明けの昇級戦、相手関係も楽ではないが、勝負の関西遠征と見ていいだろう。


▲6ネイチャーレット
未勝利、500万を夏場に連勝し、セントライト記念も見せ場タップリの4着と大健闘。
それがフロックでないことを古馬相手の1000万勝ちで証明、
今後の活躍が期待されるマイナー厩舎の旗頭。
2月頭から時計を出し始め、急仕上げ気味ではあるのだが、野中が3週続けて乗って闘魂注入、
輸送で体も丁度良くなるだろうし、一発目から楽しみと厩舎サイド。
野中にとっても、この馬は初めて大きいところを意識できる大切なパートナー、
今回の関西遠征も何とか結果を出したい大チャンス。勝負度合いという点では負けていない。

☆1ステイインシアトル


△7レッドライジェル

△3アドマイヤキズナ


馬連
8-4 8-6 4-6

8-1 8-7 8-3

3連複 ◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/2/25 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ