的中無料公開中

※この記事は、2017/10/15 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』10月15日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/15(日)
新潟10R
粟島特別
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 エイシンティンクル 1:45.7
2 6 9 ラブリーアモン
3 2 2 レッドアルカナ 3/4
払戻金
単勝 1 220円 1番人気
複勝 1
9
2
120円
140円
290円
1番人気
2番人気
7番人気
枠連 1-6 470円 1番人気
馬連 1-9 650円 1番人気
ワイド 1-9
1-2
2-9
300円
720円
860円
1番人気
10番人気
11番人気
馬単 1-9 1,050円 1番人気
3連複 1-2-9 2,300円 5番人気
3連単 1-9-2 7,920円 10番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 エイシンティンクル 2.2 1 55.0 牝4 丸山元気 栗東坂口正則 502.0
10着 3 4 アオイプリンセス 8.7 3 55.0 牝4 津村明秀 栗東大久保龍志 454.0
2着 6 9 ラブリーアモン 4.2 2 55.0 牝4 吉田隼人 美浦谷原義明 486.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー9
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー9
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,000円
払戻金 :19,500円
収支  :+16,500円
回収率 :650.0%
馬/組番:1ー9
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:9ー10
合計購入金額:10,000円   払戻金:19,500円  
収支:+9,500円   回収率:195.0%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【京都11R】秋華賞 G1(芝2000m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:カワキタエンカ
 想定番手馬:アエロリット


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 アエロリット    B C 1  3  18 7
○02 ラビットラン    A S 4  11 11 10
 03 ブラックオニキス  B F 17 13 3  8
◎04 モズカッチャン   S A 3  16 7  6
 05 ブラックスビーチ  S S 14 9  5  3
 06 メイショウオワラ  C C 12 5  4  15
△07 リスグラシュー   A C 5  6  15 14
 08 カワキタエンカ   A C 8  1  1  2
 09 ハローユニコーン  A A 16 18 8  1
 10 タガノヴェローナ  C F 18 12 17 18
△11 ミリッサ      S C 6  8  14 17
 12 レーヌミノル    A C 9  2  10 4
 13 リカビトス     A E 13 17 13 16
▲14 ディアドラ     S S 2  15 6  13
 15 ヴゼットジョリー  C A 10 4  12 5
△16 ファンディーナ   S B 7  10 16 12
 17 ポールヴァンドル  B C 11 7  2  9
 18 カリビアンゴールド C F 15 14 9  11


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[秋華賞 レースLAP傾向]京都芝2000m

平均勝ちタイム 1.58.38
レース1F平均 11.84


前半34.76ー中盤48.56ー上がり35.06
前半1000m:58.90ー後半1000m:59.48(前後半差:0.58秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.19 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――――― 10.58 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1800m
            ↓
――――――――〓〓 11.99 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.12 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――――――〓〓 12.02 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.49 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 11.93 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.65 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.54 〓〓〓―――――――  400m
            ↓
―――――――――〓 11.87 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先6ー差19ー追3

   1着:逃0ー先2ー差8ー追0
   2着:逃1ー先2ー差5ー追2
   3着:逃1ー先2ー差6ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前半やや速く、中盤で緩んで、後半800mからのスパート合戦
 →→ コース形態のイメージより逃げ先行が苦戦、前走逃げていた馬は過去10年で(1-0-0-14)


+++++++++++++++


過去10年の平均レースラップは、前半34.76ー中盤48.56ー上がり35.06。
2000m戦としては前半が速く、中盤で緩んで、残り800mからスパートが始まるというラップ構成。
中盤で息を入れることができるものの、前半が速く後半のスパートも早い位置で始まるため、コース形態のイメージ以上に逃げた馬が苦戦していて、過去10年で(0−1−1−8)と逃げ切った馬はゼロ。
前走で逃げていた馬も同様に苦しく(1−0−0−14)と、人気のアエロリットは過去の傾向からは手を出しづらいタイプの馬です。

今年はオークス馬ソウルスターリングが不在で行われますが、今年のオークスは全体の走破タイムも2.24.1とオークス史上2番めに速いタイムでしたが、レースの残り800m45.7秒というのはオークス史上ダントツに速い最速ラップがマークされていました。
牝馬クラシックの頂点であるオークスで、残り800mのラップが速い年というのはとても価値があり、過去の上位ベスト5の年は秋華賞にパーフェクトに直結しています。


【オークス・残り800mラップベスト5】

 17年 45.7 2着 モズカッチャン
 05年 46.6 2着 エアメサイア   → 秋華賞1着
 15年 46.7 1着 ミッキークイーン → 秋華賞1着
 14年 47.1 1着 ヌーヴォレコルト → 秋華賞2着
 04年 47.1 2着 スイープトウショウ→ 秋華賞1着
 03年 47.1 1着 スティルインラブ → 秋華賞1着


これは秋華賞もコース形態上、残り800mの速さが重要となるレースだから起こっている現象で、今年もオークスの結果が秋華賞に結びつく可能性は高いと考えられます。


◎モズカッチャン
オークスで残り200mの地点では先頭に躍り出て、一旦は「勝ったか?」というシーンまであったレース内容でした。
そこから再度ねじ伏せるように差し返したソウルスターリングには敗れたものの、3着以下は2馬身以上引き離していて、オークス馬不在なら能力的には一枚上だと考えられます。
前走はあくまでもトライアルで、距離が伸びる今回のほうが適性は高いので、スピードの持続性を活かせます。
一部で物議を醸した鞍上交代の件もありますし、ひと叩きしての勝負気配もかなり高いとみていますが…。


◯ラビットラン
その物議を醸した前の主戦騎手が乗ってトライアルを派手に勝ちました。
ただこのローズSの日は、台風接近中で強烈な東風が吹いていて、阪神競馬場ではホームストレートが追い風。
1頭だけ脚色が違っていたのでフロックではありませんが、追い風の影響もあってのあの脚だった点は考慮しておきたいところです。
とは言っても、2走前の中京でもありえない位置から差し切っているように、かなりハイレベルなパフォーマンスを見せています。
距離が2000mだと長いのでは?という懸念さえクリアすれば上位には走ってくると思います。


▲ディアドラ
桜花賞、オークスでともに上がり最速。
それ以外のレースでも毎回のように上がり3位以内の脚をマークする、長く速いラップを刻んで伸びてくるタイプの差し馬です。
だからこそ距離は2000m以上は欲しいわけで、ある程度マクリのような形でも好走が可能な今回が、G1では1番チャンスと言えるように思います。
前走も相手が弱いとは言え、外をマクってねじ伏せた内容は「強い」のひとこと。
岩田騎手はファンディーナに乗りますが、正直言うとコチラに乗りたかったのでは?


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【単勝】《1点》
◎4(20%)


【馬連】《4点》
◎4 ー ◯2(10%)
◎4 ー ▲14(10%)
◎4 ー △1(10%)
◎4 ー △7(10%)


【ワイド】《2点》
◎4 ー ◯2(25%)
◎4 ー △11(15%)


*****************************



【新潟10R】粟島特別(芝1800m外)
仮柵:Aコース1週目(野芝約12ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:エイシンティンクル
 想定番手馬:レディギャング


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
▲01 エイシンティンクル C D 2  1  3  10
 02 レッドアルカナ   C S 7  4  9  5
 03 ディヴァインハイツ C C 14 2  6  7
○04 アオイプリンセス  C B 4  11 7  4
 05 レディギャング   D E 11 12 12 11
 06 リナーテ      B S 6  7  1  3
△07 オメガハートソング C C 8  5  13 9
 08 ダブルフラワー   C F 9  6  10 13
◎09 ラブリーアモン   A C 5  14 11 1
△10 フライングレディ  B S 3  3  14 8
 11 ミスズメサイア   C F 13 10 8  12
 12 ショウナンサザナミ C S 10 13 5  14
△13 アッフィラート   B S 1  9  4  2
 14 アルスフェルト   C E 12 8  2  6


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


新潟外回りで行われる牝馬限定戦で、基本は前半中盤が大きく緩んだスローからの上がり勝負。
ただこのレースは逃げが想定される、エイシンヒカリの妹エイシンティンクルが淀みない流れで引っ張る可能性の高いレース。
休養前はアドマイヤリードの2着がある降級馬で、能力だけでこのクラスは押し切れるレベル。
問題は、逃げタイプながら兄に似て上がりの脚も使えるという点。
1800mを35ー36秒くらいの平均ペースで行けば、上がりも34秒後半から35秒でまとめる力があるので、この馬を差せる馬を狙うという方針で。


◎ラブリーアモン
3歳時には重賞で掲示板に来るくらいの、スピードと上がりの脚を持っていた馬ですが、古馬になり近走ようやく結果も安定してきました。
夏の新潟では連続して上がり2位をマークし、このクラスで連対。
上がりの速さラップともに文句なく、間を空けて再度新潟を狙ってきたローテーションにも好感が持てます。


◯アオイプリンセス
昨年のこのレースの4着馬。
その昨年のレースで先着された馬はクリノラホール、レーヌドブリエで、この2頭はそのご勝ち上がっていき、現1600万下クラスの馬。
単純に能力自体もかなり高い馬に負けたというレースで、引き続き上がりの速いラップを得意としている今年は、自身が降級馬ということもあり昨年以上にチャンスが膨らみます。


▲エイシンティンクル
逃げのレディギャングが今回は控えるという陣営の声もあり、万が一単騎で行けるようなら楽に逃げ切りまであっておかしくないレベルの馬です。
速い上がりも使える逃げ馬とは言っても、やはり極端な瞬発力勝負は向かないので、後続に差されない程度のタイミングで仕掛けたいところ。
中盤でしっかりタメを作れるラップを踏めば、上がりの脚は残せるタイプなので、直線が長いコースではありますが外回りというのは比較的苦にしない条件だとみています。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎9 ー ◯4(20%)
◎9 ー ▲1(30%)
◎9 ー △10(20%)


【ワイド】《1点》
◎9 ー ◯4(30%)


*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/10/15 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ