的中無料公開中

※この記事は、2016/12/18 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)963-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/18(日)
阪神10R
ベテルギウスS
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ミツバ 2:03.6
2 3 3 オリオンザジャパン 2 1/2
3 8 9 ヨヨギマック
払戻金
単勝 1 180円 1番人気
複勝 1
3
9
110円
150円
150円
1番人気
3番人気
2番人気
枠連 1-3 580円 3番人気
馬連 1-3 630円 4番人気
ワイド 1-3
1-9
3-9
250円
240円
520円
2番人気
1番人気
7番人気
馬単 1-3 850円 3番人気
3連複 1-3-9 1,030円 2番人気
3連単 1-3-9 3,100円 4番人気
WIN5 575,670円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ミツバ 1.8 1 57.0 牡4 横山典弘 栗東加用正 468.0
× 10着 2 2 ドレッドノータス 5.2 2 55.0 牡3 C.ルメール 栗東矢作芳人 460.0
2着 3 3 オリオンザジャパン 7.6 3 56.0 せん6 内田博幸 美浦小西一男 466.0
5着 7 7 サンマルデューク 26.0 7 58.0 牡7 四位洋文 美浦小島太 508.0
8着 7 8 エルマンボ 17.8 6 56.0 牡6 M.デムーロ 美浦堀宣行 542.0
3着 8 9 ヨヨギマック 8.6 5 56.0 牡5 川田将雅 栗東岡田稲男 498.0
4着 8 10 ドコフクカゼ 7.9 4 58.0 牡6 A.シュタルケ 栗東友道康夫 530.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:13点
購入金額:1,300円
払戻金 :1,030円
収支  :-270円
回収率 :79.2%
馬/組番:13組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:3ー9
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:500円
払戻金 :630円
収支  :+130円
回収率 :126.0%
馬/組番:1ー**
合計購入金額:1,900円   払戻金:1,660円  
収支:-240円   回収率:87.4%
12/18(日)
中山11R
ディセンバーS
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 6 ツクバアズマオー 2:00.9
2 3 4 ルミナスウォリアー 3/4
3 2 2 シャイニープリンス ハナ
払戻金
単勝 6 330円 1番人気
複勝 6
4
2
140円
230円
380円
1番人気
2番人気
9番人気
枠連 3-4 510円 1番人気
馬連 4-6 1,260円 1番人気
ワイド 4-6
2-6
2-4
480円
1,250円
2,060円
1番人気
12番人気
33番人気
馬単 6-4 2,220円 1番人気
3連複 2-4-6 6,650円 20番人気
3連単 6-4-2 25,870円 59番人気
WIN5 575,670円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 2 2 シャイニープリンス 20.6 10 58.0 牡6 江田照男 美浦栗田博憲 496.0
9着 3 3 ヤマニンボワラクテ 10.3 6 56.0 せん5 藤懸貴志 栗東松永幹夫 492.0
2着 3 4 ルミナスウォリアー 7.4 3 56.0 牡5 柴山雄一 美浦和田正一郎 482.0
1着 4 6 ツクバアズマオー 3.3 1 56.0 牡5 吉田豊 美浦尾形充弘 480.0
12着 5 8 シャドウパーティー 7.0 2 56.0 せん7 戸崎圭太 美浦堀宣行 506.0
5着 6 10 クラリティスカイ 8.0 4 57.0 牡4 田辺裕信 美浦斎藤誠 504.0
10着 7 11 ライズトゥフェイム 25.0 11 56.0 牡6 石川裕紀人 美浦加藤征弘 492.0
× 8着 7 12 スピリッツミノル 13.5 8 56.0 牡4 蛯名正義 栗東本田優 496.0
7着 8 13 マイネルフロスト 11.4 7 57.0 牡5 松岡正海 美浦高木登 490.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :6,650円
収支  :+3,750円
回収率 :229.3%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー13
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :1,260円
収支  :+560円
回収率 :180.0%
馬/組番:6ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:7,910円  
収支:+4,210円   回収率:213.8%
12/18(日)
中京12R
尾張特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 13 スクエアフォールド 2:14.8
2 6 9 カラビナ 1 1/4
3 5 7 シルクブルックリン ハナ
払戻金
単勝 13 570円 3番人気
複勝 13
9
7
220円
250円
1,790円
2番人気
3番人気
10番人気
枠連 6-8 1,080円 4番人気
馬連 9-13 1,430円 5番人気
ワイド 9-13
7-13
7-9
510円
5,050円
4,520円
5番人気
42番人気
37番人気
馬単 13-9 3,380円 11番人気
3連複 7-9-13 26,430円 65番人気
3連単 13-9-7 95,550円 233番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
10着 1 1 エイシンアロンジー 1.9 1 57.0 牡5 A.アッゼニ 栗東西園正都 492.0
× 13着 4 4 アドマイヤツヨシ 26.1 7 57.0 牡6 川須栄彦 栗東梅田智之 466.0
6着 5 6 スリーヴェローチェ 26.0 6 57.0 牡7 加藤祥太 栗東石橋守 466.0
7着 6 8 フロリダパンサー 13.1 5 57.0 牡5 太宰啓介 栗東宮本博 478.0
2着 6 9 カラビナ 4.4 2 55.0 牡3 秋山真一郎 栗東藤岡健一 514.0
4着 7 10 リノリオ 9.1 4 57.0 牡5 藤岡康太 栗東西園正都 512.0
5着 7 11 シークレットパス 48.6 8 57.0 牡5 中井裕二 美浦尾形和幸 458.0
1着 8 13 スクエアフォールド 5.7 3 55.0 せん3 丸田恭介 美浦伊藤圭三 472.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:16点
購入金額:1,600円
払戻金 :0円
収支  :-1,600円
回収率 :0.0%
馬/組番:16組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー10
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:600円
払戻金 :1,430円
収支  :+830円
回収率 :238.3%
馬/組番:9ー**
合計購入金額:2,300円   払戻金:1,430円  
収支:-870円   回収率:62.2%
中山10R 南総S
3歳上1600万下 芝1200m
ハンデ


金曜レポで取り上げた
ファインニードルに白羽の矢

前走は人気を裏切る大敗に終わってしまったが、引き上げてきたミルコも
上手く乗れなかったと話しており、力を出し切っての敗戦ではない。
デビュー以来初めての左回りという点も多少は影響したのだろうと陣営。
いずれにしても、このクラスで頭打ちになる馬ではなく、
前走の大敗だけで見限るのは早計というものとN氏。右回りに戻って一変まである。

中1週でも競馬させてもらえなかったぶん元気いっぱい、
乗り替わりでも蛯名なら不満はないと陣営。本当は少しでもハンデが軽くなってくれれば良かったけど、
そこはもう文句言えないから。今回は人気も急降下するはずだし、
マークする馬なんていなくなるはずで馬券的にもおいしくなるの必定


〇1ファインニードル

◎9ダイワダッチェス
昇級戦の前走飯豊特別でも通過点という陣営の話を聞いて的中に貢献。
今回は休養を挟んで準オープンに。昇級戦かつ中央場所へと舞台も替わるが、
関係者の結論はココでも勝ち負け即通用。オープンまで行けるという強気。
特に連勝を共にした戸崎騎手が仕掛けての反応が良いし大好きな馬と気に入っており、
G1の裏に居残った日曜の中山でも一番の星勘定馬との話とT氏。
53キロはあまりにも恵まれていると言える


▲14デンコウウノ
N氏いわく関東の新聞の印がこの馬に多くあり驚きという
好走しても人気にさほどならないキャラであり前回の僅差の勝ち馬が
京阪杯で好走したことが要因であろう
乗りなれている鮫島騎手もこの馬に合わせて遠征 1キロ減なら不安なし

☆6ゴールドペガサス
春にはOP特別で2着がありハンデ57キロ。
ただし当時はハンデ53キロ 且つ戸崎騎手での競馬。
降級後ワンパンチ足りない競馬であるのでコース相性を加味して連下の評価

△4クリノハッチャン

△8クリノタカラチャン

△15トウカイセンス

△11レーヴムーン

押さえ2


馬連
9-1 9-14 1-14

9-6 9-4 9-8 9-15 9-11


三連複◎〇フォーメーション


阪神10R ベテルギウスS
3歳上オープン ダ2000m

人気となるミツバ 前回は何かと物議を醸した大逃げで
バテバテながら逃げ切り勝利。
加用師も想定外の勝利で苦笑いだったとN氏
表向きとは裏腹に実は今まで教えてきたことが全て吹っ飛んだとご立腹で、
お前、責任取って次も絶対に乗れと騎手に伝えていたという裏話がある。
そんな背景があったからこその、今回のノリ継続騎乗。
G1騎乗もない中、敢えて阪神まで来るのだから相当な勝負度合いと思われがちだが、
実際は仕方なくという面が強い。
幸い、馬自体は絶好調でデキの不安はない。元より、松山も
重賞を獲れる馬と評価しており、オープン特別ならもちろん連勝の可能性はあるが
今回もノリ次第ということになりそうだとN氏
騎手本人もどうするのか明かしていないが3キロ増の今回は不安点はある


◎1ミツバ


〇9ヨヨギマック
オーナー複数出しのサンデー
前走の川田の騎乗は、この馬に乗る際のお手本になるような乗り方だと岡田師。
スムーズに回ってきても大して伸びない。その代わり、詰まっているくらい窮屈に回ってくると、
終いでピュッと切れるとは助手の話であり、レース後にはその川田の騎乗を絶賛していた。
相手なりに走れそうだし、クラスが上がっても楽しめるとは川田騎手。
馬自体の上積みはそう大きくはないが、オーナー来場の今回
この馬の能力をフルに発揮する騎乗を見せてくれるだろうとN氏。

▲3オリオンザジャパン
七夕賞で好走したことで芝を使われていたが陣営もようやくダートに専念させる様子
初ダートの馬や斤量の大きい馬がいるここならスタミナ勝負なら十分好走出来るとT氏


☆10ドコフクカゼ
休養明けの前回は◎の暴挙で展開がメタメタで度外視
平安Sでは出遅れての競馬でありその前がこの馬の本来の姿。
仁川Sでは重賞馬相手に2着であり何気にダートでは穴を出す騎手だけに
それなりに期待したい。58キロは慣れており変わり身に注意

△7サンマルデューク

△8エルマンボ

押さえ2


馬連
1-9 1-3 3-9

1-10 1-7 1-8

三連複◎〇フォーメーション


中山11R ディセンバーS
3歳上オープン 芝2000m


地元オーナーとなるツクバとそしてリーディング逆転が期待される堀師の訳あり
シャドウパーティに期待の矢

◎6ツクバアズマオー


前走のオールカマーでは惜しくも3着だったものの実力とコース相性は証明した
その当時にとってオールカマーが秋の大一番と陣営
メイチ仕上げだったのでレース後は休養へ。リフレッシュして今回はオープン特別からの出直し
初戦から完調とはいかないようだが、このメンバーならば能力も中山適性も最上位。
内枠を引けたことでイン強襲が出来る上 当然高い評価が必要だ。

▲8シャドウパーティ
実は2走前の阿武隈ステークスを前に引退話が出ていたという同馬。
約1年以上、馬券圏内はおろか掲示板の端に載るのがやっとという中。
もうゆっくりさせてあげようという話が纏まっていたという中で、
突然走り出したという近2走。
堀厩舎の関係者をして笑い話になっているようだが、T氏いわく
ほぼあれ”だろうという内情があるという。
引退話が浮上した7歳のセン馬に何が施されたかについては言及を避けなければならないが、
明らかな近走の充実振り。もう一花咲かせたとしても不思議ではないポテンシャルを持つ。


〇13マイネルフロスト
二頭出しとなるラフィアン 金レポで取り上げた今週のオーナー
であり土曜の阪神11Rでは勝利 中京10Rでも勝利という年末恒例のゲキに呼応した
ケース。
口出すオーナーでお馴染みの岡田繁幸総帥の指示の元で騎手の乗り替わりも行われた今回。
少なくともこの2頭が、互いに相手を意識することなく、
自分の競馬だけに徹するというのはありえない状況。
脚質の違いからも、道中の位置取りを想像するのは難しいことではないが、
1つ注視していただきたいのは今回はサポート役に徹し、その上であわよくば着狙いという1頭の
道中の位置取りと仕掛けのタイミングであり壁役になるラフレシアの役割りは重要
使われながら調子が上昇しており要警戒


☆4ルミナスウォリアー
来年に向けて何としても賞金加算をしたい一戦と勝負掛かりの話が入っているのがこの馬
メイショウサムソン産駒らしく5歳を迎えた今年になっていよいよ本格化してきており、
休養前の重賞でも十分メドの立つ競馬を見せていた。
今回は年明けの中山金杯を皮切りに重賞戦線で戦っていくために賞金を上積みしたい
オープン特別。休み明けで連対を外したことがないように、鉄砲駆けするタイプ。
使うと疲れが残りやすいので、初戦のココは結果が欲しいところと気合が入っている和田師。


△3ヤマニンボワラクテ

△10クラリティスカイ

△2シャイニープリンス


爆11ライズトゥフェイム
気配だけでいえば年初の金杯に近いものがあるという今回の陣営
中山金杯は典型的なスローペースを大外強襲し4着に好走したレース。
この中山芝2000mで自身の全勝ち鞍である5勝を上げる典型的な専用馬。
少なくとも中山金杯だけ走れば、突き抜ける脚を持つ1頭であることは言うまでもない。
近走の不振は、オーナーサイドの意向によるダート出走や休み明けで体調一息という状況
これまでにないくらい順調という今回とは臨戦過程が違うとT氏
近走の不振に目を瞑って狙わなくてはならない1頭。



馬連
6-8 6-13 13-8

6-11 6-4 6-2 6-10 6-3

三連複◎〇フォーメーション


中京12R 尾張特別
3歳上1000万下 芝2200m

実力的に上位はエイシンアロンジーであるが
勝ち切れないタイプでこの騎手でやや信頼が乏しいところ

西園師いわく休養した効果で復調した感じ。久々でも力は出せるタイプだし、
元々あのくらい走って当然の力があります。好走の反動はないし、距離も守備範囲なので、
ここも上位争いになるでしょうと陣営。

逆転候補はこの馬


◎9カラビナ


この馬に関しては今年の函館開催の未勝利の頃から陣営が期待していた
前走の栄特別では鞍上の好騎乗もあり、上手く流れに乗り鮮やかに勝利。
今回が昇級戦となる。
中1週ですが疲れなく体調は良いです。クラスが上がり相手は強くなりますが、
出たなりの位置で流れに逆らわず流れに乗れれば、チャンスはあると見ています。
距離延長も問題ないでしょうと相手強化でも色気は十分の陣営とN氏



〇1エイシンアロンジー


▲10リノリオ
オーナー地元であり堅実にこのクラスでコース問わなく走れており
ここ数戦に比べると相手が楽。二頭出しであるがこの馬も侮れない西園厩舎馬


☆8フロリダパンサー
休み明けになるけれど、使い込むと背腰が硬くなる馬なので
休み明け2戦目くらいまでがいいタイプと陣営。ハナに行ければ渋太いので、
他馬の出方はカギになるのだが、登録していたヒルノドンカルロがいなくなり、
かなり楽に行けそうなメンバー構成になった。この馬にとっては大きな追い風だろうと陣営。


△13スクエアフォールド

△6スリーベローチェ

△11シークレットパス


押さえ4


馬連
9-1 9-10 1-10


9-8 9-13 9-6 9-11


三連複◎〇フォーメーション



本日は以上です。次週有馬記念がございますので
御自身の判断の上 ご無理のない範囲でお楽しみ下さい。
オムモ太郎

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/12/18 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ