的中無料公開中

※この記事は、2018/1/8 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』1月8日(月)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

01/08(月)
中山11R
カーバンクルS
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ナックビーナス 1:08.3
2 2 2 ペイシャフェリシタ 3/4
3 8 8 ロードクエスト 11/4
払戻金
単勝 6 190円 1番人気
複勝 6
2
8
110円
140円
190円
1番人気
2番人気
4番人気
枠連 2-6 470円 1番人気
馬連 2-6 480円 1番人気
ワイド 2-6
6-8
2-8
230円
360円
660円
1番人気
5番人気
8番人気
馬単 6-2 670円 1番人気
3連複 2-6-8 1,150円 3番人気
3連単 6-2-8 3,130円 4番人気
WIN5 112,220円 1番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 ペイシャフェリシタ 4.9 2 54.0 牝5 大野拓弥 美浦高木登 490.0
4着 5 5 アドマイヤゴッド 7.1 3 56.0 牡6 内田博幸 栗東須貝尚介 496.0
1着 6 6 ナックビーナス 1.9 1 54.0 牝5 横山典弘 美浦杉浦宏昭 522.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:7点
購入金額:3,500円
払戻金 :5,750円
収支  :+2,250円
回収率 :164.3%
馬/組番:7組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー6
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,000円
払戻金 :14,400円
収支  :+11,400円
回収率 :480.0%
馬/組番:2ー6
合計購入金額:9,500円   払戻金:20,150円  
収支:+10,650円   回収率:212.1%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【京都11R】シンザン記念 G3(芝1600m外)
仮柵:Aコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:マイネルエメ
 想定番手馬:ファストアプローチ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 スターリーステージ S A 8  4  7  4
○02 ファストアプローチ S S 1  9  8  1
 03 アーモンドアイ   S B 7  10 10 11
 04 ベルガド      B C 10 2  5  8
 05 マイネルエメ    C D 11 5  2  6
△06 ブランモンストル  B C 3  7  11 5
 07 ツヅミモン     C B 9  6  9  2
 08 プリュス      A B 5  3  3  7
◎09 カフジバンガード  C B 4  11 6  3
 10 ヒシコスマー    C A 6  8  1  9
▲11 カシアス      A A 2  1  4  10


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[シンザン記念 レースLAP傾向]京都芝1600m外

平均勝ちタイム 1.34.28
レース1F平均 11.79


前半35.11ー中盤24.01ー上がり35.16
前半800m:47.24ー後半800m:46.99(前後半差:0.26秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 12.34 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 11.16 〓〓〓〓〓〓―――― 1400m
            ↓
―――――――――― 11.61 〓〓―――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.13 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.83 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.74 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.54 〓〓〓―――――――  400m
            ↓
―――――――――〓 11.87 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃4ー先8ー差6ー追3

   1着:逃2ー先4ー差1ー追0
   2着:逃1ー先2ー差2ー追2
   3着:逃1ー先2ー差3ー追1


[レースのポイント]
 →→ もはやおなじみの「イン有利馬場」が定着したレース
 →→ 勝ち馬は持続系先行馬、2、3着に上がり瞬発型好位差しというパターンが多い


+++++++++++++++


3日連続開催の最終日、月曜京都は雨の影響を受ける1日となりそうです。
昨年のこのレースも雨の中行われて、アルアイン、ペルシアンナイトという人気馬が馬場に苦しむなか、道悪が得意なキョウヘイの追込一気が決まるというレースでした。
今年も馬場は似たような状況になりそうですが、メイショウソウビがいた昨年とは違って、速いペースになる可能性は小さそうな出走メンバーの顔ぶれ。
道悪でもスローとなると、ある程度速い上がりの脚は必要ですが、レース上がりが36秒台以上は要することになりそうなので、いわゆる良馬場の瞬発力とは違った脚を使える馬に注目したいレースです。


◎カフジバンガード
出走馬のなかで数少ない道悪実績を持つ馬なので、「もっと人気になるかなぁ」と思っていましたが前売りでは5番人気。
朝になって雨が降り始めれば人気を集めることになるかも知れませんけどね。

この馬は1200mでデビューするも、追走で脚を使ってしまうとジリジリとしかラストも伸びず3着。
その後一気に距離を伸ばして中距離を走らせると本領を発揮して、スローで先行してしっかりとラストも脚を使うというレースに対応しました。
マイルに距離を詰めてきた前走なんかは、追走区間のラップの速さの違いで負けておかしくないローテだったのですが、ラッキーなことに1000m通過64.1秒という超スローになり、距離短縮のデメリットが消えて勝利。
脚が溜まればかなり鋭い加速力と上がりの脚をつかえることを改めて証明しました。

今回は超スローもありえる組み合わせで、雨のせいで上がりも要するとなると、この馬にとってやや距離が短い1600mでもスピード負けする可能性は小さいとみています。


◯ファストアプローチ
ガリレオ×モンジューという血統構成を見れば明らかですけど、芝の良馬場の上がり勝負では前走のように切れ負けするタイプ。
ただ、なかなかバテにくいというしぶとさは持っている馬で、今回想定されるような雨の影響を受ける馬場なら、マイナス面が露呈しない可能性は高いと思います。
マイナス面があると言っても、重賞やオープン特別で2着があり、そして朝日杯でも2着と0.1秒差の6着なら(勝ったダノンプレミアムが強すぎたので)能力自体も上位です。


▲カシアス
ベストはどう見ても1200から1400mですが。
1600mの前走でも、掛かり加減の追走でラストは脚が止まりながらも2着と0.2秒差なら今回の相手関係では上位評価。
ゆくゆくはパワータイプの短距離馬になりそうなタイプで、道悪馬場もプラスになるとみています。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎9 ー ◯2(20%)
◎9 ー △3(15%)


【3連複】
フォーメーション《9点》
◎9 ー ◯2,▲11,△3 ー ▲11,△1,3,6(45%)


*****************************



【中山11R】カーバンクルS(芝1200m)
仮柵:Cコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:オウノミチ
 想定番手馬:タマモブリリアン


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 タマモブリリアン  A B 5  4  3  4
▲02 ペイシャフェリシタ B A 4  7  5  2
 03 フルールシチー   C C 8  6  6  5
 04 レヴァンテライオン A C 9  3  9  9
○05 アドマイヤゴッド  B S 2  5  4  6
◎06 ナックビーナス   A F 3  1  1  1
△07 コスモドーム    C B 6  8  8  8
△08 ロードクエスト   B C 1  9  7  3
 09 オウノミチ     C C 7  2  2  7


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎ナックビーナス
昨年のこのレース1着を含めて、中山芝1200mでは(1−3−0−0)とパーフェクトな実績。
ただ2着が3回あるように、抜け出すタイミングが難しい馬で、少頭数の今回はソラを使ってしまいまた2着という可能性も。
まぁそのあたりは鞍上のノリさんが知り尽くしているので、工夫をして騎乗してくれるとは思いますけど。


◯アドマイヤゴッド
1200mでこの馬が届くかどうかはほぼ展開待ちなので、多頭数ではレース全体のペースやコーナーで通れる場所などを考える必要があるのですが。
今回はオウノミチが逃げて少頭数と、とてもわかりやすい形なので、4、5番手追走から上がり33秒台の脚と、この馬がほぼ届くレースになるとみています。


▲ペイシャフェリシタ
◎◯の2頭がほぼ3着以内に来ると思いますので、空いてる席はあと1つ。
後ろから来る馬ならコスモドームやロードクエストでしょうけど、オウノミチが逃げても昨年のようなハイペースになる可能性は小さいわけで。
ならば前半34秒台追走のポジションから、上がりは33秒でまとめられるこの馬か、タマモブリリアンが3着までに残るというほうに重きを置いた馬券にしておきたいですね。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎6 ー ◯5(30%)
◎6 ー ▲2(30%)


【3連複】
フォーメーション《7点》
◎6 ー ◯5,▲2 ー ▲2,△1,7,8(35%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2018/1/8 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ