的中無料公開中

※この記事は、2017/11/25 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』11月25日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/25(土)
東京10R
銀嶺ステークス
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 14 レッドゲルニカ 1:22.8
2 2 4 プリサイスエース 2 1/2
3 3 5 カネトシビバーチェ 1/2
払戻金
単勝 14 300円 1番人気
複勝 14
4
5
140円
260円
230円
1番人気
5番人気
4番人気
枠連 2-7 1,400円 4番人気
馬連 4-14 1,750円 5番人気
ワイド 4-14
5-14
4-5
710円
520円
1,200円
7番人気
2番人気
16番人気
馬単 14-4 2,730円 8番人気
3連複 4-5-14 3,730円 8番人気
3連単 14-4-5 16,520円 31番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 3 5 カネトシビバーチェ 7.3 3 54.0 牝6 戸崎圭太 栗東大橋勇樹 448.0
6着 3 6 ブラインドサイド 11.7 4 56.0 せん8 吉田隼人 美浦加藤征弘 504.0
1着 7 14 レッドゲルニカ 3.0 1 58.0 牡4 C.ルメール 美浦藤沢和雄 556.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:3,800円
払戻金 :7,460円
収支  :+3,660円
回収率 :196.3%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー14
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,200円
払戻金 :0円
収支  :-1,200円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー6
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー14
合計購入金額:10,000円   払戻金:7,460円  
収支:-2,540円   回収率:74.6%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【京都11R】ラジオNIKKEI杯京都2歳S G3(芝2000m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:アイトーン
 想定番手馬:ケイティクレバー


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 ケイティクレバー  D F 7  3  3  4
○02 タイムフライヤー  A B 1  6  2  3
▲03 マイハートビート  C C 4  7  5  6
 04 アイトーン     A B 6  5  1  1
 05 ランリーナ     E F 9  2  7  5
△06 グレイル      A B 5  9  9  9
 07 シスターフラッグ  A S 2  4  6  7
◎08 スラッシュメタル  S S 3  8  4  2
 09 ナムラアッパレ   C F 8  1  8  8


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[京都2歳S レースLAP傾向]京都芝2000m

平均勝ちタイム 2.02.90
レース1F平均 12.29


前半36.40ー中盤51.93ー上がり34.57
前半1000m:62.33ー後半1000m:60.57(前後半差:1.76秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 12.57 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――――― 11.47 〓〓〓〓〓〓〓〓―― 1800m
            ↓
―――――――――〓 12.37 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.83 ―――――――――― 1400m
            ↓
――〓〓〓〓〓〓〓〓 13.10 ―――――――――― 1200m
            ↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 13.33 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.67 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.83 〓〓〓〓〓―――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.27 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  400m
            ↓
―――――――――― 11.47 〓〓〓〓〓〓〓〓――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先4ー差2ー追2

   1着:逃0ー先2ー差0ー追1
   2着:逃1ー先1ー差1ー追0
   3着:逃0ー先1ー差1ー追1


[レースのポイント]
 →→ 中盤区間が大きく緩む、スロー中だるみラップの上がり勝負
 →→ 直線が平坦な京都コースらしく、ゴール直前の区間まで11秒台前半ラップが続く


+++++++++++++++


◎スラッシュメタル
内回りコースの少頭数スローが見込まれるだけに、上がりの加速力の良さを重視したいところ。
この馬は今回と同じコースで勝ち上がった前走のレース上がりが(11.9ー11.3ー11.3)。
このラップを楽に外から抜け出した内容から再現性も高く今回も好勝負。


◯タイムフライヤー
圧勝で勝った前走でマークしたタイムは、同じ日の古馬1600万下を上回りましたが、そもそも道悪で2連勝とタイムを要する馬場でのパフォーマンスが高い点がどうにも気がかり。
血統的にもかなり重たい母系を持つ馬で、良馬場の内回りでは加速遅れする可能性は考えておきたいですね。


▲マイハートビート
サトノラーゼンの半弟で父がゼンノロブロイに変わったことで、持続力系の中距離タイプに。
内回りコースの直線だけで急加速ラップに対応して勝ち上がってきていますが、11秒台後半のラップまでしか経験がないので、重賞クラスの速さが問われた場合に足りないケースも出てきそうです。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎8 ー ◯2(30%)
◎8 ー ▲3(15%)


【馬単】《2点》
◎8 → ◯2(15%)
◎8 → ▲3(5%)


【3連複】
フォーメーション《5点》
◎8 ー ◯2,▲3 ー ▲3,△1,6(35%)


*****************************


【東京10R】銀嶺S(ダ1400m)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:レッドゲルニカ
 想定番手馬:グラスエトワール


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 チェリーサマー   D B 8  1  3  9
 02 アロンザモナ    C E 16 10 7  15
△03 グラスエトワール  C B 5  5  10 5
△04 プリサイスエース  A E 10 15 14 14
◎05 カネトシビバーチェ S C 2  6  2  3
▲06 ブラインドサイド  A C 3  12 12 13
 07 ライドオンウインド B C 9  4  11 2
△08 エイシンビジョン  A S 4  7  6  11
 09 コスタアレグレ   C C 13 2  8  10
 10 タマモイレブン   B C 12 9  9  7
 11 ショウナンカサロ  C F 11 14 5  1
 12 ライブリシュネル  C F 15 11 16 16
 13 ストロングトリトン C B 6  3  1  4
○14 レッドゲルニカ   S S 1  8  13 8
 15 メリートーン    C D 7  16 15 12
 16 フレンドスイート  C F 14 13 4  6


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


前走出遅れて全く競馬にならなかったレッドゲルニカが先手を奪えば、続くグラスエトワール以下有力馬も極端なペースアップは難しく、スロー寄りの流れを想定。
このコースはクラスを問わず前半3ハロンラップは速くなりにくいので、スロー寄りで流れれば先行好位から速い上がりを使える馬が有利。
レッドゲルニカは前半を35秒台で入って、上がりも35秒台でまとめることが出来る馬なので、まずはこのラップでどこまで食い上がれるかが1つの目安になってくると思います。


◎カネトシビバーチェ
ダ1400m巧者ですが、東京ダ1400mは初出走。
前半にやや置いていかれるところがあるものの、ラップ自体は35秒台で好位追走が可能で、上がり36秒台前半の脚を常に使うというタイプだけに、レッドゲルニカを差す可能性は残されている馬です。
関西馬にテン乗りの戸崎騎手という、東京開催で度々目にする勝負気配の高い乗り替わりにも注目。


◯レッドゲルニカ
前出のとおり、このレースは前でレースを運ぶレッドゲルニカを巡る戦い。
この馬を差せる馬がいなければ、そのまま押し切る可能性は十分。


▲ブラインドサイド
自身の前半ラップが36秒台後半になることが多いので、ポジションは中団より後方。
ただし上がり順位は常に上位、ラップでも35秒台は確実に使ってくる馬で、レッドゲルニカを差すという可能性ではこの馬も候補です。
このコースでは5戦して3回馬券になっているものの、1着を取ったことはなく、アタマまで突き抜けるかというと微妙ですが…。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎5 ー ◯14(30%)
◎5 ー ▲6(12%)
◯14 ー ▲6(20%)


【3連複】
フォーメーション《19点》
◎5,◯14 ー ◯14,▲6,△8 ー ▲6,△1,3,4,8(38%)


*****************************


【東京11R】キャピタルS(芝1600m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:マイネルハニー
 想定番手馬:マイネルアウラート


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 マイネルアウラート C C 10 5  1  13
○02 サトノアレス    S S 5  13 5  10
 03 ピンポン      D C 12 9  17 5
 04 ダイワキャグニー  B C 7  14 18 8
 05 オールザゴー    A C 17 1  3  7
 06 ミュゼエイリアン  C D 13 17 16 18
 07 オートクレール   D F 14 12 15 17
 08 トウショウドラフタ D F 15 4  12 9
 09 ラングレー     C C 11 8  14 4
▲10 ダノンプラチナ   B A 1  11 10 11
 11 ロジチャリス    B A 3  16 6  16
 12 マイネルハニー   C C 6  7  2  14
 13 レアリスタ     A S 8  18 8  12
 14 アウトライアーズ  A C 18 15 7  6
 15 ロードクエスト   B C 4  10 13 3
◎16 ダノンリバティ   S A 2  3  9  2
 17 マイネルホウオウ  C E 16 6  11 15
 18 サンライズメジャー C C 9  2  4  1


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


マイネル2騎がレースを引っ張る流れになりそうですが、重賞クラスの脚を持つ馬がゴロゴロいて、スロー寄りの流れでも逃げ残りは難しそうなレース。
1800m以上の距離から転戦してくる馬も人気になっていますが、「餅は餅屋」もとい「マイルはマイラー」ということで、マイル実績があり速い上がりで差した実績のある馬を中心に。


◎ダノンリバティ
左回りのマイル戦は得意条件で、過去6戦中5回が掲示板内という戦績。
唯一掲示板を外したのが昨年のこのレースですが、出遅れた挙句、直線では進路を失い追えないシーンがあったという内容。
力負けではない当該コース実績がうまくカムフラージュとなって、人気も買いやすいオッズでここは妙味あり。


◯サトノアレス
昨年の朝日杯FS勝ち馬で、マイル巧者。
昨年のこの週に走ったベゴニア賞でマークした上がり33.8秒は、2歳馬離れした脚でした。
前走は道悪で全く持ち味を生かせず。
良馬場なら巻き返し十分。


▲ダノンプラチナ
脚もとさえ問題なければ、古馬マイルG1を勝ち負けしていい能力の持ち主ですが。
実績を見て明らかな通り、左回りのマイルでは重賞を勝つレベルの馬。
あとは前走をザ石で除外になっているように、脚元との戦い。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎16 ー ◯2(5%)
◎16 ー ▲10(5%)


【ワイド】《3点》
◎16 ー ◯2(30%)
◎16 ー ▲10(30%)
◯2 ー ▲10(30%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/11/25 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ