的中無料公開中

※この記事は、2018/5/12 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね19 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』5月12日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/12(土)
京都12R
4歳以上1000万下
ワイド 3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 エメラルエナジー 1:24.7
2 6 10 テーオーソルジャー ハナ
3 6 11 マイネルラック
払戻金
単勝 7 2,750円 10番人気
複勝 7
10
11
810円
210円
250円
10番人気
2番人気
5番人気
枠連 4-6 910円 2番人気
馬連 7-10 6,760円 26番人気
ワイド 7-10
7-11
10-11
2,150円
2,770円
700円
27番人気
34番人気
5番人気
馬単 7-10 16,280円 66番人気
3連複 7-10-11 12,430円 39番人気
3連単 7-10-11 96,000円 316番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
11着 2 2 ウォーターピオニー 42.1 11 55.0 牝5 幸英明 栗東河内洋 442.0
2着 6 10 テーオーソルジャー 5.3 2 57.0 牡7 国分恭介 栗東宮徹 490.0
3着 6 11 マイネルラック 7.3 5 57.0 牡5 高倉稜 栗東梅田智之 490.0

予想買い目の収支
ワイド
通常
馬番
1点
3,500円
24,500円
+21,000円
700.0%
馬/組番:10ー11
通常
馬番
1点
1,500円
0円
-1,500円
0.0%
馬/組番:8ー10
通常
馬番
1点
500円
0円
-500円
0.0%
馬/組番:2ー10
3連複
フォーメーション
馬番
29点
2,900円
12,430円
+9,530円
428.6%
馬/組番:29組
馬連
通常
馬番
1点
1,000円
0円
-1,000円
0.0%
馬/組番:10ー11
ながし
馬番
2点
600円
0円
-600円
0.0%
馬/組番:10ー**
合計購入金額:10,000円   払戻金:36,930円  
収支:+26,930円   回収率:369.3%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************



【東京11R】京王杯スプリングC G2(芝1400m)
仮柵:Bコース1週目(野芝約8ー10cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:セイウンコウセイ
 想定番手馬:ウインガニオン

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 サトノアレス    B A 3  16 18 7
 02 トウショウピスト  C C 15 3  10 17
 03 アドマイヤゴッド  B A 13 6  5  6
 04 ラインスピリット  C C 10 1  1  1
△05 ムーンクエイク   S A 9  12 12 10
△06 グレーターロンドン A B 2  18 17 14
 07 アイライン     C D 16 9  3  5
 08 リライアブルエース S C 11 17 16 4
 09 ウインガニオン   C E 17 8  13 16
○10 セイウンコウセイ  B E 6  5  2  9
△11 シュウジ      A A 5  13 8  13
 12 テオドール     C B 14 14 11 15
 13 ダイメイフジ    A A 7  10 4  2
▲14 ビップライブリー  B C 4  2  6  3
◎15 ダンスディレクター S B 1  4  9  11
 16 ノボバカラ     C F 18 7  14 18
△17 キャンベルジュニア A S 8  11 7  8
△18 フィアーノロマーノ S S 12 15 15 12


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[京王杯スプリングC レースLAP傾向]東京芝1400m

平均勝ちタイム 1.20.37
レース1F平均 11.48

前半34.64ー中盤11.49ー上がり34.20
前半600m:34.64ー後半600m:34.20(前後半差:0.44秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――― 10.94 〓〓〓〓〓〓―――― 1200m
            ↓
―――――――――― 11.20 〓〓〓――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.49 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.17 〓〓〓―――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.27 〓〓――――――――  400m
            ↓
―――――――〓〓〓 11.77 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃3ー先4ー差14ー追6

   1着:逃0ー先2ー差6ー追1
   2着:逃1ー先1ー差4ー追3
   3着:逃2ー先1ー差4ー追2


[レースのポイント]
 →→ 前後半差は後半のほうが速いラップだが、ラスト200mは失速していく珍しいラップ
 →→ 馬群が固まるレースが多く逃げはマークがきつく不利、スローで差せる距離短縮ローテ馬が有利


+++++++++++++++


◎ダンスディレクター
オープンクラスで勝ったのは芝1200mのシルクロードSの2勝ですが、全キャリアを通じて、芝1200m(3-3-1-4)、芝1400m(3-4-1-5)と1400mでもほぼ変わりない実績を持っています。
重賞の1400mでは、阪神CやスワンSと言ったG2のレベルの高いメンバー相手に、常に着差0.3秒差以内と安定した実績。
この京王杯SCは過去10年で勝ち馬が5-7枠から9頭出ているように「外優勢」の傾向。
特に最多の4頭の勝ち馬を出している7枠の差しが期待値が高く、今年該当するのはこの馬。


◯セイウンコウセイ
1200mのG1高松宮記念を勝った馬ですが、距離の守備範囲は1400mもOKで、実際に東京芝1400mは3戦して2連対というコース。
1200mからの距離延長で、先行勢が手薄な組み合わせの今回は、仮柵がBコースへ移動した馬場のいいところを選んで、前目から押し切るレース運びが出来ます。


▲ビップライブリー
近2走は1200m重賞で人気より着順が下回る結果でしたが、そもそもこの馬は1400mのスペシャリスト。
全キャリアの5勝2着7回のうち、芝1400mでは3勝2着5回。
東京芝1400mでは(2-0-0-0)で、このコースの持ち時計も2番めに速い1.20.1。
このレースで好走率の高い外枠GETで、穴ならこの馬。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《11点》
◎15 ー ◯10,▲14,△5,17(24%)
◎15 ー △1(10%)
◎15 ー △18(3%)
◯10 ー ▲14,△5(6%)
◯10 ー △1(6%)
◯10 ー △17,18(4%)


【ワイド】《2点》
◎15 ー ▲14(12%)
◯10 ー ▲14(7%)


*****************************



【新潟10R】はやぶさ賞(芝1000m直)
仮柵:Bコース3週目(野芝約8ー11cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ハイ
 想定逃げ馬:キングスキャット
 想定番手馬:ライクアジャーニー

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 フローラルシトラス D B 14 1  4  7
△02 ソフトポジション  C C 3  10 10 9
△03 ノボベイビー    E F 6  11 13 14
○04 ライクアジャーニー C B 2  9  8  8
 05 キラキラオーラ   E F 10 16 15 12
 06 アーヒラ      C F 8  13 6  3
△07 キングスキャット  D C 11 14 16 16
▲08 ラフィングマッチ  C C 4  12 14 15
△09 ピカピカ      E F 9  5  3  4
 10 カシノクオーレ   E F 13 2  5  5
 11 トランプ      C D 5  7  9  10
 12 グノーシス     C C 15 6  11 13
◎13 フェールデュビアン C D 1  3  2  2
 14 アプローズ     A C 7  15 12 11
 15 デルマコニャック  D F 12 8  7  6
△16 ドゥルガー     D F 16 4  1  1


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎フェールデュビアン
デビューから3戦すべて逃げていますが、新馬、未勝利の前半3ハロンは千直を走るにはややもの足りないスピード。
しかし前走の500万下(中山芝1200m)でマークした前半3ハロン33.9秒は、3歳500万下クラスの千直なら勝ち負けになるレベル。
外枠ゲットで、内枠の逃げ先行の各馬を見ながら、2番手グループにつけやすい枠順になったのもプラス材料。


◯ライクアジャーニー
とにかくゲートセンスが良く、二の脚も速いので千直向きのタイプ。
ダート1000mを逃げて押し切って、前走の芝1200mではゴール前脚が鈍ってしまっていたように、現状では一気に押し切れる1000mの方がベスト。


▲ラフィングマッチ
今回が初の芝でもちろん千直も初めてですが、ダート1200mを前半35秒前後で逃げるスピードがあるので、前へ行った馬がラスト200mで少し失速してくればチャンスは十分。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】
フォーメーション《33点》
◎13 ー ◯4,▲8,△1,2,3,9 ー ▲8,△1,2,3,7,9,15,16(66%)


【3連単】
フォーメーション《30点》
◎13,◯4 → ◎13,◯4,▲8,△9 → ◎13,◯4,▲8,△1,2,9,16(30%)


*****************************



【京都12R】4歳上1000万下(ダ1400m)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ハイ
 想定逃げ馬:クリノシャンボール
 想定番手馬:ミカエルシチー

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ジュエアトゥー   E C 9  10 8  5
▲02 ウォーターピオニー C C 11 2  4  4
△03 グランティエラ   A E 10 13 14 12
 04 タイセイプレゼンス C B 15 3  3  7
△05 ミカエルシチー   B E 3  6  2  11
△06 シゲルゴホウサイ  C A 1  8  5  8
△07 エメラルエナジー  B B 2  4  7  9
△08 リアルプロジェクト C E 8  14 10 10
 09 ランドハイパワー  B C 6  15 15 14
◎10 テーオーソルジャー C D 4  7  11 3
○11 マイネルラック   D C 5  5  6  2
 12 クリノシャンボール E D 12 12 9  13
 13 アグネッタ     C E 14 11 13 15
 14 ヨドノビクトリー  C C 13 9  12 6
△15 スリーランディア  C C 7  1  1  1


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎テーオーソルジャー
今開催の京都ダ1400mは、全12鞍中上がり最速をマークした馬が8勝を挙げ、通常時の馬場以上に速い上がりを出せる馬に適した馬場。
さらにこのレースで逃げ先行が想定される馬は総じて上がりの脚が甘い馬が多く、今開催の傾向を踏まえると上がりの速い差しが決まる可能性が高い。
この馬はダートを走った近6走すべてが上がり36秒台。
前の馬を捉えきれないレースも多いが、今回は差し脚が活きるとみて本命視。


◯マイネルラック
かつては芝短距離で上がり順位上位の脚をマークしたこともあるように、差し脚の活きる状況なら中心視できる馬。
1200mでは追走に手一杯で、位置取りが後方になりすぎてしまうため、距離延長で1400mに戻るのも好材料。


▲ウォーターピオニー
この馬も芝で新馬勝ちしているように、スピード勝負のレースなら出番がある。
まだ現級で5着以内に入ったことがないため人気薄だが、常に上がり36秒台をマークしている脚はかなり不気味。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎10 ー ◯11(10%)
◎10 ー ▲2(3%)
◎10 ー △8(3%)


【ワイド】《3点》
◎10 ー ◯11(35%)
◎10 ー ▲2(5%)
◎10 ー △8(15%)


【3連複】
フォーメーション《29点》
◎10,◯11 ー ◯11,▲2,△8 ー ▲2,△3,5,6,7,8,15(29%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)
※この記事は、2018/5/12 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP