的中無料公開中

※この記事は、2016/2/14 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)829-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/14(日)
東京8R
4歳以上500万円以下
第二弾です。

東京8R 4歳上500万 ダート1300m

当該コース1300mでは十八番のスウィープアウェイに白羽の矢
中山では0-0-0-3 来月の中京も1200m、1400mとなり微妙
前走の中京、道中接触する不利があったし、中1週で中京までの輸送を2回して、
目に見えない疲れもあったのか7着と人気を裏切ってしまった。
間隔を開けて調整して疲れは取れました。東京コースに替わる事、
鞍上がルメール騎手になるのは好材料と陣営。揉まれ弱いので、やはり広いコースが合う様と
反撃態勢にあるもので、1000万でも現OP馬と好勝負ならここは、メイチ


◎14スウィープアウェイ

〇2アルディヴァイン
中央転厩後は勝ち星こそないがそれなりに骨のあるメンバー相手に好勝負
高橋師もワンターンの競馬がベストで東京コースはベストと見ているとT氏
中間も中山を休ませてのここ狙いであり、前回同様の出来と好走出来る
レベルにあるようだ。

▲8ディスティンダリア
交流戦で騎手が出してくれたお陰で馬が前で競馬ができるようになり
3戦前には僅差で2着、その後前回はスタートで躓き後手に回るもので度外視
出来ると陣営。前に行ければ減量を活かして粘りこみも期待と色気十分

☆1カネータ
地元オーナー馬で東京コースも好相性、ベストは1400mなので
全幅の信頼は置き難いが、前回も調整ミスで余裕のある体であり、
今回は中間も意欲的に攻めているとT氏。乗りなれた騎手に戻り
巻き返しも期待

△5リュクサンブール

△6ウエスタンニンジャ

△15ジュエルアラモード

爆11ウインオベロン
今回は2ヶ月ぶりの競馬となるが、見た目は良くありませんが、
調教では一応の時計が出て仕上がっていますと陣営。
メンバーに左右されるところはありますが、東京コースならば食い込む余地もあると思いますと、
二桁着順から巻き返しのムード。末脚は二戦前の東京でも35秒台を駆使しており前崩れなら
上位にマークしたい。

参考買い目
馬連 14-2 14-8 2-8

14-1 14-5 14-6 14-15 14-11

3連複◎〇フォーメション



小倉9R 4歳500万 芝1800m 牝馬


ローカル開催においては栗東からも有力馬の騎乗依頼が舞い込む吉田隼騎手は
3場開催になったことでその恩恵を大きく受けていると言える1人
土曜日は11鞍に騎乗しながら僅か1勝だが、メインレースを勝っているのは、したたかで、
日曜日も引き続き期待したいと現地M氏。

注目は3ヶ月振りとなるナイアガラモンロー。
ここを目標に美浦で十分に乗り込んできてキッチリ仕上がっているとT氏。
コーナー4つの1800mはベストの条件。いきなりから勝ち負けを期待とは陣営の言葉。
吉田隼人騎手は昨年6月に本馬に騎乗3着しており、非常にいい印象を持っているとのこと。
限定戦ならまず好勝負

◎8ナイアガラモンロー

〇12ミッキーカーニバル
2月末の引退を控える橋口師、12月6日から勝ち星の無いものも有力馬は既に移籍しており
松田師に比べて中々駒が少ないのも現状だ
グレイスフルリープと同様の今週一番という話が出ているのがミッキーカーニバル。
唸るくらいの行きっぷりで、具合だけは間違いなく最高。小倉も合いそうだし勝つだけの
チャンスは十分あるというN氏、本来であれば菱田が騎乗のところ
応援する関係者の期待が掛かって減量の加藤を配したエージェント。
コーナー4つさえ克服出来れば距離はベストで要警戒

▲5サグレス
昨年の夏には現1000万上位の馬と好勝負
コーナー4つの小回りコース巧者で逃げれるようなら渋といタイプ
ここ目標に乗り込まれており、◎の可愛がり次第では上位に粘りこみも
十分期待とN氏

☆13ヤマニンバステト
▲と昨夏に0.1先着。平坦小回り向きでもあり休み明けも走れる態勢にあると
陣営。馬場が悪くなると微妙なので良馬場ならメンバー的に足りる

△3スマートルピナス

△11コスモメリー

△7スターリーウインド

△4フェイトカラー

参考買い目
馬連 8-12 8-5 8-13

5-12 8-3 8-11 8-7 8-4

3連複◎〇フォーメション


京都9R こぶし賞
三歳500万 芝1600m 内

金曜レポで取り上げたフォーアライターと
カイザーバルに注目

同厩舎の3戦2勝、京王杯2歳Sを勝っているボールライトニングを引き合いに出して
宮本師からもコッチの方が走ると評価されているのがフォーアライター
まだ未勝利を勝ったばかりだが、陣営にとって500万は単なる通過点とN氏

カイザーバルは、牡馬相手で不利な印象ですが、相手なりに走れる馬だと陣営。
2戦目にアルテミスSにチャレンジして2人気の支持と評判は高い馬で
社台RHの使い分けで自己条件からリスタート。
内回りの京都1600mに照準を合わせて、結果を求めたうえでの臨戦ですと
厩舎サイドもこの一戦には力が入っている様子。
その勝負度合いについては昨秋のG1戦線でお馴染みの角居=デムーロの
黄金タッグで臨むことからも明らかとN氏。


◎6フォーアライター

〇1カイザーバル

▲3ヒルノマゼラン
好位置で控える競馬もこなせたことでレースの幅が出たと陣営
オーナー地元であり、8R同様に期待の素質馬の昆師
前回と同条件でもあり、好勝負必定

☆8サトノマルス
日曜日は、計7頭のオーナー所有馬が出走を予定しており、
勝ち負けを期待できる馬がズラリと揃っているもの、期待が大きいのがこの馬とN氏
ソエ気味で間隔を空けたもので稽古も身になりつつあると陣営
もとより使われてからと言われていただけに、上積の期待出来る二戦目期待は大きい

△9ルグランフリソン

△5トレジャートローヴ

△10アドマイヤロマン

参考買い目
馬連 6-1  6-3 3-1

6-9 8-6 6-5 6-10 6-2

3連複 ◎〇フォーメション



東京9R テレビ山梨杯
4歳上1000万 芝1600m ハンデ


逃げ不在で難解ではあるが、このところ脚質転換しているアメリカンダイナー
が以前は逃げてていたが、敢えてここで行くとは思えないので
恐らくレインボーラブラブがハナへ

好位置差の出来るテルメディカラカラに白羽の矢

休み明けで仕上がり7分ながら牡馬相手にあわやというレースを見せた前走。
メンバー的にレースレベルも極めて高く、勝ち馬は土曜1600万戦で2着
その中で同馬のポテンシャルも相当とN氏
3歳時は秋華賞トライアルまで駒を進めた期待馬。条件レベルが壁になることはなく、
2走前に2着という実績がある武豊騎手の東上に合わせて、シッカリ攻めてきた今回。
まともであれば上位の存在である

◎14テルメディカラカラ

〇10ヘイジームーン
東京巧者で未だ掲示板を外していない実績には一目。
久々の割に仕上がりは悪くないし、馬体に張りがあって歩様もそんなに硬くない。
力は出せそうだとは陣営。現級勝ちの実績がある東京千六に替わるのは大歓迎で、
渋った馬場も全く苦にしません。加えて鞍上もルメール。
ハンデ戦とはいえ背負いなれた斤量55キロであればここはベストの条件言い訳はできません。
オーナーお膝元でもあり、ここは期待は大きいとT氏

▲16サトノアッシュ
昨年の春以降勝ちきれないレースが続いているが、このクラスの上位常連。
2走前は休み明けだったし、叩いた上積みがあった前走だったが、弾けそうで弾けず10着と、
ここ2戦は満足な走りができていない。昨年の新潟で3着時の勝ち馬は既にOP
調教の動きから、悪いところはどこもないし、気配も良いです。鞍上とコースが替わって、
キッカケさえ掴めれば、いつでもこのクラスは勝てる馬ですと巻き返しを狙う陣営であり、
先行策から要注意の1頭

☆1レインボーラブラブ
中山コースは0-0-0-6と前回の負けは気にする必要なし
二戦、三戦前には好メンバー相手に善戦 ましてや内枠を引き当てて
渋めが残れば、スローで止まりそうにない

△5ジャポニカーラ

△12ストリートキャップ

△13ラブユアマン

△8オンタケハート

参考買い目
馬連 14-10 14-16 10-16

14-1 14-5 14-12 14-13 14-8

3連複◎〇フォーメション

以上第二弾です。 この後EXです。

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/2/14 12:50 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ