的中無料公開中

※この記事は、2016/10/23 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼12 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月6日 〜 2016年12月5日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』10月23日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

10/23(日)
東京6R
3歳以上500万下
3連複
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 4 ストロボフラッシュ 1:24.7
2 7 13 メイスンスパート 3/4
3 6 11 サンタナブルー クビ
払戻金
単勝 4 220円 1番人気
複勝 4
13
11
110円
180円
150円
1番人気
4番人気
3番人気
枠連 3-7 520円 3番人気
馬単 4-13 1,530円 5番人気
馬連 4-13 930円 3番人気
ワイド 4-13
4-11
11-13
360円
270円
570円
3番人気
2番人気
6番人気
WIN5
3連複 4-11-13 1,370円 3番人気
3連単 4-13-11 6,340円 14番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 3 4 ストロボフラッシュ 2.2 1 53.0 牝3 大野拓弥 美浦加藤征弘 484.0
4着 6 10 マイネルエスパス 4.5 2 57.0 牡4 柴田大知 美浦菊川正達 510.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:10点
購入金額:1,000円
払戻金 :1,370円
収支  :+370円
回収率 :137.0%
馬/組番:10組
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:2点
購入金額:200円
払戻金 :0円
収支  :-200円
回収率 :0.0%
馬/組番:2組
買い方 :ボックス
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:1,200円
払戻金 :0円
収支  :-1,200円
回収率 :0.0%
馬/組番:6組
合計購入金額:2,400円   払戻金:1,370円  
収支:-1,030円   回収率:57.1%
10/23(日)
新潟8R
3歳以上500万下
馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 15 スマートグレイス 0:55.3
2 3 6 シゲルカゼノボン
3 4 8 ゼットフーリ クビ
払戻金
単勝 15 170円 1番人気
複勝 15
6
8
120円
260円
2,720円
1番人気
4番人気
17番人気
枠連 3-7 780円 3番人気
馬単 15-6 1,170円 2番人気
馬連 6-15 910円 3番人気
ワイド 6-15
8-15
6-8
400円
4,110円
15,620円
2番人気
43番人気
91番人気
WIN5
3連複 6-8-15 31,840円 93番人気
3連単 15-6-8 70,010円 197番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
1着 7 15 スマートグレイス 1.7 1 55.0 牝4 菱田裕二 栗東河内洋 474.0
16着 8 16 オルティラアスール 30.7 9 55.0 牝4 宮崎北斗 美浦武藤善則 484.0
8着 8 18 コウユーココロザシ 19.1 6 52.0 牝4 森裕太朗 美浦石栗龍彦 504.0

予想買い目の収支
3連複
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:29点
購入金額:5,800円
払戻金 :0円
収支  :-5,800円
回収率 :0.0%
馬/組番:29組
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:12点
購入金額:1,200円
払戻金 :0円
収支  :-1,200円
回収率 :0.0%
馬/組番:12組
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:300円
払戻金 :0円
収支  :-300円
回収率 :0.0%
馬/組番:6ー18
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,200円
払戻金 :10,920円
収支  :+9,720円
回収率 :910.0%
馬/組番:6ー15
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:500円
払戻金 :0円
収支  :-500円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー16
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:15ー18
合計購入金額:10,000円   払戻金:10,920円  
収支:+920円   回収率:109.2%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【京都11R】菊花賞 G1(芝3000m外)
仮柵:Aコース3週目(野芝約10ー12cm、洋芝12cmー16cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ジョルジュサンク
 想定番手馬:サトノエトワール


印   馬名        騎 調 速力
◎01 カフジプリンス   A C 7
 02 ジョルジュサンク  B C 16
△03 サトノダイヤモンド S S 1
 04 シュペルミエール  A S 11
 05 ミライヘノツバサ  B B 15
▲06 ディーマジェスティ C F 8
△07 レッドエルディスト A C 6
 08 ミッキーロケット  A C 2
 09 イモータル     C S 14
 10 ウムブルフ     S S 9
 11 レインボーライン  S C 4
 12 コスモジャーベ   C C 17
 13 エアスピネル    A C 3
 14 アグネスフォルテ  C F 18
 15 サトノエトワール  A B 13
 16 プロディガルサン  A B 12
○17 ジュンヴァルカン  S S 10
 18 マウントロブソン  S S 5


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[菊花賞 レースLAP傾向]京都芝3000m外

平均勝ちタイム 3.03.74
レース1F平均 12.25(追走区間1F平均 12.33)


前半36.31ー中盤111.87ー上がり35.56(前後半差:0.14秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.90 ―――――――――― 3000m
            ↓
―――――――――― 11.73 〓〓〓〓〓〓―――― 2800m
            ↓
―――――――――― 11.68 〓〓〓〓〓〓―――― 2600m
            ↓
―――――――――― 12.11 〓〓―――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 11.77 〓〓〓〓〓――――― 2200m
            ↓
―――――――――― 12.12 〓〓―――――――― 2000m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 13.04 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.90 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.63 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.69 ―――――――――― 1200m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.67 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.94 〓〓〓〓――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.58 〓〓〓〓〓〓〓―――  600m
            ↓
―――――――――― 11.98 〓〓〓―――――――  400m
            ↓
―――――――――― 12.00 〓〓〓―――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先12ー差11ー追3《中盤スロー上がり4ハロン勝負:先行マクリ有利》

   1着:逃0ー先7ー差2ー追0
   2着:逃0ー先2ー差5ー追2
   3着:逃1ー先3ー差4ー追1


[レースのポイント]
 →→ 前半1000mが速く中盤1000mはスロー、後半800mのロングスパートラップ
 →→ 折り合いに問題なく、ロングスパートが打てる馬が有利


+++++++++++++++


今年の3歳牡馬クラシック世代は、皐月賞→日本ダービーで上位5頭の顔ぶれが変わらないという、史上稀に見る珍事が起こりました。
小回り中山で超ハイペースになった皐月賞と、広く大きい東京でスローになった日本ダービーで上位馬が同じだったということが、展開やコースの適性では覆せないほどの絶対的な能力差を感じさせ、「史上空前の最強世代」と呼んでも差し支えないクラシック戦線になっています。
そんな最強世代も、秋になりマカヒキ、リオンディーズが不在となり、この菊花賞では2強の様相。

近年の菊花賞は、馬場の高速化と、競走馬自体のスピードアップの影響から、いわゆるスタミナ豊富な真のステイヤーが活躍するレースではなくなっていて、レース後半1000mの速さ、特に淀の坂の下りからスパートしてゴールまでトップスピードで走りきる力、すなわち最低でも後半800mすべてを11秒台のラップで走るスピードと持続力が問われます。

まず2強をこの観点から比較すると、ディーマジェスティは、共同通信杯、皐月賞で速い流れを差して勝っており問題なくクリア。
そしてスローのダービーで負けたことで、逆説的に持続力>瞬発力を証明したことになり、ダービーよりは持ち味が生きると考えられます。

サトノダイヤモンドも、きさらぎ賞でやや速い流れを勝っていますが、本質的にはスロー寄りの流れを好むタイプ。
そして気がかりなのが1800m、2000mまでのレースでは上がりのラスト1ハロンまで速いラップで駆け抜けていますが、2400mだった近2走はラスト1ハロンでほぼ脚が止まっています。(個別ラップを計測すれば分かります)
これはまだ仮説の域を出ませんが、サトノダイヤモンドは2400mを超えると距離が長過ぎるという可能性があり、それでいてダービー2着、神戸新聞杯1着という結果はスゴイとしか言いようがありませんが、さらに距離が伸びる今回、これまで以上にラストの脚が止まってしまう可能性を考えておきたいところです。


◎カフジプリンス
夏のローカル2600mから菊花賞というのは、いかにも長距離向きと思わせておいてスピードが足りずに通用しないというパターンが多く、過去10年で(0−1−3−14)と不発の多い臨戦過程。
しかしこのパターンで菊花賞を3着以内に好走した、スカイディグニティ、ゴールドアクターの2頭に共通するポイントが、2600mのレースで後半1000mが59.8秒以内という高速ロングスパートで勝ち上がっていたところ。
今年のカフジプリンスもこのポイントをクリアしていて、菊花賞で勝っていい2600m組の激走パターンに当てはまっています。
前走の神戸新聞杯はペースが上がったところで一旦離されてしまったものの、ラストは差を詰めて来ていて、距離がさらに伸びれば逆転の可能性を残す負け方(4着)でした。
岩田騎手には自身の菊花賞制覇(デルタブルース)のような、坂の下りを一気に駆け下りるロングスパートを期待したいと思います。


◯ジュンヴァルカン
一頓挫あって神戸新聞杯を使えなかったのがほんとうに痛いですが…。
春の時点(アザレア賞)で、神戸新聞杯と0.2秒差の2.25.9で2400m戦を2着(勝ち馬:ヴァンキッシュラン)。
その前にも、マイネルハニーの2着、サトノキングダムの3着と、骨っぽい相手に善戦。
そして極みつけが、6月阪神芝2200mでの2.10.8というタイムでの勝利。
負かした相手がヤマカツライデン(現古馬オープン)であることもスゴイのですが、タイムの2分10秒台というのは宝塚記念でも過去に数回マークされただけの驚異的なタイム。
3000mが合うかどうかは未知数ですが、スピードの持続力という点では古馬重賞またはG1クラスの潜在能力を垣間見せている馬で、この世代でもトップクラスに躍り出る可能性があると見ています。
ミルコ騎手に乗り替わるので、外枠ながらそこそこ人気になっていことが惜しいですが、今年の菊花賞で最大の穴馬ではないかと考えています。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【3連複】
1頭軸流し《6点》
◎1(軸)ー ◯17,▲6,△3,7(36%)

《1点》
◎1 ー ▲6 ー △3(20%)


【3連単】
フォーメーション《24点》
◎1,▲6 → ◎1,◯17,▲6,△3,7 → ◎1,◯17,▲6,△3,7(24%)

フォーメーション《4点》
▲6,△3 → ◎1,△7 → ▲6,△3(20%)


*****************************


【新潟8R】3歳上500万下・牝(芝1000m直)
仮柵:Aコース2週目(野芝約11ー13cm)


《このレースで求められる適性:速力+機動》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:スマートグレイス
 想定番手馬:シゲルカゼノボン


印   馬名        騎 調 速力
 01 クールジョジョ   C F 14
 02 メープルパール   C B 3
 03 ペイザージュ    B C 8
 04 トラストレイカ   C B 5
 05 タイセイマライカ  C C 15
★06 シゲルカゼノボン  D F 9
 07 カレンローザネーラ C C 10
 08 ゼットフーリ    D E 17
△09 サチノクイーン   C C 7
 10 オレンジガール   C F 13
△11 リュウツバメ    C F 12
 12 ルサリエ      E F 18
△13 コリーナ      C C 4
△14 エターナルユース  E E 2
◎15 スマートグレイス  C S 1
▲16 オルティラアスール E E 16
△17 プリンセスオーラ  C C 11
○18 コウユーココロザシ C F 6


+++++++++++++++


今日の千直は牝馬限定戦の500万下。
唯一の降級馬スマートグレイスのスピードが一枚抜けて速いので、この枠からなら楽に押し切る可能性大…ですが。
3列目以降の後方からの追走になる馬も、牝馬限定戦だと牡馬混合戦より楽に追走できるため、流れがさほど速くならなくても差しが届くということが多く見られます。
特に外枠寄りで、牡馬混合戦では着順が伴っていないものの、速い持ち時計があるとか、上がり順位がいつも上位といったタイプの馬には要注目です。


◎スマートグレイス
千直は初めてですが、この相手だとちょっとスピードそのものが違うので。
栗東坂路を馬なりで52.6秒ですから、スタートさえ決まれば一気の逃げ切りも十分ありえるはずです。


◯コウユーココロザシ
対牡馬だと着順が伴わないものの、タイム自体は速い差しタイプということで、いかにも牝馬限定戦の差しがハマりそうな馬です。
しかも今回は3kg減ジョッキー。
スマートグレイスがスピード任せに押し切る形になれば、外枠勢もバラけると思うので、前が詰まる危険性も小さいとみています。


▲オルティラアスール
牝馬限定で流れが楽になることで見直したい馬。
持ち時計に限界があるタイプで、この夏の54秒台が普通に出る馬場ではかなり厳しかった。
それでいて自分の時計だけはキッチリ走っていたように、レース全体のタイムが55秒台から56秒前後なら出番があります。


★シゲルカゼノボン
こちらも3kg減騎手起用で、一気に先行から押し切る競馬が濃厚。
夏の開催の速い馬場ではあとひと押しというところでしたが、55秒台以上は要する今の馬場と、牝馬限定でやや緩む流れを味方になだれ込みを。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《4点》
◎15 ー ◯18(10%)
◎15 ー ▲16(5%)
◎15 ー ★6(12%)
◯18 ー ★6(3%)


【3連複】
フォーメーション《29点》
◎15,◯18 ー ◯18,▲16,★6 ー ▲16,★6,△9,11,13,14,17(58%)


【3連単】
フォーメーション《12点》
◎15,◯18 → ◎15,◯18,▲16,★6 → ◎15,◯18,▲16,★6(12%)


*****************************


【東京6R】3歳上500万下(ダ1400m)


《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:平均
 想定逃げ馬:マイネルエスパス
 想定番手馬:ストロボフラッシュ


印   馬名        騎 調 速力
△01 ダイチヴュルデ   E F 9
△02 パイロスター    C E 15
△03 サンクタリリアス  C C 6
○04 ストロボフラッシュ C B 1
 05 エーシンザピーク  D C 7
 06 トーコーブリザード C F 14
 07 スモモチャン    D C 12
△08 ジルズパレス    B S 8
 09 ロマンコスモ    B F 13
▲10 マイネルエスパス  B D 2
★11 サンタナブルー   E C 4
◎12 チェイスダウン   S D 3
△13 メイスンスパート  B C 5
 14 サノマル      D B 11
 15 ビバラビダ     A F 10


+++++++++++++++


普段から平場のレースもよくご覧になっている方には説明不要かと思いますが。
今開催の東京ダート1400mで、開幕週(3日目)に行われた東京7Rはとにかく出走メンバー、タイム面双方でレベルの高かったレース。
前半3ハロンが34.3秒、800m通過が46.4秒という速い流れで、それでいて前に行っていた馬が踏ん張って残りました。
上位3頭がタイム差なしという接戦でしたが、そのうちの2頭がひとつ上の1000万下クラスでも連対歴のある降級馬。
実際に決着タイムの1.23.3は古馬1600万下レベルのタイムでした。

今回のレースには2、3、4、6、14着馬が参戦。
前述の通り前半から速いラップで厳しい流れだったので、前に行った馬ほど高評価でいいと思いますが、最上位評価は鞍上がステッキを落としてしまい、併せる形での追い比べにノーステッキで奮闘した3着のストロボフラッシュ。
途中から先頭に立ち粘り込んだマイネルエスパスも内容としては強いですが、芝→ダ替わりがハマったところもあるように思います。


◎チェイスダウン
今回が初めての1400m戦。
これまでは1000mや1200mで上がり最速を叩き出すというレーススタイルでしたが、追走区間でやや後方に置かれてしまうところがあり相対的に追走区間のラップが1200mよりは緩くなる今回はプラスだと思います。
先週もこの東京ダ1400mで441倍を的中しましたが、その際に本命にしたトウカイフィーバーと同じ理屈です。
蛯名騎手が菊花賞(ディーマジェスティ)で不在なので鞍上だけが不安でしたが、なんとリーディングの戸崎騎手が空いていたという超ラッキーな乗り替わり。
マイネルエスパス、ストロボフラッシュと強力な先行型がいるため、上がりの速い差しがまとめて面倒見るシーンは十分に考えられます。


◯ストロボフラッシュ
前出の通り、前走は負けて強しの3着。
前走以前にも6月の段階で1.24.7と、このクラスを突破できるだけのタイムで走った実績もあり、今回もほぼ馬券圏内を外す可能性は小さいでしょうね。


▲マイネルエスパス
こちらも前出の通り、かなりのオーバーペースで2着に粘った前走は強い内容。
1000万下クラスでも2着実績があるように、そもそも能力上位なのですが。
この東京ダ1400mは前半より上がりの速さが決め手となるコースで、上がりに脚を残すタイプではないというこの馬の特性は、やや引っかかるところです。
前走のように能力差だけで粘り込めればいいですが、今回はかなり上がりの速い差しタイプもいるので…。


★サンタナブルー
さすがに菜七子人気する馬も減ってきましたが、連続騎乗している馬の中ではチャンス十分のこの馬は今回もかなり人気になりそうです。
近2走が1.24.4、1.24.0で、タイム面ではこのクラスをいつでも勝ち上がっておかしくないレベルの走りを見せていますが、今回は相手がとにかく強力。
前走と同じだけ走っても5着前後でしょうし、さらにもうひと伸びが要求されます。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【3連複】
フォーメーション《25点》
◎12,◯4 ー ◯4,▲10,★11 ー △1,2,3,8,13(25%)

2頭軸流し《3点》
◎12,◯4(軸)ー △1,8,13(15%)


【3連単】
ボックス《24点》
◎12,◯4,▲10,★11(48%)

フォーメーション《12点》
◎12,◯4 → ◎12,◯4,▲10,★11 → ◎12,◯4,▲10,★11(12%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2016/10/23 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ