的中無料公開中

※この記事は、2016/10/29 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)941-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/29(土)
京都9R
萩ステークス
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 プラチナヴォイス 1:49.2
2 4 4 ヴァナヘイム 1 3/4
3 6 6 ジェードグリーン 1 3/4
払戻金
単勝 2 720円 3番人気
複勝 2
4
6
160円
110円
150円
4番人気
1番人気
2番人気
枠連 2-4 770円 4番人気
馬単 2-4 2,000円 7番人気
馬連 2-4 650円 4番人気
ワイド 2-4
2-6
4-6
300円
480円
220円
4番人気
7番人気
1番人気
WIN5
3連複 2-4-6 940円 2番人気
3連単 2-4-6 7,740円 22番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 2 プラチナヴォイス 7.2 3 55.0 牡2 和田竜二 栗東鮫島一歩 508.0
2着 4 4 ヴァナヘイム 1.6 1 55.0 牡2 浜中俊 栗東角居勝彦 478.0
3着 6 6 ジェードグリーン 6.0 2 55.0 牡2 R.ムーア 美浦栗田徹 462.0
7着 7 7 スズカフロンティア 8.3 5 55.0 牡2 福永祐一 栗東橋田満 420.0
4着 8 8 ワンダープチュック 8.1 4 55.0 牡2 川田将雅 栗東河内洋 476.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:9点
購入金額:900円
払戻金 :940円
収支  :+40円
回収率 :104.4%
馬/組番:9組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:100円
払戻金 :0円
収支  :-100円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー6
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :650円
収支  :+250円
回収率 :162.5%
馬/組番:2ー**
合計購入金額:1,400円   払戻金:1,590円  
収支:+190円   回収率:113.6%
東京8R
3歳上500万下 芝1800m


クラブ馬のスモークフリー、マーセラスに人気が集まるが
スモークは東京コースでは0-0-0-3
でワンパンチ足りない
マーセラスも決め手不足は否めないところ


となれば渋馬場も考慮すれば先行上がりの競馬に期待で
クラウンジーニアス

休養を挟んで立て直された前走で3着と、復調の手応えを掴んだ
夏を越して馬体も一回りたくましくなり、春よりもパワーアップしているし、
前走では本来の先行力も見せてくれた。ひと叩きして臨む今回はさらに期待と陣営のトーンは
さらに上がってきているとT氏。
元々このクラスで勝ち負けを繰り返していた実力馬で、東京コースも好相性。
使い詰めると良くないタイプなので、今回か次までには勝ち切っておきたいですという話もあり、
ココは全力投球。


◎6クラウンジーニアス

〇10ワンショットキラー
前走は1着以外は意味が無いというくらいの意気込みで乗ってもらうというスーパー未勝利で
的中馬券をお届けした。今回は見た目こそ昇級戦だが、2走前が500万クラスでの2着と、
既にこのクラス通用のメドは十分。前走後は強行軍の疲れが出ていたが、
間隔を開けてしっかりリフレッシュされているようで
このメンバーなら勝ち負けに持ち込めてもいいとT氏


▲8レッドベリンダ
スタートでいい位置に付けられて強い馬に0.2の競馬は大きい収穫と陣営
あのレベルなら混合戦でも通用できるとT氏

☆1イマジンザット
骨折明けで体も大きく成長して仕上がりは良好と陣営。
新馬2着未勝利1着以外は崩れていないことから素質は秘めており
要注意の1頭


△12スモークフリー

△2アポロオスカー

△11マーセラス

△5タニセンビクトリー

馬連
6-10 6-8 10-8

6-1 6-12 6-2 6-11 6-5


三連複◎〇フォーメーション


京都9R 萩S
2歳オープン 芝1800m外

夏の北海道当時からコレは走るからとAH氏から聞かされており、
主場替わりで人気が落ちていた前走でヤリ話のプラチナヴォイス 。
的中をお届けしたが、その勝ちっぷりは見事の一語とN氏。
レコードタイム自体は取り立てて強調できないとしても、馬群を割って鋭い脚を繰り出し、
あっという間に他馬との差を広げた脚は秀逸。
思った以上に弾けましたと和田は目を丸くしていたそうだが、狙い通り嵌めた厩舎サイドにとっては
コレが本来の実力といった様子だったという。
中2週でも元気一杯、反動もないと聞いており、もう一丁でしょうと盛り上がったこの中間。
良血馬相手でも全く引く構えはない陣営。


◎2プラチナヴォイス

〇4ヴァナヘイム
楽勝で新馬戦を制した後は放牧に出してリフレッシュ。
既に牧場にいる段階で秋は萩Sからと決めており、ココまでまさに予定通りの調整過程。
デビュー前同様、厩舎の古馬オープンクラスの馬と互角に動いており、
さすがは良血馬と、内外の評価は極めて高いとN氏。
今年も素質馬多数のこの厩舎にあって、この馬もトップクラスと言われており、
その意味でも連勝でクラシック路線を楽にしたいという思いは強い。
緒戦から手加減なし、キッチリ決める算段の様子。
デビュー戦の時は1週前に熱発するアクシデントがあって必ずしも万全の状態ではなかった。
それであの走りを見せられては、相当なモノと栗東関係者が口を揃えるのも無理はない。


▲6ジェードグリーン
初戦の勝ち馬キングズラッシュは続く芙蓉Sも連勝と結果的に相手が手強く、
コースも向いているとは言えなかったと陣営。
広い外回りに変わった前走では、出負け気味でも慌てず後方待機策を取り、
徐々に外目を進出し、直線ではスローペースで楽に逃げていた2着馬をキッチリ捉えてみせた。
前走後は放牧を挟み夏と比べて体質が強くなっている。馬体も毛づやも目に見えて良くなっていると、
陣営も成長を実感しているというT氏。
輸送も気にしない性格。京都の外回りも申し分ない条件。逆転できるだけのモノを持っていると思うと
強気で、名手ムーアを迎えて一発を狙っている。


☆8ワンダープチュック
スタートで遅れて後手の前回 先行有利の競馬ながら詰めて来ており
素質の高さを示したと陣営。渋馬場の経験もあり人気ほど差はない様子とN氏


△7スズカフロンティア


馬連
2-4 2-6 4-6

2-8 2-7


三連複◎〇フォーメーション


東京9R 国立特別
3歳上1000万下 芝1400m

今週は土日とも東京競馬場で騎乗するデムーロ騎手だが、
土曜日一番の星勘定馬と見込んでいるのがこのレースのダノンシーザーとの話。
左回りの1400mがベストで、しかも今回は別定戦。極端に道悪にでもならない限り、
まず崩れることは無いでしょうと陣営はかなり強気とN氏。
鞍上のエージェントも2歳重賞は先々に繋がるので乗りに行きますが、今回結果が出るかは別。
そういう意味でも確実に計算できるのはコッチと、ココで勝ち星と賞金を稼いでおく算段。


◎9ダノンシーザー

〇12カービングパス
前走後北海道で3戦して背腰の疲れが顕著とのことで放牧に出たことで
今回は3ヶ月ぶりの復帰戦となるが、キッチリと立て直されてリフレッシュ完了。
前向きな馬なので、いきなりから能力全開と陣営も期待十分に送り出すとT氏。
夏の3戦は隣の馬につられて出遅れたり、道中の不利があったりと
不運な内容で結果が出なかったが、このクラスなら本来力量上位。
1400mは久々だが、これは前走で騎乗した戸崎騎手が今だと1200mは忙しいと進言
したという経緯があってのもので、良い方に出る可能性は十分にある

▲10マリオーロ
この条件で勝利後1600万で期待されたが出遅れてしまい降級となる
これまでは末脚タイプでいたが前回で先行して自在の競馬が出来るようになり進境十分
コース相性からも要警戒の1頭


☆8サーストンコラルド

オーナー地元で相性のいい騎手で挑む陣営。1400は初も1200の末脚の内容から
十分通用できると判断しての参戦経緯と陣営。
流れ次第では期待とT氏


△1マテンロウハピネス

△6ナムラバイオレット

△11シンダーズ

△13ショウナンワダチ


馬連
9-12 9-10 9-8

12-10 9-1 9-6 9-11 9-13


三連複◎〇フォーメーション


京都10R 八坂S
3歳上1600万下 芝1800m外

順調な成長もあって夏の小倉の1000万下では古馬相手に大楽勝。
続く神戸新聞杯ではポイントは距離だけと陣営は自信満々に送り出しましたが、
早めに動かざるをえない展開も響いて6着まで。菊花賞は見送り、力を発揮できる
距離の自己条件戦に手堅くシフトしてきましたというのがナムラシングン

鞍上川田は2走前のあと、どこにでも乗りに行きますから、次も絶対に乗せてくださいと、
一時は神戸新聞杯と菊花賞のセット依頼を快諾していたのだが、
堀厩舎の横やりでゴタゴタしているうちに、池添サイドに掻っ攫われてしまったという経緯
それだけに、再び取り戻した今回の手綱。決める気マンマンだというのが本音


◎3ナムラシングン

〇11ノガロ

コレは見限り早計とN氏。
持ったままで1000万を楽勝したこともあって、昇級緒戦から人気を集めていた前走だったが、
頭数も相手も相当恵まれた。昇級一発目は様子を見たいというのが陣営の本音
康太も上手く乗っていなかったし、今日のところは仕方ないと思うと、レース後の陣営もサバサバ
中1週でも元気一杯、状態は高いレベルで安定していますという今回。
1800が一番合っている。乗り替わりも好材料だし、今回は狙って面白いと思うと、
世間の評価は下がっても、実は陣営のトーンは上がっている。
当然、馬券的な狙いはココということとN氏

▲5ブレイブリー
常にコンスタントに使われていながら安定した走りで昇級の前回でも好メンバー相手に
堅実な走りで3着は好内容と陣営。ワンターンの1800は得意であり
今回展開的に先行タイプが少ないことから上位に期待とN氏

☆6オースミナイン

惜敗が続いていたが、前走は久しぶりに連対を確保。年齢を重ねてズブさは出てきているが、
以前よりもしまいはしっかりと反応できるようになっきたと陣営。
5カ月ぶりの実戦復帰となるも好仕上がりを見せているだけに見逃せないとN氏。
前走後は放牧へ。暑さが苦手なのでじっくりと休ませたが、疲れも抜けていい状態に仕上がった。
体調面は前走以上ではないかな。極端な道悪はあまり歓迎ではないが、
今の京都はまだ馬場もひどく荒れていないし、平坦コースも合っている。
流れに乗れればいきなりからやれていいはずと陣営

△1アカネイロ

△8ストーンウェア

△9パドルウィール

△10スズカルパン

馬連
3-11 3-5 11-5

3-6 3-1 3-8 3-9 3-10

三連複◎〇フォーメーション


東京10R 神無月S
3歳上1600万下 ダ1400m

金曜レポで取り上げたベストマッチョ
お馴染みのノーザンFの外国産馬で昨年のバレッツマーチセールで26万ドルで落札の1頭。
デビューは今年の2月だが4戦して3勝2着1回の成績と評判通りの走りを見せている。
しかもまだまだ若さを見せていながらの結果で、成長次第では底知れないモノを感じる1頭だ。
特に、かなり厳しい競馬を強いられながらも直線でしぶとく伸びて勝利を挙げた前走は、
夏を越し成長を窺わせるに十分に見える内容だったとT氏。
昇級初戦となる今回、ペースも厳しくなるとは思うが、ここもアッサリ通過するなら、
早い内に重賞ウイナーに、そして来春のGI戦線を賑わせてくれるだろう。
可能性を十分に秘める馬だと思っていると陣営


◎13ベストマッチョ


〇4ゴールドスーク
今週のオーナーのサンデーR馬であり
昨冬~今春にかけて6戦連続中京で走っていたように、手前の関係から左回りの方が得意な
ドル箱馬ゴールドスーク。前走は久々の右回りでの好走、準OPクラスでの初の馬券圏内と
大いに収穫のあるレースだったが、今回は得意の左回りに舞台が替わり、
関係者のトーンはさらに上昇しているとN氏。
ジリジリ脚を使うタイプなので長い直線の東京向き。休み明けかつクラス3戦目で上積みも十分。
前進あるのみでしょうと、さらなる好結果に向けて意気込みを強めており、注目の1頭。

▲12アールプロセス
前回期待されながら先行しながら逃げた馬を捉え切れなく使われて良化の今回は
前進は期待。オーナー地元であり期待

☆16サウススターマン

中2週の前回が勝負気配で中1週の遠征は気になるところで
N氏いわく左周りだと手前の変え方がぎこちなく伸びきれない辺りはその影響と見解。
外枠で揉まれなく運べればという期待はあるが。

△11ニットウスバル

△7サクセスグローリー

△1ナンヨーカノン

△9サングラス

押さえ8

馬連
13-4 13-12 12-4

13-16 13-11 13-7 13-1 13-9


三連複◎〇フォーメーション


パート3へ

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/10/29 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ