的中無料公開中

※この記事は、2017/12/2 10:29 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』12月2日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/02(土)
中山11R
ステイヤーズステークス(GII)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 9 アルバート 3:43.0
2 2 2 フェイムゲーム 2 1/2
3 7 7 プレストウィック
払戻金
単勝 9 130円 1番人気
複勝 9
2
7
100円
120円
140円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 2-8 220円 1番人気
馬連 2-9 210円 1番人気
ワイド 2-9
7-9
2-7
130円
180円
400円
1番人気
2番人気
6番人気
馬単 9-2 290円 1番人気
3連複 2-7-9 450円 1番人気
3連単 9-2-7 830円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 2 2 フェイムゲーム 4.6 2 57.0 せん7 H.ボウマン 美浦宗像義忠 468.0
3着 7 7 プレストウィック 11.3 3 56.0 牡6 V.シュミノー 美浦武藤善則 530.0
1着 8 9 アルバート 1.3 1 57.0 牡6 R.ムーア 美浦堀宣行 476.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,500円
払戻金 :15,750円
収支  :+12,250円
回収率 :450.0%
馬/組番:2ー7ー9
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,500円
払戻金 :0円
収支  :-2,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー4ー9
合計購入金額:6,000円   払戻金:15,750円  
収支:+9,750円   回収率:262.5%
12/02(土)
阪神11R
チャレンジカップ(GIII)
ワイド 3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 サトノクロニクル 1:58.6
2 6 8 デニムアンドルビー クビ
3 5 6 ブレスジャーニー クビ
払戻金
単勝 3 350円 1番人気
複勝 3
8
6
140円
220円
160円
1番人気
5番人気
2番人気
枠連 3-6 1,140円 6番人気
馬連 3-8 1,540円 5番人気
ワイド 3-8
3-6
6-8
590円
330円
790円
5番人気
2番人気
11番人気
馬単 3-8 2,370円 7番人気
3連複 3-6-8 2,280円 5番人気
3連単 3-8-6 12,120円 27番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 3 3 サトノクロニクル 3.5 1 55.0 牡3 M.デムーロ 栗東池江泰寿 454.0
2着 6 8 デニムアンドルビー 8.5 5 54.0 牝7 C.デムーロ 栗東角居勝彦 456.0
6着 7 9 マイネルミラノ 11.0 6 56.0 牡7 丹内祐次 美浦相沢郁 488.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:5,000円
払戻金 :14,750円
収支  :+9,750円
回収率 :295.0%
馬/組番:3ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー9
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :2,280円
収支  :+1,080円
回収率 :190.0%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:2,000円
払戻金 :15,400円
収支  :+13,400円
回収率 :770.0%
馬/組番:3ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー9
合計購入金額:9,700円   払戻金:32,430円  
収支:+22,730円   回収率:334.3%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【中山11R】ステイヤーズS G2(芝3600m)
仮柵:Aコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:グランアルマダ
 想定番手馬:シルクドリーマー


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 デルマサリーチャン E F 9  9  7   8
○02 フェイムゲーム   S B 2  6  4  10
 03 グランアルマダ   A B 3  5  5  1
△04 シルクドリーマー  S E 4  1  10 3
 05 プロレタリアト   C C 7  8  3  2
 06 シホウ       A C 5  3  9  4
▲07 プレストウィック  B F 6  7  2  6
 08 サイモントルナーレ D F 10 10 1  7
◎09 アルバート     S S 1  4  6  9
 10 カムフィー     C F 8  2  8  5


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[ステイヤーズS レースLAP傾向]中山芝3600m

平均勝ちタイム 3.46.15
レース1F平均 12.56


前半37.78ー中盤152.28ー上がり36.10
前半1000m:63.20ー後半1000m:60.25(前後半差:2.95秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.96 ―――――――――― 3600m
            ↓
―――――――――― 11.64 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 3400m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 13.18 ―――――――――― 3200m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.98 ―――――――――― 3000m
            ↓
―――――――――― 12.45 〓――――――――― 2800m
            ↓
―――――――――― 12.51 〓――――――――― 2600m
            ↓
―――――――――― 12.64 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 13.05 ―――――――――― 2200m
            ↓
―――――――――〓 12.70 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.89 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 13.16 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 13.11 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――― 12.64 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 12.05 〓〓〓〓〓――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 12.10 〓〓〓〓〓―――――  800m
            ↓
―――――――――― 12.08 〓〓〓〓〓―――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.68 〓〓〓〓〓〓〓〓〓―  400m
            ↓
―――――――――― 12.35 〓〓――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先10ー差10ー追2

   1着:逃0ー先5ー差3ー追0
   2着:逃2ー先3ー差3ー追0
   3着:逃0ー先2ー差4ー追2


[レースのポイント]
 →→ JRA唯一の距離で行われるレースでリピーターの好走が目立つ
 →→ 残り1000mのロングスパート戦で持続型ステイヤー専用のレース


+++++++++++++++


JRAで唯一の3600mという超長距離戦。
ONLY ONEであるがゆえに、このレースを得意としている馬が毎年好走するという、ある意味パターンが固定化されているレース。
まず過去に好走実績のある馬優先で、次点に前走で脚を余して負けている馬。
具体的には、上がりが速くなりやすい秋の京都で上がり33秒台くらいの脚を使いながらも着順が伴っていない馬が、距離延長で一発大駆けというパターンが毎年のようにハマっています。
…が今年はそのタイプがいないので、普通のステイヤー戦が濃厚。


◎アルバート
このレース3連覇に挑む、日本を代表するステイヤー。
前走、上がりでスピード負けしたように、さすがにスピード面では衰えが始まった感がありますが、この相手関係で57kgの斤量考えると3連覇の可能性は高いでしょう。


◯フェイムゲーム
こちらも日本を代表するステイヤーですが、実はこのレースへの出走は初めて。
直線の長いコース向きなので、右回り+小回りでどこまでアルバートに食い下がれるかというところ。


▲プレストウィック
昨年も4着だったように、長く脚を使うタイプのステイヤー。
流れによってはタメる競馬も出来るので、展開次第で人気に頭に割って入るならこの馬。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】
《2点》
◎9 ー ◯2 ー ▲7(35%)
◎9 ー ◯2 ー △4(25%)


*****************************



【阪神11R】チャレンジC G3(芝2000m)
仮柵:Aコース1週目(野芝約8ー10cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:プリメラアスール
 想定番手馬:マイネルミラノ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ニシノジャーニー  ― C 11 9  3  1
△02 メドウラーク    A S 4  6  2  9
◎03 サトノクロニクル  S S 6  4  11 12
 04 スーパーマックス  ― ― 12 8  12 10
 05 モンドインテロ   S A 2  10 5  3
△06 ブレスジャーニー  C C 10 11 10 6
△07 プリメラアスール  C C 8  2  1  4
○08 デニムアンドルビー A S 1  12 8  5
▲09 マイネルミラノ   C B 5  1  4  11
 10 マサハヤドリーム  A E 9  5  7  2
△11 ジョルジュサンク  A B 7  3  6  8
 12 レッドソロモン   S B 3  6  9  7


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[チャレンジC レースLAP傾向]阪神芝2000m
※参考:旧朝日チャレンジCの傾向

平均勝ちタイム 1.59.46
レース1F平均 11.95


前半36.26ー中盤48.52ー上がり34.68
前半1000m:61.04ー後半1000m:58.42(前後半差:2.62秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 12.52 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――――― 11.28 〓〓〓〓〓〓〓――― 1800m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.46 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.28 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 11.98 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.76 〓〓――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.54 〓〓〓〓〓―――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.20 〓〓〓〓〓〓〓〓――  400m
            ↓
―――――――――― 11.94 〓―――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先6ー差6ー追2

   1着:逃1ー先1ー差3ー追0
   2着:逃0ー先3ー差1ー追1
   3着:逃0ー先2ー差2ー追1


[レースのポイント]
 →→ 1000mずつの前後半差が2.62秒もある極端な後傾ラップ
 →→ 秋開催の開幕週(野芝)から冬に開催が移り(野芝+洋芝)ラップの出方は変わる可能性あり


+++++++++++++++


旧朝日チャレンジCが時期を変更して行われることに。
阪神芝内回りの2000mなので、小回りに加えてスパート位置が手前にくるぶん、上がりの持続力が要求されるレースです。
後半1000mで速いラップを踏んだことのある馬がポイントですね。


◎サトノクロニクル
距離が長すぎた菊花賞では道悪だったこともありほぼ中団後方からのレース。
本来は中距離で先行するレースが出来る馬で、得意距離に戻れば一変したレースが期待できると思います。
後半1000mの速いラップも、白百合Sで後半1000m59.6秒で1着を経験済み。


◯デニムアンドルビー
小回りコースでタメが効けば、この相手では未だ一枚上の能力を持っている点を評価。
重賞好走のほとんどが阪神というコース巧者なので、ここはやや展開不向きですが期待したいところ。


▲マイネルミラノ
開幕週での前警戒ならこの馬。
ただ後半勝負に持ち込まれるともろいので、いかに3、4コーナー中間の部分でセーフティリードを取れるかが勝負。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎3 ー ◯8(10%)
◎3 ー ▲9(10%)
◯8 ー ▲9(5%)


【ワイド】《3点》
◎3 ー ◯8(25%)
◎3 ー ▲9(25%)
◯8 ー ▲9(10%)


【3連複】
フォーメーション《12点》
◎3 ー ◯8,▲9,△7 ー ▲9,△2,6,7,11(12%)


*****************************


【阪神9R】シクラメン賞(芝1800m外)
仮柵:Aコース1週目(野芝約8ー10cm、洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:トゥラヴェスーラ
 想定番手馬:リュクスポケット


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 シゲルホウレンソウ C B 5  3  3  7
 02 バイオレントブロー A C 6  4  5  1
 03 スリルトサスペンス ― ― 7  2  2  6
▲04 リュクスポケット  A B 2  5  6  5
△05 オブセッション   S S 1  7  4  3
◎06 ダノンフォーチュン A B 3  1  1  2
○07 トゥラヴェスーラ  A F 4  6  7  4


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


◎ダノンフォーチュン
新馬戦のレース上がり(12.3ー11.5ー11.5)というラップを楽に突き抜けた内容は、クラシック候補現る!という評価。
2戦目のここも、外回り1800mでスロー濃厚なレースだけに、その勝ちっぷりに期待。


◯トゥラヴェスーラ
京都芝1600mの新馬勝ちは、逃げて前半36.3ー上がり35.1秒と、後傾ラップに持ち込んでの完勝。
距離延長に方向性を示す後傾ラップで勝った事自体を評価しておきたい。
今回も先手を奪う可能性が濃厚で、上がり勝負にも対応して勝ち上がってきてるだけに注目。


▲リュクスポケット
雨の中のレースだった前走は3着に負けましたが、デビュー戦は逃げて残り800mから(11.9ー11.3ー11.4ー12.1)と早めに加速していき、ラストはしぶとく粘るという味のある競馬。
加速力より持続力というタイプなので、早めにリードを稼いで直線を向ければ面白い。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬単】《2点》
◎6 → ◯7(15%)
◎6 → ▲4(15%)


【ワイド】《1点》
◎6 ー ◯7(70%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/12/2 10:29 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ