的中無料公開中

※この記事は、2017/10/1 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』10月1日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/01(日)
阪神12R
3歳以上1000万下
ワイド
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 ジュンスパーヒカル 1:52.2
2 5 10 リアルプロジェクト
3 3 5 シンゼンドリーム クビ
払戻金
単勝 16 670円 3番人気
複勝 16
10
5
200円
400円
180円
3番人気
5番人気
2番人気
枠連 5-8 3,930円 15番人気
馬連 10-16 5,490円 17番人気
ワイド 10-16
5-16
5-10
1,450円
520円
1,030円
14番人気
3番人気
8番人気
馬単 16-10 9,120円 26番人気
3連複 5-10-16 6,260円 17番人気
3連単 16-10-5 40,950円 113番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 3 5 シンゼンドリーム 3.8 2 57.0 牡4 秋山真一郎 栗東飯田祐史 474.0
9着 6 12 タイセイパルサー 1.9 1 54.0 牡4 森裕太朗 栗東大橋勇樹 494.0
1着 8 16 ジュンスパーヒカル 6.7 3 57.0 牡5 和田竜二 栗東友道康夫 474.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:4,500円
払戻金 :23,400円
収支  :+18,900円
回収率 :520.0%
馬/組番:5ー16
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー8
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー16
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,500円
払戻金 :0円
収支  :-2,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー12
合計購入金額:10,000円   払戻金:23,400円  
収支:+13,400円   回収率:234.0%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************

【中山11R】スプリンターズS G1(芝1200m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約12ー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:フィドゥーシア
 想定番手馬:ネロ

印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 スノードラゴン   B A 8  11 9  8
◎02 レッツゴードンキ  S C 4  15 14 2
○03 セイウンコウセイ  B C 2  8  6  5
 04 フィドゥーシア   B B 10 3  5  11
 05 ラインミーティア  C C 15 6  12 14
△06 ワンスインナムーン A B 13 9  8  12
 07 ダイアナヘイロー  A C 12 1  1  4
△08 レッドファルクス  S F 5  13 10 6
▲09 メラグラーナ    S D 7  10 7  3
 10 ビッグアーサー   S B 1  5  4  6
 11 モンドキャンノ   A B 16 14 15 13
 12 ブリザード     ― ― 14 ―  ―  ― 
 13 ファインニードル  A D 11 4  2  1
△14 ネロ        B B 6  2  3  9
 15 シュウジ      A S 9  7  13 15
△16 ダンスディレクター A C 3  12 11 10


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


[スプリンターズS レースLAP傾向]中山芝1200m


平均勝ちタイム 1.07.49
レース1F平均 11.25


前半33.24ー上がり34.25(前後半差:1.01秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 11.86 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 10.41 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 1000m
            ↓
―――――――――― 10.96 〓〓〓―――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.20 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.33 ――――――――――  400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 11.73 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃3ー先7ー差13ー追1

   1着:逃1ー先2ー差5ー追0
   2着:逃2ー先2ー差4ー追0
   3着:逃0ー先3ー差4ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前後半差が約1秒の前傾ラップで、近年の勝ち馬は全て差し
 →→ 馬場改修後の近2年の3着内馬は、いずれも1400以上の重賞勝ちかマイルG1実績馬


+++++++++++++++


過去10年の平均レースラップは、前半600m33.24秒ー後半600m34.25秒で、前後半差は約1秒前半が速いというレース。
そして勝ちタイムの推移を見てみると、馬場(路盤)改修前の2013年までは1分7秒台前半が頻出していたのに比べ、改修後の15年以降は1分7秒台後半から8秒前後と、タイムがやや掛かるようになっています。
この変化は、上位好走馬の重賞実績にも顕著に現れていて、15、16年の3着以内馬6頭のうち5頭は1400m以上の重賞勝ち馬で、残る1頭のレッドファルクスも、このレースを勝った後に1400m重賞勝ち、1600mG1で3着と、1200mのスペシャリストという馬ではなく、1400,1600mまで対応できる「マイラー寄りのスプリンター」が好走しやすいレースになっています。


◎レッツゴードンキ
今年の出走メンバーは1200mに特化した馬が多く、1400m以上の重賞で実績のある馬は少ないのですが、御存知の通りこの馬は1600mのG1・桜花賞馬で、3走前に1400mの京都牝馬Sも勝っています。
昨年の夏から本格的にスプリント路線に転向して、今年の高松宮記念では2着とスプリント能力の高さを見せつけました。
昨年のこのレースでは9着だったものの着差は僅か0.2秒差。
スローの流れを、ほぼ最後方から上がり最速の32.9秒で追い込んで届かずの内容だっただけに、ポジショニングの差で負けたという評価で力負けではありません。
急坂の中山コースでは4走前に豪快に追い込んでいるように、牝馬ながら500kg近い馬格がありパワーのあるタイプ。
昨年のこのレースを負けた後にダートを1回使ったことで、掛かりやすかった馬が力のタメ方を覚えたというのが大きい。
1200mの流れ自体にも昨年よりさらに慣れが見込めるので、今年は差しきれるポジショニングを前半から取りに行けると思います。


◯セイウンコウセイ
前走はシュウジが暴走気味に逃げた32.2秒というハイペースを2番手で追いかける形となり、それで4着に踏ん張ったというのは強い内容での負け方。
準オープンまではダートや1400mで実績のあった馬で、1200m専用のスピード馬ではないという点で、近年の傾向にも合致。
道悪の高松宮記念を勝ったように、この馬もスピードだけでなくパワーがあるので、初の中山芝コースですが問題ないとみています。


▲メラグラーナ
芝の1200m戦の中では中山というコースは3、4コーナーが外回りで緩やかという独特の特徴があり、差し馬でこのコースを特に得意としている馬がたまにいます。
中山3戦3勝のこの馬はまさにそのタイプで、他場と比べると勝負どころでの上がっていくスピードが中山だと段違いに楽に上がっていきます。
そして加速力は鋭いのですが、長く脚が続かないため、直線の短いコースというのもプラス。
持ち時計が遅いぶん、G1では足りないのでは…という感触ですが、まとめて差しきれるとしたらこのコースしかないので、重い印を打っておきます。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎2 ー ◯3(10%)
◎2 ー ▲9(5%)
◯3 ー ▲9(10%)


【ワイド】《2点》
◎2 ー ◯3(22%)
◎2 ー ▲9(15%)


【3連複】
フォーメーション《13点》
◎2,◯3 ー ◯3,▲9 ー ▲9,△6,8,14,16(26%)


【3連単】
フォーメーション《12点》
◎2,◯3 → ◎2,◯3,▲9,△8 → ◎2,◯3,▲9,△8(12%)


*****************************


【阪神12R】3歳上1000万下(ダ1800m)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:ラテラス
 想定番手馬:ラヴアンドポップ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ストロベリーキング D F 14 15 8  5
△02 スマイルフォース  B C 7  11 6  3
△03 アルファアリエス  C C 5  7  2  2
 04 ラテラス      C F 11 10 9  7
◎05 シンゼンドリーム  B C 2  2  11 6
 06 フィエルテ     C B 10 16 5  12
 07 コスモボアソルテ  E D 12 8  3  8
△08 ラヴアンドポップ  A B 6  1  10 11
 09 モズアトラクション E F 16 9  12 15
△10 リアルプロジェクト C F 4  14 16 13
 11 マイネルボルソー  B C 9  5  1  10
▲12 タイセイパルサー  C C 3  6  14 9
 13 トウシンダイヤ   C E 13 12 7  14
 14 ウエスタンオウジ  C E 15 13 15 4
 15 ダンカン      C C 8  4  4  1
○16 ジュンスパーヒカル A S 1  3  13 16


+++++++++++++++


★夏目式オリジナル馬柱の見方★

 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階

[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる

[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある

 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある

 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある

 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価


+++++++++++++++


関東馬が5頭も遠征してきているように、関西圏の1000万下としてはかなり低レベルなメンバー構成となったレース。
初ブリンカー装着のラテラスが逃げる流れを想定していますが、距離実績のない馬なので飛ばして逃げるよりはタメ逃げに持ち込むとみています。
そうなるとスローで脚が溜まる差し馬か、早めにマクれるスピードのある馬に有利な流れに。


◎シンゼンドリーム
前半は中団より後方にいてマクれるタイプ。
現級を連勝で突破した降級馬で、今回の相手関係では能力上位でもあります。
3走前の500万勝ちがこの舞台で1.51.8というタイム。
元々芝で走っていたようにスピードはあるので、同展開が紛れても上位争いになると思います。


◯ジュンスパーヒカル
約2年ぶりの久々のダート。
新馬、未勝利をこのコースで3、1着しているように、ダートの適性はある馬なので、今回の弱い相手関係ならスピードで通用するでしょう。
芝では2000mより長い距離を走っていたように、バテにくいタイプなので、自分のタイミングで外から動いてしまえば良い勝負になるとみています。


▲タイセイパルサー
2着を1秒以上ちぎって圧勝した前走の1.50.9は、1600万下レベルの超破格タイム。
前走のパフォーマンスだけ見れば、昇級初戦でもこの相手関係なら楽勝ですが、前走で見せた突然のパフォーマンスの根拠がいまひとつ不明瞭なので半信半疑という評価で。
2走前までは徐々に良化しつつあったとはいえ、普通の内容だったので…。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎5 ー ◯16(15%)
◎5 ー ▲12(25%)


【ワイド】《2点》
◎5 ー ◯16(45%)
◎5 ー △8(15%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/10/1 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ