レジまぐストア
的中無料公開中

※この記事は、2016/5/22 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月3日 〜 2016年12月2日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)872-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/22(日)
東京9R
石和特別
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 9 バンゴール 1:48.0
2 4 4 オウケンブラック 1 1/4
3 7 7 サトノメサイア 1 1/4
払戻金
単勝 9 190円 1番人気
複勝 9
4
7
110円
170円
150円
1番人気
5番人気
2番人気
枠連 4-8 560円 2番人気
馬単 9-4 900円 3番人気
馬連 4-9 630円 2番人気
ワイド 4-9
7-9
4-7
250円
230円
420円
3番人気
1番人気
5番人気
WIN5
3連複 4-7-9 750円 1番人気
3連単 9-4-7 2,740円 2番人気
では第二弾です。

新潟9R 4歳500万 芝1200m

訳ありのオフレコ

軽い走りだけに馬場の影響もみられたが、ここ2走が不完全燃焼の内容。
どうもピリッとしないレースは続くが、能力さえ出し切ればこのクラスはあっさりと突破できると
陣営が踏んでいるのがデビュタント

今回はリフレッシュ明けとなるが、
前回でも決して悪い状態ではなかったが、寒い時季はいまひとつ
立て直したことで落ち着きや馬体面はこれまでで一番と言っていいぐらいの感じにあると
気温の上昇とともに雰囲気は申し分ないとN氏。
今の新潟の馬場もこの馬には合っているし、ここは降級前に結果が欲しいところと
力を込める佐々木師。
三戦前にはクラス1人気であり54キロで1発期待


◎12デビュタント


〇7ポップオーヴァー
京都内コースで後方から一気の脚で僅差の競馬の前走
爆発力があり同じ平坦内回りの1200なら好勝負出来ると陣営
良馬場なら十分圏内

▲15コスモイノセント
1400mの前回はスタートで挟まれて先行できずも
中盤から終い良く伸びての2着 2戦前の勝馬は既に1600万で
好位の競馬からならば1200でも上位の評価とT氏

☆2ディアエナ
芝の勝利はないが1200mでは3着3回とスピード対応力は評価できる
平坦コースであれば流れに乗れさせすれば好勝負が期待と陣営

△3タカミツスズラン

△10アルマクレヨン

△14トキワ

△6スペチアーレ


馬連
12-7 12-15 7-15

12-2 12-3 12-10 12-14 12-6

3連複◎〇フォーメション  24点




東京9R 石和特別
4歳上1000万 芝1800m


期待された前回のバンゴールはスタートで出遅れて
渋馬場に加えて展開が逃げた馬が縦長となり下手な競馬で取りこぼしたもの
放牧を挟んで体をフックラ見せてデキは戻っていますと尾関師。
良馬場でできればこの馬の切れ味を発揮でき、巻き返せると思いますと
反撃ムード。1800mもベストの条件で混合戦でも期待は大きいとT氏

◎9バンゴール

〇4オウケンブラック
先行タイプが不在。展開利が見込めるこの馬に期待
上がりの競馬に持ち込まれるときついが単騎先行なら粘りこみも十分とT氏

▲2サーストンコラルド
前回期待されていたが、逃げた馬にまんまとヨーイドンに持ち込まれ
0.5差の敗退。流れてくれれば条件的にはベストのもので
連闘であるが要注意

☆7サトノメサイア
昇級緒戦でオーナーサイドの意向で使われた2600mでハンデの恩恵も
あり2着したことで長い距離を使われていたが陣営いわく前回の不甲斐ない
競馬から距離が長いと思われるという。 距離短縮で変わり身に期待とT氏


△1エスオンマイチェス

△10サダムロードショー

馬連
9-4 9-2 2-4

9-7 9-1 9-10


3連複◎〇フォーメション  14点


東京10R フリーウェイS
4歳上1600万 芝1400m ハンデ


同条件の晩春Sから7頭が参戦 二頭出しや地元オーナーが参戦で
混戦ムード ただし東京1400で0-4-1-4の成果のマカハに期待したい

キャリアの後半はほとんどが東京コースで使われているように、陣営が得意と見ている舞台。
現級でも0.4.1.6と堅実で、前走も勝ち馬と差のない2着と結果を残している。
中山マイルでも上手く走ってくれたけど、やっぱり東京の方がいいです。
好調をキープできているので、今度こそ決めたいですと、陣営のトーンは引き続き良好
ダービーに騎乗が決まる石川騎手とは2戦して2着1回、3着1回と手が合っている。
GIの1つ前のレースで力強い騎乗ぶりを見せたいところ
56キロなら好勝負

◎5マカハ

〇9マンボネフュー
前回◎に及ばないもの1600万での東京1400mは十八番
56キロになること前回同様に逃げたい馬が不在
再度この馬が引張る流れならスロー必須で期待出来るレベル


▲15ロジダーリング
昇級初戦の前走だが、前半から厳しいペースに巻き込まれ、抵抗できずの惨敗。
道中のペースを考えれば納得の敗戦であり、その評価を落とす必要はないとT氏。
リフレッシュ放牧に出されたこの中間で明らかに休み前よりいい。気合いも乗って、
これなら距離短縮も好材料という陣営
55キロのハンデは見込まれたと不満を漏らすも、それだけハンデキャッパーも同馬の素質を高く評価
しているという証、
逃げ馬は不在。大幅に流れにも恵まれそうな今回。休み明けゆえにノーマークとなりがちで
自分の形に持ち込める公算は高く、その素質を考えれば絶対にノーマークにはできない
1頭であることとT氏。

☆14ホッコーアムール
〇とは前回2キロ差で0.1差 今回は4キロ差に変わり数字上は逆転が期待出来る
ただし中2週の再度の遠征で輸送で体が減らなければベストの条件で
要警戒の1頭と言える。


△17トーキングドラム

△4ファントムロード

△3ダノンシーザー

△13サトノキングリー


馬連
5-9 5-15 9-15

5-14 5-17 5-4 5-3 5-13


3連複◎〇フォーメション  24点



京都11R 伊勢志摩サミット2016開催記念

4歳上1600万 芝2400m  ハンデ

2015年度の天皇賞春で2着したフェイムゲームを管理している宗像調教師が
送り出すのがウインスペクトル。今年度の勝ち星が1勝と波に乗り切れずにいる
厩舎だが放牧を挟んで元気一杯と報告がウインスペクトル


降級を見据えた4歳馬。しかも休み明けとあっては、常識的な見方は
降級前のひと叩き。実際、厩舎サイドからもそう高い勝負度合いは聞かれていない。
しかし、この厩舎に精通したT氏に言わせれば
宗像はこういうくらいのテンションの方が走るんだと、その特性を知れば
絶対に押さえておいた方がイイという結論になるという。
初勝利まで時間が掛かったものの、芝の長いところにシフトしてから崩れらしい崩れはない。
その緩やかな成長曲線は、まさにステイヤー。
同型をどう捌くかだが、絶好の枠も引けたココ、レースを引っ張り、
押し切るシーンまで想定とT氏。


◎4ウインスペクトル

〇10ウェスタールンド
普通に外に出していれば3着はあったと前回のレースと陣営。
何もかもが中途半端だったという
道中は後方に位置し、直線を迎える上で鞍上が判断した進路は内。
内回りゆえに簡単に馬群が開くわけはなく、進路を探しながら結局最後は大外に出し
、レースに参加したのは実質ラストの100mというレース内容。
完全に脚を余しての5着敗退にレース後佐々木師の怒りが収まらなかったとN氏

その上で迎える今回、鞍上は前回と変わらず藤岡佑介騎手。
勝負の世界においては意外なようだが、誰からも嫌われない人徳ゆえの連続騎乗という。
2度目の失敗は許されない状況であることは十分に承知している立場。
素質の片鱗は見せた前走。距離延長に不安はなく、今度は素質を十分に発揮してくれること
に期待したいとN氏

▲14サンライズタイセイ
このクラスに上がってから大崩れはないものの、ワンパンチ不足の競馬。
今回は何やらムードが違うという不気味な報告。
叩いて3戦目、デキは今回がピークと担当が自信を見せれば、
このくらいの距離を使って欲しかったと、一部の間で待望の長距離戦という盛り上がり。
抜けた馬のいないこのメンバー構成なら、一発を警戒しなければならないトーンであるとN氏

☆7グランアルマダ
昇級後の2走は伸び悩んでいるが自分の形でレースを進められていないことが全て。
直線入り口で先頭に立つようなイメージでレースを進めてくれれば走りがガラリと変わるとは
陣営関係者の話。
厩舎、そして騎手ともに自分の形に持ち込むという強い意志を持って臨む今回。
戦ってきた相手関係を考えればこのクラスが壁になることは考えにくい
強い4歳馬の一角であり激変の走りを披露したとしてもなんら不思議ではない。

△1エーティタイラント

△6プロレタリアト

△9アドマイヤオウジャ

△15ヤマイチパートナー


馬連
4-10 4-14 10-14

4-7 10-7 4-1 4-6 4-9 4-15


3連複◎〇フォーメション  24点


以上第二弾です。 この後ex


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/5/22 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
ページの先頭へ