レジまぐストア
的中無料公開中

※この記事は、2016/2/7 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月4日 〜 2016年12月3日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)826ーex

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

京都11R きさらぎ賞 G3
3歳OP 芝1800m


5億円対決再び。高馬は走らないとは俗説だが、それを覆すに余りある走りを見せて
再び重賞の舞台で相見えるこの2頭。デビュー戦の差は大きいと見る者もいるが、
そうは思わない関係者も数多く、あくまで1強ではなく2強がこのレースの図式と煽るマスコミ。

結論から申し上げれば、1強サトノダイヤモンドというのが現場の本音
特に実際にこの二頭とも同じレースで走った岩田、濱中の証言が
正直、あの阪神コースで4コーナー手前からの機動力は正直脱帽
完璧にレースを進めて、どれだけ辛抱出来るかと逃げた岩田騎手

並ぶまもなく前に突き抜けられたし、大外一気でしょ
2歳で上がり33.9 次位が34.5だから2枚上だと思いますよとN氏にこぼしており
ある意味余程のアクシデントがなければ、勝ち負けでしょうと白旗宣言

良馬場もコーナー2回も未経験。まだ未知の部分を残すことは間違いないのだが、
陣営の意見はそんなことを問題にする馬じゃないトーン。
オルフェーヴルを筆頭に、何かと難しい馬が揃う池江寿厩舎にあって、
ココまで何の注文もない馬は本当に初めてかもしれないとテキが語るほどの優等生。
開業以来、この厩舎を知る諸氏も池江君から、こういう話が出てきたことは、今までにないと、
どうやら相当な器。スタッフの誰に聞いてもこんなところで負けてる場合じゃないというトーン。
まだまだパワーアップする余地を残しながらなお、現時点でも十分やれるという評価。
目標はもちろんコレで皐月賞、ダービーを狙っているというもの。
数ある有力お手馬がいるルメールも、現時点でこの馬を一番評価しているそうだ。

当然ながらノーザンファームサイドの決断でルメール騎手はマカヒキ、土曜勝利の
レヴァーテインと悩むところだろうが、
昨年のことがあってルメール自身は里見オーナーにGIを取らせたいという気持ちがあるみたいと
話しているとN氏。昨年のクラシックはサトノクラウンに騎乗しながらも結果を残せなかったルメール騎手。
先日のJRA賞受賞式でコメントを求められた際にダービーを勝ちたいと答えていたがこれも
サトノダイヤモンドを意識していたと考えるのが自然とN氏。
そういう意味で鞍上にとっても負けられない一戦と言える。


対すロイカバード
オーナーサイドは地元某大手運送会社経営の夫妻
里見氏同様、毎年セレクトセールで高馬を購入されているものだが、
兎に角里見氏同様、ついていない。 億超えの馬も過去に数頭いたが
500万条件に甘んじたケースも少なくなく、今年この馬に期待が掛かるのも無理はない

多少贔屓目はあるにせよ、まだ勝負付けが済んだとまでは考えていない陣営。
初戦に関しては、スムーズさを欠いた時点でユタカも無理をしていなかったとN氏、
あれが力の差と見るのは早計と見る者が多い。その後は文句ナシの内容で2連勝。
サトノに比べてワンターンの1800mを経験している強みは大きく、この中間も順調そのもの。

「柔らか味があって、追えば全身を伸ばすフォームになるのが良いところ。
これが安定した末脚に繋がっているので、今回も好走できると、逆転の可能性も十分にあると。
ただし、N氏いわく、サトノと比べるとエンジンのかかりが遅いのが難点
前回の競馬も、牝馬に0.1差 その牝馬が東京1800mで混合で2着であり、現状で
2強と呼ぶには少々早いとも

敢えて、強い馬がいるのに自己条件を止めてここに出るのが
ロワアブソリュー
基本的には気性が前向きな馬で、使った後もテンションが上がりそうな気配を見せていたとのこと。
それもあって勝った後はすぐに放牧に出すことが決定し当初は先週東京で行われたセントポーリア賞を
目指していたのだが、2週前の段階でこのレースの登録が少ないと見るや、
すぐに矛先を重賞のココに切り替えてきたという経緯。
ここ一気の相手強化、初戦が逃げ切り勝ちということでさすがに大きなことは言えないと慎重に構える陣営だが、
足りないと思ったら使わないですよと、元乗り役のK助手はポツリ。
単なる経験を積む場と見る向きはない様子であり、サトノ、ロイ、レブランシュと差馬で
この時期特有の先行有利から先行出来るこの馬にも、上位食い込みは十分あると見込んでの参戦というもの



最終決断

◎9サトノダイヤモンド

▲3ロイカバード

〇4ロワアブソリュー

爆6ウルトラバロック
自己条件への出走土曜東京7R芝2400mも視野に入れていたが、
頭数が少ないということもあって重賞挑戦を決めた陣営。
今後の選択肢を考える意味で、ココの結果が目安となるはず。
先週よりも今週の動きも良かったからねと参戦の経緯を語る松田国師。
長くいい脚を使えるので、坂の下りから上手く動いて行ければチャンスも出てくるはずと、
陣営も多少の期待は持っている様子。


△8ノガロ
現状、スッと動ける器用さがないと厩舎スタッフも苦笑いする様子。
ただ、そんな馬だけにバラける外回りの方が絶対にイイというジャッジがあることもまた事実。
今回は外枠を引けたこともあって、スムーズな競馬は叶いそう。
先々に向けて一角崩しの賞金確保を狙っている様子。
松若騎手もデビュー以来手綱を取り続けてきたブラックスピネルの乗り替わりが決定した直後の騎乗依頼。
この馬で何とか結果を出したいという思いは強いとN氏



☆2 レブランシュ
1週前の段階で出走意思を表明していたのは5頭程度、最終的には9頭と少頭数になったが、
この状況にニンマリとほくそ笑んでいるのが高野師。
正直、サトノダイヤモンドはクラシックでも主役を張りそうな素質馬だから。
厳しい戦いになるのは間違いないけど、スローのヨーイドンの競馬になれば
サトノ相手でも勝負になると思っている。この少頭数は大歓迎。
この頭数ならハイペースになることは決してないから。スローのヨーイドンでどこまで通用するか。
決め手はあるので勝ち負けできると見込んでいるんだと、打倒サトノに意欲を見せる高野師

帰厩後は思った通りの調整ができている。先週かなりビシっとやったので
馬の仕上がりに関しては全く心配ないとデキの良さにも自信を見せている。



買い目

馬連(単)
9-2 9-3 9-4
9-8 9-6 (4-2)


保険 3連複 ◎流し


3連単9-2,3,4-2,3,4,8、6

本日は以上です。次週より小倉開催も行なわれ、冬の九州族の大やり
スタート 引退の橋口師、松田博師の花火も予定されていることから
ご無理のない範囲で、御自身の判断の上お楽しみ下さい。

オムモ太郎


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/2/7 13:20 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
ページの先頭へ