的中無料公開中

※この記事は、2016/4/30 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)862-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/30(土)
新潟8R
4歳以上500万円以下
3連複
04/30(土)
京都8R
4歳以上1,000万円以下
3連複
04/30(土)
東京8R
4歳以上500万円以下
3連複
新潟8R4歳上500万下
牝馬 ダ1800m

◎2マカワオクイーン
2走前を除けばこのクラスでは上位安定の走りを見せているマカワオクイーン
新潟を目標に勝負の構え。陣営はコーナー4つのコース向きの馬だし、
スピードと先行力の活きる新潟は中でも最適な舞台とコース相性に期待しており、
ローカルの牝馬限定戦なら前進はほぼ確実だろうと勝ち負けまで見据えているとT氏。
コレは厩舎的にも降級前に何とか勝ち上がらせたい1頭の様子。


〇6マイティーハニー
骨折や歩様が悪くなったりと頓挫続きだったマイティーハニー。
ようやくここ最近は短い間隔で使えるようになっているのが好調の何よりの証とT氏
能力面に関しては未勝利戦を圧勝したように折り紙つきではあるが、
デビュー前から他陣営からかなりマークされていたような1頭だけに、
自陣営のみならず他陣営からの評価も高かった1頭。
本格化となればこの条件はアッサリクリアしなくてはならないと言えるとT氏。

▲4メイショウサルーテ
揉まれ弱い上に展開にも注文が付き、少頭数のレースが絶対条件という
今回はその条件を狙って新潟の牝馬限定戦に向かい想定通りの11頭立て。
これなら捌き一つで勝負になると陣営のトーンもグンと上がっているとN氏。
道中のペースが緩むようなら、2走前のようにマクり切って主導権を握り、そのまま押し切りも。

☆9モシモシ
流れが向いた福島で久々に馬券圏内 混合戦である程度やれたことから
今回限定戦で展開次第ではあるが陣営も色気ありという
▲が早めに動くようなら上位に食い込み注意

△1タマノベレッツア

△3アグネスアーニャ

△8マダムウルル

馬連 6点
2-6 2-4 2-9

2-1 2-3 2-8

3連複◎流し 15点



京都8R 4歳上1000万 ダート1200m


今週の注目馬主で取り上げた少頭数出しのオーナーとして
関西地元の塚本オーナー。
今週末はスイートピーSに出走する法人の有能名義のウインクルサルーテ
に合わせて愛馬4頭出し。いずれも前回と同様に紙上の印とは比較にならないほど
勝負気配が高いという。さらに今週の出走馬は全て高橋亮厩舎の管理馬なのも
臭いプンプンでアンクルダイチも期待大

ただし陣営いわく前回のように内枠で揉まれてしまうと案外という
今回2枠ということで乗り替りの先輩騎手名手がどう捌くかが鍵

逆に同じように今週の注目馬主で取り上げた準地元オーナー
小笹氏のテイオーソルジャー
前回当時も金脈指定で2着確保。その前回はスタートでやや後手
3戦前の様にスタート五分ならベストの京都1200なら勝ち負けと陣営と諸氏も
太鼓判

◎2テイオーソルジャー

〇4アンクルダイチ

▲13タッチシタイ
ここ二戦中山遠征で期待されながら5着連続と精彩を欠いた内容
陣営いわく前回は意識して2着馬を負かしに行き早い仕掛けが逆に仇となったと
いう。ダートスタートに変り人気も急落から脚をタメル競馬であれば
相性の良い京都コースで変わり身十分とN氏

☆8チーフアセスメント
坂のある阪神ではどうしても芝スタートもありテンに出てゆけないと陣営
揉まれ弱いのである程度スタートから出せれば3勝を挙げる京都ダート
時計勝負では通用のレベル 

△1メイショウユメゴゼ

△12セトアロー

△6バリキ

△5スズダリア

馬連 8点
2-4 2-13 13-4

2-8 2-1 2-12 2-6 2-5

3連複◎〇フォーメーション
24点


東京8R 4歳上500万 ダート1400m
金曜レポで取り上げたサタンズクラウン
1年ぶりの競馬で大型馬で息切れも仕方ないと陣営
使われた後不得意の中山はスルーして東京に備えた
稽古の動きから叩いて上積み十分という。実積から一変して来るであろうとT氏

◎1サタンズクラウン

〇4フィラーレ
左回りしか走らない馬なので、中京で連闘するかと思っていましたが、
堪えて東京まで待つ選択をしたようですとT氏。前走は最内枠を上手く捌き切れなかった印象。
良馬場で人気落ちなら要警戒とT氏

▲5カガハリウッド
厩舎から具合はイイので面白いとした中央再転入に前走は13着と厳しい結果に終わっていますが、
あくまで芝での話。スタート五分ならもう少し差は詰まっていたはずとT氏
以前は関西にいた馬なので、N氏に当時の話を聞いてもらったところ、
坂路の動きが凄く目立っていて期待されていた馬だと報告。
ゲートも速かったそうなので、ダートならテンの行き脚も変わってきそう。
人気はほとんどありませんし、小銭で遊んでみても。

☆6サマーラヴ
二戦前は間隔が詰まり余裕の体、前回は馬場の悪さで先行有利の競馬
出来自体は前回以上と陣営サイド。良馬場で左回りなら見直し

△13ジーニアイ

△12ヴァッハウ

△11トーセンミラージュ

△9リンガスヴィグラス

馬連 8点
1-4 1-5 1-6

4-5 1-13 1-12 1-11 1-9

3連複◎〇フォーメーション
24点


東京9R 秩父特別
4歳上1000万 芝1600m

金曜レポで取り上げられたミッキージョイ
坂路でじっくり乗り込んだ後、直前だけコース追い。結果の出ているここ2戦
と同様のパターンで仕上げられ、この中間も絶好の気配をキープ。とりわけ同
格の攻め巧者をアオッた今回の動きは非の打ちどころがなく、いよいよデキは
ピークに到達した感が強いとN氏

◎7ミッキージョイ

〇3サトノフェラーリ
ブリンカー着用で勝負態勢の前走、直線はロスなく馬混みに突っ込んだものの、
追い出そうと思った時に狭くなる不利が重なり、不完全燃焼の競馬で5着
使いつつ身体が締まってきて体調は上向いているし、東京のマイルもこの馬にとっては歓迎
このクラスでは力上位なので、スムーズな競馬で巻き返しますと反撃ムードの陣営。
屋根強化であれば実力から期待

▲5シングンジョーカー
地元オーナー馬でありコース相性は十分。
苦手の中山で昇級戦で9着 軽ハンデ馬に敗退も想定内の敗戦と陣営
週中の降雨が残る馬場状態なら有力馬が差タイプが大半
先行力から圏内に警戒すべきであろうとT氏

☆6ラテラス
重馬場で豹変強敵相手に初芝で2着 ダートではモーニン、ノンコノユメと
好勝負の実積から能力は高いと評価すべきであろうとT氏
ただし馬場が渇き早い上がりとなると対応出来るか未知であり馬場状態により
評価を見極める必要があるという

△12レーヴデトワール

△1ベストドリーム

△4ニシノオタケビ

△10ロングシャドウ

馬連 7点
7-3 7-5 7-6

3-5 7-12 7-1 7-4 7-10

3連複◎〇フォーメーション
24点

東京10R 春光S
4歳上1600万 ダート2100m ハンデ

2月の金蹄Sはかなりのハイレベル。勝利のアポロがOP仁川Sで快勝
OP勝利があり重賞で3着のあるドコフクカゼに勝利。
2,3着馬も 既に1600万を勝ち上がりそこで4着のアカノジュウハチに白羽の矢

前走は芝の2500mを使ったが、引っ掛かって鞍上が乗るのに苦労しており参考外の一戦。
適当な番組がなく芝を使いましたが、力を出せませんでした。絶好調時と比較すると、
もう一息の感じはありますが、得意の条件ならば格好はつけてくれるでしょうと陣営。
55キロで2-1-0-1の東京2100なら走破圏

◎15アカノジュウハチ

〇6ティーポイズン
深見オーナーの馬はダート長距離で好走歴が多い。
この馬もダートの長い距離で素質を見せ昇級緒戦ではあるが54キロ
先行タイプの少なさからここ良馬場でパワー勝負でしぶとい競馬が出来る
なら期待とN氏

▲14ジャッカスバーグ
東京ダートは4勝を挙げる十八番。昇級戦で55キロと〇に比べると
1キロ貰う形ではあるが2100の実積から仕方ない
時計が早くなるのも歓迎材料 放牧明けだが態勢は万全とT氏

☆11デビルスハーツ
二戦前には◎と同斤量で0.1 前回の中山ではスタートからヤラズ
で度外視出来る内容と陣営。敢えて今回◎と1キロ差から
昆=横山ラインだけにスタートに不安があるが警戒したい

△12フェスティヴイェル

△4セイカフォルテ

△8ベルウッドテラス

△3エアカミュゼ

押さえ※1

馬連 8点
15-6 15-14 14-6

15-11 15-12 15-4 15-8 15-3


3連複◎〇フォーメーション
29点


以上第二弾です この後exです。

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/4/30 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ