的中無料公開中

※この記事は、2016/11/27 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼12 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月8日 〜 2016年12月7日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』11月27日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

11/27(日)
東京5R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 メイプルキング 1:24.2
2 3 4 ワンボーイ ハナ
3 6 10 メイスンスパート クビ
払戻金
単勝 13 840円 5番人気
複勝 13
4
10
230円
200円
130円
5番人気
4番人気
1番人気
枠連 3-7 1,830円 7番人気
馬単 13-4 5,690円 28番人気
馬連 4-13 3,060円 14番人気
ワイド 4-13
10-13
4-10
820円
410円
420円
12番人気
3番人気
4番人気
WIN5
3連複 4-10-13 1,970円 3番人気
3連単 13-4-10 16,960円 48番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 3 4 ワンボーイ 9.4 7 57.0 牡4 田中勝春 美浦新開幸一 496.0
3着 6 10 メイスンスパート 2.8 1 56.0 牡3 柴山雄一 美浦岩戸孝樹 464.0
6着 6 11 フラマブル 7.9 4 54.0 牝3 津村明秀 美浦高柳瑞樹 438.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :軸1頭ながし
指定方式:馬番
組合わせ:3点
購入金額:2,400円
払戻金 :0円
収支  :-2,400円
回収率 :0.0%
馬/組番:10ー**ー**
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:18点
購入金額:5,400円
払戻金 :5,910円
収支  :+510円
回収率 :109.4%
馬/組番:18組
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:1,800円
払戻金 :0円
収支  :-1,800円
回収率 :0.0%
馬/組番:6組
合計購入金額:9,600円   払戻金:5,910円  
収支:-3,690円   回収率:61.6%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【東京11R】ジャパンカップ G1(芝2400m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝14cmー18cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:キタサンブラック
 想定番手馬:ゴールドアクター


印   馬名        騎 調 速力
▲01 キタサンブラック  A E 10
 02 ビッシュ      B B 17
◎03 ゴールドアクター  A A 1
 04 ルージュバック   S A 2
 05 イキートス     ― ― 12
 06 ラストインパクト  S A 6
 07 ワンアンドオンリー A C 14
△08 イラプト      ― ― 11
△09 ディーマジェスティ C F 15
 10 トーセンバジル   A A 13
 11 フェイムゲーム   B C 8
○12 サウンズオブアース S B 5
 13 ヒットザターゲット C F 16
 14 レインボーライン  S B 7
 15 ナイトフラワー   C ― 9
 16 リアルスティール  S B 4
△17 シュヴァルグラン  S S 3


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[ジャパンカップ レースLAP傾向]東京芝2400m

平均勝ちタイム 2.24.38
レース1F平均 12.03(追走区間1F平均 12.10)


前半36.19ー中盤73.56ー上がり34.63(前後半差:1.81秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――〓〓〓〓〓〓〓〓 12.82 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 11.21 〓〓〓〓〓〓〓〓―― 2200m
            ↓
――――――――〓〓 12.16 ―――――――――― 2000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.29 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――――〓 12.12 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.48 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.51 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――――〓〓 12.18 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.98 ――――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.41 〓〓〓〓〓〓――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.35 〓〓〓〓〓〓――――  400m
            ↓
―――――――――― 11.87 〓―――――――――  200m


※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃0ー先11ー差15ー追4《中だるみロングスパートラップ:持続型末脚有利》

   1着:逃0ー先3ー差7ー追0
   2着:逃0ー先4ー差4ー追2
   3着:逃0ー先4ー差4ー追2


[レースのポイント]
 →→ 中盤で12秒台後半まで緩むこともある、中だるみラップ
 →→ ロングスパート型の末脚が有利で、位置取りが前でその脚が使えればベスト


+++++++++++++++


今年は海外レースの馬券発売初年度ということもあり、多くの馬が12月の香港国際競走にエントリーし、ジャパンカップがかなり手薄なメンバーになってしまった印象です。
世界的に見ても、1着賞金3億円(2着でも1億2000万円!)という破格の好条件レースですが、もはや賞金額だけでは出走馬が揃わない時代になってしまったのか…と思いきや、その裏では。

これから書くことは、僕が「トレセン情報通(笑)」だとか「独自取材で掴んだネタ」とかではなく(そもそもトレセンに行かないし)、あくまでも実際に起こっていることから推測した妄想(!)なので、話半分でヨロシクということで。

ジャパンカップは一応国際グレード格付けでもG1となっているレースですが、今年の日本&海外競馬で最も大きな変革は何だったかと言うと、「国内での海外G1レース馬券発売」。
マカヒキが挑戦した凱旋門賞からスタートした「海外の馬券がPATで買える」これが今年の日本競馬最大のプロジェクトなのは異論がないところでしょう。
当初は「そんなに馬券が売れないのでは?」という声もありましたが、フタを開けてみると国内G1に匹敵する売り上げでスタートと、JRAが想定していたかしていなかったかは知りませんが、「海外G1の馬券、かなり売れるじゃん」と、新たな収益源となったことは間違いないでしょう。
で、ジャパンカップより香港を選んだ馬がなぜ今年は多いのか?についてですが。 国内で海外G1の馬券を発売するには、ひとつ絶対的な条件があって、それは「農水省が対象候補とした24レースのうち、日本馬が出走するレースでJRAが選定したレース」であること。
すなわち、たとえ凱旋門賞であっても、日本馬が出走していないと馬券発売は無いということです。
もちろん12月の香港国際競走は海外馬券発売対象レースですから、初年度でもあり、なにがなんでもJRAは馬券発売大成功!を収めたいはずです。

そこに乗っかったのが、いまや日本の競馬を事実上動かしていると言っても過言ではない「S台グループ」(イニシャルの意味なし…)。
本来ならジャパンカップに出走していてもおかしくない面々が、大挙香港遠征へ向かったことで、今年のジャパンカップは「空き巣状態」に。
S台(ノーザン)系のジャパンカップ出走馬は、リアルスティール、サウンズオブアースこそ上位人気に支持されていますが、その他は人気にならない馬ばかりで、とても本気で1着の3億円を獲りに来ているとは思えない布陣。
来年はおそらくエースとなるサトノダイヤモンドまで香港遠征という話が上がっていたくらいで(結局は有馬直行へ)、今年は「ジャパンカップを捨ててでも、香港遠征を盛り上げる(国内で馬券をたくさん売り上げることに協力する)」という意思が見え隠れしているように思います。

とまぁ、この話を信じるも信じないも皆さん次第…の都市伝説というか僕の読みなのですが、それを考えると非社台系というか日高生産馬の雄、キタサンブラック、ゴールドアクターに注目が集まっているというのも、なんだか納得出来るジャパンカップになりそうなのですが…。


◎ゴールドアクター
ジャパンカップは、3コーナー過ぎの残り800mあたりから流れが速くなっていくロングスパート上がりというのが、近年の傾向。
いわゆるタメて切れるタイプではなく、コーナーから動いていってもラストまで脚が止まらない「長くいい脚を使う」タイプの馬に向いているレース。
今回もまた内枠を引いたキタサンブラックの単騎逃げが想定されますが、同様に内枠を引いたゴールドアクターが場合によっては途中から逃げるパターンも想定しておきたいところ。
直線でのトップスピードにやや欠ける反面、コーナーから動いていくロングスパートでは安定した強さを見せていて、仮にキタサンブラックがかなりのスローに落とせば、早めにプレッシャーをかけていく仕掛けが出来、逆に引き離して速い流れを作るようなら、それについて行き後続の切れるタイプの脚をなし崩しに使わせる消耗戦に持ち込むことも出来ます。
雨の影響が出たとしても昨年のアルゼンチン共和国杯でもなんなくこなしていたように問題なし。
直接は関係ないと言っても、モーリスの種牡馬価値を上げたくてしょうがないS台グループにとっても、どうせ勝つなら父スクリーンヒーローとの親子制覇という結果になるのが、いちばん喜ばしい結果なのでは…?。


◯サウンズオブアース
この1年間で2度もゴールドアクターと一緒に馬券になっているように、この馬もロングスパート上がりのレースへの適性が高い馬。
昨年のジャパンカップは小回り重賞の決めて比べに近い流れになり、さらに外を回ると伸びないという馬場にも泣き、内を通らなかった馬では最先着の5着(0.3秒差)なら今年もチャンスあり。
ジャパンカップを本気で狙っていないようにみえるS台グループですが、余裕のあるローテでここに出走させてきているように、この馬に関しては「JCは任せたぞ」というところなのかもとは思っています。
前哨戦とセットで勝負騎手のミルコを乗せてきているのがその証拠ですね、昨年はJC→有馬(2着)を連続騎乗でしたから。


▲キタサンブラック
一応枠順は、コンピューターがランダムに抽選していることになっていますが、これだけ内枠をずっと引き続けると「ホントに抽選してるの?」という声が上がるのも仕方ないのかな、と。
先週はG1で大変な目にあってるユタカ騎手ですから、「有利な枠に入るかなー」と思っていたら、まさかのまた1枠1番(笑)。
かといって楽に逃げ切れるとも思いませんが、ロングスパート上がりのラップでも結果を出している以上は、馬券圏内には残るだろうとみています。
ただ、京都のほうが坂の下りを利用した早めスパートが出来るので、勝ち切るという意味では東京より京都が向いているのは間違いないでしょう。


==========


[推奨買い目と参考資金配分]


【単勝】《1点》
◎3(42%)


【3連複】
1頭軸流し《10点》
◎3(軸)ー ◯12,▲1,△8,9,17(40%)

2頭軸流し《3点》
◎3,▲1(軸)ー ◯12,△9,17(18%)


*****************************


【京都12R】京阪杯 G3(芝1200m)
仮柵:Cコース2週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:ハイ
 想定逃げ馬:エイシンスパルタン
 想定番手馬:ネロ


印   馬名        騎 調 速力
 01 フミノムーン    C B 12
△02 ネロ        C C 4
 03 セカンドテーブル  C F 13
 04 ラインハート    C S 10
 05 アンナミルト    D C 14
 06 オウノミチ     C E 15
 07 アースソニック   D B 11
 08 ホッコーサラスター A C 16
 09 クリスマス     C C 9
 10 ペイシャフェリス  C C 8
 11 ラインスピリット  C C 7
◎12 ティーハーフ    C B 2
△13 ヤマニンプチガトー E C 18
△14 ブラヴィッシモ   B S 6
 15 レッドアリオン   A C 5
 16 ジャストドゥイング A B 3
△17 メラグラーナ    C D 17
 18 エイシンスパルタン A B 1


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[京阪杯 レースLAP傾向]京都芝1200m

平均勝ちタイム 1.07.93
レース1F平均 11.32(追走区間1F平均 10.93)


前半34.08ー上がり33.86(前後半差:0.22秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.32 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 10.78 〓〓〓〓〓〓〓〓〓― 1000m
            ↓
―――――――――― 10.98 〓〓〓〓――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.03 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――〓 11.20 ――――――――――  400m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 11.62 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃3ー先9ー差12ー追3《前半より後半が速い後傾ラップ:逃げ先行有利》

   1着:逃2ー先6ー差0ー追1
   2着:逃1ー先0ー差7ー追1
   3着:逃0ー先3ー差5ー追1


[レースのポイント]
 →→ 1200m重賞では数少ない、後半のほうが速い後傾ラップ
 →→ 勝ち馬のほとんどが逃げ先行、前半スローの恩恵を受ける先行馬を軸に


+++++++++++++++


例年なら1200m重賞なのに前半より後半が速く、前残り注意のレースですが。
土曜夜の時点で京都競馬場は雨が降り始めていて、日曜日も終日雨。
開催最終日にドボドボの重または不良馬場まで悪化するとなると、とんでもない外差しズブズブ決着もあり得る状況です。
さらにこのレースは、エイシンスパルタン、ネロらの出走で、前半のラップがオーバーペースになる可能性も十分。
決着タイムが1分09秒台後半から10秒台ということになれば、とんでもない大穴の大駆けまで考えておきたいレースです。


◎ティーハーフ
道悪の1200mといえば、あの「伝説の」岡崎特別。
まだ条件クラスにいたビッグアーサーとワンツーを決め、同じ日の高松宮記念に迫るタイムで決着したレースです。
その後も洋芝の函館スプリントSを勝っているように、重たい芝は得意。
近走は着順が悪いものの、自身の上がりは常に33秒台で上がり順位も3位以内を連発。
前走に至っては4コーナーでサンライズメジャーの内斜行の煽りを食らって完全に仕掛遅れに。
まともなら5着くらいには届いていた脚で伸びていたので、展開ひとつで一発大駆けが期待できるのではないかと思います。


以下、ハイペースの道悪想定で、過去に似た条件で好走歴のある馬を相手に選びたいと思います。
なかでも超大穴はヤマニンプチガトー。
オープンクラスに昇級してからは、ハンデ51kgの時でも通用していませんが、この馬自身の上がりはいつも33秒台で速い脚は見せています。
追走区間がオープンクラスではついて行けていないというだけなので、極端な道悪で、ハイペースとは言え全体の走破タイムが1分10秒に近づくような馬場になれば、相対的に追走区間のラップも絶対値では遅くなり、この馬のスピードでも足りるという状況が起こりそう。 相当にうまくいかないと3着までには来られないとは思いますが、一発の可能性が今回はあると思うので、狙ってみたいと思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【複勝】《1点》
◎12(50%)


【ワイド】《4点》
◎12 ー △2(15%)
◎12 ー △17(15%)
◎12 ー △13(10%)
◎12 ー △14(10%)


*****************************



【東京5R】3歳上500万下(ダ1400m)


《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:平均速め
 想定逃げ馬:リベルタンゴ
 想定番手馬:ティアップヒート


印   馬名        騎 調 速力
 01 オヒアレフア    B F 10
 02 ムーンドロップ   C F 5
 03 グラスアクト    B F 6
▲04 ワンボーイ     C D 4
△05 リベルタンゴ    C F 8
 06 ハイデンガールズ  A B 12
△07 ボルドー      D F 13
★08 リリーグランツ   S C 2
△09 ゴーストバローズ  S C 9
◎10 メイスンスパート  B B 3
○11 フラマブル     B B 1
 12 ティアップヒート  C C 11
△13 メイプルキング   A C 7
 14 マサノシーザー   C F 14
 15 ホウザンゴッド   E E 15


+++++++++++++++


◎メイスンスパート
2週間前のレースでも◎にしましたが。
出負けして後方から外を回すというロスの大きいレースをしつつ、わざわざ外を回したのに進路が狭くなるという、さすがに「何してんの?」と声が出てしまう鞍上の凡プレー。
1着と0.0秒差の4着でしたが、普通に乗ってりゃ勝てたでしょ?という内容でした。

この秋東京ダ1400mを4戦目ですが、過去3戦はいずれも決着タイムの速いレベルの高いレース。
本日の東京ダートも馬場の湿り気が残った高速馬場のままである可能性が高く、1分23秒台で走れる馬となると限られてくるので、もう一度狙ってみたいと思います。


◯フラマブル
前走は◎と同じレースに出走していて、この馬も★評価で狙っていて11番人気2着。
1200mでは追走ラップが速すぎて…というタイプなので、1400mに延長すれば多少速い流れでもと見込んだ通りの大激走だったのですが、前述のように◎が凡プレーで4着で馬券は台無しに…。
前走の前半34.9秒で先行して粘った内容はかなり強い2着なので、今回も引き続き狙いますが、今回はさすがに上位人気になっちゃいますからね…。


▲ワンボーイ
5月にこの条件を1度勝ち上がっている降級馬。
持ち時計が1分25秒台で、今回は1秒は縮めてこないと通用しないことになりますが、このコース3戦して3回とも3着以内とコース巧者。
今の馬場なら上がり36秒台を使えるタイプは、1分24秒を切るくらいのタイムで走れていますから、上位入線の一角には食い込んできそうです。


★リリーグランツ
この馬も持ち時計ではやや足りないですが、上がり36秒台の脚は魅力。
この条件も、牝馬限定戦ではありましたが春に1度勝ち上がっていて、一応は降級馬です。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【3連複】
フォーメーション《18点》
◎10 ー ◯11,▲4,★8,△13 ー ▲4,★8,△5,7,9,13(54%)

1頭軸流し《3点》
◎10(軸)ー ◯11,▲4,★8(24%)


【3連単】
フォーメーション《6点》
◎10 → ◯11,▲4,★8 → ◯11,▲4,★8(18%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2016/11/27 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ