的中無料公開中

※この記事は、2016/1/31 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)823

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/31(日)
中京8R
4歳以上500万円以下
01/31(日)
東京8R
4歳以上1,000万円以下
日曜日の提供なら間違いなく特配レベルの鞍と言われていたのが
昨日メルマガ提供となりました中京11R

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

───────────
1中京5[11R] 伊良湖特別
1着ハラペーニョペパー
2着◎ゴールドスーク
3着シュテルングランツ
馬 連:3390円的中
3連複:5600円的中
───────────
1人気だろうなと私も考えていましたが、な、なんと4人気
この水面下で何があったのかは関係者への配慮もあり、お伝えすることはできませんが。

石橋を叩いて渡るほど慎重な大物馬主が、大枚を叩くだけの価値あるものとして
認識していたのも、最終勝負週と謳われていたのも、この結果から頷けるのではないでしょうか。
競馬はどうしても競走馬や騎手、調教師など表に立つモノに目が行きがちになりますが、
こと馬券で儲けるのに重要なのは、


\\\\\∨/////

 競馬界の最高権力者
 絶対的な権力を持つ
   【馬主】オフレコ
/////∧\\\\\
を置いて他にはありません。このレースで中京馬主席は大儲けというものです。
是非フェブラリーSまでの2月度も便乗して下さい。



本日の予想

京都6R 三歳500万 ダート1800m

地元オーナー馬と、陣営待望のダート参戦の二頭が鍵と成るここ


◎8スーパーライナー
取消明けとあってさすがに状態自体一息だった前走でも2着。
勝った馬は重賞級とウワサされる平田厩舎の大物ゴールドドリームであり、
これは価値のある一戦だったとN氏。前走に比べて順調度は雲泥の差であり、
もういい加減に勝てると厩舎サイドも完全に星勘定。
常に相手が悪いところもあり、この馬も2勝目を挙げていいだけの競馬はしている。
鞍上も今回が2度目の騎乗。前走時はそうトーンが高くなかったのだが、
今回は手応えを掴んだのか、相当色気があるらしい。またオーナーサイドも
社台ファーム吉田氏とずぶの中 フレンチDを勧めて置きながら勝ちあぐねていては
信用問題になる故に、名手としてもクラブ馬騎乗につながるココはへぐれないというもの

〇2エキドナ
ようやく待望のダート使いという声は陣営サイドでもあるとN氏。
実は以前、未勝利時代に一度ダート戦出走が検討され、
水曜想定段階までほぼ確定的というところまで行ったのだが、
結局は馬主サイドの要望もあって芝続戦が決定した背景がある。
何とか勝ち上がりはしたものの、絶対にダートの方がイイと言う者は当時から多いというわけ。
そんなこの馬が今回はダート戦出走を決定。休み明けを一度使ってデキも上向きという報告。
アッサリ変わりますと、厩舎サイドもコレは一変を目論んでいる。
兄は大井で活躍のHスプリントならば走られても当然であろう

▲7クリノリトミシェル
2月末で引退の武田師 メインレースのメイショウツガルよりも期待はこちらの様子
◎には大きく負けてはいるもの前回2着と変わり身を見せた
詰めてはいるもの、調子落ちは稽古を見る限りないと陣営
勝ち負けまでは兎も角、上位には食い込んで餞別資金としたいところ

☆1コパノディール
前日にオーナー票が大量に投入の模様 出れるからと芝の重賞を使われていたが
明らかにダート向きは承知済みでのエゴ使い。中央2戦目のダート戦で2着で
その当時勝利したのが2歳優駿チャンピオンのサウンドスカイであれば、
混合戦でもダートなら通用してもおかしくない 要注意であろう

△5メイショウマスラオ

△4イーストオブザサン


参考買い目
馬連 8-2 8-7 2-7

8-1 8-5 8-4

3連複◎流し

東京7R 4歳上500万 ダート1600m

地元東京オーナー池谷氏のプエルトは中山を全休
外傷で放牧に出ていたこともあり、じっくり調整が出来たと陣営サイド
ずぶい面が見られるのでレースでチーク装着というもの
このクラスなら好勝負が期待出来ると大竹師も期待大
オーナーお膝元だけにいきなりでもここは注目とT氏

◎9プエルト

〇10デジタルフラッシュ
強敵はこの馬、福島、中山、東京と異なるコースで崩れ無の安定味はぴか一
前回も勝ち馬はその後1000万もすぐに勝ち上がるレベル
先行位置で運べるタイプでもあり、好相性の東京コースならば逆転も十分

▲7アバオアクー
気性難があるので、陣営いわく後方から折り合いに専念して追い込みに専念
している様子。前回は初めての距離で先行優位の競馬展開であり、度外視していいとT氏
ただし、馬場が渋るのは懸念材料で、0-0-0-3と成果が出ていない点は気になる

☆11キーファサクセス
母ダンスパートナーという良血馬で、未勝利を勝てずに一度地方に転厩して、
そこで2勝を挙げて、再び中央に戻って来た。
園田での2戦は、共に差し返す好内容のレースでした。以前より脚質に幅が出てきたし、
馬も良くなってきているので、中央の500万下なら通用すると思いますと田中師。
いきなり注目の1頭ではとT氏。

△2ベイビータピット

△15ジャイロスコープ

△14ティズトレメンタス

参考買い目
馬連 9-10 9-7 7-10

9-11 10-11 9-2 9-15 9-14

3連複◎〇フォーメション



中京8R 4歳500万 ダート1800m
若手騎手

前走断然の期待のロードプレステージ
向正面で中団から2番手までマクっていって直線ガス欠の惨敗というチグハグな内容。
力が抜けているならともかく、あんな競馬で何にもなるはずがないと流石に騎手に優しい
昆先生の怒りを買ったようで、今回は若手騎手限定戦に入れるという形を取って
主戦の中谷騎手から義騎手への乗り替わりとなった。
前走のように無理しなければ常に着は拾える馬。ただ、この相手だし減量でひと押しが利けば
勝ち切ってしまうかもと、陣営は久々の手替わりに頭で来るシーンまで期待している様子とN氏

確かに博打騎手も人気で上位にこれないチョンボに調子こいているという声も
オーナーから聞こえてくる中谷 倶楽部サイドの馬主だけに庇いきれないところだろう

◎6ロードプレステージ

〇4エッジクリフ
未勝利馬のエッジクリフだが、中央500万となった前走が3着馬とクビ差の4着。
外々を回って、かなり強気に勝ちにいってのこの結果。やはり500万でも通用するところはあると
陣営的には数字以上に収穫があったようで、
相性の良い中京で決めてしまいたいと連闘策を選んできたとT氏。
今回は若手騎手限定戦で相手関係も楽になる。その分の前進も期待していると、
改めて初勝利を狙う一戦で、前回の勝ち馬の比較からも要注意であろう

▲5レッドアライヴ
土曜日積極的な判断で活躍の鮫島騎手 ライバル加藤騎手との差を
どんどん広げており流石競馬ファミリーという素質の片鱗を見せている
夏のシリーズでは現1000万のレベルの馬とソコソコでやる気無の元騎手が
騎乗してのもので、全力のこの騎手が乗れば、上位に食い込みも期待出来ると陣営
渋る馬場も得意であり、積極騎乗で要注意

☆13シングンパワー
長岡騎手のお手馬の1頭であり、コース相性も良く、500万では上位のレベル
前回の勝ち馬は1000万昇級後3着とレベル的に今回は楽になるもので
斤量差だけが懸念されるところで、上位争いには十分であろうとT氏

△1クロカミノオトメ

△12ディグニファイド

△9ミスティーフリップ

参考買い目
馬連 6-4 6-5 4-5

6-13 6-1 6-12 6-9

3連複◎流し


東京8R
4歳上1000万 ダート1400m

東京ダートに非常に相性の良い日進牧場馬が二頭出しではあるが

加藤師と相性のいいルメール騎乗のトーセンマイティも要注目
昨年30勝をあげた加藤師 そのうち8勝がルメール騎手騎乗でのもの
ノンコノユメが中心ではあったものの東京コースに絞ると
【7.6.5.15 勝率21.2%・連対率39.4%・複勝率54.5%】となっている。
同コンビは日曜に5鞍あり、上位争いが見込めるラインナップで中でも
トーセンに関しては、11戦連続で東京ダート1400m戦の出走になるように、
ひたすらこの条件を使われ続けている。

1600万下でも小差の4着が2度あるように好相性の舞台。
降級しているだけにいち早く再昇級といきたいが、目標になりやすい脚質もあって
もうひと押しが足りていない現状。
引き続き東京開催を待っていました。2着があった昨秋と変わらないデキで臨めますし、
揉まれずに済む外枠を引けたのも大きいですと、加藤陣営は好条件を歓迎していて、
手の合うルメール騎手に戻る今回で久々の勝利といきたいという

◎14トーセンマイティ

〇4マッチレスヒーロー
こちらも東京得意の馬ではあるが、本質的にマイルがベスト
3戦連続金成師と相性のいい戸崎が騎乗しており、自在に動けるようになり
ここでも好勝負出来る公算は高いとT氏も見ている

▲6ボルゲーゼ
高い能力を秘めながら、気性難が災いして力を出せなかったので、
前走はダートに矛先を替えたら、後方一気の差し切りで勝利。
気難しい面が完全に解消された訳ではありませんが、以前から素質は高く評価している馬で、
今年はオープンまで出世を見込んでいますと木村師。
中間捻挫があったりしましたが、今は大丈夫。不安より期待の方が大きいですという報告
問題はこの屋根だけ

☆11スールキートス
東京まで待機させて、乗り込みも豊富と矢野師
展開次第の所はあるが、状態面は好気配とT氏。前回の東京戦では◎に先着
2着3着なら十分有り得るところで要注意


△15タイセイラビッシュ

△2ワイルドダラー

△13アキノアッパー

爆10レッドジョーカー
去勢放牧明けになるが、馬体が引き締まったし、乗り込んで動きも良いし、
息もできています。馬混みで気合をつけて追走して、流れに乗って競馬ができれば、
久々でも勝負になると思いますと陣営。
折り合いを考えると東京の1400mはベストに近い条件。
今週、6頭出走させる藤沢和雄厩舎、この馬が一番イイという話もあるとT氏。
それ故オジサンAではない騎乗とも。

△8クワドループル

参考買い目
馬連 14-4 14-6 14-11

4-6 14-15 14-2 14-13 14-10

3連複◎〇フォーメション

以上第一弾です。

※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。


omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2016/1/31 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,093円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ