的中無料公開中

※この記事は、2016/12/11 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼13 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2017年1月27日 〜 2017年2月25日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年2月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2017年1月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年9月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 年別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2017年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』12月11日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/11(日)
中山11R
カペラステークス (G3)
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ノボバカラ 1:10.2
2 6 11 ニシケンモノノフ 1 3/4
3 7 14 コーリンベリー 1 1/4
払戻金
単勝 1 490円 3番人気
複勝 1
11
14
180円
160円
140円
3番人気
2番人気
1番人気
枠連 1-6 1,120円 4番人気
馬単 1-11 2,170円 5番人気
馬連 1-11 1,170円 3番人気
ワイド 1-11
1-14
11-14
490円
450円
360円
3番人気
2番人気
1番人気
WIN5 19,560円 3番人気
3連複 1-11-14 1,470円 1番人気
3連単 1-11-14 7,320円 6番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 1 1 ノボバカラ 4.9 2 57.0 牡4 内田博幸 美浦天間昭一 512.0
11着 5 10 マキャヴィティ 38.2 10 56.0 牡5 津村明秀 美浦萩原清 516.0
3着 7 14 コーリンベリー 3.2 1 56.0 牝5 松山弘平 美浦小野次郎 502.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:10ー**
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:18点
購入金額:5,400円
払戻金 :4,410円
収支  :-990円
回収率 :81.7%
馬/組番:18組
馬連
買い方 :ながし
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー**
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,600円
払戻金 :0円
収支  :-2,600円
回収率 :0.0%
馬/組番:1ー14
合計購入金額:10,000円   払戻金:4,410円  
収支:-5,590円   回収率:44.1%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【阪神11R】阪神ジュベナイルフィリーズ G1(芝1600m外)
仮柵:Aコース2週目(野芝約8ー10cm、洋芝10ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:アリンナ
 想定番手馬:エムオービーナス


印   馬名        騎 調 速力
◎01 ディーパワンサ   C A 6
△02 ソウルスターリング S A 2
 03 エムオービーナス  C B 18
△04 レーヌミノル    C B 1
 05 ポンポン      D C 16
 06 ショーウェイ    C C 10
 07 ブラックオニキス  C F 14
 08 サトノアリシア   A C 11
 09 ジャストザマリン  A C 17
 10 クインズサリナ   S D 9
▲11 ジューヌエコール  A C 4
 12 アリンナ      A B 5
 13 ゴールドケープ   C D 8
 14 スズカゼ      C F 15
 15 フェルトベルク   A D 13
 16 シグルーン     B E 12
 17 ヴゼットジョリー  A S 7
○18 リスグラシュー   S C 3


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[阪神ジュベナイルフィリーズ レースLAP傾向]阪神芝1600m外


平均勝ちタイム 1.34.46
レース1F平均 11.81(追走区間1F平均 11.68)


前半34.88ー中盤24.23ー上がり35.35(前後半差:0.48秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.40 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――――― 10.86 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 1400m
            ↓
―――――――――― 11.62 〓〓―――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.11 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.12 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.73 〓―――――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.34 〓〓〓〓〓―――――  400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.28 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先6ー差18ー追5《中盤スローやや前傾ラップ:上がり順位上位差し馬有利》

   1着:逃0ー先1ー差8ー追1
   2着:逃0ー先3ー差5ー追2
   3着:逃1ー先2ー差5ー追2


[レースのポイント]
 →→ 中盤が12秒台まで緩むが、全体で見ると前半のほうが速い前傾ラップ
 →→ 差しが圧倒的に有利で、上がり順位上位の脚を使える馬ほど信頼できる


+++++++++++++++


2006年に阪神競馬場の大幅なコース改修工事を受けて新設された芝外回りコース。
翌春の桜花賞と同じコース、距離というのはそれ以前と変わりませんが、外回り1600mになって以降は、とにかくこのレースを勝ち負けした馬が翌春のG1でも大活躍するという「超出世レース」となっています。
2006年のウオッカに始まり昨年のメジャーエンブレムまで、勝ち馬全てがデビュー以来3着以内を外していないという、いわゆるエリート戦績の馬というのがこのレースの鉄板データ。
しかし今年の該当馬はなんと9頭もいて出走頭数の半数を占めています。
データというのはこういう年ほど崩れるもので、今年はこの「デビュー以来すべて3着以内」に逆らった予想で攻めます。

今年の2歳牝馬は、ファンタジーS勝ちのミスエルテが次週の朝日杯FSに回ったように、牡馬を凌ぐ勢いでの活躍が目立ちます。
牡馬混合重賞でも、小倉2歳S、新潟2歳S、京王杯2歳S、デイリー杯2歳Sで牝馬が連対。
このなかでも注目はデイリー杯2歳S。
2歳重賞路線の新設整備により施行時期が11月にズレて今年で3回目。
今年は過去2回より前半、中盤、上がりの3区間すべてで最速となるラップがマークされたレースで、レベルの高い決着でした。


◎ディーパワンサ
デイリー杯は0.1秒差の4着でしたが、勝ち馬のジューヌエコールと、中盤、上がりは同じラップを踏んでの4着で、負けたのは前半区間でのポジショニングの差だけ。
そうなると今回は枠順の内外の差で逆転できる可能性が高く、さらにデイリー杯でのラスト200mでの伸び(スピード)の差を見ると、直線距離が伸びる阪神になれば差しきれる公算は高くなります。
ゴール前に坂のあるコースも、中京2歳Sでクリアしていて問題なし。
今年大飛躍した若手の松下厩舎、初重賞がG1という快挙に期待したいと思います。


◯リスグラシュー
今回と同じ阪神外回りで2歳レコードを叩き出した2走前の内容は高評価。
そして前走のアルテミスSでも、3着以下を大きく引き離しての勝利で、普通に考えて同世代の牝馬相手なら崩れる理由がありません。
大外枠を引きましたが、ちょっとモノが違う可能性も十分にあるので、終始外々を回りながらも普通に勝ってしまう可能性も十分に有り得そうですね。


▲ジューヌエコール
すべて牡馬混合戦で重賞を含む3連勝というのは、普通の年であれば楽にG1に手が届く戦績ですが。
前走も勝ったとは言えギリギリの勝利、管理する安田厩舎がその調教方針からスプリント厩舎ということもあり、中距離にも対応出来るタメを利かす競馬が要求されるこのレースではややマイナス。
立ち回りが上手く、器用なタイプというあたりで、3着までには来る可能性を感じますが、勝ち切るイメージがしにくい馬ではあります。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎1(40%)


【馬連】《4点》
◎1 ー ◯18(25%)
◎1 ー ▲11(10%)
◎1 ー △4(10%)
◎1 ー △2(15%)


*****************************


【中山11R】カペラS G3(ダ1200m)


《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:コーリンベリー
 想定番手馬:ルックスザットキル


印   馬名        騎 調 速力
◎01 ノボバカラ     B F 5
 02 サトノタイガー   ― ― 13
 03 ルックスザットキル ― ― 14
★04 グレープブランデー A C 8
 05 スウィープアウェイ B D 9
△06 ゴーイングパワー  C C 7
 07 ダノングッド    A E 12
 08 テムジン      ― ― 16
△09 タールタン     B B 2
▲10 マキャヴィティ   A S 6
△11 ニシケンモノノフ  C B 1
 12 カジキ       C C 4
 13 キタサンミカヅキ  E E 11
○14 コーリンベリー   C F 10
△15 エイシンブルズアイ B C 3
 16 フラットライナーズ ― ― 15


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[カペラS レースLAP傾向]中山ダ1200m

平均勝ちタイム 1.09.72
レース1F平均 11.62(追走区間1F平均 11.15)


前半33.41ー上がり36.31(前後半差:2.90秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――――〓〓〓 11.89 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 10.40 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1000m
            ↓
―――――――――― 11.13 〓〓〓〓〓―――――  800m
            ↓
―――――――〓〓〓 11.91 ――――――――――  600m
            ↓
――――――〓〓〓〓 11.96 ――――――――――  400m
            ↓
――〓〓〓〓〓〓〓〓 12.44 ――――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先5ー差9ー追9《超前傾ラップ:差し追い込み有利》

   1着:逃1ー先1ー差3ー追3
   2着:逃0ー先2ー差3ー追3
   3着:逃0ー先2ー差3ー追3


[レースのポイント]
 →→ 前後半差が3秒近い極端な前傾ラップ
 →→ 逃げ先行は普通に走ってもオーバーペース、他のコースでは届かない差し馬が届く


+++++++++++++++


今年は地方馬が4頭も参戦、そのうち2頭は過去に1度も中央で走っていない馬ということで、どのくらいのスピードで対応してくるかが読みきれないところはありますが。
まず例年の傾向なら、レースの前後半差が3秒近くある、前傾ラップ。
ただし今年の出走メンバーなら、コーリンベリーが楽にハナに立てる形になれば、そのまま押し切る流れ(33秒台後半ー36秒台後半)も想定しておきたいですね。
極端な追い込み勝負は期待しにくいメンバー構成かと。
あとは人気サイドの馬に1200mがベストと言える馬が少ないというのもポイントでしょう。


◎ノボバカラ
1200mよりも1400m以上での実績が目立つ馬ではありますが。
極端にハイペースになりすぎない中山ダ1200mという前提で考えると、もっともしっくりくるのがこの馬です。
前半を34秒台前半で先行していくスピードがあって、上がりも36秒マークがデフォルト。
これなら、悪くてもコーリンベリーの2列後方くらいを追走して勝ち負けできる脚を使える計算になりますし、内枠に地方馬が一緒に入ったのも馬群がバラけるという点でプラス。
ウチパクさんは昨年もこのレースを勝っていますが、G1の裏で乗り役のレベルが落ちるダートではキッチリと仕事をするという、さすがは元南関東のエースだなというところがありますからね。


◯コーリンベリー
地方馬の出方が気になることは気になりますが。
1200mをマイペースで行けそうな組み合わせでもあり、そうなると交流G1を勝ってるくらいの馬ですからね、牝馬でも斤量56kgなら粘り込めると思います。
ただこれまで自身のラップが前半33秒台前半という激流の経験はないので、超ハイペースに巻き込まれるようなら大惨敗しそうですが。
ただこの顔ぶれで、そこまで速い流れが想定できないのも事実です。


▲マキャヴィティ
前走の大敗で人気がないと思いますが、道悪の京都を走れるスピードはないので参考外でいいと思います。
逆に中山なら過去4回で3連対しているように、得意コース。
自身の前半と後半のラップがほぼイーブンというタイプの差し馬なので、超ハイペースでなくてもポジショニング次第で差し届くというタイプです。 上がり35秒の脚が使えるので、4コーナーで先頭から0.8秒から1.0秒以内くらいにいれば、馬券圏内までは届くという計算ですね。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《3点》
◎1 ー ◯14(26%)
◎1 ー ★4(5%)
◎1 ー △15(5%)


【ワイド】《2点》
▲10 ー ◎1(5%)
▲10 ー ◯14(5%)


【3連複】
フォーメーション《18点》
◎1 ー ◯14,▲10,★4,△15 ー ▲10,★4,△6,9,11,15(54%)


*****************************


【中京10R】こうやまき賞(芝1600m)
仮柵:Aコース2週目(野芝約6ー8cm、洋芝10ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:アンジュデジール
 想定番手馬:マイネルパラディ


印   馬名        騎 調 速力
△01 アンジュデジール  C B 9
△02 レイズアベール   C B 2
 03 フィスキオ     B B 8
○04 ペルシアンナイト  C S 1
◎05 アロンザモナ    C A 7
 06 マイネルパラディ  C F 6
 07 シャンパンゴールド D F 12
 08 デュトロノミー   C F 10
▲09 ジュンヴァリアス  C D 4
△10 ペイドメルヴェイユ D A 3
 11 ラブパッション   E F 13
 12 ケンビション    D A 5
 13 コチ        D F 11


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


◎アロンザモナ
前走の新馬戦はジワリと後続を引きつけながらスローで逃げて、上がり3ハロンを(11.8ー11.4ー11.2)と加速ラップでまとめて楽勝。
馬柱だけ見るとスローの逃げ切り勝ちだが、逃げなくても相当にしっかりと速い上がりのキレを使えるタイプのようで、ここは要注目。
阪神JFにも出馬投票(除外になりました)していたほどで、G1に出走していても穴で面白い1頭という評価をしていました。


◯ペルシアンナイト
前走は本日の阪神ジュベナイルフィリーズでも上位人気になっているソウルスターリングの2着。
負けたとは言え、この馬自身も中盤3位、上がり最速のラップを踏んで3着以下をちぎり捨てる走りで、自己条件ならまず勝ち負け。
デビュー戦は小倉芝1800mの上がりのかかる勝負を楽勝しているので、多少馬場が悪化して上がりのかかるレースになっても対応可能でしょう。


▲ジュンヴァリアス
前走の東スポ杯2歳Sは、直線で外目をいい形で先頭へ…というところで前を行くトラストの騎乗停止寸前(過怠金10万円という重い処分)の斜行の影響で万事休す。
デビューからの3戦ではすべて上がり最速ラップを踏んでいただけに、不利がなければ上位争いに食い込んでいた可能性は大きいと思います。
今回のコースは3走前に未勝利馬の立場で格上げ挑戦だった中京2歳Sで、ディーパワンサの4着があります。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《2点》
◎5 ー ◯4(40%)
◎5 ー ▲9(19%)


【3連複】《1点》
◎5 ー ◯4 ー ▲9(25%)

【3連単】
フォーメーション《16点》
◎5,◯4 → ◎5,◯4,▲9 → ◎5,◯4,▲9,△1,2,10(16%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2016/12/11 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ