的中無料公開中

※この記事は、2018/2/17 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね16 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』2月17日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

02/17(土)
京都11R
京都牝馬ステークス(G3)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 8 ミスパンテール 1:23.0
2 7 10 デアレガーロ 1/2
3 8 12 エスティタート クビ
払戻金
単勝 8 310円 1番人気
複勝 8
10
12
140円
180円
250円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 6-7 820円 1番人気
馬連 8-10 860円 1番人気
ワイド 8-10
8-12
10-12
370円
660円
970円
2番人気
7番人気
14番人気
馬単 8-10 1,580円 3番人気
3連複 8-10-12 2,930円 7番人気
3連単 8-10-12 10,260円 17番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 6 8 ミスパンテール 3.1 1 55.0 牝4 横山典弘 栗東昆貢 506.0
4着 8 11 エンジェルフェイス 22.7 9 54.0 牝5 岩田康誠 栗東藤原英昭 510.0
3着 8 12 エスティタート 10.7 5 53.0 牝5 武豊 栗東松永幹夫 444.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:11ー12
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:馬番
組合わせ:15点
購入金額:4,500円
払戻金 :8,790円
収支  :+4,290円
回収率 :195.3%
馬/組番:12ー**ー**
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:11ー12
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー**
合計購入金額:9,500円   払戻金:8,790円  
収支:-710円   回収率:92.5%
みなさんこんばんは。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】ダイヤモンドS G3(芝3400m)
仮柵:Dコース4週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:グランアルマダ
 想定番手馬:ラブラドライト


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 リッジマン     B A 2  11 3  4
△02 ハッピーモーメント C S 5  12 13 6
○03 プレストウィック  A E 6  8  9  2
△04 ラブラドライト   C C 7  7  7  10
▲05 ホウオウドリーム  C C 9  13 5  12
 06 ソールインパクト  S C 3  4  12 8
 07 リッチーリッチー  C C 8  5  4  1
◎08 レジェンドセラー  A S 4  9  2  5
 09 トウシンモンステラ B C 10 3  10 3
 10 ダウンザライン   E E 13 10 14 13
 11 サイモントルナーレ D F 14 14 8  14
 12 グランアルマダ   B E 11 1  1  7
 13 トレジャーマップ  D F 12 2  11 11
△14 フェイムゲーム   S C 1  6  6  9


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[ダイヤモンドS レースLAP傾向]東京芝3400m

平均勝ちタイム 3.33.13
レース1F平均 12.36

前半37.56ー中盤136.73ー上がり35.84
前半1000m:62.53ー後半1000m:60.38(前後半差:2.15秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――〓〓〓〓〓〓〓 13.08 ―――――――――― 3400m
            ↓
―――――――――― 12.03 〓〓〓〓―――――― 3200m
            ↓
―――――――――〓 12.45 ―――――――――― 3000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.73 ―――――――――― 2800m
            ↓
―――――――――― 12.24 〓〓―――――――― 2600m
            ↓
――――――――〓〓 12.60 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.67 ―――――――――― 2200m
            ↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 13.49 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 13.12 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.70 ―――――――――― 1600m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.78 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.86 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――〓 12.45 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 12.09 〓〓〓―――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.53 〓〓〓〓〓〓〓〓〓―  600m
            ↓
―――――――――― 11.85 〓〓〓〓〓―――――  400m
            ↓
―――――――――〓 12.46 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先7ー差17ー追4

   1着:逃1ー先2ー差6ー追1
   2着:逃0ー先3ー差6ー追1
   3着:逃1ー先2ー差5ー追2


[レースのポイント]
 →→ 中盤まではかなりのスローで、残り800mから加速していくラップ
 →→ 差し有利だが、切れる脚よりスタミナのある持続脚を使える馬が有利


+++++++++++++++


◎レジェンドセラー
ルーラーシップ産駒の長距離型らしく、2400m以上の距離を使われるようになってから条件戦を勝ち上がってきた馬。
スローのロングスパート勝負となった2走前が阪神外回りの芝2400m。
そこから昇級初戦が中山2200mのG2では、追走区間の流れが速すぎて対応できないのも当然。
というわけで前走の負けは、鞍上のルメール騎手も「距離がもっと長い方がいい」とコメントしていたように度外視してOK。
今回は大幅距離延長で、ゆったりとした追走が出来る条件。
長く速いラップを刻めるロングスパートが生かせる舞台です。


◯プレストウィック
昨年のこのレースが5着、ステイヤーズSが3着で、アルバートのいないこの路線なら主力視できる1頭。
対フェイムゲームとの斤量差が前走の1kg差から3.5kg差に広がる今回は逆転のチャンス。
昨年のこのレースでは、斤量差4kgでタイム差なしの先着。
昨年よりさらに成長を見込めば先着するのはコチラでしょうか。


▲ホウオウドリーム
長距離戦で、中盤と上がりで上位順位のラップを踏める馬。
ただ残り1000mや800mから速くなる流れより、上がりだけが速い流れで結果を残してきているので、そこが不安点です。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【ワイド】《2点》
◎8 ー ◯3(50%)
◎8 ー ▲5(50%)


*****************************


【京都11R】京都牝馬S G3(芝1400m外)
仮柵:Bコース4週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ワンスインナムーン
 想定番手馬:ソルヴェイグ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 オーヴィレール   A C 4  9  9  5
△02 ワンスインナムーン A C 2  12 12 6
△03 ソルヴェイグ    S B 1  10 8  8
 04 ミスエルテ     S S 9  2  6  3
△05 ヴゼットジョリー  A S 10 5  1  1
 06 アリンナ      B B 12 8  4  7
 07 サザナミ      A S 3  1  10 12
▲08 ミスパンテール   A A 6  11 2  2
 09 タマモブリリアン  B B 8  7  11 11
△10 デアレガーロ    C C 11 6  3  10
○11 エンジェルフェイス A S 7  4  7  9
◎12 エスティタート   S B 5  3  5  4


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎エスティタート
昨年のこのレースが1600万クラス在籍からの格上げ挑戦で0.3秒差4着。
スローの流れを上がりだけで4コーナー最後方から差を詰めてきた脚は目立っていました。
その後1600万下クラスは勝ち上がったものの、夏に降級して今年も格上げ挑戦。
ただ前走を見ても明らかなように、直線が平坦のこのコースはベスト。
半兄フラガラッハ、フェルメッツァらも得意条件ではしつこく何度も好走していたように、この一族はスペシャリスト化しやすい点にも注目。


◯エンジェルフェイス
長期休養明けの前走でいきなり逃げ切って、さすがスローの前残りでは重賞を勝ったことのある馬(フラワーC)というところを見せました。
今回は距離短縮で初の1400mですが、1200mを走れるソルヴェイグ、ワンスインナムーンが前を引っ張ってのスローが濃厚。
そうなれば初距離でもスムーズに外3番手で走れそうで、揉まれる心配のない外枠もかえって好都合。


▲ミスパンテール
秋華賞を諦めてマイル戦に舞台を移した昨年秋以降は2連勝で重賞制覇。
チューリップ賞では、上がり最速をマークしリスグラシューに先着したほどの馬で、流れにさえ乗れればマイルあたりの距離では一枚上手の存在です。
ただ流れが速すぎると桜花賞のように大敗もあり得るタイプで、今回はスローの外々をスムーズについて回れるかの勝負。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎12 ー ◯11(5%)
◎12 ー ▲8(15%)
◎12 ー △10(15%)


【ワイド】《1点》
◎12 ー ◯11(15%)


【3連複】
1頭軸流し《15点》
◎12(軸)ー ◯11,▲8,△2,3,5,10(45%)


*****************************


【小倉12R】大牟田特別(芝1200m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:ピナクルズ
 想定番手馬:ザベストエバー


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 タイセイブレーク  C B 1  13 10 9
△02 ホープフルスター  C C 10 1  1  1
 03 オトコギマサムネ  D C 14 10 12 13
△04 ペプチドリリー   A C 7  8  5  2
△05 プラチナコード   C C 12 2  7  12
 06 ナンヨーウラヌス  C F 16 17 14 8
★07 ジェスロ      C C 5  7  9  11
◎08 ザベストエバー   B B 4  6  6  10
○09 マイネルパッセ   C F 3  5  4  3
 10 シュエットヌーベル D D 18 14 16 17
 11 アンジェリー    C C 6  16 11 7
 12 ピナクルズ     D C 9  3  2  4
 13 ウイングフリオーソ C E 17 12 17 18
 14 ペニーウェディング C A 15 9  12 15
▲15 テイエムイキオイ  B C 2  11 8  6
 16 サンライズビーム  C D 11 4  3  5
 17 オリエンタルポリス C F 8  18 18 16
 18 エスペランサリュウ C F 13 15 15 14


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎ザベストエバー
降雪の影響が残った代替火曜開催の芝1200mは、ダート兼用のパワー型先行馬が大活躍。
そこから中3日で開催が行われるわけですが、冬場に一旦傷んでしまった芝は自然修復が難しいということで、今週も同じ狙い方で。
この馬は、高速過ぎない馬場で前半34秒台というラップなら押し切れるだけの力がある馬。
今回は逃げ先行勢も強力ではないので、仮に逃げる形になっても十分勝負になるとみます。


◯マイネルパッセ
昨年のこの開催で現級勝ち。
その際のタイムとラップが、1.08.9(34.7ー34.3)で、これだけ走れれば今回も好勝負。
昨年のこのレース以降は、鼻出血したレース以外コースを問わず安定して走っていて、能力比較でも上位。


▲テイエムイキオイ
前走は最内1頭だけが有利な馬場をよく差してきて2着。
実績のある小倉替わり(未勝利1着、現級0.3秒差)で、現級昇級後まだ大きく崩れていないことを考えると、今回も勝ち負けに絡んでくる公算大です。


+++++++++++++++

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《6点》
◎8 ー ◯9(15%)
◎8 ー ▲15(15%)
◯9 ー ▲15(13%)
◎8 ー ★7(3%)
◯9 ー ★7(3%)
▲15 ー ★7(3%)


【3連複】
フォーメーション《24点》
◎8,◯9 ー ◯9,▲15,★7 ー ▲15,★7,△1,2,4,5(48%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2018/2/17 9:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ