的中無料公開中

※この記事は、2017/2/19 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)990-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/19(日)
京都10R
春日特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 5 デンコウリキ 1:48.8
2 7 7 クィーンズベスト 3/4
3 7 8 ゼンノタヂカラオ 1 3/4
払戻金
単勝 5 1,200円 5番人気
複勝 5
7
8
220円
110円
170円
4番人気
1番人気
3番人気
枠連 5-7 980円 4番人気
馬連 5-7 1,170円 4番人気
ワイド 5-7
5-8
7-8
410円
1,030円
300円
4番人気
13番人気
2番人気
馬単 5-7 3,550円 14番人気
3連複 5-7-8 2,180円 7番人気
3連単 5-7-8 20,120円 62番人気
WIN5 3,986,970円 5番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
4着 2 2 アナザープラネット 3.1 2 56.0 牡4 武幸四郎 栗東角居勝彦 492.0
× 5着 3 3 ガルデルスリール 27.7 7 55.0 牝6 川須栄彦 栗東梅田智之 474.0
1着 5 5 デンコウリキ 12.0 5 57.0 牡7 池添謙一 栗東池添学 528.0
6着 6 6 アグネスミニッツ 21.5 6 57.0 牡6 岩崎翼 栗東河内洋 508.0
2着 7 7 クィーンズベスト 2.2 1 54.0 牝4 川田将雅 栗東大久保龍志 496.0
3着 7 8 ゼンノタヂカラオ 6.0 3 56.0 牡4 四位洋文 栗東中内田充正 498.0
8着 8 10 マイネルネーベル 45.4 9 57.0 牡5 国分優作 栗東五十嵐忠男 458.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:13点
購入金額:1,300円
払戻金 :2,180円
収支  :+880円
回収率 :167.7%
馬/組番:13組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー7
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:1,900円   払戻金:2,180円  
収支:+280円   回収率:114.7%
小倉10R 小倉城特別
4歳上500万下 芝2000m


矢作厩舎から転厩初戦だったコートオブアームスの前走、流れに乗って勝ち馬から0.4差の5着。
以前とは比較はできませんが、プラス16キロは成長分を差し引いても少し太め。
使った効果で体が絞れているし、小倉でこの距離を勝っているので前進はあると厩舎サイド。
鞍上の田辺騎手も評価も高く、楽しみな馬を頼まれましたと期待十分の様子だったとT氏。

金レポで取り上げたフェイズベロシティが次点

昨夏にもココで取り上げた1頭だが、その後の東京、福島が不完全燃焼で、今回は人気の盲点。
その夏にも言った通り、昨春は一部でオークスの惑星になるかもとまで言われていた素質馬。
まだその適性を模索中ではあるが、本来、500万の限定戦なら力が二枚は違うはずとT氏。

〇5フェイズベロシティ

◎9コートオブアームス

▲8ダノンサンシャイン
ブリンカー着用3回目となった前走、集中して走れて2着とようやく結果を出せた。
前走でメドの立つ競馬ができました。中2週になりますが、前走のデキをキープしています。
1コーナーまでが長くて比較的ラクに良い位置を取れるコースはこの馬に合っています。
あとは切れ味勝負になると分が悪いので、前々で早めの競馬をして押し切るイメージで乗って
欲しいですねと陣営。

☆3シンゼンドリーム
単騎で行けれるメンバーでここ数戦坂のあるコースでも善戦しており
裏開催の平坦なら注意は必要とN氏


△4ヤマニンリュウセイ

△7マサノマリリン

馬連
9-5 9-8 8-5

9-3 9-4 9-7

三連複 ◎〇フォーメーション


京都10R 春日特別
4歳上1000万下 芝1800m外

今回クィーンズベストに初めて騎乗となる川田騎手に現場担当が
良かれと思って1週前追い切りでの騎乗を依頼したのだそうだ。

ここまでは何ともない話だが、その担当から話を聞いた生産担当によると
川田騎手の場合、追い切りに乗った時に感触が良くないと、
その印象を強く持ったままレースに乗るようで、あまり得策ではないらしい。
現場担当は稽古に乗せずにいきなりレースに乗せるべきだったかもと反省すると同時に、
記憶力が抜群らしく今後根に持たれたらどうしようと冗談を含めてボヤきまくっていたとのこと。
総合すると、状態は本物ではないらしく、それで言えば今回は軽視のスタイルで正解だが、
生産サイドに言わせればこのメンバーなら頑張ってもらわないと困るんだけどという見解
陣営とすれば前回で勝負態勢であるのはお伝えしたことからここは〇

実力馬がややトーンが低いここ

ゼンノタヂカラオに白羽の矢


雪の影響を懸念して芝の道悪を走るくらいならダートの方がイイだろうと、
初ダートに挑戦した前走だったが、3角過ぎにはもう息切れという散々な結果。
鞍上のユタカも首を傾げるばかりだった
レース後だが、実は戦前の段階で厩務員から体はデキているけど、
イイ頃の覇気に欠けるんだという気になる話があったこともまた事実。
前走の敗因はダート適性よりも、休み明けで馬がボケていたことにあったようだとN氏。
一度叩いた効果で気配一変、確かな上積みを感じさせる動きを見せた
今回は大変身があっても驚けないところ。
ダートも合わないことはありませんが、今回は良績のある芝に戻しますと、
このムードなら前走のようなことはなさそうだ。

◎8ゼンノタヂカラオ

〇7クィーンズベスト


▲2アナザープラネット
オーナー氏が翻意にする武兄弟。今回引退の幸四郎騎手に餞別で
ミスターがここでの乗り替り。中間フルーキー相手に猛稽古で仕上がりは満点とN氏
昇級緒戦であるが上がりの掛かる最終日の芝なら通用していい

△5デンコウリキ

△6アグネスミニッツ

△10マイネレーベル


馬連
8-7 8-2 2-7

8-5 8-6 8-10

三連複 ◎〇フォーメーション


京都11R 斑鳩S
4歳上1600万下 芝1400m外


ここ幸四郎に兄の兄弟子の石橋師からの餞別

◎8テルメディカラカラ


既に現級を勝っている実力馬が、今回は勝負態勢を敷いてきた。
休み明けながら中間の乗り込みは実に入念で、息遣いも絶好。
先週の坂路で自己ベストをマークすると、もうその時点で仕上がったと、
当週の最終追い切りはサラッとで十分。
それでもキレのある動きは目を引くものだったようで、トレセン筋からも
状態は相当イイと、絶賛する声が挙がっているとN氏。
鞍上としても、騎手時代から懇意にしている石橋守厩舎の馬、
結果で応えなければならないところだろう。

〇6テラノヴァ
以前は気性が若く折り合いが難しくなかなか勝てず、これは1つ勝てれば上等で、
もしかすると早めに繁殖にあげることを考えねばと思った時もあったという生産サイド、
そこからはトントン拍子に来てここを勝てばオープン入り
現場の担当も初勝利に5戦を要したけど、それを勝ってから半年で精神的にも肉体的にも
本当に成長してくれた。前走は位置取りの差が出ただけで悲観すべき内容ではなかった。
京都牝馬を使う予定もあったが、確勝を期して自己条件を使う以上、
何とかしたいねと陣営は、好走を期待しているようだとN氏。

▲5レッドアヴァンセ
社台F担当と現場の両者が口を揃えて、今年の飛躍を期待している馬。
春は桜花賞を前に体を減らしてしまい維持するために稽古を手控えたりしたので、
力を発揮できなかったが、それでもオークスはコンマ4秒差だったし、
秋華賞もコンマ5秒差だからやはり力はある。

現場の担当は,昨秋から飼葉食いも良くなり、思う様な稽古ができるようになった。
血統的にもまだまだ上が目指せる馬なので、このクラスはここで卒業してくれないとと言えば、
社台担当も除外になったけど、京都牝馬にも登録したほどで、現場の担当とは
出れていればいいところあったんじゃないかと話したばかり。
とにかくそれぐらい今は調子も良いようで、叩き2戦目のここは普通に回ってくれば勝てるはずと
テンションをあげていた様子。東京RHの連敗を止めることが出来るか?


☆3マカハ
スランプから脱出した感じでありあがりの掛かる芝は理想と陣営
二戦前から騎乗の池添騎手がこの馬の特徴を掴んでおり再度内枠を引けたことは幸運
立ち回り次第で上位に期待とN氏

△11トーセンデューク

△4コウエイタケル

△7キングハート

△2ニシノラッシュ


馬連
8-6 8-5 5-6

8-3 8-11 8-4 8-7 8-2


三連複 ◎〇フォーメーション


小倉12R 紫川特別
4歳上1000万下牝 芝1200m

白羽の矢はスパイチャクラ


前走時に、タメて脚を伸ばす競馬が合っている。ここはもう順番、
一つ勝てばポンポンと行きそうなタイプとの陣営の情報をお伝えして、その通りに見事に勝利。
今回は昇級戦になるが、前走の勝ち方が良かった。昇級してペースが速くなった方が
競馬がしやすいと思います。使うごとに息遣いが良くなって、上向いているので
牝馬限定戦なら楽しみですと連勝を狙うムードの陣営。


◎3スパイチャクラ

〇8ハピネス
イレ込みを考慮して、この中間も調整は軽めだが、それでも好時計をマーク
休み明けを2回叩かれて確実に上昇を示している。
どうしても終いが甘くなってしまうので、坂のある中央場所よりも平坦のローカルがベスト。
以前この馬に乗ったユタカから小倉が一番合っていると言ってましたからと陣営。
今回は粘りを増すと思いますと得意コースでの巻き返しを狙っているとN氏。

▲5ダイアナヘイロー
得意ではない中京で失速。平坦のコースに変る今回乗り替りも含めて
陣営としては勝負のトーン

☆2ディアエナ
夏の小倉で中々騎手のヘグリなどで500万卒業に手間取るも
なんとか勝利、放牧を経て2戦目でクラスの目処が立ち得意のコースに変り
要警戒。ブリンカー効果で今回も期待の地元馬

△12スカイパッション

△6トシザキミ

△14ハイマウンテン

△7グレイスミノル

馬連
3-8 3-5 5-8

3-2 3-12 3-6 3-14 3-7

三連複 ◎〇フォーメーション

本日は以上です。 ご自身の判断の上 ご無理のない範囲で
お楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/2/19 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ