的中無料公開中

※この記事は、2018/4/28 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね19 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』4月28日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/28(土)
新潟11R
邁進特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 スペチアーレ 0:55.4
2 1 1 レッドラウダ 3/4
3 6 12 ブラックバード 11/4
払戻金
単勝 13 340円 1番人気
複勝 13
1
12
130円
180円
310円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 1-7 930円 4番人気
馬連 1-13 860円 1番人気
ワイド 1-13
12-13
1-12
380円
670円
1,470円
1番人気
4番人気
15番人気
馬単 13-1 1,690円 2番人気
3連複 1-12-13 3,940円 7番人気
3連単 13-1-12 16,020円 25番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 レッドラウダ 5.0 2 57.0 牡5 丸田恭介 栗東音無秀孝 522.0
6着 6 11 ファド 14.7 7 55.0 牝5 木幡初也 美浦矢野英一 480.0
1着 7 13 スペチアーレ 3.4 1 55.0 牝6 川須栄彦 美浦矢野英一 504.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
40点
4,000円
3,940円
-60円
98.5%
馬/組番:40組
フォーメーション
馬番
19点
5,700円
0円
-5,700円
0.0%
馬/組番:19組
合計購入金額:9,700円   払戻金:3,940円  
収支:-5,760円   回収率:40.6%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】青葉賞 G2(芝2400m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ダブルフラット
 想定番手馬:ディープインラヴ

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 カフジバンガード  B A 6  4  12 14
 02 ユウセイフラッシュ B C 18 14 8  9
 03 スズカテイオー   A C 12 3  13 6
△04 ダブルフラット   A S 8  2  2  11
 05 マイネルサリューエ C E 9  15 17 18
△06 ディープインラヴ  A C 14 1  5  3
 07 ミッキーポジション A B 4  17 14 16
▲08 オブセッション   S S 3  10 7  10
 09 ゴーフォザサミット B S 7  7  16 12
◎10 スーパーフェザー  S S 2  9  4  1
△11 トラストケンシン  C B 16 18 6  5
 12 ダノンマジェスティ B B 11 8  1  2
△13 ノストラダムス   B C 10 6  11 4
 14 テトラルキア    C C 13 12 15 17
△15 エタリオウ     A S 5  5  3  8
 16 クレディブル    B B 17 13 9  15
 17 モンテグロッソ   C S 15 11 10 13
○18 サトノソルタス   S A 1  16 18 7


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[青葉賞 レースLAP傾向]東京芝2400m

平均勝ちタイム 2.25.93
レース1F平均 12.16

前半35.93ー中盤75.16ー上がり34.84
前半1000m:61.36ー後半1000m:59.21(前後半差:2.15秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.56 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 11.15 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2200m
            ↓
―――――――――― 12.22 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.73 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.70 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.67 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.69 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――――〓〓 12.32 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 12.05 〓―――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.58 〓〓〓〓〓〓――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.35 〓〓〓〓〓〓〓〓――  400m
            ↓
―――――――――― 11.91 〓〓〓―――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先5ー差19ー追5

   1着:逃0ー先3ー差5ー追2
   2着:逃1ー先2ー差5ー追2
   3着:逃0ー先0ー差9ー追1


[レースのポイント]
 →→ スタートから残り1000mまでは超スロー、残り800mからの上がり勝負
 →→ 上がり順位上位の好位差しが連対しやすく、遅れて差してくる馬が3着というパターンが多い

+++++++++++++++


◎スーパーフェザー
デビューからの4戦で、負けたのは京都内回りと小倉の2000m。
逆に勝ったのは京都外回りと阪神外回りで、直線の長いコース。
前走のように長い距離でじっくり構えて上がり勝負になれば、世代トップクラスの脚を使う馬。
2走前に小倉で負けた相手が、皐月賞馬になったという力関係からも、トライアルの勝ち方次第ではダービー馬候補に。


◯サトノソルタス
不良馬場で大幅にタイムを要した新馬勝ちから一転、前走の共同通信杯ではやや緩みの小さいスローを中団追走で上がり2位の脚を使い連対。
1戦1勝から、いきなり重賞で連対したように能力の絶対値が高いという印象で、皐月賞をパスしてダービー戦線へ備えたというローテもプラス。


▲オブセッション
4コーナで外ラチの方へと暴走した前走は、レースにならずに参考外。
前走時に出演した競馬予想TV!でも話しましたが、加速に時間がかかるタイプでコーナーでの加速が下手。
それを理由に弥生賞では無印にしましたが、まさにその通りのタイプでした。
今回はじっくり脚を加速させることが出来る直線の長いコース。
2走前のコースに通じるものがあり、巻き返してくる可能性は十分にあります。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎10 ー ◯18(25%)
◎10 ー ▲8(25%)


【3連複】
フォーメーション《11点》
◎10 ー ◯18,▲8 ー ▲8,△4,6,11,13,15(33%)


【3連単】
1着1頭軸流し《2点》
◎10(軸)→ ◯18,▲8(10%)

フォーメーション《2点》
◎10 → ◯18,▲8 → △11(2%)


*****************************



【新潟11R】邁進特別(芝1000m直)
仮柵:Bコース1週目(野芝約6ー9cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ハイ
 想定逃げ馬:ソレイユフルール
 想定番手馬:レッドラウダ

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
▲01 レッドラウダ    C B 2  1  1  1
 02 ベルエスメラルダ  C C 10 13 15 15
 03 トップライセンス  D C 14 12 14 16
△04 グランシェリー   C A 1  3  2  3
 05 ウォーターラボ   A A 4  11 10 10
 06 トーセンアルバータ C F 12 9  11 12
 07 ジャストザヨコハマ C A 6  14 13 13
△08 ソレイユフルール  E F 8  1  3  6
△09 アースミステリー  C D 9  7  8  8
 10 ウーマッハ     C F 13 8  6  4
◎11 ファド       D A 5  4  5  5
△12 ブラックバード   E F 11 6  7  11
○13 スペチアーレ    C A 3  9  9  9
△14 リュウツバメ    D D 16 16 16 14
△15 ファイブフォース  C C 7  5  4  2
△16 リバティーホール  C F 15 15 12 7


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎ファド
3戦ぶりの千直出走。
昨年夏が500万下を55秒半ばのタイムで3、4着。
秋に出走した現級戦では、ハンデ53kgで55.1秒の3着。
ハンデ差が5kgあったとは言え、格上かつ外枠だったレッドラウダとタイム差なしの好走。
その時同様に今回もダッシュ力鋭いソレイユフルールが逃げる流れで、レッドラウダは痛恨の最内枠。
斤量差は2kgに詰まるが先着できる余地は十分にあると見ます。


◯スペチアーレ
千直なら54秒台後半という自分の持ち時計だけはキッチリ走る安定株。
千直以外の芝1200mでも勝負になる走りを見せているように、得意舞台なら現級突破は目前。


▲レッドラウダ
このクラスの千直なら断然の実績。
2年前の夏には格上挑戦で、1600万クラスの千直を54.3秒で勝っているほど。
今回は内枠からどう乗るか?という点と、ダッシュ力の速い馬が揃ったので、オーバーペースを避けて2番手グループから上手く抜けてこられるかの勝負。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】
フォーメーション《40点》
◎11,◯13,▲1 ー ◯13,▲1,△15 ー ▲1,△4,8,9,12,14,15,16(40%)

フォーメーション《19点》
◎11,◯13,▲1 ー ◯13,▲1,△4,15 ー ▲1,△4,15,16(57%)


*****************************



【京都12R】4歳上1000万下(ダ1400m)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:スズカコーズライン
 想定番手馬:ミカエルシチー

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ヴィーヴァギブソン E F 18 13 11 11
 02 スケロク      D F 16 11 12 16
 03 ヨドノビクトリー  C C 11 1  5  3
△04 プレシャスルージュ B C 4  16 14 8
 05 マルカノカガヤキ  E C 17 14 16 14
 06 トウシンダイヤ   E C 15 15 15 15
△07 メイショウブレナム A C 5  8  4  12
○08 シルバーポジー   S S 1  4  3  13
 09 ミカエルシチー   A E 6  5  2  5
 10 ペプチドアルマ   C F 13 10 8  7
 11 ブラックジョー   C C 12 3  9  1
◎12 メイショウノボサン A C 2  12 7  4
 13 セングウ      C F 14 7  1  2
▲14 アシャカリアン   C E 7  9  13 6
△15 スズカコーズライン C C 3  2  10 10
△16 メイショウギガース A E 8  6  6  9


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎メイショウノボサン
距離経験が無く、1200mからの距離延長馬が逃げる(スズカコーズライン)展開が濃厚で、想定ペースは平均よりやや速め。
この馬は近3走1800mを使われて4ー6着という結果ですが、本来は1400mがベストで現級でも3連対しすでに一度勝ち上がったことがある降級馬。
計6連対しているように京都ダ1400mは得意舞台で、さらにスタートからスピードに乗りやすい外枠ゲットで、これなら久々の距離短縮でもレースの流れに乗れます。


◯シルバーポジー
すでにこのクラスを勝ち上がっている降級馬で、近走の1400mでの内容を見ても、今回の相手関係では能力上位の存在。
楽に先行できるスピードがあるので、順当ならこの馬が勝ち上がるでしょう。


▲アシャカリアン
馬場が渋っていたとは言え、前走の1.23.5は500万下クラスとしては速いタイム。
それ以前にも1分24秒台で走った実績もあり、昇級初戦ながら差しに徹すれば3着は狙える相手関係。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎12 ー ◯8(14%)


【ワイド】《1点》
◎12 ー ◯8(30%)


【3連複】
フォーメーション《19点》
◎12,◯8 ー ◯8,▲14,△16 ー ▲14,△4,7,15,16(38%)

フォーメーション《9点》
◎12,◯8 ー ◯8,▲14,△4,16 ー ▲14,△4,16(18%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)
※この記事は、2018/4/28 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP