的中無料公開中

※この記事は、2016/2/21 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)832

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/21(日)
東京6R
3歳500万円以下
02/21(日)
東京7R
4歳以上500万円以下
土曜のプレミアオフレコでは

東京12◎アデイインザライフ 1着 ◎〇850円 ◎〇△3860円 的中
29点  力の違いで重馬場もものともせず、快勝 ▲9人気僅差4着
地元池谷オーナーでもうこぼせないオジサンB

オジサンAと違い好調子ですね。

日曜のプレミアオフレコ一撃
こちらから
https://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

◎アカノジュウハチ1着 ◯カレングラスジョー △ムーンレンジャー
8230円 4590円 的中 3連単51830円的中
京都10◎アングライフェン3着 ◎△△5750円的中
中山9◎ミエノワンダー8着 〇☆△2450円的中
京都9 ◎アルティマブラッド1着 ◎〇850円 ◎〇▲2190円 的中
中山9 ◎ファドーグ 1着 ◎〇820円 ◎☆〇3800円 的中
東京6 ◎エルズミーア 1着 ◎〇410円◎〇△1100円的中
東京6 ◎ティソーナ 1着 ◎△ 3080円的中
東京12◎アデイインザライフ 1着 ◎〇850円 ◎〇△3860円 的中


社台系生産馬の6歳牝馬は、実は3月に引退を迎えることとなります。
これには理由があり、クラブ所有馬はもちろん、
個人馬主の所有馬でも、売却時に
6歳春には引退させて牧場に返すことが契約に組み込まれており、
原則的に引退が決まっているのです。

人間の心情として、引退の花道を飾ってあげたいとラストランに
渾身の仕上げを敢行することは良くある話ですが、今の競馬界はノーザン系の1強状態。
厩舎にとってココでポイントを稼いでおくことが、今後の厩舎経営に大きな影響と恩恵を
もたらすことは言うまでもないだけに、そのラストランが勝負がかりになることも。

もちろん、全てが勝負できる馬ではなく、
無事に回ってきてくれれば…と言うケースや、馬主の意向による無理使いなどもあるため、
その取捨に四苦八苦する競馬ファンは少なくないはずです。
しかし、厩舎関係者はもちろんのこと、馬主、牧場にも太いパイプを持つ諸氏は、
自信を持って勝負できる情報馬をお伝えすることが可能です。

特に昨今では、牧場での育成システムが向上していることもあり、
牧場で馬を仕上げきり、調教師とは名ばかりの厩舎も存在するため、
より牧場関係の情報を掴んでいることが馬券獲得に大きく関わってきます。

今年も社台G生産馬の引退前の最後の大ヤリが敢行される3月の勝負情報で、
またまた儲けて頂きます。



本日の予想

京都6R 三歳上500万 ダート1400m

ソエの心配がなくなり負荷を掛けるようになり、進境著しいのがワンダーリーデル
前回は高素質のメイショウに2馬身付けられたが、1400mの方が現状は向いている様子
1400mでは崩れなく沖師も期待出来る状態と高評価
N氏も稽古も中2週で直前強化しており、勝ち負けであろうとY氏も来場予定だとか

◎13ワンダーリーデル


〇14クライシス
新馬、未勝利戦は強い相手と戦ってきたもので、2勝利目は時間の問題だと思っていたが、
思わぬ足踏み状態と陣営。折り合いがついていないし、どうも噛み合っていない。
ダートを試してみるいい機会でもあるから。おそらく適性はあると鮫島師。
ダート馬っぽい体つきになってきていると。ネオユニヴァース産駒はダート替わり緒戦が妙味で
あり、オーナー地元であれば、要注意とN氏

▲1アポロテキサス
前回は◎指名も出負けして砂を被り、競馬が出来ずと陣営サイド
今回はスタートがへたじゃない石川騎手で1キロ減 初戦のようにスターと決めれば
巻き返し出来ると強気の山内師

☆7コパノディール
前回はダートで少頭数でソコソコ期待されたもの距離が長く
縦長の展開で馬が嫌気を出して競馬放棄。なでしこ賞では2着と気をはいており
そのときの勝ち馬は、交流G1勝ち馬 展開次第も能力は通用のレベルとN氏


△5ソーディヴァイン

△8デピュティプライム

△3メイショウマイカゼ

参考買い目
馬連 13-14 13-1 13-7

14-1 13-5 13-8 13-3

3連複 ◎〇フォーメション



東京6R 3歳500万 ダート1400m


新馬で1.1差勝ちのサトノファンタシー
直線のゴーサインが出てからのパフォーマンスはハイレベルではあるが
初の輸送と不良馬場が未知な部分も多いのは否めない

あっさり勝ててしまうかも知れないがここは、敢えて、地元東京所属の新興オーナー
斉藤氏のトモトモリバーに注目したい

◎12トモトモリバー


〇13サトノファンタシー
松田師いわく、乗り込みは豊富で東京コースも問題ないと思いますと
期待を持っての遠征というもの

▲1キクノレジェ
前回2着馬は関西では素材の高さが評判の馬 先週未勝利を勝ち上がり
この馬とてデビュー以来崩れ無で相手なりに走れる点は評価すべきとN氏
前回の時計も速い時計であり、渋る馬場で要注目


☆7カネノイロ
前回でハイレベルのメンバー相手に初ダートながら好内容と佐藤師
中1週となるが、前回の好調子をキープしているとT氏
スタート五分で、中盤でためられれば、好勝負も

△11アートラヴァー

△3シゲルキツネダイ

△4ゴールデンレッグ

△10ヨシオ

参考買い目
馬連 12-13 12-1 1-13

12-7 12-11 12-3 12-4 12-10


小倉7R 4歳上500万 芝1800m


ココ松田博資厩舎×川田騎手のタッグとなるタガノレグルス、
ひと息入れていい状態。この中間は歩様が良くなって調教をしっかり積めたので、
久々に通用の手応えがあると、もちろん勝負になる態勢とN助手

八木オーナーとはタガノマイバッハ、タガノテイオー、タガノグランパら多くの活躍馬を育てた深い縁で、
オーナーサイドとしてもこの馬で松田博師に勝利を飾って欲しいという思いがあるようだとN氏。
引退間際の2月まで間隔をシッカリと開け、得意の小倉まで待ったのにはそういうワケもあるというもの。


◎3タガノレグルス


〇2トラストルシファー
先週から小倉入りしているが、この2週目が目標で、輸送の疲れを残さないように
早めに移動したと陣営の思惑通りの過程とM氏。
昨秋はトライアルへの挑戦などで調子落ちもあったが、
「良い頃の状態に戻りつつあるし、この中間は思い描いた通りの成長曲線を描いていると
感触はかなり良く、鞍上も好調時に手綱を取っていた岩田に替わるココは
大きく巻き返してきても驚けないとT氏


▲10グリーンラヴ
これまでの乗り手の方に先入観があるようで、どうしても後方からの競馬となってしまうもので
陣営はある程度の位置から運んでも競馬が出来る馬と、脚質転換で新味を見せたい様子。
今回は先入観のない短期免許の外国人ジョッキーの方が力を引き出してくれそうと
バルジュー騎手への乗り替わりでひと押しを利かせる目論見。
常々デキには文句の付けようがないタイプで、時計の掛かる馬場も得意。
ココは前進が見込めるとN氏

☆13トーセンカナロア
中央場所でも先行策からソコソコ通用の同馬。
1800mは0-4-2-5と相性は悪くないもので、直前輸送がどう出るかだが、
小回り平坦コースでは昨年春に現1600万マルターズAと0.2の競馬
相性のいい杉原騎手で上位に食い込みに期待とT氏

△6ジャストフォーユー

△11ピエールドリュヌ

△1タムロダイチ


参考買い目
馬連 3-2 3-10 2-10

3-13 3-6 3-11 3-1

3連複 ◎〇フォーメション


東京7R 4歳上500万 芝1800m

能力的に上位の評価はデルフィーノで、あるが
渋る馬場は決め手のタイプでやや不安


牧厩舎から高柳厩舎に移籍しては初戦となる
ゆえに、厩舎サイドとしては以前との比較はつかないようだが、
実際に乗ってみると、良い背中をしているし、納得の良い馬でした。乗り込んで入って来たので、
息はできているし、能力的にも好勝負になりそうですとイキナリから期待のムード。
厩舎は替わっても馬の素質は変わらず高いようだ。

逆に上がりの掛かる展開がベストではと思えるのがシングンジョーカーと
デルカイザー 

共に東京オーナー馬で、コース相性からも勝負気配は高い

◎14シングンジョーカー
終いの切れ味では劣るもの、先行策からばてない強みをいかせることからも
東京コース向きは明らかと高市師。ここ数戦とことなり、ややメンバー落ちの感
でもあれば馬場も味方にチャンス十分


〇3デルフィーノ

▲1デルカイザー

日曜の藤沢厩舎の勝負の五の矢のうちの四の矢
休養明けの3走前に3着と好走したが、その後の2戦が共に5着。
道中ハミを取らなかったり、追い出してからも本気で走らなかったりするので、
今回はブリンカーを着けますと陣営。調教の感じでは効果があるので、
競馬でも気を抜かないで走ってくれるはずと陣営。
良い脚が一瞬なので、あとは鞍上がどのタイミングでそれを引き出すがだけとT氏


☆16ディアコンチェルト
前回は休み明けもあり、内枠のためある程度前に出したら折り合いを欠いた
という敗因。こちらも◎、〇同様に東京コースベストであり、今回希望の外枠を
引けたことからも条件好転。要注意とT氏

△13カスクストレングス

△15アドマイヤピンク

△6ドルメロ

△5デバイスドライバー

参考買い目
馬連 14-3 14-1 1416

1-3 14-13 14-15 14-6 14-5

3連複 ◎〇フォーメション

以上第一弾です。

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/2/21 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ