的中無料公開中

※この記事は、2018/1/14 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね16 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』1月14日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/14(日)
京都11R
日経新春杯(G2)
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 7 パフォーマプロミス 2:26.3
2 2 2 ロードヴァンドール クビ
3 7 9 ガンコ 11/4
払戻金
単勝 7 370円 1番人気
複勝 7
2
9
170円
250円
380円
2番人気
5番人気
7番人気
枠連 2-6 760円 3番人気
馬連 2-7 1,680円 9番人気
ワイド 2-7
7-9
2-9
660円
1,330円
1,580円
9番人気
17番人気
20番人気
馬単 7-2 2,720円 11番人気
3連複 2-7-9 9,240円 35番人気
3連単 7-2-9 37,240円 137番人気
WIN5 303,440円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 ロードヴァンドール 6.7 4 56.0 牡5 横山典弘 栗東昆貢 502.0
1着 6 7 パフォーマプロミス 3.7 1 54.0 牡6 M.デムーロ 栗東藤原英昭 452.0
4着 6 8 ミッキーロケット 3.8 2 57.5 牡5 和田竜二 栗東音無秀孝 486.0

予想買い目の収支
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:4,000円
払戻金 :67,200円
収支  :+63,200円
回収率 :1,680.0%
馬/組番:2ー7
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー8
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー3
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,500円
払戻金 :0円
収支  :-2,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー8
合計購入金額:10,000円   払戻金:67,200円  
収支:+57,200円   回収率:672.0%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************

【中山11R】京成杯 G3(芝2000m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:コスモイグナーツ
 想定番手馬:ジェネラーレウーノ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 イェッツト     C C 5  14 7  10
◎02 コスモイグナーツ  C F 9  3  1  1
 03 ヤマノグラップル  C F 15 6  10 9
 04 ロジティナ     C E 13 15 12 13
 05 コズミックフォース S A 6  13 13 15
 06 スラッシュメタル  C B 12 11 6  12
▲07 エイムアンドエンド B C 10 12 11 6
○08 ダブルシャープ   C D 1  2  14 14
 09 サクステッド    B C 7  1  2  3
 10 デルタバローズ   A S 3  5  15 5
 11 ライトカラカゼ   B C 8  8  8  4
 12 タイキフェルヴール B A 2  10 9  8
 13 ギャンブラー    B B 11 9  4  2
 14 ジョリルミエール  C D 14 4  3  11
△15 ジェネラーレウーノ A B 4  7  5  7


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[京成杯 レースLAP傾向]中山芝2000m

平均勝ちタイム 2.02.03
レース1F平均 12.20

前半36.26ー中盤49.86ー上がり35.91
前半1000m:61.36ー後半1000m:60.67(前後半差:0.69秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 12.48 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――――― 10.99 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1800m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.79 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 12.21 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.89 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――――〓〓 12.41 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――――〓〓 12.35 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.94 〓〓〓―――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.86 〓〓〓―――――――  400m
            ↓
―――――――――― 12.11 〓―――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先8ー差13ー追7

   1着:逃0ー先4ー差6ー追0
   2着:逃1ー先1ー差5ー追3
   3着:逃1ー先3ー差2ー追4


[レースのポイント]
 →→ 前半1000mが緩く後傾ラップだが、上がりも要しスタミナ必須の上がり勝負
 →→ 前走上がり2位以内の馬が、過去10年で9勝、2着6回、3着7回と圧倒


+++++++++++++++


◎コスモイグナーツ
昨年の2歳重賞でハイペースだったのが東京スポーツ杯2歳S。
前半800m通過が46.5秒、1000m通過が58.5秒というラップを逃げたのがこの馬でした。
3走前に同じコースの芙蓉Sを5着に負けていますが、逃げてペースをスローに落としすぎたことで、切れる脚を使う後続に捕まったという内容。
引き続き同じ鞍上が乗るので、今度は後続を引きつけすぎない平均ペース以上の逃げで持ち味を発揮できると思います。
今回はほぼ単騎逃げが叶う相手関係になったこともプラス。


◯ダブルシャープ
地方から中央に転厩して2戦目。
中盤の緩まなかったクローバー賞を勝って、札幌2歳Sでは大外マクリで3着と、持続力勝負ならいずれまたどこかの重賞でチャンスがありそうだと見ていましたが、ここ2走は瞬発力の問われるレースで全く特性が活かせていません。
正直言って、関西馬にこの鞍上というのが不安材料ですが、馬の方はこのレースに合った適性を持っているので、巻き返しに期待したいと思います。


▲エイムアンドエンド
前走の未勝利勝ちは、道中に13秒台の区間がないラップで、2000mを2.01.3というタイムも2歳としてはかなり優秀。
デビュー戦は道悪だったにも関わらず瞬発ラップで3着に負けているので、かなり持続力に適性が偏ったタイプだと思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【単勝】《1点》
◎2(10%)


【複勝】《1点》
◎2(30%)


【馬連】《5点》
◎2 ー ◯8(5%)
◎2 ー ▲7(5%)
◎2 ー △15(5%)
◯8 ー ▲7(5%)
◯8 ー △15(10%)


【ワイド】《3点》
◎2 ー ◯8(10%)
◎2 ー ▲7(10%)
◎2 ー △15(10%)


*****************************



【京都11R】日経新春杯 G2(芝2400m外)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ロードヴァンドール
 想定番手馬:ソールインパクト


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 サンタフェチーフ  A C 8  12 5  2
◎02 ロードヴァンドール A B 4  1  3  11
△03 モンドインテロ   S A 2  10 9  9
 04 ヒットザターゲット C E 11 6  8  3
 05 トルークマクト   E B 12 8  6  7
 06 アクションスター  C S 10 7  11 4
○07 パフォーマプロミス S S 5  9  1  1
▲08 ミッキーロケット  A S 1  3  2  8
 09 ガンコ       C B 9  5  7  12
 10 ソールインパクト  S B 6  2  10 5
 11 ベルーフ      S S 3  4  12 10
 12 カラビナ      C A 7  11 4  6


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[日経新春杯 レースLAP傾向]京都芝2400m外

平均勝ちタイム 2.24.81
レース1F平均 12.07

前半35.25ー中盤74.41ー上がり35.15
前半1000m:60.18ー後半1000m:59.69(前後半差:0.49秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.74 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 11.15 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 2200m
            ↓
―――――――――― 11.36 〓〓〓〓〓〓〓――― 2000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.43 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 1600m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.45 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.56 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.98 〓―――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.76 〓〓〓―――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.61 〓〓〓〓〓―――――  400m
            ↓
―――――――――― 11.78 〓〓〓―――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先7ー差14ー追2

   1着:逃1ー先2ー差4ー追1
   2着:逃0ー先2ー差6ー追0
   3着:逃0ー先3ー差4ー追1


[レースのポイント]
 →→ 中盤が大きく緩む中だるみのスロー、残り800mから11秒台が続くロングスパートラップ
 →→ 前走G1の距離短縮組が4勝と優勢、今年は該当馬不在でアルゼンチン組が代用となるか!?


+++++++++++++++


過去10年の平均ラップは前半35.25ー中盤74.41ー上がり35.15。
向正面から3コーナーの坂までの中盤区間で、1ハロン12秒台半ばまで大きく緩むスローで、坂の下りの残り800m付近からゴールまで1ハロン11秒台の速いラップが続くロングスパート上がりのレースです。


◎ロードヴァンドール
古馬になって初めての2400m戦。
早めにセーフティーリードを取って粘り込むという形が決まっている馬で、2000m前後の中距離路線ではどうしても決め手のある馬に差されてしまうという結果が続いています。
中盤が大きく緩んで息を入れながら逃げることが出来る距離に延長することで、この馬自身が余力を残してスパートすることが出来、また3コーナー坂の下りを利用してロングスパートに持ち込むことも出来るため、他のコース以上に前で粘り込める可能性が高くなるとみています。
京都芝コース自体も(3−1−1−2)という実績で、5着以下に負けたことがない得意コースです。


◯パフォーマプロミス
昇級初戦で初重賞挑戦ですが、これだけ小粒な相手の重賞だといきなり通用しても不思議ない馬。
上がり順位上位の脚を使える馬ですが、いわゆる瞬発力のキレではなく、持続力寄りの長く速いラップで伸びてくるタイプ。
そういうタイプであるがゆえに、適鞍が少なく出世が遅れましたが、京都芝外回りの長距離戦ならピッタリです。
有力馬とはハンデ差が2kg前後あるので、これなら勝ち負けまで持ち込めると思います。


▲ミッキーロケット
G2とはいえここまで小粒なメンバー相手だと連覇の可能性も十分ありますが。
ハンデが昨年より2.5kg増。
どのタイミングで動くにしても他馬のマークを受けやすい脚質なので、勝ちきれるか?というとそこまでの確信が持てないのでこの評価にしました。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《4点》
◎2 ー ◯7(40%)
◎2 ー ▲8(20%)
◎2 ー △3(15%)
◯7 ー ▲8(25%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2018/1/14 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ