的中無料公開中

※この記事は、2017/1/22 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)978-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/22(日)
中京9R
4歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 2 アガスティア 2:01.5
2 2 4 アドマイヤカロ 1 1/4
3 4 7 ロードプレステージ 1 1/2
払戻金
単勝 2 480円 2番人気
複勝 2
4
7
200円
320円
170円
3番人気
6番人気
2番人気
枠連 1-2 2,920円 14番人気
馬連 2-4 2,670円 11番人気
ワイド 2-4
2-7
4-7
900円
590円
960円
10番人気
4番人気
11番人気
馬単 2-4 4,530円 16番人気
3連複 2-4-7 4,780円 13番人気
3連単 2-4-7 26,240円 76番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 2 アガスティア 4.8 2 54.0 牡6 荻野極 栗東池添兼雄 542.0
2着 2 4 アドマイヤカロ 10.3 6 57.0 牡6 和田竜二 栗東中尾秀正 536.0
10着 3 5 タマモベルガモ 55.3 10 56.0 牡4 幸英明 栗東川村禎彦 484.0
3着 4 7 ロードプレステージ 5.3 3 57.0 牡5 太宰啓介 栗東杉山晴紀 452.0
5着 5 9 モンストルコント 16.6 8 56.0 牡4 黛弘人 栗東本田優 490.0
6着 6 12 ローデルバーン 6.9 4 56.0 牡4 川須栄彦 栗東松元茂樹 472.0
16着 7 13 アップルハウス 8.7 5 55.0 牡7 原田和真 美浦松山将樹 464.0
4着 8 15 チャイマックス 4.2 1 54.0 牝4 北村宏司 栗東池添学 476.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :4,780円
収支  :+2,380円
回収率 :199.2%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー7
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :0円
収支  :-700円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:4,780円  
収支:+1,580円   回収率:149.4%
中山8R
4歳上500万下 ダ1200m

中山コースでは1-2-0-0 二戦前に好勝負のコロマンデルの実力から
この相手ならブレヴェストで通用とT氏

余裕のある体で出た前回も最後は詰めて2着
使われた上積みが計算できる今回再度好勝負と陣営

◎5ブレヴェスト

〇9ハヤブサレディゴー
休み明け初戦かつ昇級初戦、さらにハナを取り切るまでに競り合ってしまい前半が33秒。
これでは直線失速の10着という結果も仕方が無かったが同条件で2戦目の今回は
巻き返しがありそうだとT氏。
厳しい展開の中でもスピードは見せたし、一度使って順当に良化。ハナにはこだわらないし、
リズムを崩さず運べば前進できるはずと陣営は今回の変わり身を強調しており、
同型の減った今回のメンバー構成も好材料。この鞍上も期待しているからこそ。

▲11シャンパンサーベル
オーナーが本日中山で複数出しであり期待が掛かるのがこの馬
コース相性はパーフェクト。東京コースはてんで駄目であり最終週のここは
期待十分の陣営

☆12カキツバタチグサ
前走が他馬の落馬事故の煽りを受けての競走中止。そこから9ヶ月空いての復帰戦だけに
一見判断の難しい存在であるが、岩戸師がコレはこのクラスにいる馬じゃない。
初戦から勝ち負けになると大層強気。12月の頭には帰厩して入念に乗り込まれており、
仕上がりに関しては十分過ぎるほど。関係者の中には休み明けだし初戦からドンと来いって
ほどではないと冷静に見ている者も少なくはないようだが、とにかくレース振りに注目の1頭。

△14マサノシーザー

△13ワンボーイ

△10イアペトス

△2キチロクステージ

馬連
5-9 5-11 11-9

5-12 5-14 5-13 5-10 5-2

三連複◎〇フォーメーション


京都8R 4歳上500万
芝2000

前回〇指定のヨカグラ
VTRでは分かりづらいところだが、前走2コーナーでラチに接触するアクシデントがあった。
あれで人馬ともに戦意喪失しちゃったとは臨場した厩舎スタッフ。
全く走っていないから疲れもないということで、今回の連闘策が決まったそうだ。
3走前は勝った行きがけの駄賃で使っただけ。2走前は休み明けで仕上がり途上、
距離も明らかに不適。つまり、昇級してからの3戦はともに明確な敗因があったということで、
まだこのクラスに壁があると見限るのは早計というもの。
前走で乗った岩田もポテンシャルは間違いないと太鼓判を押しており、
今回はこの馬のクセを知る池添に手が戻る。
巻き返せるでしょうと、コレは色気タップリの参戦。

メンバー的に前回馬券対象の馬がいないここなら穴狙いで期待

◎3ヨカグラ

〇8エイシンキスミー
休み明けの前回はスローで後方のままで競馬をしていないと陣営
使われたことで気配は上向きコーナー4つの内コースは現1600万馬相手に
僅差がある非力な部分があり平坦なら変わり身に期待

▲10ジュンファイトクン
転厩後、陣営としては試誤錯誤の状況でダートを使うも兆しなしで
芝に戻した前回逃げたことで裏目で気を抜きまともに走れていないという。
今回内コースに変り減量を再度起用 これで駄目ならこのオーナー
抹消もありえるので何とかシタイ厩舎
500万勝利がある馬であり 普通に走れば勝ち負けだが。。。。

☆4ヘイムダル

△9シャッターチャンス

△5ゼーリムニル

△6ロードキング


馬連
3-8 3-10 8-10

3-4 3-9 3-5 3-6

三連複◎〇フォーメーション


中京9R
4歳500万下 ダ1900m


和美 オーナーや和子オーナーに騎乗で成果を出してる
宏司騎手チャイマックス騎乗で今回中京入りで白羽の矢


◎15チャイマックス
単調でワンペースなところがあるが、スンナリと流れに乗って行ければ、
クラスでも差のない競馬をしている。怖がりで揉まれ弱いところがあるので、
この外枠はプラス。使われつつ調子を上げてデキは前走以上だし、中京コースも合うと思うので、
流れひとつでしょう。精神的に成長した今ならば、中1週のローテも心配ありませんと
ここも期待の陣営関係者。

〇2アガスティア
8ヶ月ぶりでプラス20キロの馬体。太めで競馬に行っても後方で動けないままに終わった。
レース後、脚元も問題ないし、使って多少は締まってきた感じはします。
今回は本来の前々での競馬ができると思うし、スタミナ比べには自信があるので、
一変しても不思議ないと陣営。

▲7ロードプレステージ
休養明けの前回は脚が上がり伸ビ切れない競馬
負荷をかけて乗り込んで好気配と陣営。
コース相性もよく1900mも3着があり流れ次第で好勝負とN氏

☆12ローデルバーン
折り合いが不安のタイプ。前回の様にすんなりした流れなら勝負どころで
動けると陣営。


△4アドマイヤカロ

△5タマモベルガモ

△13アップルハウス

△9モンストルコント


馬連
15-2 15-7 2-7

15-12 15-4 15-5 15-13 15-9

三連複◎〇フォーメーション


中山10R アレキサンドライトS
4歳上1600万下 ダ1800m
ハンデ

正直好調馬がムラなタイプが多い上 ハンデ戦
で波乱十分と考える。
57キロのクラウンシャイン 凡走と好走を繰り返しのタイプで
陣営も工夫を施したりと苦戦ながらコース的にはスタートで躓いたレース以外
は好走しており それなりの期待はしたい


55キロでルメール騎乗のマウントハレヤカラは兎に角
乗り難しい。ジリジリ伸びるタイプで爆発力に欠けるので中山でどうか?


それならばオープンで2着があり重賞でも入線のあるトップディーヴォ
に期待。降級後の競馬は四位が真面目に競馬していないことが大きく
オーナー地元となる中山であり 固定観念のない騎手に変り
真面目に競馬すればパワー勝負のダートも合うだろうとN氏

◎16トップディーヴォ

〇5クラウンシャイン

▲14スノーモンキー
中京の特別ではレベル高い相手に3着 先着したミツバは既にOPで2勝
揉まれる競馬がベストで騎乗経験のある騎手に変り56キロなら期待したいと陣営

☆12ケンベストカフェ
パワーで押していく先行タイプ。現状の中山ダートは好相性。
ダイワやアースが行く形であれば番手で競馬が出来る上54キロなら食い込み十分とT氏

△11パワーポケット

△6ベルウッドケルン

△3マウントハレヤカラ

爆9アースコネクター
逃げ一手のため展開に左右される面はあるが展開一つでこのクラスでも勝負と
陣営の期待は高い。前走後は東京をパスして得意の中山に備え、
中間トモを痛めて年末の中山を使えないという誤算はあったものの、
このレースに目標を定め直して仕上がりは上々とのこととT氏。
今の重くてパワーを要する馬場も味方に出来るタイプで、
前半他馬と競り合う形にならなければ勝機は十分にあるだろう。


馬連
16-5 16-14 14-5

16-12 16-11 16-6 16-3 16-9
三連複◎〇フォーメーション


京都12R
4歳上1000万下 ダ1200m


昇級2戦でクラスでの目処がついた走りのノボリクイーンに白羽の矢
二戦前には現級勝利のあるアンクルダイチ脚抜きがいいにせよ1.4差の2着
なかなか乗り難しいところがあるだけに、なかなか動かし切れないんだと厩舎スタッフも
苦笑いするばかりだが、減量が利いていることは間違いないからと、
引き続き今回も瑠星を乗せてきた。
今回は同型が多いメンバー構成だけに楽観できないところもあるが、
使いつつデキはピークと状態面の不安は全くない様子。
ココも乗り方ひとつ。噛み合えばこのクラスもすぐに勝てるだけの能力とデキと、
ココも期待は大きいようだ。

◎5ノボリクイーン

〇11ディープミタカ
追い込み一手。展開の助けが常に必要なタイプではあるが、どうやら今回は、そ
の展開の助けがありそうだというのも、ここ同厩舎テイクウォーニングとの2頭出し、
そのテイクウォーニングについて陣営が飛ばすだけ飛ばしてもらうと話しているのである。
別の馬主の所有馬ゆえに厩舎も表立っては言えないようだが、
厩舎スタッフにいわせればテイクが飛ばして前が潰れたところに、ティープが差してくるイメージと、
暗に援護射撃の意味もあることを示唆。チームプレイが嵌るか否か、その点にも注目。

▲4アドマイヤスパーズ
放牧明けで出来は上々。〇の策が嵌ればこの馬の差し脚も漁夫の利で
要警戒

☆13サンライズトーク

△14アンクルダイチ

△10ヨウライフク

△3エイシンラナウェイ

△7ラフィネシチー


馬連
5-11 5-4 4-11

5-13 5-14 5-10 5-3 5-7
三連複◎〇フォーメーション

本日は以上です。次週から東京開催ですので
ご無理のない範囲で御自身の判断の上 お楽しみください。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2017/1/22 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ