的中無料公開中

※この記事は、2017/5/28 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』5月28日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 12 レイデオロ 2:26.9
2 2 4 スワーヴリチャード 3/4
3 8 18 アドミラブル 1 1/4
払戻金
単勝 12 530円 2番人気
複勝 12
4
18
180円
200円
150円
2番人気
3番人気
1番人気
枠連 2-6 1,180円 3番人気
馬連 4-12 1,620円 4番人気
ワイド 4-12
12-18
4-18
650円
470円
490円
4番人気
1番人気
2番人気
馬単 12-4 2,860円 7番人気
3連複 4-12-18 2,220円 1番人気
3連単 12-4-18 11,870円 8番人気
WIN5 1,006,580円 2番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 6 12 レイデオロ 5.3 2 57.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 480.0
14着 7 15 ダイワキャグニー 40.9 10 57.0 牡3 北村宏司 美浦菊沢隆徳 484.0
3着 8 18 アドミラブル 3.4 1 57.0 牡3 M.デムーロ 栗東音無秀孝 514.0

予想買い目の収支
単勝
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:4,000円
払戻金 :0円
収支  :-4,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:18
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー18
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:馬番
組合わせ:10点
購入金額:2,000円
払戻金 :4,440円
収支  :+2,440円
回収率 :222.0%
馬/組番:18ー**ー**
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー18
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:12ー18
合計購入金額:10,000円   払戻金:4,440円  
収支:-5,560円   回収率:44.4%
05/28(日)
京都11R
白藤賞
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 ラプソディーア 1:33.5
2 1 1 ダイメイフジ 2 1/2
3 8 14 ルーズベルトゲーム ハナ
払戻金
単勝 2 920円 5番人気
複勝 2
1
14
250円
160円
250円
4番人気
2番人気
3番人気
枠連 1-2 1,230円 5番人気
馬連 1-2 1,370円 2番人気
ワイド 1-2
2-14
1-14
490円
1,420円
730円
2番人気
17番人気
9番人気
馬単 2-1 3,570円 12番人気
3連複 1-2-14 5,120円 16番人気
3連単 2-1-14 31,280円 91番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 1 1 ダイメイフジ 3.8 2 56.0 牡3 幸英明 栗東森田直行 516.0
1着 2 2 ラプソディーア 9.2 5 54.0 牝3 藤岡康太 栗東友道康夫 414.0
11着 6 11 ハムレット 8.8 4 56.0 牡3 丸山元気 栗東松元茂樹 424.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:15点
購入金額:6,000円
払戻金 :20,480円
収支  :+14,480円
回収率 :341.3%
馬/組番:15組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー15
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:2ー11
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,500円
払戻金 :34,250円
収支  :+31,750円
回収率 :1,370.0%
馬/組番:1ー2
合計購入金額:10,000円   払戻金:54,730円  
収支:+44,730円   回収率:547.3%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】東京優駿(日本ダービー) G1(芝2400m)
仮柵:Cコース1週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:トラスト
 想定番手馬:マイネルスフェーン


印   馬名        騎 調 速力
 01 ダンビュライト   S A 3
 02 アメリカズカップ  B A 13
 03 マイスタイル    A A 15
△04 スワーヴリチャード A E 11
 05 クリンチャー    B C 7
△06 サトノアーサー   S S 10
 07 アルアイン     B S 4
 08 トラスト      C E 16
 09 マイネルスフェーン B S 18
 10 ベストアプローチ  A S 6
 11 ペルシアンナイト  S S 2
▲12 レイデオロ     S A 5
△13 カデナ       S E 12
 14 ジョーストリクトリ A C 14
○15 ダイワキャグニー  B C 9
 16 キョウヘイ     C C 17
 17 ウインブライト   C C 8
◎18 アドミラブル    S A 1


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[東京優駿 レースLAP傾向]東京芝2400m


平均勝ちタイム 2.24.75
レース1F平均 12.06(追走区間1F平均 12.17)


前半35.49ー中盤74.53ー上がり34.84(前後半差:0.31秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 12.58 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 10.84 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 2200m
            ↓
―――――――――― 12.08 ―――――――――― 2000m
            ↓
――――――――〓〓 12.30 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――――――〓〓 12.30 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.44 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.66 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.53 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 12.20 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.61 〓〓〓〓〓―――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.40 〓〓〓〓〓〓〓―――  400m
            ↓
―――――――――― 11.83 〓〓〓―――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先4ー差14ー追4《中盤緩む上がり瞬発ラップ:上がり順位上位の差し有利》

   1着:逃0ー先1ー差5ー追2
   2着:逃1ー先2ー差5ー追0
   3着:逃1ー先1ー差4ー追2


[レースのポイント]
 →→ 中盤区間は12秒台半ばまで緩むスローから、上がりで11秒台が3区間続く瞬発ラップ
 →→ 良馬場ならとにかく上がり重視、上がり33秒台をマークした実績のない馬は厳しい


+++++++++++++++


今年のダービー戦線は、皐月賞、青葉賞、プリンシパルSと前哨戦がいずれもレースレコードになりました。
これはもちろん、近年めざましい馬場管理技術の向上で速いタイムが出やすくなったことが理由と考えられまずが、この馬場の高速化の影響で、かつてのようにスタミナが問われる場面よりスピード優先でクラシック戦線が推移していることにもつながっています。
先週のオークスが2.24.1だったので、ダービーは23秒台の決着も十分ありえます。

ただ近年ではインコース(内枠)がやたらと有利なダービーが続いていますが、今年は2週前のヴィクトリアマイル週に雨の影響を大きく受けて、通常の仮柵Cコースの最内に当たる部分がかなり傷んだという点は気にしておきたいところ。
雨の影響がなかった先週に、極端なイン有利になったのも、その前週にインを空けてレースをする馬が多数いた(雨で傷んでいたので)ことで、ある種のグリーンベルト状態になっていた影響は大きかったはずです。
そう考えると、今週から仮柵がCコースに動きましたが、例年通りイン有利ではない(2週前に傷んでいる)ダービーになる可能性は考えておく必要があると思います。


◎アドミラブル
前走の青葉賞はレースレコードとなる2.23.6で勝利。
このタイムは3歳戦の東京芝2400mにおいて、2012年オークスのジェンティルドンナと並んで歴代4位タイとなる記録。
これを上回る歴代上位3頭は、ドゥラメンテ、キングカメハメハ、ディープインパクト(いずれもダービーで記録)で、競馬史に名を残す種牡馬クラスの名馬たち。
そしてこのアドミラブルで見逃せない注目点はもうひとつあって、阪神芝1800m外を走った3走前の未勝利勝ちのレース。
このレースでマークしたタイム1.45.8は、同じ開催の毎日杯を勝ったアルアイン(次走で皐月賞勝ち)の1.46.5を大きく上回っています。
既存勢力の皐月賞組とは未対戦のため、前売り1番人気ではありますが、かなり配当妙味のあるオッズなのはありがたいところ。
高速化著しいダービーの舞台において、2つのレースで世代トップどころか競馬史に名を残すレベルの馬である可能性を示すタイムをマークした、アドミラブルの「1強」ダービーであると結論づけたいと思います。


◯ダイワキャグニー
こちらもレースレコードでダービーへ駒を進めてきました。
東京芝は3戦3勝で、自身の上がり34.0秒以内のレースは2戦2勝と、いかにもダービー向きの末脚を先行好位から使えるというのが強み。
トライアルのプリンシパルS組はとにかく通用しないという歴史がありますが、今年は前半1000m通過が59.0秒と、中盤が全く緩まない持続ラップで、レースレベルは高いと評価できる内容でした。


▲レイデオロ
イン有利が顕著だった皐月賞で差し届かずに脚を余した感のある内容。
中山向きの可能性も十分あるのですが、東京の新馬戦で重馬場ながらラスト2ハロン11.4ー11.6を差し切っているように、瞬発力がないわけではないので、明らかにダービーを狙ったローテが不気味という点と合わせて、巻き返しに警戒が必要かと。
藤沢和厩舎はこれまで「青葉賞→ダービー」というローテで悲願タイトルを狙ってきた厩舎ですが、この馬は王道の皐月賞を叩いてダービーというローテを選択。
青葉賞勝ち馬初のダービー制覇を目の前で見せられてはたまったものじゃないと思うので、対アドミラブルをかなり意識したレース運びをしてきそうなのは、レース観戦としては面白いポイントです。


皐月賞上位馬は、1ー4着まですべて無印にしました。
マイルよりの適性が強く求められたラップだったというのが理由ですが。
もうひとつ「今年の皐月賞は牝馬が1番人気になるようなメンバーだった」という、メンバーレベルの問題も皐月賞上位組を消した理由のひとつです。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【単勝】《1点》
◎18(40%)


【馬連】《2点》
◎18 ー ▲12(20%)
◎18 ー △6(10%)


【ワイド】《1点》
◎18 ー ◯15(10%)


【3連複】
1頭軸流し《10点》
◎18(軸)ー ◯15,▲12,△4,6,13(20%)


*****************************


【東京12R】目黒記念 G2(芝2500m)
仮柵:Cコース1週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:メイショウカドマツ
 想定番手馬:マイネルサージュ


印   馬名        騎 調 速力
○01 モンドインテロ   A S 2
◎02 ヴォルシェーブ   S S 1
△03 サラトガスピリット A S 13
▲04 カフジプリンス   A B 9
△05 アルター      C S 11
 06 シルクドリーマー  C F 18
 07 ウムブルフ     S B 12
 08 ラニ        S C 10
 09 ハッピーモーメント S S 4
 10 トルークマクト   B B 16
 11 マイネルサージュ  B C 15
 12 フェイムゲーム   S F 3
△13 ヒットザターゲット A F 17
 14 ムスカテール    C S 14
 15 ワンアンドオンリー A C 5
△16 メイショウカドマツ B S 6
 17 レコンダイト    B A 7
 18 クリプトグラム   S S 8


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[目黒記念 レースLAP傾向]東京芝2500m


平均勝ちタイム 2.31.20
レース1F平均 12.10(追走区間1F平均 12.12)


前半36.25ー中盤79.85ー上がり35.10(前後半差:1.74秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――――――  7.21 ―――――――――― 2500m
            ↓
―――――――――― 11.33 〓〓〓〓〓〓〓〓―― 2400m
            ↓
―――――――――― 11.44 〓〓〓〓〓〓〓――― 2200m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.53 ―――――――――― 2000m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.46 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――――――〓〓 12.30 ―――――――――― 1600m
            ↓
――――――――〓〓 12.28 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.49 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――〓 12.16 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.91 〓〓――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.51 〓〓〓〓〓〓――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.54 〓〓〓〓〓〓――――  400m
            ↓
―――――――――― 12.05 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先6ー差15ー追1《後半4ハロンロングスパート勝負:中団から持続上がりタイプ有利》

   1着:逃1ー先1ー差6ー追0
   2着:逃1ー先1ー差6ー追0
   3着:逃0ー先4ー差3ー追1


[レースのポイント]
 →→ 中盤で緩むものの超スローまではいかない、持続力優先のレース
 →→ 残り800mから11秒台ラップのロングスパート、高速上がり向きのステイヤーに注目


+++++++++++++++


東京芝2500mは2400mと距離は100mとしか違わないものの、かなり別物といっていいコース。
ホームストレートの坂下からスタートすることになり、2度の坂越え+2コーナーから向正面のラップが緩むことで、後半のスパート位置が早くなりがちでスピードより持続力が求められることの多い条件です。
いわゆる高速上がり向きのステイヤーに適した条件で、前年のアルゼンチン共和国杯を少しだけ負けているようなタイプに要注目です。


◎ヴォルシェーブ
昨年5歳にしてようやく本格化し、中長距離のロングスパート戦で台頭してきた馬。
3歳時には神戸新聞杯から菊花賞に駒を進めたように、ステイヤー資質は早くから見せていました。
昨年のアルゼンチン共和国杯では、シュヴァルグラン、アルバートに次ぐ3着で、今回対戦する相手にはキッチリと先着。
負けた2頭は、今年の天皇賞春で2、5着だった馬ですから、ここでは主役を張れる可能性は高いでしょう。


◯モンドインテロ
ディープインパクト産駒ながら異例のステイヤータイプというのは実績が示すとおりで(デビューがダートでしたしね)、長い距離で持続力勝負という舞台はピッタリ。
前走の大阪杯は明らかに距離が短すぎる条件で、0.9秒差8着ならむしろよく走っている方。
昨年の目黒記念は、レース後半でラップが速くなった地点が早く、前にいた馬ほど苦しくなる流れ。
3コーナーで5番手以内にいた馬の中では最先着の0.2秒差5着は高評価の内容で、当時からハンデ0.5kg増に収まった今回は重賞初制覇のチャンス十分です。


▲カフジプリンス
この馬もスピード優先の中距離では、スピード不足を露呈してしまうステイヤー色の強い馬。
そして菊花賞の後「勝負どころが下り坂の京都では2度と買わない」と発言してしまったように、レース後半に上り坂がありパワーが問われるようなコースのほうがベストの馬。
直近2走の東京のレースで見せ場たっぷりに好走しているのはそういった特性によるもので、今回は距離が長過ぎも短過ぎもせずベストの可能性+ハンデ55kgなら、前走負けたヴォルシェーブに食い下がるシーンがあっても、と思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎2 ー ◯1(15%)
◎2 ー ▲4(15%)
◯1 ー ▲4(7%)


【3連複】
フォーメーション《13点》
◎2,◯1 ー ◯1,▲4 ー ▲4,△3,5,13,16(39%)


【3連単】
フォーメーション《24点》
◎2,◯1 → ◎2,◯1,▲4,△3,5 → ◎2,◯1,▲4,△3,5(24%)


*****************************


【京都11R】白藤賞(芝1600m内)
仮柵:Dコース3週目(野芝約10ー12cm、洋芝14cmー18cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:ウイングフリオーソ
 想定番手馬:ヒロシゲグローリー


印   馬名        騎 調 速力
○01 ダイメイフジ    B B 1
◎02 ラプソディーア   C S 4
△03 ジャコマル     D C 10
 04 ナンヨーマーズ   C C 5
 05 タントミール    C F 15
 06 トリオンフ     A B 13
 07 ウイングフリオーソ D C 3
△08 スズカヘルメス   B C 8
 09 サマーサプライズ  A C 12
△10 ジャーミネイト   A C 9
▲11 ハムレット     C B 7
 12 オイカケマショウ  C E 14
 13 ヒロシゲグローリー C D 11
△14 ルーズベルトゲーム A B 6
★15 インビジブルレイズ A B 2


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


京都芝1600mのレースですが、3歳500万下なので使うコースは内回り。
外回りと比べると3コーナー坂の上り下りの影響も小さいコース。
開催最終週を迎えてもまだなおインの馬場が極端に悪くなっていないので、先行または好位から上がり34秒台で上がって来られる馬には有利な状況です。
差すタイプは、直線距離も短いので、小回り向きの一気に加速する能力が生きるコースです。


◎ラプソディーア
1600mより1400mの方がいいタイプで、前後半を34秒のイーブンラップで走るというのがおそらくベスト条件。
そういう意味では京都でも内回りの1600mというのは良い条件で、オープンでも2度5着に入っているように、自己条件では能力も上位。


◯ダイメイフジ
この馬も1400mの前後半イーブンラップで結果を残している馬で、3走前は今回と同じ内回りの1600mで、マイスタイル(その後弥生賞2着)の0.1秒差2着という実績があります。
陣営のコメントが「好調時の感じじゃない」となっているのが気にはなりますが、多少状態が悪くても能力差で勝ち負けになるレベルの馬ではあります。


▲ハムレット
その他は結構レベル的にどうか…というメンバーで、未勝利勝ちから間隔を空けてきた、ハムレット、ルーズベルトゲームの2頭はいきなりから注目です。
しかもこの2頭はどちらも内回りの1600mで勝ち上がった馬ですが、前後半がともに35秒台で、よりイーブンラップに近かったハムレットのほうを上位評価に。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎2 ー ◯1(25%)
◎2 ー ▲11(5%)
◎2 ー ★15(10%)


【3連複】《15点》
◎2 ー ◯1,▲11,★15 ー ▲11,★15,△3,8,10,14(60%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/5/28 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ