的中無料公開中

※この記事は、2018/3/3 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね16 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』3月3日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

03/03(土)
中山10R
上総ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 ハイランドピーク 1:52.3
2 1 2 ネイビーブルー
3 7 14 ロードシャリオ クビ
払戻金
単勝 4 160円 1番人気
複勝 4
2
14
110円
130円
140円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 1-2 350円 1番人気
馬連 2-4 380円 1番人気
ワイド 2-4
4-14
2-14
180円
220円
460円
1番人気
2番人気
4番人気
馬単 4-2 530円 1番人気
3連複 2-4-14 650円 1番人気
3連単 4-2-14 1,760円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 2 4 ハイランドピーク 1.6 1 56.0 牡4 横山典弘 美浦土田稔 468.0
7着 5 9 クラウンシャイン 64.6 9 56.0 牡6 北村宏司 美浦蛯名利弘 484.0
3着 7 14 ロードシャリオ 6.9 3 56.0 牡6 三浦皇成 美浦高柳瑞樹 482.0

予想買い目の収支
馬単
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:14→4
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー14
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:6,000円
払戻金 :3,250円
収支  :-2,750円
回収率 :54.2%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,500円
払戻金 :0円
収支  :-2,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー14
合計購入金額:10,000円   払戻金:3,250円  
収支:-6,750円   回収率:32.5%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【中山10R】上総S(ダ1800m)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:ハイランドピーク
 想定番手馬:メイスンウォー


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ニットウビクトリー C B 16 16 13 15
△02 ネイビーブルー   S C 4  12 3  14
 03 モンテネオ     C C 10 2  6  8
○04 ハイランドピーク  A F 1  1  4  6
 05 マリオーロ     C C 9  7  16 16
 06 ナンヨープルートー A B 6  15 12 13
 07 エバーキュート   C B 13 3  14 9
△08 パルトネルラーフ  B B 7  14 1  5
▲09 クラウンシャイン  B F 8  8  2  1
 10 ヴォカツィオーネ  C E 15 6  10 7
 11 ヨシオ       C F 14 4  15 12
△12 ロードフォワード  A F 12 9  5  3
 13 イーストオブザサン A A 3  10 8  10
◎14 ロードシャリオ   B B 2  11 11 11
 15 メイスンウォー   C C 11 5  9  2
△16 メイプルレインボー S D 5  13 7  4


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎ロードシャリオ
断然人気が予想されるハイランドピーク。
前走でマークした1.51.9というタイム、そして2着につけた1.6秒の大差は確かにインパクト大でしたが…。
風の影響が小さい状況下で極端な時計勝負の馬場でなければ、この馬の2走前招福Sの1.52.6(自身ラップ37.0ー37.1ー38.5)という数字は、同じ日のハイランドピークがマークした1.53.8(38.3ー39.0ー36.5)を大きく上回っています。
坂コースで中盤締まった流れの実績が豊富なので、1強ムードを打ち破る可能性は十分。


◯ハイランドピーク
前走の大差勝ちもさることながら、2走前に先着されたミッシングリンクが次走で交流重賞を勝ったことで、この馬の評価もかなり高いものとなっているようです。
週半に降った雨の影響が残り、やや速い馬場なら前走で見せたスピードが存分に活かせるはず。
ただ前述のように「1強断然」といったムードは危険な相手関係が今回は揃っています。


▲クラウンシャイン
脚部難からの復帰初戦でまずは様子を見たいところですが、坂コースで中盤締まったハイレベルなレースが期待できるとなるとこの馬の出番。
すでに2年前に好タイムで現級勝ちしている馬で、その後降級してからも現級で3着4回と能力上位は明らか。
休養明けで人気が落ちている今回が狙い目です。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎14 ー ◯4(25%)


【馬単】《1点》
◎14 → ◯4(5%)


【ワイド】《1点》
◎14 ー ▲9(10%)


【3連複】
フォーメーション《12点》
◎14 ー ◯4,▲9,△2 ー ▲9,△2,8,12,16(60%)


*****************************



【中山11R】オーシャンS G3(芝1200m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:ネロ
 想定番手馬:アルティマブラッド


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 フミノムーン    E E 15 10 12 8
 02 ラインミーティア  D E 14 6  14 16
△03 アルティマブラッド C A 7  2  2  10
▲04 ビップライブリー  S A 2  10 11 5
 05 ジューヌエコール  A B 10 9  7  2
 06 ブレイズアトレイル ― ― 16 13 8  1
 07 キングハート    B F 13 3  5  15
 08 リエノテソーロ   A B 12 12 9  3
△09 ネロ        C F 11 1  1  7
△10 ダイメイフジ    S B 8  14 13 5
 11 スノードラゴン   B B 3  8  10 12
△12 ラインスピリット  C B 9  5  4  9
◎13 ナックビーナス   A D 4  4  6  14
 14 エポワス      A S 1  7  3  4
○15 レーヌミノル    A C 5  15 15 11
 16 ロードクエスト   B C 6  16 16 13


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[オーシャンS レースLAP傾向]中山芝1200m

平均勝ちタイム 1.08.48
レース1F平均 11.41

前半33.55ー上がり34.93
前半600m:33.55ー後半600m:34.93(前後半差:1.38秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 11.85 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 10.71 〓〓〓〓〓〓〓――― 1000m
            ↓
―――――――――― 10.99 〓〓〓〓――――――  800m
            ↓
―――――――――〓 11.45 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.40 ――――――――――  400m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.08 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃3ー先9ー差9ー追3

   1着:逃0ー先4ー差4ー追0
   2着:逃3ー先2ー差2ー追1
   3着:逃0ー先3ー差3ー追2


[レースのポイント]
 →→ 前半が速く後半が遅い極端な前傾ラップで、ラスト1ハロンの失速が大きい
 →→ 急坂の影響もあり逃げ切りは難しいが、馬券圏内には残りやすい点に注意


+++++++++++++++


先週開幕した春の中山開催。
芝のレースは前走で逃げるか先行していた馬の好走がやたらと目立っていました。
今週は週半に雨が降っているので馬場傾向が変わっている可能性もありますが、毎年スピードよりパワー勝負になるオーシャンSでは、前走先行したものの結果に結びつかなかった馬の一発に期待してみたいと思います。


◎ナックビーナス
昨年の2着馬で、中山芝1200mは(2−3−0−0)というコース巧者。
前走のシルクロードSは、前半上り坂で中山とは真逆のコース設定。
内枠有利の馬場で外枠だった時点でノーチャンスでした。
この馬をよく知る横山典騎手に鞍上を戻して、ここは勝負駆けでしょう。


◯レーヌミノル
2歳夏以来の1200m戦ですが、小倉2歳Sを1.08.0という好タイムで勝っているように、スプリンターとしての資質はデビュー当初から高いものを持っていました。
桜花賞を勝ったため1600m以上の距離を使われてきましたが、今回は待望の1200m戦。
その桜花賞が道悪のパワー有利馬場だったように、初の中山でもパワー勝負のスプリントなら牡馬にもヒケをとらないでしょう。


▲ビップライブリー
昨年秋にオープンに昇級してからは、重賞で3戦連続5着以内と短距離路線の新星候補として頭角を表してきています。
特にハイペースとなった前走の阪神C、自身のラップは前半34.4ー上がり34.6とほぼイーブンで走れたのは収穫。
これならスピードの持続が問われる流れでの1200m戦もOKで、ダイワメジャーにフォーティーナイナーというパワー血統を背景に馬券圏内突入を期待。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】
フォーメーション《20点》
◎13 ー ◯15,▲4,△8,10,12 ー ▲4,△3,8,9,10,12(100%)


*****************************



【阪神11R】チューリップ賞 G2(芝1600m外)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:サヤカチャン
 想定番手馬:マウレア


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ウインラナキラ   C D 10 9  3  6
 02 カレンシリエージョ A C 8  10 6  10
△03 スカーレットカラー A C 5  3  10 4
○04 マウレア      S B 3  7  1  3
▲05 ラッキーライラック A B 1  4  7  8
 06 レッドランディーニ A B 6  2  8  7
 07 サヤカチャン    C E 9  1  5  9
△08 シグナライズ    S S 4  5  4  2
◎09 リリーノーブル   S B 2  6  2  5
△10 サラキア      C C 7  8  9  1


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[チューリップ賞 レースLAP傾向]阪神芝1600m外

平均勝ちタイム 1.34.69
レース1F平均 11.84

前半35.41ー中盤24.59ー上がり34.69
前半800m:47.69ー後半800m:47.00(前後半差:0.69秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――〓〓〓〓〓〓〓 12.49 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 11.06 〓〓〓〓〓〓〓――― 1400m
            ↓
―――――――――〓 11.86 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.28 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.31 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.75 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.09 〓〓〓〓〓〓〓―――  400m
            ↓
―――――――――〓 11.85 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃4ー先5ー差9ー追6

   1着:逃2ー先0ー差3ー追3
   2着:逃1ー先2ー差3ー追2
   3着:逃1ー先3ー差3ー追1


[レースのポイント]
 →→ 中盤区間がしっかりと緩むので折り合い重視、スローから上がりの瞬発力比べ
 →→ 上がりの速い順に上位着順になりやすく、過去10年で前走上がり2位以内かつ2着以内が7勝2着3回


+++++++++++++++


今年からG2へと昇格して賞金額が上がった桜花賞トライアル。
昨年暮れの阪神ジュベナイルフィリーズの上位3頭が揃って出走してきましたが、3頭で4着以下を明確に引き離していたように、上がりのトップスピードは抜けている3頭です。


◎リリーノーブル
阪神ジュベナイルフィリーズが終わった時点で「この着順は桜花賞の頃には逆転しているはず」とTwitterなどで発言させていただきましたが。
デビューから中3週、中1週というキツいローテーションで、G1を0.1秒差2着というのは大いに評価していい内容。
しかも上位3頭のなかでは最も先に動いて僅差の2着確保だったことを考えると、桜花賞を待たずにトライアルですでに逆転があっていいとみています。


◯マウレア
必勝を期して使ってきたクイーンCで人気を裏切っての5着。
当初は桜花賞直行という話でしたが、桜花賞に出走するには賞金が足りないので、優先出走権を狙ってここを使ってきました。
その前走、クイーンCはレース前半のほうが速い前傾ラップで、持ち味である上がりの切れる脚が全く使えないという内容。
スローならば上がり33秒で走れる馬なので、前傾ラップでは適性が真逆だったということだと思います。
スローから上がり勝負になる阪神芝1600m外回りなら、阪神ジュベナイルフィリーズで見せた脚の再現で巻き返しでしょう。


▲ラッキーライラック
昨年の2歳女王で、同じコースで同じようなメンバーと走る以上は大きく崩れる可能性は小さいわけですが。
超スローの新馬戦を、平均ペースのアルテミスSと違ったペースを先行する競馬で連勝しているように、完成度の高さで2歳戦は圧倒してきた馬。
桜花賞くらいまでの時期ならその完成度の高さで何とかなりそうですが、負かしてきた馬が成長力でどれくらい追いついてきているかに注目。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎9 ー ◯4(16%)


【3連複】
2頭軸流し《3点》
◎9,◯4(軸)ー △3,8,10(24%)


【3連単】
フォーメーション《4点》
◎9,◯4 → ◎9,◯4,▲5 → ◎9,◯4,▲5(60%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2018/3/3 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ