的中無料公開中

※この記事は、2017/9/17 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』9月17日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/17(日)
中山12R
3歳以上500万下
ワイド 3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 5 リモンディ 1:10.3
2 1 2 ダノンアイリス 2 1/2
3 4 7 エターナルフレイム 1/2
払戻金
単勝 5 300円 1番人気
複勝 5
2
7
150円
270円
180円
1番人気
5番人気
2番人気
枠連 1-3 610円 1番人気
馬連 2-5 1,440円 2番人気
ワイド 2-5
5-7
2-7
620円
300円
860円
2番人気
1番人気
8番人気
馬単 5-2 2,400円 3番人気
3連複 2-5-7 2,170円 1番人気
3連単 5-2-7 8,600円 3番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
6着 2 4 ファインダッシュ 9.0 4 57.0 牡5 田中勝春 美浦的場均 526.0
1着 3 5 リモンディ 3.0 1 53.0 牡3 石橋脩 美浦木村哲也 526.0
3着 4 7 エターナルフレイム 5.3 2 55.0 牡3 大野拓弥 美浦高木登 514.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:6,000円
払戻金 :18,000円
収支  :+12,000円
回収率 :300.0%
馬/組番:5ー7
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:2,400円
払戻金 :2,170円
収支  :-230円
回収率 :90.4%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,600円
払戻金 :0円
収支  :-1,600円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー7
合計購入金額:10,000円   払戻金:20,170円  
収支:+10,170円   回収率:201.7%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【阪神11R】ローズS G2(芝1800m外)
仮柵:Aコース2週目(野芝約10ー14cm)
 
《このレースで求められる適性:速力+変速》
 
 想定ペース:ミドル
 想定逃げ馬:カワキタエンカ
 想定番手馬:クイーンマンボ
 
 
印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 クイーンマンボ   S S 6  16 18 4
 02 モズカッチャン   S B 3  14 12 6
○03 サトノアリシア   A C 7  6  11 2
 04 ミスパンテール   A B 14 13 4  5
△05 ミリッサ      S C 5  9  5  18
◎06 リスグラシュー   A C 2  7  10 16
 07 メイズオブオナー  A S 17 17 16 17
 08 ブラックスビーチ  A S 13 10 9  11
 09 アロンザモナ    B C 18 8  13 12
△10 レーヌミノル    A C 4  1  7  8
△11 メイショウオワラ  B B 10 4  2  15
 12 ブライトムーン   C B 16 15 8  10
△13 ハローユニコーン  A B 15 18 6  9
△14 ラビットラン    A S 9  11 14 1
 15 カラクレナイ    S F 11 2  17 13
△16 カワキタエンカ   B B 8  3  3  7
▲17 ファンディーナ   S B 1  12 15 14
 18 ヤマカツグレース  B S 12 5  1  3
 
 
+++++++++++++++
 
 
★夏目式オリジナル馬柱の見方★
 
 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階
 
[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる
 
[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある
 
 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある
 
 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある
 
 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価
 
 
+++++++++++++++
 
 
[ローズS レースLAP傾向]阪神芝1800m外
 
平均勝ちタイム 1.47.23
レース1F平均 11.91
 
 
前半34.80ー中盤36.30ー上がり36.13
前半800m:46.87ー後半800m:48.20(前後半差:1.33秒前傾)
 
 
←遅――――――――区間ラップ――――――――速→
 
―――――〓〓〓〓〓 12.40 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 10.93 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1600m
            ↓
―――――――――― 11.47 〓〓〓〓―――――― 1400m
            ↓
――――――――〓〓 12.07 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.17 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――――〓〓 12.07 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.93 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.70 〓〓――――――――  400m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.50 ――――――――――  200m
 
 
※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)
 
 
3着内脚質:逃1ー先1ー差6ー追1
 
   1着:逃0ー先0ー差3ー追0
   2着:逃1ー先0ー差1ー追1
   3着:逃0ー先1ー差2ー追0
 
 
[レースのポイント]
 →→ 中盤が緩むスローからの上がり勝負だが、レース全体で見ると前半の速いバランス
 →→ 道悪になるとラスト1ハロンの失速幅が大きく、差し優先の形になりやすい
 
 
+++++++++++++++
 
 
春のG1実績馬に、春はクラシックに間に合わなかったタイプの良血馬や上がり馬が絡むというのが、近年のローズSで良くみられるパターン。
そして今年は台風接近で雨の影響が避けられないなかのレースで、良馬場とはラップバランスが逆転する前傾ラップの消耗戦のパターンになる想定で予想を組み立てました。
 
一昨年、昨年とこのレースは上がり順位が重要という話を書いてきましたが、新コースとなった2007年以降のローズSで上がり3位以内をマークした馬の成績は(9ー9ー6ー13)で複勝率は64.9%。
そしてローズSで上がり3位以内をマークした馬の前走に注目すると、前走上がり1−5位が(9ー9ー5ー10)で複勝率69.7%、上がり6位以下は(0ー0ー1ー3)とほとんどが前走も上がり5位以内の脚をマークした馬でした。
さらにこのデータを絞り込んでいくと、前走から距離短縮かつ上がり5位以内だった馬が(8ー7ー0ー2)と88.2%の確率で連対しています。
 
 
◎リスグラシュー
上記上がり順位データの今年の該当馬はこの馬とモズカッチャンの2頭。
2択なわけですが、ローズSでどちらが上がり3位以内をマークできそうかという観点からコチラを本命としました。
この馬はイン圧倒的有利に泣いたオークス以外では安定して走っていますが、よりパフォーマンスが高いのが前半区間に負荷のかかるやや厳しいラップのレースであることが、これまでの成績から読み取れます。
阪神JF、桜花賞の2着はどちらも前半から負荷のかかったラップのレース。
反対に中盤がやや緩んだチューリップ賞、オークスでは着順を下げています。
今回は道悪で前傾ラップが予想されるので、この馬がより力を発揮しやすいラップバランスのレースになりそうです。
 
 
◯サトノアリシア
リスグラシューとともに出走していたチューリップ賞。
中盤がやや緩んだ流れだったわけですが、そのレースで中盤と上がりの個別ラップではリスグラシューとほぼ差のないラップをマークしていたのがこの馬。
チューリップ賞では4着ミリッサも着差を考えるとほぼ互角の能力を持っていると判断できますが、中盤が緩んだ流れを最後方という絶望な位置にいたこの馬も、位置取りさえまともならこの世代の上位陣と勝負になる力を秘めていると判断できます。
1400mを使ったり、ダートを使ったりと、何を目的にローテを組んでいるのか首を傾げる使い方ではありますが、馬のポテンシャルを信じたいと思います。
 
 
▲ファンディーナ
フラワーCまでの3連勝はいずれもスローの上がり勝負。
良馬場で行われる例年の傾向のローズSなら、ほぼ何もしなくても勝ち負けだっただろうというタイプの馬です。
皐月賞のように、厳しいラップで揉まれると良くない馬だということがハッキリしたわけですが、それでいて惨敗せずに0.5秒差7着に踏ん張ったのはやはり並の牝馬では無いということだと思います。
外枠ですし、無理に勝ちに行く必要もない馬(秋華賞出走の収得賞金は既に持っている)なので、今回は安全運転に徹してくるとは思いますが…。
 
 
==========
 
[推奨買い目と参考資金配分]
 
【馬連】《3点》
◎6 ー ◯3(5%)
◎6 ー ▲17(15%)
◎6 ー △5(10%)
 
 
【3連複】
フォーメーション(18点)
◎6 ー ◯3,▲17,△5 ー ▲17,△5,10,11,13,14,16(18%)
 
1頭軸流し(6点)
◎6 ー ◯3,▲17,△5,16(12%)
 
 
*****************************


【中山12R】3歳上500万下(ダ1200m)
 
《このレースで求められる適性:速力+機動》
 
 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ポートレイト
 想定番手馬:ダノンアイリス
 
 
印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
△01 テンプルツリー   B B 3  6  10 11
△02 ダノンアイリス   S E 2  3  14 16
 03 シルバーストーン  C F 13 11 6  3
▲04 ファインダッシュ  C F 7  14 13 10
○05 リモンディ     A S 1  10 7  5
 06 ブランシュ     C F 14 4  9  12
◎07 エターナルフレイム B A 5  9  5  1
 08 ネオビッグバン   C D 16 12 8  8
△09 マンゴジェリー   D E 6  15 15 12
△10 スリラーインマニラ C C 4  2  1  2
 11 シュエットヌーベル A C 11 13 11 4
 12 ポートレイト    D C 8  1  2  9
 13 ヒラボクメジャー  C F 10 7  4  6
△14 エーシンザピーク  D F 12 5  3  7
 15 ベルウッドタマド  E C 15 16 16 14
 16 セイウンアワード  A F 9  8  12 15
 
 
+++++++++++++++
 
 
★夏目式オリジナル馬柱の見方★
 
 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階
 
[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる
 
[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある
 
 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある
 
 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある
 
 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価
 
 
+++++++++++++++
 
 
1日中雨の影響を受けて超高速ダートという馬場を想定。
500万下クラスのなかでもそれほど強くないメンバーが揃ったレースで、スピードで押し切れる馬を中心に狙いたいレースです。
 
 
◎エターナルフレイム
前走で未勝利を勝ち上がったばかりの昇級初戦3歳馬ですが、新潟ダ1200mでマークした1.11.9は、同じく昇級の3歳馬リモンディのマークした1.11.6に匹敵するタイム。
より前半のラップが厳しめだったこの馬の先行力とスピードも、500万下クラス即通用のレベルで、高速化する馬場を味方に押し切る公算大だとみました。
 
 
◯リモンディ
こちらも前走でようやく未勝利を勝ち上がったばかりの3歳馬。
前述のとおり、500万下クラスとしては平均以下の出走メンバーが揃ったレースで、昇級即通用のタイムで走っている以上は一気の連勝が期待できます。
 
 
▲ファインダッシュ
後方追走馬は基本的に前が止まらない馬場である以上苦戦すると思いますが、少しでもオーバーペースになった場合は、この馬の強烈な上がりが炸裂する場面も。
ほぼ追い込み一辺倒のパターンの馬ながら、道悪馬場でも実績があり、1分11秒台後半から12秒前後で決着するようなら出番はありそうです。
 
 
==========
 
[推奨買い目と参考資金配分]
 
【馬連】《1点》
◎7 ー ◯5(16%)
 
 
【ワイド】《1点》
◎7 ー ◯5(60%)
 
 
【3連複】
フォーメーション《24点》
◎7,◯5 ー ◯5,▲4,△10 ー ▲4,△1,2,9,10,14(24%)
 
 
*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/9/17 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ