的中無料公開中

※この記事は、2017/4/22 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』4月22日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/22(土)
福島11R
福島牝馬ステークス(GIII)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 6 ウキヨノカゼ 1:46.8
2 4 8 フロンテアクイーン クビ
3 5 9 クインズミラーグロ クビ
払戻金
単勝 6 670円 3番人気
複勝 6
8
9
200円
230円
140円
2番人気
4番人気
1番人気
枠連 3-4 1,550円 6番人気
馬連 6-8 3,170円 11番人気
ワイド 6-8
6-9
8-9
1,160円
630円
610円
10番人気
3番人気
2番人気
馬単 6-8 6,480円 23番人気
3連複 6-8-9 3,600円 4番人気
3連単 6-8-9 24,790円 39番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
8着 4 7 トウカイシェーン 61.1 13 54.0 牝4 田中健 栗東北出成人 450.0
2着 4 8 フロンテアクイーン 8.0 4 54.0 牝4 北村宏司 美浦国枝栄 462.0
7着 7 13 クロコスミア 6.6 2 54.0 牝4 戸崎圭太 栗東西浦勝一 412.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :0円
収支  :-1,500円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー8
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:30点
購入金額:3,000円
払戻金 :3,600円
収支  :+600円
回収率 :120.0%
馬/組番:30組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:3点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :0円
収支  :-2,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー9
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:7ー8
合計購入金額:10,000円   払戻金:3,600円  
収支:-6,400円   回収率:36.0%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************

【福島11R】福島牝馬S G3(芝1800m)
仮柵:Bコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:ペイシャフェリス
 想定番手馬:ウエスタンレベッカ


印   馬名        騎 調 速力
△01 ギモーヴ      C B 11
△02 ハピネスダンサー  A C 6
 03 デンコウアンジュ  A C 10
 04 ウエスタンレベッカ D F 16
△05 ウインファビラス  C C 4
△06 ウキヨノカゼ    A C 1
○07 トウカイシェーン  D D 14
◎08 フロンテアクイーン B A 2
△09 クインズミラーグロ S E 8
 10 エテルナミノル   C C 7
△11 ブリガアルタ    C E 15
 12 ペイシャフェリス  C E 5
▲13 クロコスミア    S A 3
△14 ロッカフラベイビー C C 12
△15 リーサルウェポン  C C 9
 16 タマノブリュネット C E 13


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[福島牝馬S レースLAP傾向]福島芝1800m


平均勝ちタイム 1.46.95
レース1F平均 11.88(追走区間1F平均 11.76)


前半34.81ー中盤36.45ー上がり35.69(前後半差:0.65秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.49 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 10.85 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1600m
            ↓
―――――――――― 11.48 〓〓〓〓―――――― 1400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.26 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.15 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――〓 12.04 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――〓 11.99 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.61 〓〓〓―――――――  400m
            ↓
――――――――〓〓 12.09 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先12ー差8ー追2《前傾ラップから後半失速の我慢比べ:スタミナ型先行ジリ脚有利》

   1着:逃1ー先3ー差4ー追0
   2着:逃0ー先4ー差2ー追2
   3着:逃1ー先5ー差2ー追0


[レースのポイント]
 →→ 前半3ハロンが速くなることが多い、前傾ラップの我慢比べ
 →→ 先行好位でスタミナを使ってジリジリ粘り込むタイプが穴になりやすい


+++++++++++++++


昨年は14番人気1着のマコトブリジャールを軸に抜擢していながら、3着オツウが無印で馬券が全部ハズレという痛恨のレースだった福島牝馬S。
もう1年ですか、早いものですね。

このレースは、牝馬限定重賞ですがローカル小回りの1800mといういかにも忙しそうな条件で、実際に前半からラップが緩まない前傾ラップになることが多いレースです。
今年は、ペイシャフェリス、ウエスタンレベッカと抑えながら逃げることが難しい馬が出走していますから、かなり厳しいラップのレースが予測されます。
中盤が緩んだ牝馬限定重賞の実績がほぼあてにならないと思いますので、そのあたりには要注意です。


◎フロンテアクイーン
3歳時には一連の牝馬クラシック路線で掲示板に載るくらいの着順では走っていた実績を持つ格上馬。
その後自己条件を勝ち上がって、再度重賞戦線に戻ってきました。
前走は超スローの流れの外枠と、この馬にとって嫌な材料が揃ったレース。
終始掛かり気味に追走して余力をなくすという自滅パターンでの負けでした。
輸送でテンションが上がりやすい馬なので、今回は美浦→福島の前日輸送になる点はプラス。
前後半イーブンくらいのラップでの実績は多数あるので、今回は勝ち負けになるレースが期待できます。


◯トウカイシェーン
過去のこのレースの好走馬を見ても分かるように、実績が足りなくてもコースや流れの適性ひとつで激走してしまえるレース。
今年の穴候補はこの馬だろうと狙いをつけました。
前走で1000万下を勝ち上がっただけの格下馬ですが、前後半イーブンくらいの緩まないラップでは3戦3勝。
おそらく、小回り中距離戦で緩まない流れがベストのタイプです。
また血統的な後押しも注目点で、この開催の芝1800m全4鞍のうち2レースでダイワメジャー産駒が勝利。
しかも1800mに出走していたダイワメジャー産駒はこの2頭だけなので、出走した産駒は両方勝ったということでもあります。
実績から、人気がないのは当然の馬ですが、一発大駆けのチャンスは十分にある馬です。


▲クロコスミア
実績と、速いラップの流れにも対応してきた経験を考慮してクロコスミアに印を打ちましたが、小柄な牝馬で長距離輸送がやや不安。
というわけで、3番手評価はロッカフラベイビー、ブリガアルタ、ギモーヴあたりの、緩みないラップ実績のある馬と大差ないという評価です。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《5点》
◎8 ー ◯7(5%)
◎8 ー ▲13(10%)
◎8 ー △14(10%)
◎8 ー △11(10%)
◎8 ー △9(20%)


【ワイド】《1点》
◎8 ー ◯7(15%)


【3連複】
フォーメーション《30点》
◎8 ー ◯7,△9,11,14 ー ▲13,△1,2,5,6,9,11,13,14,15(30%)


*****************************


【京都10R】橘S(芝1400m外)
仮柵:Cコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝14cmー18cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ+機動》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:アリンナ
 想定番手馬:メイショウソウビ


印   馬名        騎 調 速力
 01 エントリーチケット B D 8
 02 クインズサリナ   S D 7
 03 ビーカーリー    A D 3
▲04 アーケロンバイオ  C A 10
 05 メイショウソウビ  B E 11
 06 アリンナ      B B 5
◎07 ショウナンマッシブ S C 1
○08 サトノアリシア   B C 6
△09 ディバインコード  S A 2
 10 ダイメイフジ    A B 4
 11 ダイイチターミナル C E 9


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


今週開幕する春の京都開催。
昨年との違いは、昨年はこの開催前に馬場にエアレーション作業を施していましたが、今年はやっていないという点。
今週、Facebook( https://www.facebook.com/natsume546/ )のほうにも書きましたが、年明けの開催に雨と雪が多かったこと、そして昨年秋開催の最終日が大雨で田んぼのような馬場になったことで路盤がかなり悪いのかもしれません。
時計の出方には要注目の開幕週です。


◎ショウナンマッシブ
スローになりがちな1400m戦ですが、アリンナ、メイショウソウビの出走で、前半34秒台前半ー後半34秒台後半で、1分21秒を切ってくる決着が想定されます。
結構速い流れということになるので、短い距離でスピード勝負を走ってきている馬に有利。
ショウナンマッシブは中京芝1200mで2歳レコードをマークしたスピードタイプで、1400mまでなら守備範囲。
2戦続けてハイペースの小倉のあとなので、今回の距離延長は馬が楽に感じるローテだと思います。


◯サトノアリシア
距離経験のない馬ですが。
馬のタイプは中距離が向いていそうな、やや持続スタミナタイプながら、とにかく掛かる馬なのでメンタル的には短距離向き。
とにかく後方で折り合い重視という戦法をとっていましたが、休養を挟んで短距離路線に使ってきたということは、もう折り合い重視で下げる競馬を諦めるということだと思います。
元々スピードあふれるタイプではあったので、この決断は吉と出そうです。


▲アーケロンバイオ
この馬も小倉、阪神芝1200mを連勝してきての距離延長。
マイルでデビューしているように、1200m専用というわけではないので、この臨戦過程は◎。
前走は後続(4着以下)を大きくちぎっていたように、戦績のイメージ以上の大物の可能性も。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《3点》
◎7 ー ◯8(5%)
◎7 ー ▲4(5%)
◯8 ー ▲4(5%)


【ワイド】《3点》
◎7 ー ◯8(15%)
◎7 ー ▲4(16%)
◯8 ー ▲4(18%)


【3連単】
フォーメーション《18点》
◎7,◯8,▲4 → ◎7,◯8,▲4,△9 → ◎7,◯8,▲4,△9(36%)


*****************************


【東京7R】4歳上500万下(ダ1400m)


《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ワンダーウノ
 想定番手馬:レレマーマ


印   馬名        騎 調 速力 機動 バラ 変速
 01 エグランティエ   C C 5  16 8  6
 02 キキズブルーム   D E 15 9  7  10
△03 インスタイル    B F 9  4  3  1
 04 リネンジェット   C F 16 10 14 14
△05 オーバーウェルム  C F 11 12 10 3
 06 ジーアイウォーカー C F 13 14 15 16
◎07 タイセイプレシャス A B 2  13 12 8
 08 スズカハイルーラー E E 12 1  2  7
▲09 カイマノア     C B 3  2  1  2
△10 レレマーマ     S A 1  3  4  5
 11 イデアオブダンディ C C 8  15 6  12
○12 オープンザウェイ  A C 4  7  13 4
△13 ダイフク      B F 6  6  9  9
 14 デルマチカラ    C E 10 8  5  15
△15 ティアップサンダー D F 7  11 16 11
 16 ワンダーウノ    E F 14 5  11 13


+++++++++++++++


今週から春の東京開催がスタート。
まずは、ダートとしては上がりの速さが重要となる特殊なコース、ダ1400mから攻めてみたいと思います。
このコースで上がりの速さが重要となる理由は、唯一のダートスタートの1400mコースで、スタートから最初の3ハロンまでの間にコーナーに差し掛かるため、前半のラップがクラスを問わず35秒前後で速くなりにくく、上がりの速さでクラスの差と着順が決まるということが挙げられます。
持ち時計の比較と、上がりの速さだけである程度好走馬が絞れるので、分かりやすいコースとも言えますね。


◎タイセイプレシャス
コンスタントに上がり36秒台前半から35秒台をマークできる馬で、1分25秒台で1400mを走るスピードも持っています。
すでにこのクラスを勝ち上がったことのある降級組ですが、この馬自身はもう5歳なので新たな降級組と対戦するメリットはなく、約1カ月後に迫ったクラス再編を待たずに勝ち上がっておきたいところでしょう。
当然、それを見据えての休み明けローテなのも明白です。


◯オープンザウェイ
前走の1200m戦大敗でうまく人気落ちしそうなこの馬が、今回は穴になりそうです。
1分25秒台で走るスピード、上がり36秒台前半の脚、ともに持っている馬で、明らかに距離が短すぎて追走で手一杯だった前走から、距離延長+スローの流れで大幅巻き返しの可能性大。
2走前、6着だったレースより今回は相手関係が楽なので、馬券圏内突入の可能性は高いとみています。


▲カイマノア
人気サイドでは、レレマーマが距離実績がないうえに、速い上がりを使った実績もないので、安定感のあるコチラのほうが計算は立つと思います。
決してレースレベルは高くなかったですが、2走前の3着だけ走れれば、今回も足りる相手関係です。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《2点》
◎7 ー ◯12(15%)
◎7 ー ▲9(21%)


【3連複】
フォーメーション《11点》
◎7 ー ◯12,▲9 ー ▲9,△3,5,10,13,15(44%)


【3連単】
1着1頭軸流し《20点》
◎7(軸)→ ◯12,▲9,△5,10,15(20%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/4/22 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ