的中無料公開中

※この記事は、2018/6/3 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね19 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』6月3日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/03(日)
阪神10R
洲本特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 マルカソレイユ 1:24.5
2 6 12 モアニケアラ 21/2
3 8 15 オーマイガイ 3/4
払戻金
単勝 9 220円 1番人気
複勝 9
12
15
120円
310円
450円
1番人気
6番人気
8番人気
枠連 5-6 1,540円 7番人気
馬連 9-12 1,630円 5番人気
ワイド 9-12
9-15
12-15
580円
960円
3,380円
4番人気
10番人気
36番人気
馬単 9-12 2,420円 8番人気
3連複 9-12-15 10,280円 31番人気
3連単 9-12-15 35,800円 109番人気
WIN5 11,497,740円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 5 9 マルカソレイユ 2.2 1 55.0 牝4 藤岡佑介 栗東今野貞一 476.0
2着 6 12 モアニケアラ 15.1 7 55.0 牝6 浜中俊 栗東松永幹夫 470.0
11着 8 16 ダノンシーザー 12.3 5 57.0 牡6 北村友一 栗東安田翔伍 466.0

予想買い目の収支
ワイド
通常
馬番
1点
1,500円
0円
-1,500円
0.0%
馬/組番:12ー16
3連複
フォーメーション
馬番
19点
5,700円
0円
-5,700円
0.0%
馬/組番:19組
馬連
ながし
馬番
2点
2,400円
19,560円
+17,160円
815.0%
馬/組番:9ー**
通常
馬番
1点
300円
0円
-300円
0.0%
馬/組番:12ー16
合計購入金額:9,900円   払戻金:19,560円  
収支:+9,660円   回収率:197.6%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】安田記念 G1(芝1600m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:アエロリット
 想定番手馬:ウインガニオン

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
▲01 スワーヴリチャード S B 1  15 14 10
 02 サトノアレス    B A 10 8  9  5
 03 ダッシングブレイズ C B 14 11 11 3
 04 アエロリット    A C 9  6  2  6
○05 ペルシアンナイト  S S 2  13 12 4
 06 レーヌミノル    B C 13 1  1  1
 07 ウエスタンエクスプ ― ― 11 ―  ―  ―
 08 キャンベルジュニア A S 8  5  3  2
 09 レッドファルクス  A C 5  3  7  15
△10 モズアスコット   S C 7  4  13 14
 11 リアルスティール  A C 6  14 15 13
 12 ヒーズインラブ   B B 15 9  5  11
 13 ブラックムーン   C C 12 10 6  7
 14 リスグラシュー   S C 4  12 10 8
◎15 サングレーザー   S B 3  7  8  12
 16 ウインガニオン   C C 16 2  4  9


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[安田記念 レースLAP傾向]東京芝1600m

平均勝ちタイム 1.32.13
レース1F平均 11.52

前半34.04ー中盤23.22ー上がり34.87
前半800m:45.60ー後半800m:46.53(前後半差:0.93秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――〓〓〓〓〓〓〓 12.17 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 10.77 〓〓〓〓〓〓〓――― 1400m
            ↓
―――――――――― 11.11 〓〓〓〓―――――― 1200m
            ↓
―――――――――〓 11.56 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――――〓〓 11.67 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.37 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.43 〓―――――――――  400m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.07 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先7ー差10ー追8

   1着:逃1ー先3ー差4ー追1
   2着:逃1ー先2ー差4ー追2
   3着:逃0ー先2ー差2ー追5


[レースのポイント]
 →→ 約1秒の前傾ラップで、上がりのラスト1Fは大きく失速
 →→ 位置取りが前にいるほど上位着順になりやすく、後方からだと3着が多い(昨年はレアケース)


+++++++++++++++


安田記念はこの週から4歳馬の収得賞金額が半減(いわゆる降級ルール)があるため、近年では4歳馬の出走自体が少なく、また世代別の成績でも過去10年で2勝、2着2回のみと、5歳以上馬の7勝、2着8回に大きく水を開けられている。
しかし、今年の安田記念には4歳馬が8頭もエントリー。
昨年秋のマイルCSでも5着以内に3歳馬(現4歳世代)が3頭も入る異例の結果となったが、現4歳世代は昨年夏以降先週までの平地古馬混合重賞で計23勝。
勝率12.6%、複勝率29.5%ともに、5歳以上の世代を上回る「世代レベルの高さ」を見せつけている。

安田記念の過去10年(良馬場)平均ラップは前半800m45.60秒、後半800m46.53秒で、前半が0.93秒速い前傾ラップ。
逃げて3着内に残ったのは、昨年と一昨年のロゴタイプだけ。
反対にマイルCSは、前半800m46.44秒、後半800m46.36で、後半が0.08秒速いほぼ前後半差イーブンのラップ。
安田記念のほうが、より前半の追走で厳しいラップになりやすく、1600mよりも短い距離の経験や高速決着での実績が重要になる。


◎サングレーザー
昨年のマイルCSで0.1秒差の3着。
スワンS、阪神Cと1400m重賞での実績があり、前走のマイラーズCではコースレコードの高速決着を、上がり最速でキッチリと差し切ってみせた。
全キャリア中1400mで(3-0-1−0)と馬券圏内を外していないように、1600mよりも短い距離に適性のピークが有るという、高速決着の安田記念の傾向にもピッタリのタイプ。


◯ペルシアンナイト
1600m未満の距離への出走経験はないが、3歳時にマイルCSを勝ち、皐月賞、大阪杯と高速決着の2000mで2着した実績がある。
その皐月賞と大阪杯は後半1000mのレースラップが58.8秒、57.1秒と、マイル戦並のスピードと持続力が求められたレースで、レース後半で速いラップを長く持続させることにかけては現役トップクラスと言える。


▲スワーヴリチャード
その大阪杯を含め、中長距離でレース後半の1000mを57ー58秒という高速ラップで結果を出し続けている。
初距離となる1600mでは距離が短いにしても、スピードの対応と持続力は十分に戦える範疇なので、2000mの追走リズムで走ってマイルG1を勝つ可能性は十分に考えられる。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《5点》
◎15 ー ◯5(25%)
◎15 ー ▲1(15%)
◎15 ー △10(10%)
◯5 ー ▲1(15%)
◯5 ー △10(5%)


【3連複】《1点》
◎15 ー ◯5 ー ▲1(10%)

フォーメーション《4点》
◎15,◯5 ー ◯5,▲1 ー ▲1,△10(20%)


*****************************



【阪神10R】洲本特別(ダ1400m)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ハイ
 想定逃げ馬:カフジオリオン
 想定番手馬:オーマイガイ

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 メイショウテンセイ C E 8  9  6  5
△02 マイネルラック   C B 6  11 11 9
 03 ウォーターイーグル C D 15 14 14 14
△04 ウインバローラス  A B 3  3  1  2
 05 ウエスタンオウジ  E B 12 10 10 11
 06 メイショウユメゴゼ C E 10 12 4  6
 07 カフジオリオン   D F 16 1  7  15
 08 ケルンウィナー   C B 13 7  2  12
○09 マルカソレイユ   A C 1  5  5  7
 10 ハーツジュニア   C E 14 4  3  3
 11 アバンサル     C D 11 13 8  4
▲12 モアニケアラ    A B 5  15 9  1
△13 ドルチェリア    C C 9  16 13 8
 14 ブルームーン    C C 7  8  12 10
 15 オーマイガイ    C C 4  2  15 13
◎16 ダノンシーザー   A D 2  6  16 16


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎ダノンシーザー
逃げ馬多数で、ハイペースの差し決着を想定。
今回が初のダート出走だが、芝では切れに欠くタイプで、またアイアムアクトレス、ダノンフェイスの近親という血統背景からも、このダート替わりはプラスに出る可能性が高い。
初ダートだけに砂を被る可能性がなく、また芝スタートの外枠でスタートダッシュが効く枠に入ったのも好材料。


◯マルカソレイユ
現級で(1-1-1-2)という実績。
最も負けたレースでも0.4秒差6着という安定株。
1400mの差し勝負では、上がり36秒台をコンスタントに使えるタイプで、あとは勝ち切るまで行けるかどうかは牡馬との力関係だけ。


▲モアニケアラ
近3走は、馬券圏内まで届いていないものの、上がり36秒台前半から35秒台という強烈な脚をマークし続けている馬。
中距離を先行するスタイルで頭打ちになっていた状況から、距離変更と脚質転換で息を吹き替えした形。
今回は展開面でもハイペースが見込め、差しがハマるシーンを期待。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎16 ー ◯9(12%)
◎16 ー ▲12(3%)
◯9 ー ▲12(12%)


【ワイド】《1点》
◎16 ー ▲12(15%)


【3連複】
フォーメーション《19点》
◎16,◯9 ー ◯9,▲12,△2 ー ▲12,△1,2,4,13(57%)


*****************************



【阪神12R】3歳上500万下(ダ1200m)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:アユツリオヤジ
 想定番手馬:ヨドノベスト

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 メイショウマイカゼ C B 7  13 12 10
△02 タガノマニカ    C B 8  10 4  3
 03 スワニルダ     C F 13 4  2  5
△04 タガノプレトリア  A E 4  7  5  8
△05 スマートアイビス  C C 6  2  13 15
 06 ラタンドレス    B C 9  15 10 1
 07 ヨドノベスト    D S 15 1  7  14
 08 ワンダーアマービレ C C 10 16 16 11
▲09 メイショウブレナム B C 3  9  3  4
○10 タテヤマ      A E 2  12 9  7
 11 カロス       D C 14 6  8  9
◎12 アユツリオヤジ   A C 1  5  1  2
 13 オーミシューマン  C D 11 8  11 12
 14 マイグランクロア  C E 12 14 15 13
 15 ランバージャック  C B 5  11 6  6
 16 キーネットワーク  C E 16 3  14 16


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎アユツリオヤジ
道悪の前走は1分10秒台と、スピードの出る舞台を味方に後続をちぎる快走。
負かした2着タテヤマが、次走の良馬場を1分12秒台で勝ち上がったように、クラス編成直前の勝ち上がりながら、レベルは高かったレース。
今回は降級になり再度500万下クラス。
ただ詰めの甘いタイプなだけに、何かに差されて2着という可能性も考えた馬券を組みたい。


◯タテヤマ
アユツリオヤジに0.8秒差つけられた2走前は完敗の2着だったが、前半後半をそれぞれ36秒台で走っての1分12秒台という持ち時計は、今回の出走メンバーでは明らかに上位。
降級組に上のクラスでバリバリ走っていた馬がいないこの組み合わせならチャンス。


▲メイショウブレナム
初の古馬混合戦だった3歳9月にいきなりこのクラスを勝っているように、能力自体が500万下では上位。
この馬も前半を36秒台で追走して、37秒を切るくらいの上がりでまとめられる馬。
アユツリオヤジが楽に逃げると追いつけない可能性が高いが、前が少しでももつれるようなら、連対圏突入もありえる。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎12 ー ◯10(20%)
◎12 ー ▲9(15%)


【3連複】
フォーメーション《5点》
◎12 ー ◯10,▲9 ー ▲9,△4,5(40%)

フォーメーション《4点》
◎12 ー ◯10,▲9 ー △1,2(8%)

フォーメーション《1点》
◎12 ー ◯10 ー ▲9(17%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)
※この記事は、2018/6/3 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP