的中無料公開中

※この記事は、2017/4/15 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

いいね14 コメント1
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』4月15日(土)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

04/15(土)
阪神10R
蓬莱峡特別
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ジークカイザー 1:46.4
2 4 4 エルプシャフト 3/4
3 8 10 ショウボート ハナ
払戻金
単勝 3 300円 2番人気
複勝 3
4
10
120円
120円
130円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 3-4 500円 1番人気
馬連 3-4 520円 1番人気
ワイド 3-4
3-10
4-10
210円
230円
260円
1番人気
2番人気
3番人気
馬単 3-4 990円 2番人気
3連複 3-4-10 590円 1番人気
3連単 3-4-10 2,520円 2番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 3 3 ジークカイザー 3.0 2 57.0 牡4 川田将雅 栗東池江泰寿 476.0
2着 4 4 エルプシャフト 2.8 1 57.0 牡4 M.デムーロ 栗東角居勝彦 448.0
3着 8 10 ショウボート 4.6 3 57.0 牡5 C.ルメール 栗東石坂正 476.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,500円
払戻金 :8,850円
収支  :+7,350円
回収率 :590.0%
馬/組番:3ー4ー10
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:5点
購入金額:5,500円
払戻金 :6,490円
収支  :+990円
回収率 :118.0%
馬/組番:5組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:3,000円
払戻金 :0円
収支  :-3,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:4ー10
合計購入金額:10,000円   払戻金:15,340円  
収支:+5,340円   回収率:153.4%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【阪神9R】はなみずき賞(芝2000m)
仮柵:Bコース3週目(野芝約6ー8cm、洋芝約12ー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:プラチナムバレット
 想定番手馬:エクレアスパークル


印   馬名        騎 調 速力
 01 フレーバー     A C 9
△02 メルヴィンカズマ  A A 7
◎03 エクレアスパークル S S 1
▲04 ロードアルバータ  S S 5
 05 クリノヤマトノオー C C 8
○06 プラチナムバレット S D 3
△07 ベストリゾート   S C 6
△08 アドマイヤアゼリ  S A 2
 09 シャイニーゲール  S B 4


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


皐月賞トライアルの若葉Sと同じコース距離で行われるレース。
クラシック戦線に乗り遅れた馬が、ここをステップに京都新聞杯や青葉賞からダービー出走を目指すというレースですが、今年は少し意味合いの違う馬の出走が注目を集めています。


◎エクレアスパークル
若葉Sで2着に入り、皐月賞への優先出走権を獲得したにも関わらず、自己条件となるコチラのレースに出走してきました。
皐月賞へは特別登録もしていなかったので、最初から出走の意思が無かったということのようです。
今年の若葉Sは、その週の予想でも書きましたが、かなりレベルの低いメンバーが揃ったレースで、仮に優先出走権を獲ったとしても本番での好走は難しいレベル。
そしてこの馬は新馬勝ち直後に若葉Sを2着したわけで、収得賞金で見るとクラシックはおろか重賞でも除外対象になってしまう可能性がある賞金しかまだ稼いでいません。
皐月賞で4着以内に入れば、ダービーへの優先出走権を獲れますが、それが難しいとなると一気に今後のレース選択が難しくなる状況です。
そのあたりを考えて、皐月賞を捨てて手堅くこちらを選んできたわけですから、ここは落とせないところ。
例年の若葉Sと比較すると大したレベルの決着ではありませんでしたが、自己条件なら格上と言っていい内容でしたから、すんなりスローを2番手追走ならまず勝ち負けになると思います。


◯プラチナムバレット
前走の毎日杯は、上位とは差の空いた4着でしたが、前半がやや流れたレースを早めに前を捕らえに行って、後方待機馬に差されたという内容は悪い負け方ではありませんでした。
もう少し勝負どころで我慢が効けば…という課題はありますが、今回は押し出されて逃げる形になりそうなので、展開利を活かして逃げ込むようなレースプランが良いのでは。


▲ロードアルバータ
強く推せる材料があるわけでもないですが、京都、小倉と2度の小回り2000mをそつなくこなしてきている点だけはプラス。
ディープ産駒のわりに上がりで切れる脚がいまのところ使えていないのは、母レディアルバローザに似たのかもしれません。
そう考えるとコーナー4つの中距離戦は合うはずなので、坂のある阪神もマイナスにはならないと思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【3連複】
フォーメーション《7点》
◎3 ー ◯6,▲4 ー ▲4,△2,7,8(70%)

1頭軸流し《3点》
◎3(軸)ー ◯6,▲4,△8(30%)


*****************************


【阪神10R】蓬莱峡特別(芝1800m外)
仮柵:Bコース3週目(野芝約6ー8cm、洋芝12ー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:ピースマインド
 想定番手馬:なし


印   馬名        騎 調 速力
 01 ジュンスパーヒカル S S 3
 02 サウンドアプローズ A D 6
▲03 ジークカイザー   S S 2
◎04 エルプシャフト   S S 4
 05 アドマイヤスカイ  C C 10
 06 オブリゲーション  A C 9
 07 タガノガジュマル  D C 11
△08 アンドリエッテ   S F 5
△09 ピースマインド   A D 8
○10 ショウボート    S B 1
 11 ヤマカツボーイ   B B 7


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


阪神芝1800mはスローになりやすく、ディープ産駒の上がりの速さが最大限に活かされるコース。
前走、天神橋特別組が5頭、須磨特別組が2頭と、今回と同じ外回りコースからのローテ馬が多数。
今回のレースではピースマインドの単騎逃げで後続はスローという流れが濃厚で、上がりの速さが決め手となるレースになりそうです。


◎エルプシャフト
前出の天神橋特別、須磨特別組ではなく、中京の500万下を勝ち上がっての昇級初戦です。
距離経験もない初距離で、かなり鞍上のミルコ人気で被ってはいますが。
母ビワハイジという血統から分かるように、ブエナビスタの半弟。
すなわち、これまで使ってきていなかっただけで、阪神外回りのようなコースは能力全開のベストコースである可能性が高い馬です。

◯ショウボート
ハービンジャー✕ダンスインザダークで、いかにも脚が遅そうな血統背景ですが、昨年後半辺りからどんどん上がりの速い勝負に適応していて、現級ならアッサリ突破していきそうな馬にまで成長しています。
前走の須磨特別3着も、スローで前が残った流れを考えると、2着ジークカイザーとの差は無いも同然。
ルメール騎手がうまくこの馬の特性を引き出しているようなところもあるので、連続騎乗しているうちに結果が欲しいところです。


▲ジークカイザー
前走の須磨特別2着が評価されて人気になっていますが、これまでに上がり順位3位以内をマークしたことが一度もなく、速い上がりのなかでも切れ勝負になると、2、3着という着順を多く拾うタイプになっていきそうです。
阪神なら2200mとかのほうが向いていると思いますが…。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《1点》
◎4 ー ◯10(30%)


【3連複】
フォーメーション《5点》
◎4 ー ◯10,▲3 ー ▲3,△8,9(55%)

《1点》
◎4 ー ◯10 ー ▲3(15%)


*****************************


【阪神11R】アンタレスS G3(ダ1800m)


《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:モンドクラッセ
 想定番手馬:ショウナンアポロン


印   馬名        騎 調 速力
 01 マイネルバイカ   C D 14
 02 ショウナンアポロン B D 13
○03 ミツバ       A C 4
△04 ロンドンタウン   S F 12
△05 ロワジャルダン   S B 3
◎06 グレンツェント   S B 2
△07 モンドクラッセ   A D 5
 08 メイショウスミトモ C C 9
 09 マイネルクロップ  C C 11
▲10 モルトベーネ    S D 7
 11 リーゼントロック  C B 10
 12 タガノエスプレッソ A B 8
△13 アスカノロマン   A A 1
 14 ピットボス     C C 16
 15 タムロミラクル   S B 6
 16 ナムラアラシ    A C 15


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[アンタレスS レースLAP傾向]阪神ダ1800m


平均勝ちタイム 1.50.12
レース1F平均 12.24(追走区間1F平均 12.12)


前半36.18ー中盤36.94ー上がり37.00(前後半差:0.68秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 12.54 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――― 10.76 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1600m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.88 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――〓 12.34 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――――〓〓 12.40 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 12.20 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 12.10 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 12.02 〓〓――――――――  400m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.88 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先6ー差6ー追1《前半緩急差大きく後半持久戦:高速決着対応のスピード重視》

   1着:逃0ー先3ー差2ー追0
   2着:逃2ー先2ー差1ー追0
   3着:逃0ー先1ー差3ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前半は緩急差が大きく、後半は持続ラップの持久戦
 →→ 坂のあるコースで決着タイムが速いので、高速対応のスピードが必要


+++++++++++++++


京都から阪神に開催が移って今年で6回目となるこの重賞。
過去5回のうち4回が1分49秒台で決着しているように、坂のあるコースというイメージ以上に高速決着となりやすいレースです。
前半は出入りのある落ち着かないラップになることがありますが、後半は決まって持続ラップの持久戦。
コース実績だけで人気になる上がり馬が毎年案外通用していないのは、道中を含めて一気にレース全体のラップのレベルが上がることが影響していると考えて良いと思います。
坂のあるコースの重賞実績を持つ馬を優先的に狙いたいレースです。


◎グレンツェント
坂のある中距離ダートコース(中山、阪神、中京)で、5戦5連対(うち4勝)と圧倒的な実績を持っています。
年明けの東海Sを勝ちましたが、東京マイルは距離が短く適性がないので(3歳時のユニコーンSでも3着に負けています)、G1のフェブラリーSは使わずに休養へ。
上半期の目標が帝王賞(大井ダ2000m)であることは明白で、ここはひと叩きのローテではありますが。
それでもこの相手には負けていられないというところで、斤量の58kgが大きく響かなければ、仮にこの馬としては凡走程度のパフォーマンスしか出せなくても馬券には絡んでくるとみています。


◯ミツバ
グレンツェントよりは劣りますが、この馬も坂のある中距離ダートコースで(3−1−0−3)という実績。
後方からジリジリと押し上げていくというレーススタイルのイメージ以上に、速いタイムにも対応できていて、1分50秒台前半から49秒台になるようなタイムでも走れる馬です。
3走前にいきなり大逃げで逃げ切った奇襲の印象が強いですが、今回も横山典騎手の作戦が楽しみですね。


▲モルトベーネ
昨年の夏にオープン入りして、その後3戦がいまひとつだったので「オープンクラスでは厳しいか?」とみていましたが。
年明けの東海Sで2着に好走してからは、一皮むけたようなレース内容になりました。
元々坂のあるコースの実績があり、やや重だったとはいえこのコースで1.49.8という速い持ち時計も持っています。
前走は地方の深いダートが合わなかったとコメントが出ていましたが、小回りすぎるコースも得意では無かったように見えました。
今回は見直して良い条件替わりだと思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]

【馬連】《9点》
◎6 ー ◯3(22%)
◎6 ー ▲10(15%)
◎6 ー △4(10%)
◎6 ー △13(10%)
◎6 ー △7(6%)
◯3 ー ▲10(12%)
◯3 ー △4(11%)
◯3 ー △13(8%)
◯3 ー △7(6%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2017/4/15 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ