的中無料公開中

※この記事は、2017/9/9 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』9月9日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/09(土)
阪神11R
エニフステークス
ワイド 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 ウインムート 1:23.4
2 5 8 ゴーインググレート
3 7 13 ラテンロック 1 1/4
払戻金
単勝 4 300円 1番人気
複勝 4
8
13
150円
390円
190円
1番人気
7番人気
4番人気
枠連 3-5 2,300円 9番人気
馬連 4-8 2,610円 9番人気
ワイド 4-8
4-13
8-13
890円
370円
1,150円
10番人気
1番人気
13番人気
馬単 4-8 3,800円 15番人気
3連複 4-8-13 3,680円 9番人気
3連単 4-8-13 17,840円 42番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 3 4 ウインムート 3.0 1 56.0 牡4 松山弘平 栗東加用正 502.0
2着 5 8 ゴーインググレート 18.7 7 56.0 牡7 和田竜二 栗東岩元市三 476.0
3着 7 13 ラテンロック 5.6 4 56.0 牡6 松若風馬 栗東吉田直弘 500.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:6,000円
払戻金 :61,200円
収支  :+55,200円
回収率 :1,020.0%
馬/組番:8ー**
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:2,000円
払戻金 :26,100円
収支  :+24,100円
回収率 :1,305.0%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:10,000円   払戻金:87,300円  
収支:+77,300円   回収率:873.0%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【中山11R】紫苑S G3(芝2000m)
仮柵:Bコース1週目(野芝約12ー14cm)
 
《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》
 
 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ミッシングリンク
 想定番手馬:ポールヴァンドル
 
 
印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 フレスコパスト   C F 16 17 17 15
 02 ブラックオニキス  B F 11 4  3  1
△03 ライジングリーズン C E 6  1  11 4
△04 ガジュマル     B F 15 10 14 18
 05 ワラッチャウヨネ  B F 18 18 18 5
 06 ジッパーレーン   C B 9  14 15 10
△07 ポールヴァンドル  A C 2  2  6  2
◎08 ホウオウパフューム A E 14 13 13 9
 09 プリンセスルーラー C E 12 9  7  16
 10 シンボリジュネス  C D 17 5  4  7
 11 カリビアンゴールド C E 7  7  2  14
 12 マナローラ     B B 5  15 12 3
 13 ミッシングリンク  A B 4  8  1  8
○14 ナムラムラサキ   C C 10 3  5  17
△15 ルヴォワール    S A 3  16 16 6
▲16 ディアドラ     S S 1  6  9  12
△17 シーズララバイ   C F 13 12 8  11
△18 サロニカ      A S 8  11 10 13
 
 
+++++++++++++++
 
 
★夏目式オリジナル馬柱の見方★
 
 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階
 
[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる
 
[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある
 
 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある
 
 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある
 
 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価
 
 
+++++++++++++++
 
 
[紫苑S レースLAP傾向]中山芝2000m
 
平均勝ちタイム 1.59.33
レース1F平均 11.93
 
 
前半34.93ー中盤48.76ー上がり35.64
前半1000m:59.39ー後半1000m:59.94(前後半差:0.56秒前傾)
 
 
←遅――――――――区間ラップ――――――――速→
 
―――――――〓〓〓 12.17 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――――― 10.82 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1800m
            ↓
―――――――――― 11.94 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――〓 12.02 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.43 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.16 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――――〓〓 12.14 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.78 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.82 〓―――――――――  400m
            ↓
―――――――――〓 12.04 ――――――――――  200m
 
 
※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)
 
 
3着内脚質:逃2ー先6ー差17ー追2
 
   1着:逃1ー先3ー差5ー追0
   2着:逃1ー先1ー差7ー追0
   3着:逃0ー先2ー差5ー追2
 
 
[レースのポイント]
 →→ 中盤がしっかり緩むスローからの上がり勝負
 →→ 上がり3ハロンは35秒台と速くないものの、上がり上位馬が圧倒的
 →→ 上がり1〜3位の複勝率は62.1%、単複回収率ともに150%超え
 
 
+++++++++++++++
 
 
昨年より、重賞に昇格し、秋華賞への優先出走権が(2着以内→3着以内)へと拡大したことで、レースレベルが上がりこのレースから秋華賞でも勝ち負けする馬が出てくるはず…と昨年のこのレースの予想でも書きましたが、実際にこのレースから秋華賞の1、2着馬が出ました。
今年は、次週のローズS組が強力なので、昨年のようにはいかないでしょうけど、以前までの関東馬の500万下レベルの馬で通用するというトライアルではなくなったことだけは間違い無さそうです。
 
 
◎ホウオウパフューム
別掲のレース傾向のポイントのとおり、レース上がりが35秒台で、上位好走馬も上がり34秒台で足りるレースですが。
上がり順位上位をマークできる馬の期待値が高く、上がり1〜3位の複勝率は62.1%、単複回収率ともに150%超えとなっています。
この馬は春シーズン、トライアルとG1で結果を残せませんでしたが、新馬から500万下までの3戦の内容は優秀。
上がり3位以内、自身上がり34秒台の脚を新潟、東京、中山と3カ所で使っていて、スローからの上がり勝負なら優先出走権獲得にかなり近い存在です。
 
 
◯ナムラムラサキ
前走でようやく500万下勝ちで、今回が世代上位馬との初対戦。
未勝利勝ちがダービーの週ですから、かなりの遅咲き。
しかし未勝利勝ちからの3戦は、いずれもスローの上がり勝負で、キッチリ上がり3位以内かつ上がり33、34秒台の脚を使っている点が注目点です。
 
 
▲ディアドラ
桜花賞、オークスともに上がり最速。
現在11戦連続で上がり3位以内をマークしているように、実績、上がりの適性ともにこの相手では抜けている存在です。
どんな展開になっても最後は伸びてくるでしょうけど、陣営があくまでも秋華賞を見据えたレースを示唆している点だけがマイナス材料。
昨年のパールコードもそうでしたが、このレースは秋華賞本番への権利(収得賞金)が既にある馬が3-5着に負けることが非常に多いレースなので…。
 
 
==========
 
[推奨買い目と参考資金配分]
 
【馬連】《5点》
◎8 ー ◯14(3%)
◎8 ー ▲16(12%)
◎8 ー △3(9%)
◎8 ー △7(9%)
◯14 ー ▲16(5%)
 
 
【ワイド】《8点》
◎8 ー ◯14(12%)
◯14 ー ▲16(23%)
◯14 ー △3(3%)
◯14 ー △4(3%)
◯14 ー △7(12%)
◯14 ー △15(3%)
◯14 ー △17(3%)
◯14 ー △18(3%)
 
 
*****************************


【阪神11R】エニフS(ダ1400m)
 
《このレースで求められる適性:速力+機動》
 
 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ウインムート
 想定番手馬:ラテンロック
 
 
印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 ブライトアイディア C D 7  12 9  11
 02 キョウエイアシュラ B C 12 10 5  7
△03 アールプロセス   A A 1  3  4  8
○04 ウインムート    B C 3  1  8  9
 05 シンゼンレンジャー S C 8  15 15 4
 06 ピンポン      A D 9  14 13 13
 07 シャトーウインド  A F 14 4  2  1
◎08 ゴーインググレート A B 6  9  3  6
 09 サウンドスカイ   C B 15 13 12 14
 10 ナガラオリオン   B B 5  5  14 15
 11 スウィープアウェイ B C 11 2  1  3
△12 マイネルバールマン C B 13 6  7  12
▲13 ラテンロック    C C 2  8  6  10
 14 タイセイファントム B E 10 7  10 2
△15 イーデンホール   S A 4  11 11 5
 
 
+++++++++++++++
 
 
★夏目式オリジナル馬柱の見方★
 
 騎……騎手の直近6か月実績。S、A→Eの6段階
 厩……厩舎の直近6か月実績。S、A→Fの7段階
 
[競走能力順位]
 速力……スピード・コース適性をポイント化した、競走能力値。その馬が持つ競走能力のベースとなる
 
[ラップ適性順位]
 機動……3コーナーからゴールまでに他馬に追い抜かれないラップに対する適性
     前半3ハロンでスピードを出すレースに適性がある
 
 バラ……機動力と変速率双方を求められるラップに対する適性
     中盤を含めたレース全体でスピードを持続させるレースに適性がある
 
 変速……3コーナーからゴールまでに他馬を追い抜くラップに対する適性
     上がりでスピードを出すレースに適性がある
 
 ※各項目の数字は順位、小さい方が相対的に上位評価
 
 
+++++++++++++++
 
 
強力逃げ先行馬が主導権を握りスローに持ち込める可能性が高い組み合わせ。
3着までの馬券圏内のイス2つは逃げ先行で埋まりそう。
事実上、3番手以下追走から、上位に食い込める1頭を探すレース。
 
 
◎ゴーインググレート
1200、1400mを中心に7歳にしてようやくオープンクラスまで上ってきた馬。
2走前のプロキオンSで0.7秒差と離されているとはいえ、かなり強力メンバー相手に4着と、オープン特別くらいのメンバーならアッサリ勝つだけの力はあります。
前走はキャリア初の1700m戦で、3コーナーまでの押し上げは良かったもののそこで力尽きて、距離が長過ぎることを露呈。
今回は得意の距離への短縮で、なおかつ好位が取れそうな相手関係で、巻き返し必至。
 
 
◯ウインムート
ドリームバレンチノの全弟らしく、初ダートの2走前に一変。
同じ開催の重賞(プロキオンS)を上回るタイムでの逃げ完勝で、ダートならいずれ重賞でもと期待させる勝ちっぷりでした。
地方・佐賀に遠征した前走はマイペースで逃げているようで小回りコースに苦労したのか、内ラチから外に離れる逃げでラストは力尽きた内容。
中央の広いコースに代わる今回は見直しが必要。
 
 
▲ラテンロック
阪神ダ1400mは(3-0-2-1)と大得意の舞台。
唯一の着外が昨年のこのレース(9着)なのが少し気になりますが、昨年は前走から約半年間隔が空いていたことも影響した模様。
早めに先頭に立つとソラを使うところがあるので、ギリギリまでウインムートを交わさない繊細な仕掛けが求められるレース。
そのあたり、松若騎手はまだまだ経験不足なところが目立つので、取りこぼして3着あたりという結果が待っていそうですが…。
 
 
==========
 
[推奨買い目と参考資金配分]
 
【馬連】《2点》
◎8 ー ◯4(10%)
◎8 ー ▲13(10%)
 
 
【ワイド】《3点》
◎8 ー ◯4(30%)
◎8 ー ▲13(30%)
◎8 ー △12(20%)
 
 
*****************************
 

【中山10R】鋸山特別(ダ1800m)

◎2カルムパシオン

逃げ先行勢が手薄な組み合わせ。
テンのダッシュ力はウェイトアンドシーの方が速いので、離れた2番手からマイペースで粘り込みを。
中山初出走の関西馬ですが、坂コースでタフな中京で3走前に勝ち上がっているように、コースの適性はあるとみます。
母系がキャットクイルで、キズナ、ナリタブライアン、ビワハヤヒデらの近親という良血。


*****************************
 

【中山12R】3歳上500万下(芝1200m)

◎5ラッシュハート

アネモネS5着以来、約半年ぶりの出走。
そのアネモネSで先着された馬は、ライジングリーズン、ディアドラ、リエノテソーロと、重賞、G1で結果を出した馬がズラリというハイレベルなメンバー。
自身の勝ち上がりが中山芝1200mだったように、1400m以上では距離が長く脚がたまらないというレース内容。
今回は、自己条件、1200mへの短縮と買い材料満載。


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/9/9 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ