的中無料公開中

※この記事は、2016/3/12 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)840ex

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/12(土)
阪神10R
山陽特別
馬連
03/12(土)
阪神11R
仁川ステークス
馬連
Ex

阪神10R 山陽特別
4歳上1000万 芝1400m

マイルよりもスプリンター色が濃いヴォルテスキング
人気でも中心視

◎5ヴェルステルキング
初頭に使ってから微妙な間隔は開いているものの、中間、厩舎で丹念に乗られており、
最終追い切りの坂路でも好時計をマーク。
時計の出る馬場だったと助手は慎重な口ぶりだが、
本音では2走前くらいからずっとデキがイイと、今回も好調子をキープできている様子。
前走でクラスにメドも立っており、厩舎サイドが絶対に合うと語る初の阪神替わりも強調材料。
ミルコも前走に続いての手綱となれば、さらにいいパフォーマンスを見せてくれるとN氏
北海道シリーズの頃からいつ1200mを使うのという厩舎スタッフの意見がある。
それ故、内回り1400mはベスト


〇12ネオヴィクトリア
イン突きには成功したものの、結果的には馬場の外目を追い込んで来た
3頭の強襲が嵌る競馬。ラストで少し狭くなる場面もあったし、
4角の捌きも上手くいかなかったと、
全体的に運のない面も大きかったという陣営。
ただ、1000万クラス3戦目でメドの立つ競馬ができたことは収穫。一
戦ごとに着差も詰めており、今度は何とかしたいと厩舎サイド
これが引退レースとのことで、その最後の花道を飾りたいという思惑があるらしい。
鞍上の秋山も中間の追い切りに乗って好調キープを確認済み、
やはり手応えを感じているとのこと。ここ阪神芝1400mは2戦2連対の得意コースで
地元オーナーであれば、要注意

▲7コウエイタケル
前走は一歩目が遅くて位置取りを悪くしたこともあったが、
開幕週でも強く降り続いていた雨の影響は少なからずあった様子。
それでも差のない競馬をしていて状態の良さと能力で来たんでしょうと
騎手は振り返っていたとN氏。
今週の中ではコレが一番楽しみなんですと自信アリ気な田中健。
乗っている感じは1000万の馬じゃありません。狙いですとオススメまでしてくれた。
週末は何とか天候も持ちそうだし、良馬場でやれれば前進あるのみ。


☆1スマートプラネット
前回勝ち馬の相手▲にしたが、小判ザメ戦法の2着馬に僅かに交わされて3着
陣営いわく持ち味のしぶとい脚が使えており、今回1400mを求めての遠征という。
阪神コースに好走があり、ここ数戦に比べてメンバー落ちでチャンスは十分とT氏


△4コートシャルマン

△9ニホンピロアンバー

△3ナムラアッパー

参考買い目
馬連 5-12 5-7 7-12

5-1 5-4 5-9 5-3 (12-1)

3連複◎〇フォーメーション


中山10R サンシャインS
4歳上1600万 芝2500m
ハンデ

直線で前が詰まり何もできなかったという前走の阪神戦のジュンスパーヒカル。
進路が開いたと思ったら閉められ、また開いたと思ったら閉められ。
その内、前の馬がバテて何も出来なかったという敗戦と陣営。
当然、あの10着という結果は参考外でいいとN氏。
前走を除けば芝レースで3戦2勝。敗れた一戦も神戸新聞杯5着という戦績を持つ同馬。
前2走で手綱を取ったフォーリー騎手が追えば追うほど伸びる。まだ全開ではないと話すように、
少なくとも条件レベルが壁になる素質ではない。
少なからず人気を落としてくれる前走の惨敗があるからこそ、狙い目は今回。
オーナー陣営も準地元となれば、メンバー落ちなら期待大


◎10ジュンスパーヒカル

〇1ペンタトニック
全く気のない騎乗と評された前走。直線の脚を考えればやむを得ない評価、
冷静に分析してみれば、先頭に立つと気を抜くし、最後のひと追いでも気を抜くという難しい
気性は相変わらずという同馬。初の中山コースに加え、先入観がない」石橋脩騎手への
乗り替わりとなる今回。このようなタイプだからこそ起爆剤と成りうる可能性は高いとN氏。

▲7プロレタリアト
9Rでも述べたように田原オーナー複数出しの土曜日
前回このコースで52キロで勝利するもの、今回同斤量
当時負かした2着馬が先週1000万勝利 昇級でも要注意


☆5ツクバアズマオー
東京実積に乏しい中、人気になり馬場も堪えて凡走。
当該コースは好相性で内回りコースなら距離は克服可能と陣営
オーナー地元であれば、巻き返しに警戒とT氏


△12インナアージ

△2ワールドレーヴ

△3マイネオーラム

参考買い目
馬連 
10-1 10-7 10-5

1-7 10-12 10-2 10-3

3連複◎〇フォーメーション



阪神11R 仁川S
4歳上OP ダート2000m

名古屋大賞典と先に行なわれたダイオライト記念と
賞金獲得を睨んで、ここに回るドコクフクカゼに白羽の矢


ドコフクカゼと馬主の國分純氏、ファニーフレンズファームの関係性は根が深い懇ろ
本来であれば、オーナーサイドが贔屓の竹之下騎手の出番があってもおかしくは
ないわけですが、馬主サイド、生産サイドともに同馬を勝たせるために
今回はM.デムーロ騎手を配したもの
26戦のキャリアを誇るドコフクカゼですが、外国人騎手が跨るのは今回が初です。そ
れだけに結果のみが問われる鞍であることは明らかで、
重賞であれば2着でも賞金加算が出来るが、敢えてOP特別に出してくるから以上
勝ちのみが求められるもの
ここ2戦1番人気で4着に敗れている鬱憤を同騎手が晴らしてくれるでしょうとN氏

◎1ドコフクカゼ

〇5アポロケンタッキー
ダートの長丁場で才能が開花、オープン緒戦でも厩舎サイドは
今なら十分通用すると自信を持っているとの報告。
右回りに替わる点も特に懸念材料とは考えていないようで、
適条件が東京なだけで、距離さえあれば他のコースでも問題ありませんと、
助手も太鼓判を押している。大型馬らしく休み明けの前走を叩いた効果も大きく、
デキは前走以上と担当。追わせるタイプだけに小牧への乗り替わりも好材料と言えるだろうとN氏


▲12トウシンイーグル
二頭出しとなる山内師、前回の芝は参考外でダートのこの条件では
5、3,5着と射程圏 自在の競馬が出来ることから立ち回り次第で要警戒


☆10マイネルバウンス
船橋でマイネルバイカが5着までで
ここ少しでも補填が欲しいオーナー陣営 佐賀記念では
積極的な競馬で初の重賞で上々の内容というテキ
佐賀の遠征の疲れもない様子で主戦もわざわざ阪神へ帯同しての競馬で
色気有りとの報告

△11フォローハート

△2ナリタポセイドン

△4ミヤジタイガ

爆3キングノヨアケ
急失速に終わった前走の後とあって、厩舎サイドも控え目に話していた中間だが、
気分良く自分のリズムで直線に入れるかどうかだけ。
前走のように早めに来られる形は最も不向きなものであり、
後続がドッシリ構えてくれるような隊列なら、まだチャンスはあると思っていると、
本音ではまだ諦めてはいない陣営
その背景にあるのがデキの良さであるとT氏
前走の大敗で盲点になるようなら馬券的には好都合。

参考買い目

馬連 1-5 1-12 5-12

1-10 1-11 1-2 1-4 (1-3 1-8)

3連複◎〇フォーメーション


中山11R アネモネS

3歳OP 牝馬 芝1600m


中日新聞杯が社台クラブ系が9頭 生産馬も合わすと13頭が社台系生産となる
そのせいかこちらは、ノーザン生産馬が4頭という顔ぶれ

金曜レポで取り上げたペプチドサプルに期待する

1週前のCWで一番と言っていい動きを見せたのがこの馬。
もともと攻め駆けするタイプではあるものの、
長めからシッカリと時計を出してラスト1ハロン11秒台は出色の数字。
まだ一杯の手応えでもなく、この動きだけを見たらとても明け3歳の牝馬とは思えないとN氏。
G3、G1で4着がありながらも、収得賞金400万円でこのままでは桜花賞には出走できない立場。
それを考えても、今回、仕上げ不足が原因で凡走することは許されない。
前走の勝ち馬シンハライトは人気のジュエラーを負かしチューリップ賞を制したレベル
四位が惚れ込んでいた馬だけに、ここは期待の東征

同じように関西からの刺客がメイショウタチマチ

骨っぽい牡馬、せん馬の中で、唯一の牝馬での挑戦となった
前走のセントポーリア賞、2着だったが、シッカリと的中はお届けできた。
勝ったサトノキングダムは来週のスプリングSでも有力視される1頭。
2戦連続して牡馬と差のない競馬ができ、クラシック戦線でも注目されているレベル。

前走、体が減ったのは馬房の周りに馬が居なくて寂しくて
カイバを食べなくなったのが原因。それでもあそこまで走っているし、
今は回復しています。今回は牝馬同士になるし、何とか権利を獲りたいと陣営。
デビューから2戦騎乗した川田騎手は、本番でデンコウアンジュの騎乗が決まっているが、
ここに来てこの馬の活躍に評価急上昇。何とか乗れないかと画策しているという話もとN氏


◎10ペプチドサプル

〇1メイショウタチマチ

▲14リボンフラワー
池江泰郎元調教師がオーナーということもあり、デビュー時から注目を集めていた
勝ち上がるまでに3戦を要したが、デビュー戦の勝ち馬シンハライトをはじめそのレースレベルは高く、
未勝利勝ちの内容も、着差以上に味のある内容。
さらに前走の千両賞は勝ったレインボーライン、そして4着のロジクライが後に重賞ウィナーとなった
レベルの高い一戦。3着という内容はそのポテンシャルの高さを証明するに十分と言えるもの。
名伯楽の所有馬がクラシックに出走するともなれば話題性も必至。
池江寿泰調教師の渾身の仕上げにより権利取りを目指す

☆12エクラミレーネール
クイーンCでは7着とは言え2着とは0.5
その2着馬にはこのコースで勝利がありデビューから内田騎手
新馬戦1人気の完成度から盲点となるこの馬に警戒とT氏


△15オウケンビリーヴ

爆3メイショウバーズ
本田厩舎のH厩務員は今年に入ってメイショウバーズを担当。
乗った瞬間からひょっとすれば大きなところも狙えるんじゃないかとの感触を得たとN氏
それもあって、最近はいつも以上の仕事っぷりを見せていると本田師。
馬房の前なんて掃除したことなかったのにこの馬のハナ前はしっかりと掃除するんだから
気合が入っているんだろうと熱の入りようを代弁。

今回は初のオープン挑戦となるが当然厩務員はやる気
前走は初芝だったけどすごくいいスピードを見せてくれた。
今後、短距離なら活躍するのは間違いないし、オープンのここでもスピード負けすることはない。
今後も含めて勝ち負けを期待しているとやる気を見せる。
前回もレベルはソコソコのレベルで渋馬場の影響以上に器用な面が出たもの


△11チェッキーノ

△5クラリティーアイズ


参考買い目
馬連 10-1 10-14 1-14

10-12 10-15 10-3 1-3 10-11 10-5

3連複◎〇フォーメーション


この後12R
※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/3/12 13:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ