的中無料公開中

※この記事は、2016/12/18 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼12 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年12月24日 〜 2017年1月22日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年01月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 年別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』12月18日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/18(日)
阪神11R
朝日フューチュリティ (G1)
単勝 複勝
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 17 サトノアレス 1:35.4
2 5 10 モンドキャンノ 1/2
3 2 4 ボンセルヴィーソ
払戻金
単勝 17 1,420円 6番人気
複勝 17
10
4
390円
410円
910円
5番人気
6番人気
10番人気
枠連 5-8 3,140円 11番人気
馬単 17-10 11,430円 41番人気
馬連 10-17 5,980円 21番人気
ワイド 10-17
4-17
4-10
1,690円
4,240円
4,090円
18番人気
42番人気
40番人気
WIN5 575,670円 6番人気
3連複 4-10-17 42,820円 111番人気
3連単 17-10-4 221,200円 552番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
13着 4 8 ダンビュライト 4.5 2 55.0 牡2 C.ルメール 栗東音無秀孝 472.0
8着 7 15 レッドアンシェル 11.7 4 55.0 牡2 V.シュミノー 栗東庄野靖志 454.0
1着 8 17 サトノアレス 14.2 6 55.0 牡2 四位洋文 美浦藤沢和雄 500.0

予想買い目の収支
単勝
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :28,400円
収支  :+26,400円
回収率 :1,420.0%
馬/組番:17
複勝
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:6,000円
払戻金 :23,400円
収支  :+17,400円
回収率 :390.0%
馬/組番:17
馬単
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:17→8
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー17
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:8ー17
合計購入金額:10,000円   払戻金:51,800円  
収支:+41,800円   回収率:518.0%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【阪神11R】朝日杯フューチュリティステークス G1(芝1600m外)
仮柵:Aコース3週目(野芝約8ー10cm、洋芝10ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:ボンセルヴィーソ
 想定番手馬:トラスト


印   馬名        騎 調 速力
 01 レヴァンテライオン B B 8
 02 アシャカリアン   C C 18
 03 リンクスゼロ    C D 14
 04 ボンセルヴィーソ  C C 11
△05 タガノアシュラ   A B 3
△06 クリアザトラック  S S 5
 07 ビーカーリー    A E 15
○08 ダンビュライト   S C 7
 09 ダイイチターミナル A C 13
△10 モンドキャンノ   B C 1
△11 トリリオネア    C C 16
 12 トーホウドミンゴ  A C 17
△13 ミスエルテ     S S 2
△14 ブルベアバブーン  B D 9
▲15 レッドアンシェル  S B 6
 16 アメリカズカップ  C C 12
◎17 サトノアレス    A A 4
 18 トラスト      B E 10


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[朝日杯フューチュリティステークス レースLAP傾向]阪神芝1600m外


平均勝ちタイム 1.35.15
レース1F平均 11.89(追走区間1F平均 11.93)


前半34.80ー中盤25.10ー上がり35.25(前後半差:0.55秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 12.20 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 10.90 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1400m
            ↓
―――――――――― 11.70 〓〓―――――――― 1200m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.60 ――――――――――  800m
            ↓
――――――――〓〓 12.05 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.05 〓〓〓〓〓〓〓〓――  400m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.15 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃0ー先0ー差5ー追1《中盤スロー瞬発ラップ:瞬発型差し有利》

   1着:逃0ー先0ー差1ー追1
   2着:逃0ー先0ー差2ー追0
   3着:逃0ー先0ー差2ー追0


[レースのポイント]
 →→ 中盤が12秒台半ばまで緩む、上がり瞬発ラップ
 →→ 差しが圧倒的に有利で、瞬発力上位馬を重視


+++++++++++++++


中山から阪神の外回りへと施行コースが変更になって3回目の朝日杯FS。
近年ではクラシックを狙うような将来性のある馬の出走は少なく、あくまでも現時点でのマイラーとしての完成度が重要。
昨年の勝ち馬リオンディーズ、2着エアスピネルともに、クラシック路線で活躍はしたものの、結局クラシック本番では朝日杯に出走していなかった馬にタイトルを奪われました。
今年も重視するのは「マイルへの適性の高さと完成度」。
そして今年の2歳世代は、牡馬混合重賞のうち3つを牝馬が勝っているように、牡馬は例年に比べると相対的にも小粒。
重賞実績にこだわらず、条件戦からのローテでも高いパフォーマンスを見せている馬を狙って良い年だと思います。


◎サトノアレス
前走は500万下クラスのベゴニア賞。
かつてロゴタイプやダノンプラチナもこのレースから朝日杯を制したローテですが、今年のベゴニア賞は出走メンバーの顔ぶれが重賞級のハイレベルでした。
まず0.2秒差の2着に負かしたエトルディーニュは、新馬戦とアイビーSで先週の阪神JFを勝ったソウルスターリングの3着だった馬。今年のアイビーSのレベルの高さは、2着だったペルシアンナイトが先週のこうやまき賞を楽勝したことからも明らかで、エトルディーニュもいずれオープンや重賞での活躍が見込める能力を持った馬。
そしてベゴニア賞3着が、サウジアラビアロイヤルC3着のクライムメジャー。
クライムメジャーは重賞3着に加えて、新馬戦で牝馬のクラシック候補アドマイヤミヤビを0.2秒差で下している馬で、こちらもすでに重賞級。
条件戦とはいえこの2頭を下したサトノアレスは現時点でマイラーとしての高い資質と完成度を兼ね備えていて、重賞実績がないため格下に見られがちだが今年の相手関係なら勝負になる可能性は高いでしょう。


◯ダンビュライト
例年なら上位人気にならないような実績ですが。
今年のメンバーが出走していた重賞では、東京マイルのサウジアラビアロイヤルCが、一昨年のクラリティスカイ(当時のレース名はいちょうS)に匹敵するレベルのラップを一応はマークしています。
クラリティスカイはその後朝日杯FS3着から翌年のNHKマイルCでG1馬となった馬。
今年の勝ち馬ブレスジャーニーが、その後東スポ杯2歳Sで重賞を連勝したことからも、現時点でのレースレベルの高さはとりあえず保証されているといっていいでしょう。


▲レッドアンシェル
こういったマイル経験のない馬に重い印を回してしまうほど、今年の牡馬勢はかなり微妙…という世代で。
マイル以下の経験だけですが、上がりの瞬発力と、追走ラップの速さはとりあえずこのレースでも通用するレベルでの2連勝。
かと言ってG1を勝ち切るほどのインパクトのあるラップとは言え無いので、あくまでも連下の相手という扱いで。


人気の牝馬ミスエルテは押さえ評価で。
余力たっぷりに上がりの競馬を2連勝で、今年の牡馬のレベルなら勝ち負けして不思議ないのですが、前走は見た目以上の凡戦。
上がり最速とはいっても、3、4着馬も同じラップで上がっていて、圧倒的な強さと呼ぶにはかなり疑問符のつくレース。
まだレースで本気で追われたことがないのも事実なので、G1の今回どれだけまだ隠している能力を出してくるか…というところですが。
先週のソウルスターリングとは、同じフランケル産駒と言っても母系が真逆でこちらは短距離馬である可能性の高い母系ですから、案外牡馬相手の1600mでは通用しなくても不思議ないと言えば不思議ないので…。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎17(20%)


【複勝】《1点》
◎17(60%)


【馬連】《2点》
◎17 ー ◯8(10%)
◎17 ー ▲15(5%)

【馬単】《1点》
◎17 → ◯8(5%)


*****************************


【阪神11R】ベテルギウスS G3(ダ2000m)


《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ドレッドノータス
 想定番手馬:ヨヨギマック



印   馬名        騎 調 速力
○01 ミツバ       C S 2
 02 ドレッドノータス  S B 8
▲03 オリオンザジャパン B A 5
 04 トウシンイーグル  E B 10
 05 マイネルクロップ  B C 6
△06 メドウラーク    S F 9
 07 サンマルデューク  A C 4
△08 エルマンボ     S S 3
◎09 ヨヨギマック    S A 7
△10 ドコフクカゼ    C S 1


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


前走大逃げでブラジルCを逃げ切ったミツバが、再び横山典騎手とのコンビで出走。
2走前までのスタイルなら、上がりの脚を活かす競馬で、ダート戦ながら上がり重視のラップになりやすいこのコースには合っていたのですが、いかんせんノリさんのことなので今回どう乗ってくるかは正直読めないところ。
ハンデ戦ではないですが、斤量を背負う馬が多く、また後方待機型が多い組み合わせで、昨年のように行った行ったの決着も視野に入れておくべきでしょう。


◎ヨヨギマック
今回唯一と言っていい先行タイプ。
先行タイプながら、中盤で息が入れば上がり36秒台の脚を使えるというのが強みで、展開利込みで今回はかなり有利になりそう。
阪神ダ2000mは2度走って1着が1回。
今回が昇級初戦で、生涯初のオープンクラスでのレースになりますが、この頭数で前有利となれば勝ち負けのチャンスまであっていいと思います。


◯ミツバ
今回また逃げるなら展開利が発生。
従来通り後方待機でも、スローの上がり勝負はもともと得意なので、どちらに転んでも好走する確率は高いということでこの印で。
ただ前走はハンデ戦で54kgと軽量だった点は要注意。
今回は別定で57kg、前走気持ちよく逃げすぎていたことを考えると、案外この斤量増がネックとなる可能性もあり、そこは気がかりな材料です。


▲オリオンザジャパン
決まってほぼ最後方からのレースですが、レース後半で使う脚はこのメンバーに入っても上位。
直近で馬券圏内に入ったのが、東京ダ2100mの1600万下勝ちのあと、芝の七夕賞3着、そして2走前のブラジルCで2着と、いずれもレース後半のスピードを活かせるレース。
今回は斤量が56kgに増えるところがポイントですが、さばきやすい少頭数なら超スローの流れでもレース後半のスピードを活かす形には持っていきやすいのでは。

==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《4点》
◎9 ー ◯1(50%)
◎9 ー ▲3(20%)
◎9 ー △10(15%)
◎9 ー △8(5%)


【ワイド】《1点》
◎9 ー △6(10%)


*****************************


【中山7R】3歳上500万下(ダ1800m)

《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ミラクルウィング
 想定番手馬:シュナウザー


 01 ブレイクエース   B C 10
○02 ムーンレンジャー  A E 2
 03 エドノマツオー   C F 14
△04 アンリキャトル   B C 4
▲05 シュナウザー    C A 3
 06 シンボリラパス   C D 9
◎07 ロードシャリオ   S C 1
 08 ミラクルウィング  C D 15
 09 ボーントゥレイン  C C 11
△10 イルフォーコン   C E 12
△11 マイティーゴールド S C 5
△12 メイショウフェイク D E 7
 13 フラッシュカフェ  D C 16
△14 レアルイモン    D F 13
 15 カシノカーム    C E 8
 16 ワイドリーザワン  C C 6


+++++++++++++++


平場の500万下クラスながら、降級馬が5頭、出走メンバーのレベルが高めのレース。
逃げ先行馬がいないわけではないですが、ペースが速くなる要素が少なく前有利になりやすそうなメンバー構成で、先行力があり急坂コースの実績があれば狙えるレースです。


◎ロードシャリオ
このコースで現級勝ちのある降級馬で、近走はコースを問わず2、3着を繰り返しているように、このクラスでは断然の能力上位。
ツメが甘く勝ちきれないという点が弱点ですが、今回は過去2勝を挙げている中山ダ1800mで、今回こそはというところ。
この馬を管理する高柳厩舎は、2011年開業から先週までに挙げた98勝のうち、芝が18勝、ダートが80勝という、異様なまでの「ダート厩舎」。
中でも最も勝鞍を稼いでいるのが中山ダート1800mで、なんと22勝を挙げています。
6年間の全芝コースで勝った数より、中山ダ1800mだけで勝った数のほうが多いくらいの超得意コースですから、ここは相手も強いですが1着固定で攻めたいと思います。


◯ムーンレンジャー
この馬もこのコースを得意とする降級組。
ひとつ上の1000万下でも2、3着したことがあるほどの実績馬なので、いつこのクラスを勝ち上がっても不思議ない馬です。
中盤からマクルように脚を使うというのが好走パターンのひとつでもあるので、スローになりそうな今回は展開もハマる可能性大ですね。


▲シュナウザー
キャリア2戦の新星。
今回が中山初出走になりますが、東京ダ1600mを前半35秒台で先行して上がりも36秒台でまとめてくるわけですから、500万下クラスではモノが違うと言っても過言ではありません。
中山の急坂も、東京の坂を1ハロン12秒を切るラップで上がってきているので、得意ではないにしても苦にはしないはず。
今回は◎を1着固定で攻めているので、できれば2着までで勘弁してほしいですが、1着まで突き抜ける可能性のあるタイプではあります。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《2点》
◎7 ー ◯2(22%)
◎7 ー ▲5(30%)


【3連単】
フォーメーション《24点》
◎7 → ◯2,▲5,△11,12 → ◯2,▲5,△4,10,11,12,14(24%)

フォーメーション《6点》
◎7 → ◯2,▲5 → ◯2,▲5,△11,12(12%)

フォーメーション《2点》
◎7 → ◯2,▲5 → ◯2,▲5(12%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2016/12/18 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ