的中無料公開中

※この記事は、2016/5/7 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)865-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/07(土)
新潟10R
春日山特別
3連複
05/07(土)
京都10R
六波羅特別
3連複 馬連
第二弾です

京都8R 4歳500万 ダート1200m

人気のルメールよりもここは金曜レポで取り上げられた
メイショウボノムにて穴狙い

ノドの手術明けだった前走時は動き目立たず、
いかにも使ってからの仕上げで陣営のトーンもひと息だった、
ひと叩きしたこの中間は動き一変。時計が出にくい後半の時間帯、
余力残しの手応えで自己ベストをマークしてきた。

前走後、吉田隼が休み明けでまだ太かったと話していた馬体も締まってきており、
今回は型通りの上昇ムード。前走3着以上の結果に期待してできるデキとN氏

◎3メイショウボノム

〇7レッツイットラン
桜花賞当日で騎乗数を制限していたルメールが、乗ると騎乗を決めた背景があった前走。
厩舎サイドからかなり熱心な依頼を受けたことが、その理由だったとN氏。
実際にレースに乗ったことで、ルメール自身もその評価に納得したという、
次はもっと良くなりそうと手応えを掴み、継続騎乗を決めたという
短距離における走りは実に安定感があり、勝ち鞍のある京都なら
決め手が鋭さを増すことだろうとN氏。但しここのところ過度な人気の平場は
手を抜くのが多い傾向から〇にする

▲2トップリバティ
3走前に的中をお届けした後、次走で15着惨敗。そして前走が2着と、
厩舎も認めるムラ馬だが、ツボに嵌ったときの走りはこのクラスを楽に突破できるレベルとN氏。
今回も実戦に行ってみないことには?の面は残すが、
体調は引き続き変わっていないし、自分のリズムで走れるかどうかだけ。
大作もその辺は分かっていると陣営、前走に続いて手綱を取る松田の手綱捌きも含めて
再度注目する手であるとN氏

☆16ミトノゴールド
連闘で挑んだ前回は惜敗。陣営は放牧に出してリフレッシュ
間隔があいたことでいい方に出て要る様で動き自体は問題なしと陣営
いずれにしても勝ち得狙いであれば、ここと次ぎは勝負であろうとN氏

△14メイショウカフウ

△15サーティグランド

△6マチルダ

△5ハルマンハッタン

馬連
3-7 3-2 2-7

3-16 3-14 3-15 3-6 3-5 8点

3連複◎〇フォーメーション 24点


新潟10R 春日山特別
4歳上500万 芝2000m

オーナーサイドの有望馬が土曜9、10と遠征から見て勝負気配濃厚
中ではここマコトギンスパーク

ベストの左回りであり敢えて東京開催がありながらの新潟遠征は
明け4歳故のこの後の降級を睨んでのものであろう
2000mでは安定していることから今回は決にきたと言える状況とT氏

◎2マコトギンスパーク

〇4メイショウミソラ

4歳未勝利馬ながら、地方へ出ることなくい河内厩舎所属
ここからも厩舎サイドの期待は窺えるとN氏。未勝利馬で使えるレースは限れているだけに、
前走時のように小倉→栗東→連闘で急遽また小倉行きというような
ローテを組まざるをえない時もあるが、今回はしっかり疲れを取って狙いすました新潟参戦。
秋の新潟で3着に来た時のレースが一杯一杯のデキであの内容。
今の方がはるかに状態は戻ってるから、とにかく結果を残したいと
待ちに待った初勝利へ条件は揃ったという様子。
所属の岩崎騎手は1カ月ほど前に調教での一件以来、しばらく自厩舎での馬に騎乗禁止状態
だったがようやく先週から解禁。鞍上にとっても結果が求められる一戦とN氏

▲7ストリートオベロン
ロードGやアートフェスタ等の福島転戦組は左回りの大箱が決していいとは
言切れないタイプ。この馬については、近走冴えない成績だが左回りでは
1-1-0-2。直前ではOP馬相手に互角の動きからいい頃の出来にあると陣営
狙いはここ。

☆3ロードグリッター
前回は熊沢騎手の1000勝のため用意された1頭で馬具を装着したことで
番手でもいい走りを見せたが、KYの騎手に差されて3着
メイチの後だけに中1週の遠征で大きな上積みはないが好調子は維持と陣営
展開利が臨めそうで注意は必要とN氏

△10アートフェスタ

△9ネルトスグアサ

△5イイデフューチャー

△6ヤマニンエルフィン

馬連
2-4 2-7 2-3

4-7 2-10 2-9 2-5 2-6 8点


3連複◎〇フォーメーション 29点



京都10R 六波羅特別
4歳上1000万 芝1600m


2走前のインコースで詰まって何もしないままゴール板を駆け抜けたという
デムーロの騎乗内容に無言でルメールへの乗り替わりを命じた陣営だが、
同じ1枠からインコースで詰まって何もしないままゴール板を駆け抜けたという
前走のレース内容にはさすがに頭を抱えたようで、
人ではなく馬に問題があるのではという話も挙がったほどのショウボート。

結局のところ偶然と不運が重なったという結論で鞍上との見解も一致したここ2戦だが、
殆ど何もしないまま勝ち馬からさほど負けていないというレース内容は
間違いなくクラス上位の力量を確信させるものとN氏。

3走前でこのクラスにはめどを立てており、この中間も順調に乗り込みを消化し
体調面の不安も皆無。
何よりも前に詰まる心配は殆ど考えなくていいこの少頭数。
ここでもなんらかの不利を受けるようであれば、致命的欠陥を有している1頭と決断を下しても
仕方がないという状況。当全関係者が勝ち星を計算に入れていることは言うまでもない。

◎3ショウボート


〇9バンザイ
これまで勝った3戦は全て逃げ切り勝ちによるもので
自分の形に持ち込めなければ、全てが馬券圏外というハッキリとしたタイプ
復帰後3戦も着順的には惨敗に終わっているが、休み明けでもいい逃げを見せた3走前、
そして自分の形に持ち込めなかった2走前、
勝ち馬に早めに仕掛けられた前走とその敗因は明らか。
極端に溜めるのではなく、後続に脚を使わせるようなペースでレースを作り、
有力馬の意識は後ろに注がれそうなメンバー構成であり。オーナーお膝元で
激変の走りに期待できる舞台が整ったと言えると諸氏

▲4マラムデール
前回は休み明けながら気配抜群でこの馬らしい走りが見せられると陣営も自信満々
だったわけだが、その言葉通り、好位追走から大逃げした馬を楽々と捕まえる強い競馬。
コレなら上のクラスでもと鞍上も絶賛する好内容だったとN氏。
1000万クラスの実績が不足している馬であり、まずはクラス慣れからと控え目な話も
陣営から出ているが、前走だけ走れば足りるはずと、やはり色気はあるようだとN氏

☆2サウンドバーニング
乗り替りでコース替わりの前回はインべた作戦が功を奏した形で好勝負
現級では安定したレース振りだが後1歩足りないのも事実
叩き三戦目で更なる前進を期待と陣営

△1ジョーアラタ

△6サーサルバトーレ

爆7ルグランパントル

昨日から同クラブの募集馬が受け付け開始となりアピールのため
密かにオーナーサイドが期待するのがここ
陣営いわく京都は合うと思いますし、 展開利が見込めそうなので
今回も上位争いを期待していますというもの。
シブトイ先行力から要警戒と諸氏

馬連
3-9 3-4 4-9

3-2 3-1 3-6 3-7 7点


3連複◎〇フォーメーション 19点



東京10R 緑風S
4歳上1600万 芝2400m ハンデ

ハンデ上位は56キロのサムソンズプライド
ゴールドアクターやショウナンバッハ、Yボワラクテと僅差の好勝負
休み明けとなる今回トーンが控えめであるのが臭う
と言うのが、今回ノーザンサイドの有力馬が揃い
生産サイドの思惑がより色濃く反映されそうであればのトーン
勝たせたい意向が如実

◎10アルター

昇級戦でも期待していた前走、1枠1番で道中はインの後方から追走。
直線で大外に出して追い込むも、完全に前残りの決着になり4着までが精一杯
内を通った前の馬が残る展開では仕方ありません。輸送を考慮して少し余裕もありました。
中間は放牧を挟みましたが、東京のこのレースに向けて仕上がりは万全なので
ここは何とかしたいですとイキナリから勝負態勢の陣営サイド。
ノーザン期待のボウマン騎手を配したことからここは落とせないとT氏


〇2ブライトバローズ

前走の皿倉山特別でも本命に推奨して的中をお届けしたお馴染みの馬。
2連勝の後は一息入れて、ここに照準を合わせて立て直してきた。
まだ攻めきれず緩い感じはあるが、その分ジックリと時間をかけて、納得の仕上がりと堀師
期待馬がようやく軌道に乗った感じだし、昇級でも55キロなら楽しみ。
ここは3連勝を狙いますと強気な陣営。担当は先週の香港で勝ったモーリスと2頭持ちであり
今回はモーリスに付き添っているだけに、代理の人が持っていくという。


▲9ジェラルド
◎に昨年秋この条件で勝利のこの馬。臨戦過程から今回54キロの出走
東京コースは安定した走りが出来るようで、中間も元気十分と陣営
斤量差が◎と逆転していることから好勝負以上の期待とN氏


☆3サムソンズプライド


△1ディスキーダンス

△8マイネオーラム

△7トルークマクト

馬連
10-2 10-9 2-9

10-3 10-1 10-8 10-7 7点


3連複◎〇フォーメーション 19点

以上第二弾です。 この後exです。

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/5/7 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ