的中無料公開中

※この記事は、2018/3/17 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね19 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』3月17日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/17(土)
中京11R
中スポ賞ファルコンS(G3)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 ミスターメロディ 1:22.1
2 4 7 アサクサゲンキ 11/4
3 4 8 フロンティア クビ
払戻金
単勝 10 820円 3番人気
複勝 10
7
8
350円
460円
310円
5番人気
7番人気
4番人気
枠連 4-5 590円 1番人気
馬連 7-10 5,480円 20番人気
ワイド 7-10
8-10
7-8
1,730円
1,280円
1,390円
21番人気
14番人気
16番人気
馬単 10-7 8,880円 31番人気
3連複 7-8-10 11,120円 34番人気
3連単 10-7-8 61,560円 203番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 4 8 フロンティア 10.4 5 57.0 牡3 川田将雅 栗東中内田充正 456.0
7着 5 9 ダノンスマッシュ 2.2 1 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東安田隆行 466.0
4着 6 11 アンブロジオ 10.2 4 56.0 牡3 横山典弘 美浦菊沢隆徳 448.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
30点
6,000円
22,240円
+16,240円
370.7%
馬/組番:30組
馬連
ながし
馬番
4点
4,000円
0円
-4,000円
0.0%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:10,000円   払戻金:22,240円  
収支:+12,240円   回収率:222.4%
03/17(土)
中山11R
フラワーカップ(G3)
ワイド 3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 10 カンタービレ 1:49.2
2 6 9 トーセンブレス クビ
3 3 3 ノームコア
払戻金
単勝 10 340円 2番人気
複勝 10
9
3
140円
180円
210円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 6-7 1,070円 5番人気
馬連 9-10 1,420円 5番人気
ワイド 9-10
3-10
3-9
480円
510円
740円
4番人気
6番人気
11番人気
馬単 10-9 2,180円 6番人気
3連複 3-9-10 2,870円 10番人気
3連単 10-9-3 12,440円 34番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 3 3 ノームコア 7.4 4 54.0 牝3 北村宏司 美浦萩原清 460.0
13着 4 4 ロックディスタウン 2.8 1 55.0 牝3 池添謙一 美浦藤沢和雄 498.0
1着 7 10 カンタービレ 3.4 2 54.0 牝3 M.デムーロ 栗東角居勝彦 428.0

予想買い目の収支
ワイド
通常
馬番
1点
5,000円
25,500円
+20,500円
510.0%
馬/組番:3ー10
3連複
フォーメーション
馬番
30点
3,000円
2,870円
-130円
95.7%
馬/組番:30組
馬連
通常
馬番
1点
2,000円
0円
-2,000円
0.0%
馬/組番:3ー10
合計購入金額:10,000円   払戻金:28,370円  
収支:+18,370円   回収率:283.7%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【阪神9R】須磨特別(芝1800m外)
仮柵:Aコース4週目(野芝約6ー8cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:スマートエレメンツ
 想定番手馬:サウンドアプローズ

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
○01 エルプシャフト   A S 2  8  1  5
△02 ワンダープチュック C C 8  3  6  4
 03 サウンドアプローズ C C 9  4  8  7
 04 ビービーブレスユー A C 6  6  3  9
△05 レプランシュ    A S 1  5  9  2
 06 サウンドバーニング A C 5  9  7  8
 07 ミスズダンディー  C C 7  1  5  6
◎08 エンヴァール    S S 3  2  2  3
▲09 スマートエレメンツ A B 4  7  4  1


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


金曜日の降雨による道悪の影響が残る土曜日。
スローの上がり勝負が基本形の外回り芝1800mに、逃げ不在の少頭数9頭立となれば、まずポイントは上がりの速さ比べ。


◎エンヴァール
先行力があり、スローの上がり勝負に実績がある馬。
前走は阪神マイル戦ながらハイペースになり後方待機馬に展開が向いたなか、ロライマ(次走で1000万勝ち、現1600万2着実績馬)の追撃を振り切っての2着は強い内容。
1800mの距離はデビュー戦以来、約2年半ぶりの出走ですが、そのデビュー戦は2着。
先着された相手はマカヒキだったので、1800mで脚が止まるような可能性は小さいでしょう。


◯エルプシャフト
これまでの9戦のうち8回が上がり3位以内という馬。
阪神芝1800m外は2戦2連対で、コース実績からも今回はまず馬券圏内。


▲スマートエレメンツ
逃げ馬ではありませんが、この相手関係なら先行するスピードの高さから自然とハナを切る形に。
ダートでも結果を出していたように、極端な瞬発力勝負になると分が悪いタイプなので、早め先頭からの粘り込みというように展開利を活かしたいところ。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎8 ー ◯1(20%)


【ワイド】《1点》
◎8 ー ◯1(70%)


【3連単】
フォーメーション《2点》
◎8,◯1 → ◎8,◯1 → ▲9(10%)


*****************************



【中京11R】ファルコンS G3(芝1400m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:モズスーパーフレア
 想定番手馬:タイセイアベニール

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 ムスコローソ    C B 10 14 8  14
 02 モズスーパーフレア C A 4  4  3  7
 03 アシャカデッシュ  C C 16 7  15 16
△04 テンクウ      A C 5  16 14 15
 05 カイザーメランジェ E F 13 6  6  4
 06 ドラグーンシチー  B C 15 10 12 3
△07 アサクサゲンキ   S A 9  1  2  10
◎08 フロンティア    S A 3  15 13 13
○09 ダノンスマッシュ  S B 2  8  4  12
△10 ミスターメロディ  S S 1  3  10 9
▲11 アンブロジオ    A B 8  12 11 5
 12 ヒシコスマー    C B 14 13 7  2
 13 タイセイアベニール A C 12 2  1  1
 14 ダークリパルサー  C C 7  11 16 8
△15 タイセイプライド  A C 6  5  9  11
 16 エールショー    B C 11 9  5  6


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[ファルコンS レースLAP傾向]中京芝1400m

平均勝ちタイム 1.21.85
レース1F平均 11.69

前半34.08ー中盤11.78ー上がり36.00
前半600m:34.08ー後半600m:36.00(前後半差:1.93秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.08 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――― 10.83 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 1200m
            ↓
―――――――――― 11.18 〓〓〓〓〓――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 11.78 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.00 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――〓 11.78 ――――――――――  400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.23 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃0ー先5ー差5ー追2

   1着:逃0ー先1ー差2ー追1
   2着:逃0ー先2ー差2ー追0
   3着:逃0ー先2ー差1ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前後半差が2秒を超える極端な前傾ラップ
 →→ 上がりが大幅に掛かる大失速ラップで差し追込有利


+++++++++++++++


前走小倉芝1200mで巻き返したモズスーパーフレアの逃げが濃厚で、想定されるのはハイペース。
このレース自体の過去の傾向も前後半差が2秒を超える極端な前傾ラップのレースで、狙いは速い流れを差せるタイプ。


◎フロンティア
速い上がりに対応するスピードを持っているものの、1600mでは前に行き過ぎてしまい脚がたまらないというタイプの馬。
速いペースの1400mなら自然と追走区間の番手が後方に下がり、差しに回る形に。
血統的にもステイゴールド、フェイムゲームらの近親で母父トニービンと、スタミナの要求される流れはピッタリ。


◯ダノンスマッシュ
1600mのG1だった前走は掛かり気味の追走になり、上がり2位33.8秒の脚を見せたものの、離された5着まで。
やはり1400mでこそ、という短距離の差し馬タイプで、追走区間のペースが速くなりそうな今回は掛かる心配も減少。
鞍上が、ここ1ヶ月ほど大不振なのでそのあたりは心配ですが…。


▲アンブロジオ
前後半をそれぞれ35秒台で走って未だ連対を外していない馬。
いわゆる平均ペースの馬で、ベスト距離はおそらく1400m。
ダートでも走れそうな血統構成で、前で粘り込むパターンでの好走はこういうタイプで要注目。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《4点》
◎8 ー ◯9(10%)
◎8 ー ▲11(10%)
◎8 ー △4(10%)
◎8 ー △7(10%)


【3連複】
フォーメーション《30点》
◎8,◯9 ー ◯9,▲11,△4,7 ー ▲11,△1,4,7,10,15(60%)


*****************************



【中山11R】フラワーC G3(芝1800m)
仮柵:Aコース4週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:モルフェオルフェ
 想定番手馬:バケットリスト

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 メサルティム    A C 3  13 6  8
△02 バケットリスト   C B 5  12 3  1
○03 ノームコア     C C 8  4  8  4
▲04 ロックディスタウン C S 2  6  7  7
△05 ノーブルカリナン  C S 1  7  5  11
 06 インヴィジブルワン B S 11 11 12 9
 07 ウスベニノキミ   B C 7  1  2  5
△08 モルフェオルフェ  B E 10 9  10 3
△09 トーセンブレス   C B 6  5  9  12
◎10 カンタービレ    S S 4  2  1  6
 11 キープシークレット C C 13 3  11 13
 12 ファストライフ   B F 9  10 13 10
 13 カラリエーヴァ   D C 12 8  4  2


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[フラワーC レースLAP傾向]中山芝1800m

平均勝ちタイム 1.49.74
レース1F平均 12.19

前半36.69ー中盤37.27ー上がり35.78
前半800m:49.25ー後半800m:48.11(前後半差:1.14秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.61 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 11.68 〓〓〓〓〓――――― 1600m
            ↓
――――――――〓〓 12.40 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.56 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――――〓〓 12.36 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 12.34 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 12.14 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.54 〓〓〓〓〓〓〓―――  400m
            ↓
―――――――――― 12.10 〓―――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃5ー先8ー差8ー追3

   1着:逃4ー先5ー差0ー追0
   2着:逃0ー先2ー差4ー追2
   3着:逃1ー先2ー差4ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前半中盤はとにかくスロー、逃げ先行が圧倒的に有利
 →→ 差せる馬は2、3着に来るが瞬発力が絶対的に必要


+++++++++++++++


先週のアネモネSは2勝馬同士の決着で、桜花賞を目指す関東馬にとっては優先出走権を獲りやすいレースでした。
そこを1週スライドしてコチラに出走してきている馬は、そもそも桜花賞を目指していないか、中距離以上に適性があると陣営が考えている馬ということになるでしょう。
逃げを主張する馬の存在で、牝馬限定戦とは言え超スローのゆるゆるの流れにはならなさそうなので、レース中盤もある程度締まった流れでの実績を重視したいレース。


◎カンタービレ
スローから上がり2ハロンだけのレースで勝ち上がった前走は楽勝。
注目レースは2走前で、平均ペースを先行して3着以下を引き離しての2着。
先着されたラセットは、次走のきさらぎ賞で重賞3着した能力上位馬。
昇級初戦ですが、牝馬限定戦ならいきなり重賞でも通用のレベルです。


◯ノームコア
ハイペースで福島芝1800mを押し切った新馬戦は強い内容。
2戦目のアスター賞は、中盤以降が平均ラップの中山マイルらしいロングスパート戦。
着差は僅かなながら、対牡馬で後続を振り切った点は好評価。
休み明けですが、2戦2勝の内容が濃いだけに注目のレース。


▲ロックディスタウン
牡馬相手に1800m重賞を勝っているように、前走のマイル戦はG1に加えて外枠でかなり厳しいレースになったのもやむを得ないところ。
1800mへの延長は間違いなくプラスですが、不安点は、緩いペースの経験しかないので、1800mに距離が伸びても今回の相手ではさほど楽にレース運びが出来ない可能性も。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎10 ー ◯3(20%)


【ワイド】《1点》
◎10 ー ◯3(50%)


【3連複】
フォーメーション《30点》
◎10,◯3 ー ◯3,▲4,△1,5 ー ▲4,△1,2,5,8,9(30%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)
※この記事は、2018/3/17 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ『ゴールド』JRA重賞・メインR+勝負R 予想印&見解&買い目(PC版)(メルマガ 月額2,074円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP