的中無料公開中

※この記事は、2016/11/13 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月11日 〜 2016年12月10日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)948-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/13(日)
京都9R
3歳以上1000万下
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 サンライズアルブル 1:51.3
2 6 11 ケルティックソード ハナ
3 8 15 サンタエヴィータ 1/2
払戻金
単勝 13 7,370円 10番人気
複勝 13
11
15
1,120円
140円
140円
12番人気
1番人気
2番人気
枠連 6-7 6,430円 16番人気
馬単 13-11 30,050円 70番人気
馬連 11-13 8,480円 26番人気
ワイド 11-13
13-15
11-15
2,780円
3,140円
300円
27番人気
32番人気
1番人気
WIN5
3連複 11-13-15 10,160円 37番人気
3連単 13-11-15 133,310円 372番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 スズカウラノス 92.6 12 57.0 牡7 国分優作 栗東坪憲章 476.0
7着 2 3 ウェーブキング 21.9 8 57.0 牡4 岩田康誠 栗東中尾秀正 510.0
6着 3 5 テイエムテツジン 14.3 7 57.0 牡4 古川吉洋 栗東福島信晴 460.0
5着 5 9 コパノチャーリー 13.1 5 57.0 牡4 福永祐一 栗東村山明 506.0
2着 6 11 ケルティックソード 2.5 1 55.0 牡3 R.ムーア 栗東須貝尚介 494.0
1着 7 13 サンライズアルブル 73.7 10 54.0 牡5 坂井瑠星 栗東石坂正 482.0
3着 8 15 サンタエヴィータ 3.8 2 55.0 牝5 川田将雅 栗東西村真幸 458.0
4着 8 16 ザイディックメア 13.7 6 57.0 牡4 武豊 栗東村山明 458.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :10,160円
収支  :+7,760円
回収率 :423.3%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー16
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :8,480円
収支  :+7,780円
回収率 :1,211.4%
馬/組番:11ー**
合計購入金額:3,200円   払戻金:18,640円  
収支:+15,440円   回収率:582.5%
11/13(日)
東京10R
奥多摩ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 グランシルク 1:21.9
2 6 9 ウエスタンメルシー 1 3/4
3 8 13 ドーヴァー クビ
払戻金
単勝 4 160円 1番人気
複勝 4
9
13
110円
1,280円
160円
1番人気
13番人気
2番人気
枠連 3-6 2,210円 8番人気
馬単 4-9 11,370円 30番人気
馬連 4-9 9,170円 22番人気
ワイド 4-9
4-13
9-13
2,950円
220円
7,080円
33番人気
1番人気
52番人気
WIN5 1,127,410円 1番人気
3連複 4-9-13 13,910円 41番人気
3連単 4-9-13 65,410円 183番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 1 1 エルゴレア 16.8 6 55.0 牝5 津村明秀 美浦勢司和浩 480.0
1着 3 4 グランシルク 1.6 1 57.0 牡4 戸崎圭太 美浦戸田博文 504.0
10着 4 6 マカハ 33.0 9 57.0 牡7 柴田善臣 栗東小崎憲 472.0
6着 5 7 ショウナンライズ 25.5 8 56.0 牡3 勝浦正樹 美浦上原博之 464.0
2着 6 9 ウエスタンメルシー 140.1 14 55.0 牝5 松岡正海 美浦奥村武 462.0
8着 6 10 クラウンレガーロ 38.9 10 57.0 牡6 酒井学 美浦天間昭一 484.0
× 5着 7 11 シャドウアプローチ 19.5 7 56.0 牡3 石川裕紀人 栗東須貝尚介 498.0
3着 8 13 ドーヴァー 5.7 2 56.0 牡3 田辺裕信 美浦伊藤圭三 480.0
11着 8 14 ストーミーシー 15.1 5 56.0 牡3 江田照男 美浦斎藤誠 530.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:2,900円
払戻金 :13,910円
収支  :+11,010円
回収率 :479.7%
馬/組番:29組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー13
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:700円
払戻金 :9,170円
収支  :+8,470円
回収率 :1,310.0%
馬/組番:4ー**
合計購入金額:3,700円   払戻金:23,080円  
収支:+19,380円   回収率:623.8%
京都8R 黄菊賞
2歳500万下 芝2000m内

5頭立てでいやいやでて来てのがシゲルでビリでも高額賞金が手に入る故の出来レース

鍵と成るのがタガノアシュラ
新馬でレコード勝利で札幌2歳では1人気も出遅れて競馬にならず
無理せず休養を挟んでの復帰戦は、まずは手堅くと自己条件から。
恭介が乗ったココ2週の稽古も、ポリとはいえ目を引くものであり、状態面の割引は必要ない。
あとはライバルとの力関係をどう見るか。
経験値で勝っているからと、厩舎サイドに白旗ムードはないのだが。


逆にG1当日であり 多頭数使いのシルクとサンデーRの二頭は
ある意味強敵


◎1コロナシオン
母譲りの豪快な末脚を披露、多くのファンの前でデビュー勝ちを収めたブエナビスタの初仔。
プレッシャーも大きかったであろう池添学師もホッとした表情を見せていたが、
まだビッシリ仕上げていませんと、脚元の関係から全開に仕上げていなかったというのだから
驚き。この馬の高いポテンシャルもさることながら、馬の成長に合わせて仕上げられた厩
舎サイドの手腕を評価する声も多かったとN氏。
一度使って型通り良化した今回は、追い切りに乗ったルメール騎手も
ストライドが大きくなって、前走とは全然違うと目を丸くしていたらしい。
実戦を経験したことで、さらなるパフォーマンスアップが期待できる今回。
このレースに使う他陣営の中にはアレが使ってくるのかと落胆していたところもあったそうだ。
それ故ここは勝利しかいらないだろう

〇5トリコロールブルー
2週連続で稽古で格上相手に遅れているがこの馬としては上出来の動きと陣営
コーナー4つの競馬を経験している点は上がりの競馬でタガノより上位の期待十分


▲4タガノアシュラ


△2エスケークラウン


馬連
1-4 1-5


3連単  1-4.5-4.5.2


福島9R
3歳上500万下 ダ1150m


2勝している馬がイアペトス1頭だけという低レベル戦
そのイアぺトスは連闘で差しタイプで出遅れ癖があり信頼はやや乏しい
ならばT氏のオフレコから

◎6カゼノカムイ
久々で転厩初戦でも期待していた前走が0.3差の4着と一応格好はつけた内容。
対戦相手を考えるとかなりのレベルであり
陣営いわくメドは立ててくれました。体重が増えていたのは成長分が殆どなのでいい傾向
叩いた上積みがあるし、今回は勝ち負けを期待しますという厩舎サイド。
この条件にも適性があり、今回はチャンス十分とT氏


〇4ショウナンカイドウ
先週同じ条件に使う予定でいた馬だが、これを投票日当日に回避。
出走確定直後の取り消しだっただけにJRAからお叱りを受けたようだが、
クギを踏んで。それで仕方なく。でも休んだのは次の日だけで、すぐに乗り出せた。
まったく影響は残ってないと陣営。
近2走は2ケタの大敗。ともに5番人気だっただけに、期待を大きく裏切ったこととなる。
さらに付け加えると、3走前は1番人気(7着)に推されていたほどなのだ。

本当に夏に弱い馬で。3歳馬でまだそのへんがわかってなかったから競馬にも使っていたけど、
あれはかわいそうだった。ただ、ファンはよく知っている。この馬の力が500万レベルでないことは
わかっていたみたいだから。来年の夏は休ませるか北海道に持って行くか、
対策を考えないと高野師
涼しくなって具合は急上昇。稽古の動きに活気が出てきたし、走りたくてウズウズしている感じ。
これなら力通り走れると思う。あとは長距離輸送だけから。そこさえクリアしてくれれば
先週の取り消しも影響して人気はまず間違いなく下がるはず。当日の気配次第だが
1発狙いの外国人騎手に期待


▲13イアペトス

☆11テキスタイルアート
スピード優先の馬場で勝利の経験がありコース変わりで要警戒の実力馬
渋い馬場なら尚更期待できそうだ

△14ブレーヴブラッド

△15マリエラ

△12ベルベットムーブ

△8アルディヴァイン


爆9サラマンカ


長欠明けだが、乗り込みはかなり進んでおり仕上がりは良好。
休養は長いですが、戻ってからは順調に乗って仕上がりは合格点。
短い距離なら多少余裕残しでも問題ありません。
昇級戦だった前走はその前の疲れが取りきれずに参考外の一戦と陣営。
能力的には500万でも通用すると思うので、休み明けでも楽しみですと、イキナリからの感触。
この人気で買えるのは今回しかないかもしれないとN氏。



馬連
6-4 6-13 13-4

6-11 6-9 6-12 6-8 6-14 6-15


三連複◎〇フォーメーション

京都9R三歳上1000万 ダート1800


金曜レポで取り上げたケルティックソードに期待の矢

春までは脚元を考慮して坂路のみの調整しかできなかったが、
不安が解消した夏以降はコース追いも取り入れて1.1.3着とすっかり本格化。
今回も先週にCWで6Fからの併せ馬をビッシリ。直前は坂路で別掲の自己ベストを叩き出す
など、目下の充実ぶりが際立っているとN氏

◎11ケルティックソード

今週の注目オーナーの
シルクR
最終週の来週地元の福島最終日にシルクの限定イベントが行なわれるゆえ
G1当日の京都で二頭出しのここ要注目。

〇15サンタエヴィータ
おなじみのドル箱馬。ここ3戦は惜しい競馬が続いているが
前回の競馬では内枠で中盤から競馬で勝利した馬が土曜1600万で勝利しており
先行位で運ぶ競馬なら上位に期待のシルクR馬


▲16ザイディックメア
流れが落着きすぎると器用に立ちまわれない点があるが能力的には十分
このクラスで通用するレベルと陣営。展開次第では期待とN氏

☆5テイエムテツジン
昇級であるが前回の内容からクラス即通用のレベル
京都コースの相性もよく時計的にも上位のもので展開により上位も


△3ウェーブキング

△13サンライズアルブル

△1スズカウラノス

爆9コパノチャーリー
人気は全くないだろうが、これは大駆けムードが漂っている1頭。
実は、今年緒戦で心房細動を発症してしまい、その影響が長く尾を引いていたという。
上半期は別馬のようにスカスカだったと担当も話しており、その全ては度外視可能というわけ。
復調を狙った夏の北海道シリーズも調整が上手く行かず、本調子を欠いたまま。
強引な使い方もあってやはり全く力を出せていないが。。。
今回の休養で完全に立ち直ったという陣営。
稽古でも動けるようになっているし、だいぶイイ頃に近づいてきたとは担当者。
力さえ出せばこのクラスでも力量上位であることは、過去の成績が証明することであり、
今回は能力発揮が期待できる情勢であるとN氏


馬連
11-15 11-16 1516

11-5 11-9 11-1 11-13 11-3


三連複◎〇フォーメーション


★東京10R 奥多摩S
3歳上1600万下 芝1400m

差しタイプが多く 先行残りには注意したいが

シルク複数出しの今週末クラブの星勘定が
グランシルク


オープンから2階級降級し、重賞戦線に復帰すべくこのレースに挑む
2走前には一部で一度短距離に使ってしまうとマイルに戻せなくなるのではないかという
危惧もあった1400m使いだが、そのレースが強い内容での勝利で、
その後も折り合いなどで問題が生じることも無く順調。
今回は勝ち上がりを最優先に再びこの条件に使ってきた経緯。
元々重賞でもいい競馬をしていた馬だから、もう条件クラスでは取りこぼせないと
厩舎は1着しか視界に無し。当然このレース主役を張る1頭になる。


◎4グランシルク

〇1エルゴレア
当該1400では2-2-1-1と好相性 0.2の勝利馬のレベルから比較して
再度内枠であり崩れることは考えにくいとT氏

▲13ドーヴァー
スタートで後手を踏んで終始外外の競馬でさらに勝負どころで不利も生じて
おり巻き返しのチャンスであろう

☆7ショウナンライズ
除外後のレースで前回はひとつリズムが悪くちぐはぐと陣営。
ここに照準の今回は順調にきており1400で3勝とベストの舞台で変わり身は警戒


△14ストーミーシー

△10クラウンレガーロ

△9ウエスタンメルシー

△6マカハ

押さえ11


馬連

4-1 4-13 1-13

4-7 4-14 4-10 4-9 4-6

三連複◎〇フォーメーション


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/11/13 12:40 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ