的中無料公開中

※この記事は、2017/5/21 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』5月21日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

05/21(日)
新潟11R
韋駄天ステークス
ワイド 3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 フィドゥーシア 0:54.3
2 7 14 シンボリディスコ 1 1/2
3 5 9 レッドラウダ アタマ
払戻金
単勝 8 550円 2番人気
複勝 8
14
9
240円
340円
360円
3番人気
6番人気
7番人気
枠連 4-7 2,830円 15番人気
馬連 8-14 3,820円 17番人気
ワイド 8-14
8-9
9-14
1,400円
1,300円
1,780円
17番人気
15番人気
22番人気
馬単 8-14 6,890円 30番人気
3連複 8-9-14 11,910円 36番人気
3連単 8-14-9 63,230円 194番人気
WIN5 29,013,050円 2番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 4 8 フィドゥーシア 5.5 2 54.0 牝5 石橋脩 栗東松元茂樹 476.0
6着 6 11 プレイズエターナル 4.9 1 55.0 牡7 津村明秀 栗東安田隆行 494.0
2着 7 14 シンボリディスコ 13.3 7 55.0 牡7 丹内祐次 美浦高橋祥泰 496.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,200円
払戻金 :16,800円
収支  :+15,600円
回収率 :1,400.0%
馬/組番:8ー14
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:4,800円
払戻金 :23,820円
収支  :+19,020円
回収率 :496.3%
馬/組番:24組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:14ー**
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:3点
購入金額:3,000円
払戻金 :38,200円
収支  :+35,200円
回収率 :1,273.3%
馬/組番:8ー**
合計購入金額:10,000円   払戻金:78,820円  
収支:+68,820円   回収率:788.2%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】優駿牝馬(オークス) G1(芝2400m)
仮柵:Bコース2週目(野芝約8ー10cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ヤマカツグレース
 想定番手馬:モーヴサファイア


印   馬名        騎 調 速力
 01 モズカッチャン   A B 7
○02 ソウルスターリング S A 1
 03 フローレスマジック S C 6
▲04 ミスパンテール   A A 9
△05 モーヴサファイア  A B 13
 06 ハローユニコーン  A B 11
△07 ディアドラ     A C 5
 08 ホウオウパフューム C C 16
 09 ディーパワンサ   A D 14
 10 ブラックスビーチ  B S 10
 11 レッドコルディス  C C 12
 12 ブラックオニキス  B F 18
△13 レーヌミノル    B C 4
△14 リスグラシュー   S B 2
 15 ヤマカツグレース  A B 8
◎16 アドマイヤミヤビ  S S 3
 17 カリビアンゴールド C F 17
 18 マナローラ     B B 15


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[優駿牝馬 レースLAP傾向]東京芝2400m


平均勝ちタイム 2.25.14
レース1F平均 12.10(追走区間1F平均 12.18)


前半35.41ー中盤74.53ー上がり35.20(前後半差:0.40秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――――〓〓〓〓 12.47 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 10.89 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 2200m
            ↓
―――――――――― 12.06 ―――――――――― 2000m
            ↓
――――――――〓〓 12.34 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――――――〓〓 12.33 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.40 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.61 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.47 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.37 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.76 〓〓〓―――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.50 〓〓〓〓〓〓――――  400m
            ↓
―――――――――― 11.94 〓〓――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃0ー先1ー差15ー追5《中盤緩む上がり瞬発ラップ:上がり順位上位の差し有利》

   1着:逃0ー先0ー差4ー追3
   2着:逃0ー先1ー差4ー追2
   3着:逃0ー先0ー差7ー追0


[レースのポイント]
 →→ 中盤区間は12秒台半ばまで緩むスローから、上がりで11秒台が3区間続く瞬発ラップ
 →→ 桜花賞と適性は近い、上がり順位上位をマークできる差しが圧倒的有利


+++++++++++++++


今年のポイントは、桜花賞が雨の影響を受けて、新コースになって初めて道悪馬場で行われたという点。
カワキタエンカの引き離した逃げで、前半800m通過46.5秒、1000m通過58.3秒は、馬場差を考慮すると超ハイペースの大逃げになった2014年(勝ち馬ハープスター)の45.3、57.0に匹敵する厳しいラップでした。
その2014年のオークスは、桜花賞3着のヌーヴォレコルトが勝ち、2着は桜花賞馬のハープスター。
ハイレベルなラップが桜花賞で計時された年は、王道である桜花賞組優勢と見て良いと思います。

昨年はチェッキーノ、ビッシュを出したフローラSは今年は平凡なタイムとラップ。
スイートピーSも、過去の年と比べても今年が特に好内容とはいえません。


◎アドマイヤミヤビ
「1600mでは距離が短い」と言いながらも本命を打った桜花賞。
距離が短いどころか、道悪が全然ダメで全然推進力がないという内容でした。
そもそも1600mの追走ラップが自身のリズムに対して速すぎるという適性を持つ馬でもあり、良馬場+大幅距離延長になる今回は巻き返しに期待ができます。
2歳時には2000mの牡馬混合戦でカデナを撃破。
クイーンCでは、桜花賞5着からNHKマイルCを勝ったアエロリットを好タイムで競り落としていて、能力が世代トップクラスであることは間違いないでしょう。
良馬場なら上がり33秒台の凄まじい末脚が期待出来る馬なので、流れがスローになればなるほど戴冠のチャンスは近づくとみています。


◯ソウルスターリング
桜花賞前は「道悪問題なし」と各マスコミは煽って報道していましたが、実は種牡馬のフランケルは、現役時に道悪のレースを出走取消寸前までいったことがあるくらい道悪が苦手だったので、「ソウルスターリングもかなりのスピード馬だから道悪を苦にする可能性はあるんじゃないか?」と思っていたのですが…。
明らかに桜花賞は、関西への輸送3度めによる体調低下というよりは、道悪でスピードが全く生かせなかったという理由での負けだとみています。
チューリップ賞までの4連勝の内容がいずれも素晴らしく、先行して上がり33秒台の脚を使えるという卓越したスピード性能はこの世代では一枚抜けています。
あとは、距離延長の2400mという適性で、アドマイヤには劣ると思いますので、その差をどう埋めるかというところでしょう。


▲ミスパンテール
今回、◎◯は人気馬なので順当に印も打てたのですが、一番力が入っているのが穴候補として狙うこの馬です。
チューリップ賞でみせた自身の後半1000m57.2秒というラップは、ソウルスターリング、リスグラシューを約0.5秒上回る最速ラップ。
後半1000mのスピード持続力は世代トップであることは間違いなく、距離延長で良馬場であれば一発が期待できるとみています。
今回は大きく人気を落とすという局面でもあるので、絶好の穴としてかなり色気を持った馬券を買いたいですね。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎16 ー ◯2(26%)


【ワイド】《2点》
◎16 ー ▲4(7%)
◯2 ー ▲4(13%)


【3連複】
2頭軸流し《3点》
◎16,◯2(軸)ー ▲4,△5,7(9%)


【3連単】
フォーメーション《10点》
◎16,◯2 → ◎16,◯2 → ▲4,△5,7,13,14(40%)

フォーメーション《2点》
◎16,◯2 → △14 → ◎16,◯2(8%)


*****************************


【新潟11R】韋駄天S(芝1000m直)
仮柵:Bコース4週目(野芝約9ー12cm)


《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:ハイ
 想定逃げ馬:イオラニ
 想定番手馬:ラズールリッキー


印   馬名        騎 調 速力
 01 クリノタカラチャン C F 16
 02 メイショウハガクレ C C 10
 03 ラズールリッキー  C E 8
△04 イオラニ      C A 3
△05 オメガヴェンデッタ B B 1
 06 ウエスタンユーノー D C 13
 07 ブライトチェリー  E C 12
◎08 フィドゥーシア   C B 2
△09 レッドラウダ    C B 9
 10 オデュッセウス   A A 5
▲11 プレイズエターナル C B 4
★12 ダンシングワンダー C S 6
 13 リュウツバメ    D E 15
○14 シンボリディスコ  C D 7
 15 スティンライクビー C F 11
△16 ラインミーティア  E F 14


+++++++++++++++


ハンデ戦ということで、格上げ挑戦で使ってくる馬もいるオープンクラスの千直。
斤量の軽い馬の激走が目立つコースだけに、ハンデが軽い千直実績馬に注目しがちですが、重賞のアイビスサマーダッシュでも毎年のようにそういう「千直巧者」が能力差の壁に跳ね返されるシーンがあります。
斤量が軽いことはプラス材料ですが、そもそもオープンクラスのペースで通用するのかどうかを考える必要があります。
このレースでは、イオラニ、ラズールリッキーと、最初の2ハロンを22秒台前半、場合によっては21秒台で入れるスタートダッシュに優れた馬がいて、そこに一本調子なペースで走るレッドラウダらが付いていくという流れが想定されます。
先行勢はオープンクラスのペースに慣れた馬中心に、そして千直実績馬は差せるタイプを狙いたいレースです。


◎フィドゥーシア
千直は初出走になりますが、1200m戦で最初の2ハロンを22秒台で楽に付いていくスピードがあり、オープンクラスの千直でもいきなり対応できると思います。
自身のラップで前後半差が小さい(失速幅が少ない)というのが特徴のタイプで、多少オーバーペースに巻き込まれても馬券圏内には踏ん張るしぶとさがあるタイプですので、軸馬として狙ってみたいと思います。


◯シンボリディスコ
千直のスペシャリスト(2、2、3着)が、絶好の外枠。
しかも前が詰まって差しにくくなる大外ではなく、7枠というのも絶好。
千直では少しタメて上がり32秒を切る脚でゴールまで伸び続ける馬なので、少し流れが速くなればアタマまで突き抜ける可能性も十分です。
55kgは、過去3回すべて馬券になっている千直で背負った斤量よりも軽いので、今回はかなりチャンスです。


▲プレイズエターナル
初千直の前走は鮮やかな差し切り勝ち。
もともとオープン特別で3着内に4回も入っている実力馬でしたから、力どおりと言えば力どおりです。
ただ道悪が特に上手いタイプでもないので、相当に千直が向いていての好走の可能性も。
そうなると今回は良馬場で、スピード勝負濃厚なだけに、もうワンランク上の千直適性を見せてくれるのでは、と期待しています。


★ダンシングワンダー
自己条件で1番人気を裏切った前走は、道悪が敗因だと思います。
持ち時計やダッシュ力の鋭さから、オープンクラスでもいずれ通用する馬だという評価は変わらないので、ハンデ52kgの今回は格上挑戦といっても上位に食い込んでくるだけの走りを見てみたいところです。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《5点》
◎8 ー ◯14(10%)
◎8 ー ▲11(10%)
◎8 ー ★12(10%)
◯14 ー ▲11(5%)
◯14 ー ★12(5%)


【ワイド】《1点》
◎8 ー ◯14(12%)


【3連複】
フォーメーション《24点》
◎8,◯14 ー ◯14,▲11,★12 ー ▲11,★12,△4,5,9,16(48%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/5/21 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ