的中無料公開中

※この記事は、2016/2/13 12:53 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)828-2

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/13(土)
東京9R
調布特別
02/13(土)
京都10R
飛鳥ステークス
第二弾です。

小倉9R 4歳上500万 ダート1700m

地元オーナー馬が1頭のみであればここは、九州大好きな松本オーナー馬の出番

メイショウナガマサに期待
直線に向いて絶好の手応え、勝ちパターンに入ったかに思えた前走だが、
終いパッタリで掲示板止まり。
ゴール前でやめていたし、あれで勝てんのは距離ですと康太。
広いコースの1800mはいささか距離が長かったようだ。
そこで、今回は小回りの1700mを選択。クラスを勝てるだけの力は昨夏の札幌で見せているので、
今度は決めたいと陣営も力が入っているとN氏。距離短縮での押し切りに期待。

◎6メイショウナガマサ

〇5マイネルボルソー
担当の平〇厩務員は、美浦でも腕利きの職人として知られているが、
美浦では調教師の指示に従って、けい古をしなければいけないから。
テキは馬を壊すのが嫌だからビッシリと攻める調教をやらない。
直前のけい古でも馬なりばかりと黒岩師の調教方法に愚痴をこぼすもの。

今回は小倉滞在で、調教師の目が届かない場所だけに厩務員も思い通りの調教で、
これまでになくビッシリと仕上げたとN氏。
今回はしっかりと攻め馬もやれたので状態面はバッチリ。
手の合う丹内が乗ってくるからね。大知と違ってスタートをうまく出てくれるはず。
小倉も合うので一発狙っていると平〇厩務員もやる気
調教師不在の小倉でしっかり攻め馬を消化できたことから勝負気配十分とM氏もにんまり

▲4ローザズカレッジ
関西馬ながら、既に現地滞在を選択。夏の現地レースでも捲くりで2着好走の実積
落ち着きも十分と現地のM氏 雨もあるようなら捲くりに期待出来るコースで
要注意の1頭。

☆2ジェット
1800mでは終い垂れてしまい、1400mではペースが早く出していくと
終い息切れしている現状からも1700mが丁度いいと陣営
何が何でも逃げるというタイプが今回不在、マイペースで行けれれば二戦前のレベル
からも上位に食い込みは期待出来るとN氏

△15マルイチワンダー

△3トミケンシュルフ

爆12クロイツェル
デムーロ騎手が以前乗った時と比べて馬はすごく良くなっているし、次は変わるはずと
評価していたように、やはり良血馬らしく能力的な下地は十分とN氏。
ひと叩きしての上積みは大きく、ココは一変まであると陣営のトーンも上がっている。
先週でも使える態勢だったが、小回りの1700mが良いはずと、
一週待っての小倉遠征。減量騎手も確保しており、結果にこだわる姿勢が見て取れる。

△7ビバハイタッチ

参考買い目
馬連  6-5 6-4 4-5

6-2 6-15 6-3 6-12 6-7

3連複◎〇フォーメション


京都9R 琵琶湖特別
4歳上1000万 芝2400m

九州オーナーの松岡氏あえて、地元開催の条件戦よりも敢えて川田で京都使いの
サンライズセンスがまずは注目。この馬距離適性を見込んでのもので
3歳当時のレースではこのコース距離で3馬身差の快勝 
レーヴミストラルとも0.2の競馬もあり、良馬場で行なわれば、使われた上積からも
好勝負と見ていいとN氏

◎4サンライズセンス

〇9カラフルブラッサム
陣営いわくクロス鼻革を使われていることで、レース振りが安定
終いの脚の堅実さに繋がり、もたれる面もマシになりつつあると陣営。
牝馬ながら混合戦でそれなりに善戦。6歳牝馬のノーザン吉田氏名義であり、
3月までで繁殖引退が想定されることからも名手に乗り替りで勝ちを期待されている背景
渋るようならプラスと見る

▲2ワーキングプライド
昇級戦ではあるが、長くいい脚が使えるタイプで頭数も少ないので
通用してもおかしくないと陣営サイド。
仕上がりも上々の部類で、縦長の展開にならなければ、直線勝負でも足りるとN氏

☆5ダンディーズムーン
漸く、稽古の良さが前回レースで出せたと中村師。
馬がやる気を出して気持ちが途切れずいい頃の出来に戻りつつあると評価
少頭数で単騎で行けれそうで気の悪さをださなければ、ここも無視出来ない存在

△3ミッキータイガー

△1セセリ

参考買い目
馬連 4-9 4-2 2-9

4-5 4-3 4-1

3連複◎流し


東京9R 調布特別
4歳上1000万 牝馬 芝1800m

金曜レポで取り上げたバンゴール
前回ワンターンの1800mで2着のサンクボヌール
OPでも好勝負のシュンドルボンと僅差のラインハーディー
の三つ巴と見る

サンクボヌールは前走、北大路特別の勝ち馬、シャルールはその後準オープンも連勝しただけに、
単に相手が悪かったという内容。
陣営も疲れなく順調。小柄は牝馬なので東京までの輸送で体重が減るのだけが心配ですが、
大幅でなければ大丈夫。前走の内容から、牝馬同士なら崩れる事はないでしょうと勝ち負け
と見ている様子。
夏の小倉では愛知杯2着馬に勝利もあるレベルで本命視◎

◎14サンクボヌール

〇10バンゴール
金曜レポでも取り上げたが
前走も3ヶ月ほどの休み明けで馬券になったが、体質的なものと一生懸命走る気性もあって、
間を空けた一発目が最も良いタイプと見ている陣営。
昨年末からここを目標にしていたらしく、狙い澄ました一戦と陣営サイド。
鞍上は柴山騎手、ゴルフの腕前はなかなかのモノで、体幹の強い綺麗な左打ちで、
体幹の強さが騎乗にも活きているとT氏
京都記念でも注目のTスピーチと0.3の競馬があるレベルで、ここは好勝負以上とT氏

▲8ラインハーディー
中々、信頼にたらずの叔父さん騎手ではあるが、この馬だけは
まじめに騎乗している傾向。中山コースはあまり得意ではないので
休み明けながらも、いきなりでもベストの東京で限定戦、勝負気配濃厚と見ていいはず
ある程度前目で競馬も出来るので、スタート五分ならここは好勝負以上とT氏

☆4スマイルミーティア
地元オーナー馬であり、得意の東京コース、中間間隔を取り、成長著しい体つきと陣営
休養前のレースでは▲と好勝負。早い上がりにも対応できる素材でいきなりでも
好走の期待は大きいとT氏

△1ヴァーフラム

△5レーヌドブリエ

△6アースザツリー

△12マイネグレヴィル

参考買い目
馬連 14-10 14-8 8-10

14-4 14-1 14-5 14-6 14-12

3連複◎〇フォーメション

京都10R 飛鳥S
4歳上1600万 芝1800m

敗れたとはいえタイム差なしの2着のブラックムーン。
訳ありのオーナーサイドでもあり、西浦師とすれば荒川師に先をこされた分
ここは勝ち負け候補

勝ちに等しい2着といってもいい前走の石清水S。
素質のある馬だから、決して無理させることなく、成長に合わせて使われてきたという
言葉どおり、順調にクラスを上げ当初の予定通りというオープン入りは目前。
前走の馬体重504キロは、デビュー当時と比較すると20キロ以上も馬体を増やしていることになるが、
付くべきところに筋肉が付いた結果となれば、師の成長に合わせてというローテーションが
功を奏したと言えようとN氏も高評価。
中間の乗り込みも順調であり、直前は余力をもって好時計をマーク。
当然のことながら注目馬

◎5ブラックムーン

〇10ブランドベルグ

マツダが夏から手塩に掛けて育ててきた素材という馬で、展開に恵まれた面があったもの
正攻法の競馬で後続を完封した前走が好内容。
このくらいの距離なら上に行っても通用と鞍上も明るい展望を口にしていたとN氏。
休み明けの前走を叩いて状態面もさらに良化しているという報告。
当初は小倉3週目を予定していたが、このデキならと陣営も予定前倒しを決めたという、
大作の勝負度合いも合わせてココも主力を形成する1頭になると見立て

▲6ナムラアン
軌道に乗りつつある形の前回2人気ならがら、立ち上がるようにスタートで2馬身程度の出遅れ。
そのまま脚を使うことなく敗れた前走。
何もせず終わってしまった。馬も殆ど疲れてなかったし度外視していい一戦。という陣営の話。
元々の資質の高さや2走前のレース内容を考えれば、この準オープンが壁になることは考えにくく、
前走の敗戦で世間の評価を下げる今回は絶好の狙い目といっても過言ではない。
人気落ちの馬に小牧騎手、再度注目すべきであろう

☆7フェイマスエンド
以前にこのクラスを使った際は大敗に終わっているが、
実はその当時全くデキがないと厩舎も泣いていたという裏話もあるワケアリ。
ココに来て復調急である様子で、前走の感じなら1600万でも通用していいと
いう川田のジャッジもある今回は、侮れない存在になりそうだとN氏。
2000mで勝ってはいるが、厩舎の誰に聞いても1800mがベストという言葉が返ってきており、
この条件替わりも不問。今ならこのクラスでもやれていいと、厩舎サイドも色気タップリの様子。

△2イリュミナンス

△1アスカビレン

△3ハッピーモーメント

△11ムーンクレスト

参考買い目
馬連 5-10 5-6 10-6

5-7 10-7 5-2 5-1 5-3 5-11

3連複◎流し


以上第二弾です。この後EXです。


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/2/13 12:53 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ