的中無料公開中

※この記事は、2017/6/18 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』6月18日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

06/18(日)
東京9R
青梅特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 クインズサターン 1:37.4
2 2 3 アディラート クビ
3 1 2 リヴェルディ 1/2
払戻金
単勝 16 240円 1番人気
複勝 16
3
2
120円
180円
210円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 2-8 650円 2番人気
馬連 3-16 860円 2番人気
ワイド 3-16
2-16
2-3
370円
400円
800円
2番人気
3番人気
11番人気
馬単 16-3 1,620円 3番人気
3連複 2-3-16 2,150円 6番人気
3連単 16-3-2 8,040円 18番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
3着 1 2 リヴェルディ 8.7 4 54.0 牡3 柴田大知 美浦中川公成 512.0
9着 6 12 イーグルフェザー 3.8 2 57.0 牡4 C.ルメール 美浦小笠倫弘 488.0
1着 8 16 クインズサターン 2.4 1 57.0 牡4 戸崎圭太 栗東野中賢二 470.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー12ー16
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:9,000円
払戻金 :32,250円
収支  :+23,250円
回収率 :358.3%
馬/組番:6組
合計購入金額:10,000円   払戻金:32,250円  
収支:+22,250円   回収率:322.5%
06/18(日)
東京11R
ユニコーンステークス(GIII)
3連複 3連単 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 サンライズノヴァ 1:35.9
2 1 2 ハルクンノテソーロ
3 8 15 サンライズソア
払戻金
単勝 8 490円 2番人気
複勝 8
2
15
170円
300円
170円
3番人気
5番人気
2番人気
枠連 1-4 1,880円 9番人気
馬連 2-8 2,860円 9番人気
ワイド 2-8
8-15
2-15
930円
450円
870円
9番人気
3番人気
8番人気
馬単 8-2 4,360円 17番人気
3連複 2-8-15 4,110円 8番人気
3連単 8-2-15 25,710円 73番人気
WIN5 288,410円 2番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 2 ハルクンノテソーロ 15.7 5 56.0 牡3 田辺裕信 美浦高木登 474.0
1着 4 8 サンライズノヴァ 4.9 2 56.0 牡3 戸崎圭太 栗東音無秀孝 526.0
5着 6 11 タガノカトレア 67.1 11 54.0 牝3 菱田裕二 栗東岡田稲男 432.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー11
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:15点
購入金額:3,000円
払戻金 :8,220円
収支  :+5,220円
回収率 :274.0%
馬/組番:15組
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :0円
収支  :-1,200円
回収率 :0.0%
馬/組番:12組
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :25,710円
収支  :+24,510円
回収率 :2,142.5%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー15
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :28,600円
収支  :+27,600円
回収率 :2,860.0%
馬/組番:2ー8
合計購入金額:8,400円   払戻金:62,530円  
収支:+54,130円   回収率:744.4%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【函館11R】函館スプリントS G3(芝1200m)
仮柵:Aコース1週目(洋芝10cmー14cm)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:シュウジ
 想定番手馬:イッテツ


印   馬名        騎 調 速力
 01 ラインハート    C C 10
 02 ノボバカラ     A F 7
△03 キングハート    C F 8
 04 エポワス      C A 4
 05 イッテツ      C C 9
 06 クリスマス     C F 6
△07 エイシンブルズアイ A C 3
 08 ジューヌエコール  A B 12
 09 レヴァンテライオン C B 13
◎10 シュウジ      S B 2
△11 ホッコーサラスター B D 11
○12 セイウンコウセイ  B C 1
▲13 ブランボヌール   A E 5


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[函館スプリントS レースLAP傾向]函館芝1200m

平均勝ちタイム 1.08.44
レース1F平均 11.41(追走区間1F平均 11.07)


前半33.49ー上がり34.96(前後半差:1.47秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 11.89 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 10.49 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.11 〓〓〓―――――――  800m
            ↓
――――――――〓〓 11.61 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.41 ――――――――――  400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 11.93 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃3ー先10ー差9ー追5《やや前傾失速ラップ:ラスト1Fの失速幅は大きい》

   1着:逃0ー先5ー差3ー追1
   2着:逃2ー先3ー差2ー追2
   3着:逃1ー先2ー差4ー追2


[レースのポイント]
 →→ ラップの前後半差が1.5秒と、やや前傾寄りのラップバランス
 →→ 昨年はコースレコードが出たが、前半も後半も速くラップのバランス自体は変化なし


+++++++++++++++


函館芝1200mはスタートから3コーナ過ぎまでが上りになっているので、他場の1200mに比べると前半3Fのラップが速くなりすぎず、前後半3Fずつのラップ差が小さいという特徴があります。
すなわち他場によくある前後半で落差の大きいラップの1200mの実績よりは、平均ラップになりやすい1400m戦の実績を重視したほうがいいレース。
昨年12番人気1着と大穴を開けたソルヴェイグは2走前に1400mのフィリーズレビューを勝っていた馬。
2年前の勝ち馬ティーハーフも、3歳時にオープンの1400mで2度の3着という実績。
3年前の1着ガルボ、2着ローブティサージュはともに、直近のレースで阪神芝1400m重賞で3着以内という実績がありました。


◎シュウジ
昨年のこのレース2着馬なので、コース適性や、レースラップへの適応力はもう既に結果で示していますが、今年はさらに直近の阪神芝1400m重賞実績(阪神C1着)も積み重ね、万全の体制。
土曜日に1分7秒台のレコードが出たように、2年前から馬場の高速化が著しい事も考えると、スピードの持続力に長けたこの馬には申し分ない舞台です。


◯セイウンコウセイ
前走の高松宮記念は道悪の適性の高さが存分に活きてG1馬となりました。
しかしこの馬は道悪だけじゃなく、高速馬場にも適性があり、1分7秒台での実績もあります。
スピードの持続性が高いというのは実績が示すとおりで、斤量56kgならまず大崩れは考えにくいと思います。


▲ブランボヌール
函館、札幌で3戦3勝と馬場の適性は高い馬ではありますが…。
前後半のラップ差が小さいレースで上位着順になる馬なので、レースの傾向とも合致していますが、気になるのが高速決着への対応力。
去年の北海道シリーズで上位に走っていた馬は秋のスプリンターズSでも好走したわけですが、この馬だけ大きく着順を落とした理由は高速決着に対応できなかったから…?という可能性が考えられます。
数年前までの函館の馬場なら良かったのですが、1分7秒台で決着しそうな今の馬場はこの馬にとってあまりプラスではないかもしれません。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】
1頭軸流し《10点》
◎10(軸)ー ◯12,▲13,△3,7,11(50%)


【3連単】
フォーメーション《24点》
◎10,◯12 → ◎10,◯12,▲13,△3,7 → ◎10,◯12,▲13,△3,7(24%)

2頭軸流しマルチ《18点》
◎10,◯12(軸)→ ▲13,△3,7(18%)


*****************************


【東京11R】ユニコーンS G3(ダ1600m)

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:テイエムヒッタマゲ
 想定番手馬:アンティノウス


印   馬名        騎 調 速力
 01 シゲルコング    C F 16
▲02 ハルクンノテソーロ A B 3
 03 ブルベアバブーン  C C 9
 04 リエノテソーロ   B E 4
△05 サヴィ       B S 5
△06 ラユロット     E A 13
△07 アンティノウス   S S 7
◎08 サンライズノヴァ  S A 1
△09 シゲルベンガルトラ A F 10
 10 サンオークランド  B S 8
○11 タガノカトレア   C S 11
 12 テイエムヒッタマゲ D C 14
 13 ウォーターマーズ  C S 2
 14 トロピカルスパート C C 12
△15 サンライズソア   C C 6
 16 トラネコ      C F 15


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[ユニコーンS レースLAP傾向]東京ダ1600m

平均勝ちタイム 1.36.12
レース1F平均 12.02(追走区間1F平均 11.74)


前半34.68ー中盤24.64ー上がり36.80(前後半差:2.35秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.35 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 10.85 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1400m
            ↓
―――――――――― 11.48 〓〓〓〓〓――――― 1200m
            ↓
――――――――〓〓 12.21 ―――――――――― 1000m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.44 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――〓 12.13 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 12.03 ――――――――――  400m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.65 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先10ー差7ー追6《前後半差大きい前傾ラップ:持続ラップからもう一段の加速が必要》

   1着:逃0ー先5ー差2ー追1
   2着:逃1ー先3ー差2ー追2
   3着:逃0ー先2ー差3ー追3


[レースのポイント]
 →→ 追走区間のラップが速すぎて、ラスト1ハロンの失速が大きいが差しがあまり決まらない
 →→ しかしジリジリと脚を伸ばす差しが2、3着になるパターンは多い


+++++++++++++++


例年なら主力となるヒヤシンスS組の上位馬が今年は軒並み不在で混戦模様。
このレースは、芝からスタートし最初のコーナまでの距離が長いというコースレイアウトなので、前半3Fが速くなりやすいレースで、過去10年の良馬場時平均で前半3Fが34.68秒、上がり3Fが36.80秒と、前半が2秒以上も速いというのが特徴的。
前半から持続ラップを追走してもう一段加速するというレース内容が要求され、これまでのレースでスローばかりの経験しかない馬はたいてい苦戦しているレースです。


◎サンライズノヴァ
今年の3歳ダート路線は軒並みレベルの高い決着が無かったわけですが、注目は鳳雛S組。
前半3F35.9秒から1000m通過61.3というラップは、3歳馬としてはハイペースといえる厳しい流れ。
この流れを前で立ち回って、なおかつ勝負どころからは早めに並んでくる馬に次々と突っ張り返すという厳しいレースで0.1秒差4着だった内容は、かなり強い負け方だったといえます。
デビュー勝ちが東京ダ1600mで、タイム1.37.4は2歳新馬戦のタイムとしては過去に例がない最速タイム。
高速決着でも十分に対応できることを考えると、かなり信頼度は高いとみています。


◯タガノカトレア
前半から速いラップで流れるレースということで、スローの1600m、1800mでの実績より平均ラップになりやすい1400mの経験が活きてくるというのもこのレースのポイント。
この馬はダ1400mで2勝していますが、どちらも前後半イーブンの平均ラップを踏み、なおかつ中盤から自分でラップを上げていっていたように、距離延長でのパフォーマンスUPに可能性を残す走りをしています。
馬場が渋っていたとはいえ、2度の1分24秒台マークは優秀ですし、ここまで人気がない馬ではないと思います。


▲ハルクンノテソーロ
平均ペースで流れた1400mの実績ということなら、この馬も高評価に。
ただ1600mへの延長で、脚をタメる競馬を選択しているように、さらにペースが緩みにくい重賞になるとかなり後手に回る可能性も否定できません。
速めの流れを追走して、さらにもう一段階加速するというレース内容は評価できるのですが、馬個体の問題として1600mが物理的に長過ぎる…となった場合は「伸びてきていたのに先に脚が止まって負ける」というシーンがあるかもしれません。


人気のリエノテソーロは、ダート2連勝といってもタイムがかなり遅く、「本当にダートで強い?」と考えているので消して勝負します。
主戦の吉田隼騎手が乗らないのも、NHKマイルCのあとにこのレースを使う予定ではなかったためらしいので(吉田隼騎手は函館行きが先に決まっていた)そのあたりの出走過程もあまり良い材料とは言えないのでは…。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎8 ー ▲2(10%)
◎8 ー △15(15%)


【ワイド】《1点》
◎8 ー ◯11(5%)


【3連複】
フォーメーション《15点》
◎8 ー ◯11,▲2,△15 ー ▲2,△5,6,7,9,15(30%)


【3連単】
フォーメーション《12点》
◎8 → ▲2,△7,15 → ▲2,△7,9,11,15(12%)

フォーメーション《12点》
▲2,△7,15 → ◎8 → ▲2,△7,9,11,15(12%)


*****************************


【東京9R】青梅特別(ダ1600m) ※勝負レース※

《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:アディラート
 想定番手馬:コパノアラジン


印   馬名        騎 調 速力
△01 ブライトンロック  E C 10
○02 リヴェルディ    B C 3
△03 アディラート    A B 9
 04 フィールザプリティ B C 4
 05 スルターナ     A A 7
 06 レッドルグラン   C A 6
 07 レインオーバー   A A 5
 08 エイシンスペーシア D C 16
 09 ホーリーブレイズ  C C 8
 10 ダンカン      C B 13
 11 アイファーサンディ C F 15
▲12 イーグルフェザー  S C 1
 13 コパノアラジン   E D 12
 14 ストロングトリトン C D 11
 15 ジュガンティーヤ  C F 14
◎16 クインズサターン  S C 2


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


強力な降級4歳組と3歳ダートトップクラスが激突する注目レース。
1000万下クラスですが、オープンクラスレベルの決着も見込めそうです。


◎クインズサターン
東京ダ1600mばかりを狙って使われている馬で、こでまでに4連対。
走破タイムも常に速く、降級前もレベルの高い1600万下で勝ち負けに絡んでいました。
今回も1分35秒台で走る可能性が高く、勝ち負け濃厚です。


◯リヴェルディ
ユニコーンSを除外でこちらに回ってきましたが、出走していれば◎でしたし、おそらく勝つ馬だったと思います。
前走のレース後にFacebookのほうでレース回顧と今後の注目度合いについて書きましたが、とにかく前走のレースは強いのひとこと。
4コーナーで前の馬に自ら接触して最後方まで下がり、そこから斜めに大外まで飛んでいって差し切る寸前まで一気に伸びてきた走りは、メチャクチャなレースでしたが逆にとんでもない能力を持っていることを示したレースでした。
気性の危うさがついて回る馬なので、内枠で揉まれ込むと不安ですが、ペースが上がりそうなメンバーが揃ったレースならドン詰まる可能性も少ないだろうとみています。


▲イーグルフェザー
この馬もこのコースを中心に使われている馬で、レベルの高い1600万下で好勝負を続けていたという点では同じ。
ただ◎を打ったクインズサターンには、このコースで2度先着されていて、前走で始めて逆に先着しましたがタイム差なしだったあたりから、僅かながら能力差で劣るとみてこの評価としました。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】《1点》
◎16 ー ◯2 ー ▲12(10%)

フォーメーション《6点》
◎16 ー ◯2,▲12,△1 ー ▲12,△1,3(90%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/6/18 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ