的中無料公開中

※この記事は、2017/12/3 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』12月3日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/03(日)
中山11R
ラピスラズリS
3連複 3連単 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 アルティマブラッド 1:07.9
2 5 5 ナックビーナス 1/2
3 2 2 サザナミ 1/2
払戻金
単勝 11 710円 3番人気
複勝 11
5
2
150円
110円
170円
2番人気
1番人気
4番人気
枠連 5-8 440円 1番人気
馬連 5-11 580円 2番人気
ワイド 5-11
2-11
2-5
250円
670円
300円
1番人気
9番人気
3番人気
馬単 11-5 1,630円 5番人気
3連複 2-5-11 1,140円 3番人気
3連単 11-5-2 7,000円 15番人気
WIN5 758,450円 3番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
9着 4 4 グレイトチャーター 4.9 2 56.0 牡5 勝浦正樹 栗東鮫島一歩 492.0
2着 5 5 ナックビーナス 1.8 1 54.0 牝4 横山典弘 美浦杉浦宏昭 518.0
1着 8 11 アルティマブラッド 7.1 3 54.0 牝5 津村明秀 栗東音無秀孝 476.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:13点
購入金額:2,600円
払戻金 :2,280円
収支  :-320円
回収率 :87.7%
馬/組番:13組
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :7,000円
収支  :+4,600円
回収率 :291.7%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー5
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー11
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :11,600円
収支  :+9,600円
回収率 :580.0%
馬/組番:5ー11
合計購入金額:10,000円   払戻金:20,880円  
収支:+10,880円   回収率:208.8%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【中京11R】チャンピオンズC G1(ダ1800m)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:コパノリッキー
 想定番手馬:テイエムジンソク


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 コパノリッキー   A E 15 16 2  1
△02 ケイティブレイブ  S F 11 13 6  12
 03 ミツバ       C B 8  15 8  10
○04 ノンコノユメ    A C 5  6  12 13
 05 メイショウスミトモ A B 12 5  5  5
 06 モルトベーネ    C C 13 9  9  4
 07 ロンドンタウン   A D 14 4  7  2
◎08 グレンツェント   S C 6  14 1  3
 09 ゴールドドリーム  S C 4  2  13 6
 10 キングズガード   C D 9  1  15 14
△11 アウォーディー   A C 2  10 10 7
△12 カフジテイク    S F 10 8  14 16
△13 テイエムジンソク  B C 3  11 3  9
▲14 サウンドトゥルー  B A 1  3  16 15
 15 アポロケンタッキー B B 7  12 4  11
 16 ローズプリンスダム S E 16 7  11 8


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[チャンピオンズC レースLAP傾向]中京ダ1800m

平均勝ちタイム 1.50.50
レース1F平均 12.28


前半36.43ー中盤36.70ー上がり37.37
前半800m:49.07ー後半800m:49.47(前後半差:0.40秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――――― 12.60 〓――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 11.03 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.80 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――〓 12.63 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――〓 11.97 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 12.10 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 12.43 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 12.17 ――――――――――  400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.77 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃0ー先4ー差2ー追3

   1着:逃0ー先1ー差1ー追1
   2着:逃0ー先1ー差1ー追1
   3着:逃0ー先2ー差0ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前後半差がほとんどない持続ラップで、1分50秒台決着はかなりタフなレース
 →→ 息を入れる区間がないので逃げは苦しく、前走地方出走馬が3連勝中


+++++++++++++++


暮れのダートG1が名称変更で中京開催に移ってから4年目。
このレースの過去ラップ傾向は、前半36.43ー中盤36.70ー上がり37.37。
1分50秒台前半の決着が毎年続いているように、前半からラップの緩みがないタフなラップバランスが特徴的なレース。
本来は3、4コーナーが下りになっているというコースレイアウトの影響で、勝負どころで後続が追い上げにくく、前にいる馬が息を入れやすいため、かなりの先行有利のコースですが、ピッチ走法や脚さばきの回転が速い走行フォームの差しタイプなら、下り坂のコーナーで追い上げて直線の急坂を一気に駆け上ることができるため、前を捉えることが可能。
実際にこのレースでは、ノンコノユメ(15年2着)、サウンドトゥルー(15年3着、16年1着)と2年連続で馬券圏内まで差し届いています。

今年で4年連続の出走となるコパノリッキーが今回も展開のポイント。
この馬は坂下からスタートするこのコースではゲートで滑ったり、ダッシュがつかなかったりと、スタートにかなり難があるうえに、外から並んだり被されるとダメなタイプの最内枠とかなり悪い条件が重なりました。
そして追い討ちをかけるのが前走で1200mを走ったことで、馬がかなり前進気勢が強い状態になっていて、スタートが良かろうと悪かろうとオーバーペースでレースを引っ張る流れを作り出す可能性が高いといえます。


◎グレンツェント
そうなると回転の速いフットワークで差すこの馬に、今回は妙味あり。
この馬はレースのラスト1ハロンが大きく失速するようなラップに強い差しタイプで、G1の流れで前の馬の脚が止まるペースならこの相手関係でも一発が狙えます。
スローでラップ適性が真逆になってしまった今年の平安Sをキッチリ負けているというのも逆に好材料。
先週もキレ不足のシュヴァルグランを補ったように、仕掛けどころでは積極的に動くボウマン騎手の手腕にも期待。


◯ノンコノユメ
2年目にすでにこのレースで連対していますが、ピッチ走法で差せるというこのレースの差し好走パターンに当てはまる馬。
去勢後は一気に能力ダウンが見られましたが、前走を見る限り完全に戻ってきていると判断しました。
超スローで物理的に差すのは無理だった前走で、中盤区間1位、上がり2位と卓越した後半のスピードを見せての4着(0.4秒差)。
特にラスト200mの伸びが素晴らしく、これなら距離延長でさらに持ち味が生きそうです。


▲サウンドトゥルー
昨年のこのレースの勝ち馬で、一昨年も3着。
差し追込型と言っても、脚さばきの回転力の速さで走るタイプで、このレースは向いています。
能力的にも地方交流戦を含め中距離のカテゴリーでは崩れず走っているわけで、今回も重い印は打っておく必要がある馬だと思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【複勝】《1点》
◎8(40%)


【馬連】《3点》
◎8 ー ◯4(5%)
◎8 ー ▲14(5%)
◯4 ー ▲14(10%)


【ワイド】《1点》
◎8 ー ◯4(10%)


【3連複】
フォーメーション《22点》
◎8,◯4,▲14 ー ◯4,▲14,△13 ー ▲14,△2,11,12,13(22%)


*****************************


【中山11R】ラピスラズリS(芝1200m)
仮柵:Aコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:オウノミチ
 想定番手馬:ナックビーナス


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 オウノミチ     C C 11 2  6  10
△02 サザナミ      A S 3  12 12 8
 03 ラヴァーズポイント C F 8  6  4  1
▲04 グレイトチャーター C B 6  10 8  5
○05 ナックビーナス   B F 5  2  2  4
 06 ショウナンアチーヴ B A 10 9  10 11
 07 シンボリディスコ  C D 9  1  1  3
 08 ダノンルージュ   B D 12 8  5  1
△09 プレイズエターナル D A 4  5  9  12
△10 エイシンブルズアイ B B 1  7  7  7
◎11 アルティマブラッド C A 2  4  3  6
△12 コスモドーム    C B 7  11 11 9


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


開幕週らしく、多少前半が速いラップになっても、3コーナー通過ひと桁番手か、馬群の真ん中より前で競馬をしていた馬で決まるレース。
人気どころが簡単には止まらないレースになりそうなメンバー構成で、あとはどの馬に重きを置くかという勝負。


◎アルティマブラッド
前半と上がりをともに34秒台で走れる、いわゆる平均ペースで伸びてくる馬。
中山芝1200mで、4戦走ってすべて3着以内と、他場のコースと比較しても圧倒的に適性が合ってることが実績からも明らかで、今回も期待できると思います。


◯ナックビーナス
1番人気確実だと思ったので、印は2番めの評価にしましたが、この馬も中山芝1200m3戦3連対でケチのつけようのない実績。
前半33秒台で入っても押し切れる馬なので、人気を度外視すれば安定して買えるのはコチラの馬。


▲グレイトチャーター
この馬も中山芝1200mを3戦してすべて3着内という実績がありますが、1000万下クラスまでの実績なので、このメンバー相手だとまだ信用仕切れない面も。
ただ前半を34秒台で入って、メンバー中1、2を争う脚を使えるというのが強みでもあるので、まとめて捉えるならこの馬という可能性は十分ありえます。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎11 ー ◯5(20%)
◎11 ー ▲4(15%)
◯5 ー ▲4(15%)


【3連複】
フォーメーション《13点》
◎11,◯5 ー ◯5,▲4 ー ▲4,△2,9,10,12(26%)


【3連単】
フォーメーション《24点》
◎11,◯5 → ◎11,◯5,▲4,△2,12 → ◎11,◯5,▲4,△2,12(24%)


*****************************


【阪神11R】逆瀬川S(芝1800m外)
仮柵:Aコース1週目(野芝約8ー10cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:タニノアーバンシー
 想定番手馬:ショウナンバーキン


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ショウナンバーキン C F 11 1  4  8
○02 ハナズレジェンド  A C 1  10 9  7
 03 サンマルホーム   C B 10 5  7  4
△04 ギモーヴ      A E 7  8  5  1
 05 サトノアリシア   A C 8  2  3  10
 06 マイネルネーベル  B B 9  9  11 9
△07 コウエイワンマン  C C 6  11 8  5
◎08 タニノアーバンシー B S 2  3  1  3
△09 ナイトオブナイツ  A A 4  4  6  6
△10 マリオーロ     A B 3  6  10 11
▲11 ポルトドートウィユ S B 5  7  2  2


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎タニノアーバンシー
阪神外回りコースの1800mということで、この頭数ならまず中盤まではスロー。
さらに積極的に逃げたい馬も不在で、押し出されるように先行するタニノアーバンシーの単騎逃げの形になる可能性も高いはず。
そうなると、めったに逃げないペース名人の四位騎手がスローに持ち込むという、おなじみの前残りパターンで、この馬がそのまま残るというレースを想定しています。

上がりの速さとキレでは、◯ハナズレジェンド、▲ポルトドートウィユはやはり優勢なので、まずはこの3頭のボックス。
△以下ではマリオーロ、ギモーヴらがハマれば強烈な脚を使うので要注目。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎8 ー ◯2(25%)
◎8 ー ▲11(18%)
◯2 ー ▲11(25%)


【3連複】
フォーメーション《13点》
◎8,◯2,▲11 ー ◯2,▲11 ー ▲11,△4,7,9,10(13%)

フォーメーション《19点》
◎8,◯2,▲11 ー ◯2,▲11,△4,9 ー ▲11,△4,9,10(19%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/12/3 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ