的中無料公開中

※この記事は、2017/11/11 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』11月11日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/11(土)
東京10R
三鷹特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 モズアスコット 1:20.4
2 5 8 バリス 1 1/4
3 2 3 モアナ クビ
払戻金
単勝 5 150円 1番人気
複勝 5
8
3
110円
130円
200円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 3-5 300円 1番人気
馬連 5-8 460円 1番人気
ワイド 5-8
3-5
3-8
230円
350円
560円
1番人気
3番人気
6番人気
馬単 5-8 570円 1番人気
3連複 3-5-8 1,080円 2番人気
3連単 5-8-3 2,550円 1番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
5着 1 1 ウィンドライジズ 12.6 5 56.0 牡3 北村宏司 美浦牧光二 466.0
3着 2 3 モアナ 11.9 4 54.0 牝3 内田博幸 美浦高橋文雅 496.0
10着 8 14 ヒルノマゼラン 30.8 7 57.0 牡4 横山典弘 栗東昆貢 502.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:14ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,700円
払戻金 :0円
収支  :-2,700円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー3
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:19点
購入金額:3,800円
払戻金 :2,160円
収支  :-1,640円
回収率 :56.8%
馬/組番:19組
馬連
買い方 :ボックス
指定方式:馬番
組合わせ:3点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:3組
合計購入金額:10,000円   払戻金:2,160円  
収支:-7,840円   回収率:21.6%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】武蔵野S G3(ダ1600m)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:モーニン
 想定番手馬:インカンテーション


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 クインズサターン  B B 10 10 7  7
▲02 ゴールデンバローズ S S 6  9  1  1
 03 ロワジャルダン   B B 7  16 11 12
 04 チャーリーブレイヴ B D 15 5  8  6
 05 メイショウウタゲ  C C 9  11 5  11
◯06 サンライズノヴァ  S A 4  13 3  2
 07 アキトクレッセント C B 13 1  12 3
△08 ノンコノユメ    A C 2  14 10 5
 09 サンライズソア   C B 16 7  6  8
 10 ピオネロ      B C 8  12 4  9
 11 ラストダンサー   A C 11 4  15 14
△12 ベストウォーリア  S C 1  2  9  13
 13 インカンテーション B F 12 15 13 15
△14 モーニン      B C 5  6  2  10
 15 ブラゾンドゥリス  A F 14 3  14 4
◎16 カフジテイク    S E 3  8  16 16


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[武蔵野S レースLAP傾向]東京ダ1600m

平均勝ちタイム 1.35.61
レース1F平均 11.95


前半34.86ー中盤24.37ー上がり36.38
前半800m:46.95ー後半800m:48.66(前後半差:1.71秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――――〓〓 12.24 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 10.98 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1400m
            ↓
―――――――――― 11.65 〓〓〓――――――― 1200m
            ↓
―――――――――〓 12.09 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.29 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――〓 12.10 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.89 〓―――――――――  400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.39 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先9ー差9ー追5

   1着:逃1ー先1ー差4ー追2
   2着:逃0ー先4ー差3ー追1
   3着:逃0ー先4ー差2ー追2


[レースのポイント]
 →→ 前後半差が2秒近くになる前傾ラップで、1、2着は好位から差し有利
 →→ ダートながら上がり順位が重要、上がり4位以内の複勝率48.9%、複回収率187%


+++++++++++++++


ほぼ「フェブラリーS」と言っていいくらいメンバーが揃った今年の武蔵野S。
近い時期に行われるJBCにマイルというカテゴリーがないため、ダートのマイラーがズラリと顔を揃えたということでしょう。
ここまでメンバーレベルが高くなると、実際にフェブラリーSで勝負になるレベルの馬じゃないと厳しいでしょう。
上記、レースのポイントにも書きましたが、このレースはダートながら上がり順位が重要。
「上がり4位以内の複勝率48.9%、複回収率187%」というデータを重要視したいと思います。


◎カフジテイク
東京マイルで速い上がりを出せる馬がズラリと揃いましたが、そのなかでもダントツに上がりに特化しているのがこの馬。
コース問わず上がりの脚はキッチリ使うタイプですが、特に直線の長い東京の安定感が抜群で、東京ダートでは過去5戦全てが上がり最速かつ34秒台。
ダートで上がり34秒台を使えれば、展開関係なく馬券には絡むことができると考えてOK。
あとは、1400mなら差し届いていますが、1600mでは3着が2回(昨年の武蔵野Sも3着)と差し切るまで至っていない点がどうかというところ。


◯サンライズノヴァ
この馬も東京向きの強烈な上がりを持つタイプ。
並ぶ間もなく一気に差して2着以下を突き放したユニコーンSは圧巻でしたね。
前走を含め東京ダートは3戦3勝、全て上がり最速というのは◎と同じです。
古馬のトップクラスとの初対戦で、勝負になる末脚を使えれば、来年のフェブラリーSが楽しみになってきます。


▲ゴールデンバローズ
3歳時には東京マイル3連勝でUAEダービーに挑戦したこの馬も、気づけば未だ重賞未勝利。
馬場が渋ると凡走したり、前走のように出遅れてみたりと安定感の無さがネックですが、キッチリ脚を使えた時は上がり最速かつ35秒台をマークできる馬。
◎◯の2頭より前でレースを運べるので、世界のライアン・ムーア騎乗なら一発を期待したくなってしまいます。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎16 ー ◯6(20%)


【ワイド】《3点》
◎16 ー ◯6(50%)
◎16 ー ▲2(10%)
◯6 ー ▲2(10%)


【3連複】
フォーメーション《10点》
◎16,◯6 ー ◯6,▲2 ー ▲2,△8,12,14(10%)


*****************************



【東京10R】三鷹特別(芝1400m)
仮柵:Bコース3週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:ワイナルダム
 想定番手馬:ワカコマタイヨウ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
○01 ウィンドライジズ  B B 5  5  3  1
△02 ブリラーレ     S C 6  15 11 12
◎03 モアナ       A C 7  3  7  2
 04 レトロクラシック  E F 15 6  5  14
△05 モズアスコット   S C 1  9  8  3
 06 コーラルプリンセス C C 11 12 4  6
 07 カレン       C B 14 2  1  9
★08 バリス       S C 2  1  6  15
△09 ペルソナリテ    C B 3  13 9  10
 10 スマートプラネット B E 12 14 15 7
 11 ジェイラー     A E 9  11 14 13
 12 ワイナルダム    C D 10 4  2  5
 13 バウトナカヤマ   C C 8  10 10 11
▲14 ヒルノマゼラン   B C 4  8  12 4
 15 ワカコマタイヨウ  D D 13 7  13 8


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


前走好時計勝ちでここは通過点とばかりに人気を背負うモズアスコット。
昇級初戦で初の1400m戦というところにつけ込むスキがあると見て、ここはモズを押さえまでに回して強気に勝負したいレース。
狙いは1400m実績があり、1分21秒台のタイムをマークする下地のある馬。


◎モアナ
春シーズンとは言え、2戦連続このコースで1分21秒台をマーク。
2走前にマークした1.21.1は、速いタイムの出やすい馬場だったことを考慮しても優秀。
内枠のほうが好位でタメの効いた走りができるタイプで、今回は枠も絶好です。


◯ウィンドライジズ
このコース得意なダイワメジャー産駒の持続系ラップ向きのタイプ。
1400m(1−1−2−0)という距離実績ももちろんのこと、自身の上がり34秒台が好走ゾーンのタイプで、どうやっても持続力が問われるこの条件がピタリ。
この馬自身、外枠での好走も多いのですが、Bコースの東京芝1400mは内枠有利なので、そのあたりにも期待したいと思います。


▲ヒルノマゼラン
前走は内枠から後方でタメる競馬をしたものの、スローの流れに泣いて全く前に届かないという内容でした。
春にこの条件を1.21.5で勝ち上がっているように、まともに走れば当然勝負になる馬。
今回は揉まれない外枠替わりで、従来の好位外々を追走の形になれば、巻き返しのチャンスは十分です。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎3 ー ◯1(5%)
◎3 ー ▲14(5%)
◯1 ー ▲14(5%)


【ワイド】《3点》
◎3 ー ◯1(27%)
◎3 ー ▲14(10%)
◯1 ー ▲14(10%)


【3連複】
フォーメーション《19点》
◎3,◯1 ー ◯1,▲14,★8 ー ▲14,★8,△2,5,9(38%)


*****************************



【京都11R】デイリー杯2歳S G2(芝1600m外)
仮柵:Bコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)

《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:カクリョウ
 想定番手馬:ロードイヒラニ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ロードイヒラニ   D C 8  2  1  5
○02 フロンティア    S A 1  6  2  3
△03 ジャンダルム    C S 2  9  5  1
△04 メガリージョン   S B 3  1  4  4
◎05 ケイアイノーテック S D 4  4  9  2
△06 ヒシコスマー    A B 6  8  3  8
 07 カクリョウ     C F 9  7  8  7
△08 カツジ       C A 5  5  6  6
 09 ナムラアッパレ   C E 7  3  7  9


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[デイリー杯2歳S レースLAP傾向]京都芝1600m外

平均勝ちタイム 1.35.20
レース1F平均 11.90


前半36.17ー中盤24.93ー上がり34.10
前半800m:48.87ー後半800m:46.33(前後半差:2.53秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――〓〓〓〓〓〓〓 12.63 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 11.50 〓〓〓〓―――――― 1400m
            ↓
―――――――――〓 12.03 ―――――――――― 1200m
            ↓
――〓〓〓〓〓〓〓〓 12.70 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.23 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.40 〓〓〓〓〓―――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.23 〓〓〓〓〓〓〓―――  400m
            ↓
―――――――――― 11.47 〓〓〓〓――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先5ー差2ー追0

   1着:逃0ー先3ー差0ー追0
   2着:逃2ー先0ー差1ー追0
   3着:逃0ー先2ー差1ー追0


[レースのポイント]
 →→ この時期に開催が移ってからの3回は、前半中盤超スローのラップバランスに
 →→ 上がり3ハロンのラップが1ハロン11秒台前半で、高いトップスピードと加速力が必要


+++++++++++++++


開催がこの時期に移って4年目になりますが、過去3年の勝ち馬がタガノエスプレッソ、エアスピネル、ジューヌエコール。
エアスピネルはG1でも馬券に絡みましたが、基本的には完成度の高いマイラーのためのレース。
少頭数ということもあり、前半、中盤が超スローのラップバランスになりやすく、逆に上がり3ハロンは全て11秒台のラップとなるレースで、トップスピードの高さと坂の下りで急加速していける加速力が必要です。


◎ケイアイノーテック
6月の阪神開幕週で新馬勝ちして以来の出走。
その新馬戦は前半1000m通過63.0秒の超スローから、上がり3ハロンは(11.1ー11.2ー11.5)。
着差を付けにくいこのラップで2着に0.3秒差は完勝と言っていい内容。
負かした2ー4着馬が既に勝ち上がっていて、対戦相手のレベルも高かったレース。
ディープ産駒が強い京都外回りでもあり、まず今回は勝ち負けになるとみています。


◯フロンティア
スローの新馬、新潟2歳Sを連勝。
前付けして、上がりで1ハロン11秒台前半のラップを普通に踏めるので、今回ももちろん好勝負に。
母父がトニービンのせいか、急加速力より早めに仕掛けて持続する脚を使わせたいタイプで、そのあたりが京都外回りでマイナスになる可能性は考えておきたいところです。


◎◯の2頭が揃って圏外に飛ぶ可能性がかなり小さいレースだと思うので、馬券はまずこの2頭から。
△のなかでは、ジャンダルムに注目していたのですが、鞍上があいにくアッゼニ騎手。
前回来日時にかなり日本競馬が合わない騎手だなという評価をしていますので、ちょっと様子を見たいところです。
それならば、良馬場でカツジがどれくらいの上がりの脚を使うか?のほうに興味があります。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎5 ー ◯2(25%)


【ワイド】《1点》
◎5 ー ◯2(75%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/11/11 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ