的中無料公開中

※この記事は、2016/9/25 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼12 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月5日 〜 2016年12月4日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』9月25日(日)の予想と買い目

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/25(日)
阪神3R
3歳未勝利
ワイド 3連単
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 14 ショートストーリー 1:53.0
2 3 5 ホシルミエール
3 5 10 トウシンダイヤ
払戻金
単勝 14 1,200円 6番人気
複勝 14
5
10
250円
490円
150円
4番人気
7番人気
2番人気
枠連 3-7 7,350円 18番人気
馬単 14-5 21,290円 51番人気
馬連 5-14 11,420円 25番人気
ワイド 5-14
10-14
5-10
2,460円
530円
1,140円
24番人気
5番人気
13番人気
WIN5
3連複 5-10-14 8,170円 23番人気
3連単 14-5-10 71,440円 198番人気

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
2着 3 5 ホシルミエール 23.2 7 56.0 せん3 浜中俊 栗東庄野靖志 456.0
3着 5 10 トウシンダイヤ 3.1 1 56.0 牡3 C.ルメール 栗東村山明 524.0
6着 8 16 サンライズサーカス 5.4 3 56.0 牡3 川田将雅 栗東河内洋 504.0

予想買い目の収支
ワイド
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:2,000円
払戻金 :22,800円
収支  :+20,800円
回収率 :1,140.0%
馬/組番:5ー10
3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:馬番
組合わせ:4点
購入金額:400円
払戻金 :0円
収支  :-400円
回収率 :0.0%
馬/組番:4組
買い方 :1,2着ながし(マルチ)
指定方式:馬番
組合わせ:24点
購入金額:4,800円
払戻金 :142,880円
収支  :+138,080円
回収率 :2,976.7%
馬/組番:10ー5ー**
馬連
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,000円
払戻金 :0円
収支  :-1,000円
回収率 :0.0%
馬/組番:5ー10
買い方 :通常
指定方式:馬番
組合わせ:1点
購入金額:1,800円
払戻金 :0円
収支  :-1,800円
回収率 :0.0%
馬/組番:10ー16
合計購入金額:10,000円   払戻金:165,680円  
収支:+155,680円   回収率:1,656.8%
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎です。

いつもご購読いただきありがとうございます。

※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


*****************************
【競馬のレジまぐ】
本日開催中のレース予想一覧
https://regimag.jp/horse_racing/?integration_af=MU1UY3lOVGs9OQ%3D%3D
*****************************


【阪神11R】神戸新聞杯 G2(芝2400m外)
仮柵:Bコース1週目(野芝約10ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:アグネスフォルテ
 想定番手馬:ジョルジュサンク


印   馬名        騎 調 速力
 01 ヒルノマゼラン   C B 11
 02 ジョルジュサンク  C C 10
 03 ロードランウェイ  S F 15
 04 ロードヴァンドール C B 8
△05 カフジプリンス   A B 2
 06 マイネルラフレシア C C 14
△07 エアスピネル    A C 4
○08 ナムラシングン   A C 3
 09 トゥルーハート   C B 12
 10 ワンスインアライフ B C 9
 11 アグネスフォルテ  C E 13
▲12 レッドエルディスト A C 6
★13 イモータル     S S 7
◎14 サトノダイヤモンド S A 1
△15 ミッキーロケット  A C 5


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[神戸新聞杯 レースLAP傾向]阪神芝2400m外

平均勝ちタイム 2.25.50
レース1F平均 12.13(追走区間1F平均 12.26)


前半36.32ー中盤74.44ー上がり34.74(前後半差:2.13秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.72 ―――――――――― 2400m
            ↓
―――――――――― 11.10 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2200m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 2000m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.50 ―――――――――― 1800m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.37 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.61 ―――――――――― 1400m
            ↓
――――〓〓〓〓〓〓 12.67 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.36 ―――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.93 〓〓――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.31 〓〓〓〓〓〓〓〓――  600m
            ↓
―――――――――― 11.27 〓〓〓〓〓〓〓〓――  400m
            ↓
―――――――――〓 12.17 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃3ー先5ー差15ー追4《前半中盤スロー上がり4ハロン勝負:差し有利》

   1着:逃1ー先2ー差5ー追1
   2着:逃1ー先1ー差6ー追1
   3着:逃1ー先2ー差4ー追2


[レースのポイント]
 →→ 前半中盤は1ハロン12秒台半ばのスロー、後半800mのロングスパートラップ
 →→ 速い上がりを使える差しタイプが断然有利


+++++++++++++++


ダービー最先着馬が上位人気に支持されればほぼ崩れないこのレース。
それもそのはずで、ダービーの東京芝2400mも神戸新聞杯の阪神芝2400mも、右回り左回りの違いこそあれど中盤区間がしっかり緩んで長い直線での上がり勝負という形は同じです。
今年は落鉄さえなければダービー馬だった可能性もあったサトノダイヤモンドがダービー2着の実績を引き下げて登場。
しかし外回り2400m戦となった過去9年の神戸新聞杯で、春にG1を制し1番人気に支持された馬が(4−1−0−1)なのに対して、春無冠の1番人気馬は(1−1−0−1)と、勝ったのは13年のエピファネイアだけ(春2冠ともに2着)。
しかしこの13年は、ダービー馬(キズナ)が海外遠征で不在、神戸新聞杯出走馬で芝1800m以上の重賞勝ち馬がエピファネイア自身ともう1頭しかいなかったという年。
今年もダービー馬不在で、芝1800m以上の重賞勝ちがサトノダイヤモンド1頭と状況はかなり酷似しています。


◎サトノダイヤモンド
きさらぎ賞を衝撃的なタイムとラップで勝った直後から「今年のダービー馬はこの馬」と狙い続けたものの、終わってみると皐月賞3着、ダービー2着で結果的に無冠の春に。
皐月賞もダービーも「負けて強し」だっただけに何かが足りなかったのでしょうけど、世代トップクラスかつ2冠馬になっていてもおかしくなかったパフォーマンスは見せていると思います。
特に道中のラップの違いを乗り越えて(皐月賞=ハイペース、ダービー=スロー)どちらでも勝ち負けを演じた点を高く評価。
しかしどちらかというと、上がりで11秒台前半を連発し、ラスト1ハロンまでしっかり伸びるというタイプだけに、スローからの決め手比べになりやすい今回のレースのような方が確実に勝ち負けに加われると思います。


◯ナムラシングン
2歳時から高評価し続けてきた馬という点ではこの馬も同じ。
2歳12月の500万下戦(勝ち馬:サトノダイヤモンド)はそれくらい価値のあるレベルの高いレースでした。
マイナス点は、スローよりやや厳しい流れの方が向いているということで、皐月賞のコーナーからマクっていっての競馬や、前走の超持続ラップでの押し切りのように、どこかで自ら動いていくレース運びを期待したいところです。
直線を向いてからも持ったまんまでタメすぎると、トップスピードまで加速しきる前にレースが終わってしまう可能性もある馬です。


▲レッドエルディスト
年明けデビューで出世が遅れた馬ですが、大寒桜賞、青葉賞、ダービーとレースレベルが上がってもずっと自身の上がり33秒という脚をマークしているように、スローからの加速力勝負ならG1でもいずれ通用、というタイプの馬。
小刻みに加減速を繰り返すような器用さより、一旦加速し始めるとグングンスピードに乗っていくようなレースが合っています。
今回は阪神の外回りという、東京に匹敵するコーナーの大きなコースですから、この馬の持ち味を活かすにはピッタリの舞台。
ダービー時点の0.8秒の着差を、ひと夏越してどこまで詰められるか注目です。


★イモータル
1800mだった新馬戦の、スローからの急加速力を見て「(その後)なぜにそんなにマイル路線にこだわるのか?」と疑問に思っていた2歳から3歳春のシーズン。(同馬主さんのマカヒキがいたので、路線の使い分けだった可能性はあります)
ダービーだけはとりあえず出走しましたが、普通に中距離路線を使っていればすでに重賞勝ち馬だったのではないでしょうか。
共同通信杯のように先行しても脚をタメるレースが出来る馬。
スローで2400mに距離が伸びても、本来は持ち味の切れる上がりの脚が武器になるタイプだと思います。
デビュー当初は、同馬主さんのプロディガルサン(先週のセントライト記念3着)よりも素質は上と評価されていた馬。
今回は人気がないですが、穴の一発があればこの馬の一変ではないかと思っています。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《5点》
◎14 ー ◯8(34%)
◎14 ー ▲12(24%)


【ワイド】《2点》
★13 ー ◎14(20%)
★13 ー ◯8(4%)


【3連単】
フォーメーション《2点》
◎14 → ◯8,▲12 → ◯8,▲12(10%)

フォーメーション《2点》
◎14 → ◯8,▲12 → ★13(2%)

フォーメーション《4点》
◯8,▲12 → ◎14 → ◯8,▲12,★13(4%)

フォーメーション《2点》
◯8,▲12 → ◯8,▲12 → ◎14(2%)


*****************************


【中山11R】オールカマー G2(芝2200m)
仮柵:Cコース1週目(野芝約12ー14cm)


《このレースで求められる適性:速力+バラ+変速》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:エーシンマックス
 想定番手馬:カレンミロティック


印   馬名        騎 調 速力
△01 サトノノブレス   S A 3
◎02 クリールカイザー  S C 7
△03 ショウナンバッハ  S B 5
 04 マイネルメダリスト C C 12
○05 ツクバアズマオー  A B 8
▲06 ゴールドアクター  A B 1
△07 マリアライト    C C 4
 08 エーシンマックス  B C 11
 09 アクションスター  C C 9
△10 サムソンズプライド B D 10
 11 ワンアンドオンリー A B 6
△12 カレンミロティック B A 2


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で


+++++++++++++++


[オールカマー レースLAP傾向]中山芝2200m

平均勝ちタイム 2.11.81
レース1F平均 11.98(追走区間1F平均 12.02)


前半36.30ー中盤60.26ー上がり35.25(前後半差:1.85秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――――〓〓〓〓〓 12.45 ―――――――――― 2200m
            ↓
―――――――――― 11.39 〓〓〓〓〓〓―――― 2000m
            ↓
―――――〓〓〓〓〓 12.46 ―――――――――― 1800m
            ↓
――――――――〓〓 12.20 ―――――――――― 1600m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.28 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――〓 12.11 ―――――――――― 1200m
            ↓
―――――――――― 11.88 〓――――――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.80 〓〓――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.61 〓〓〓〓――――――  600m
            ↓
―――――――――― 11.55 〓〓〓〓――――――  400m
            ↓
―――――――――〓 12.09 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先8ー差14ー追0《後半超持続ラップ:中団差し有利》

   1着:逃1ー先5ー差2ー追0
   2着:逃1ー先1ー差6ー追0
   3着:逃0ー先2ー差6ー追0


[レースのポイント]
 →→ 前半がスロー、後半1000mが持続のロングスパートラップ
 →→ 先行型が1着し、2、3着に差しが浮上というパターンが多い


+++++++++++++++


先週のセントライト記念と同じコースで行われますが、何が何でも優先出走権が欲しい馬がいるトライアル戦と、目標が先にある古馬戦ではラップの強度(厳しさ)がかなり違っていて、オールカマーのほうが前半スローになりやすいという傾向があります。
今年の出走メンバーも、近5走以内に芝2200m以下の重賞で逃げた馬がゼロと、どの馬が逃げてもかなりのスローが想定される組み合わせ。
レース後半の1000mはロングスパートになりやすいコースですが、前半がとにかく遅くなると想定されるので、先行勢に要注目。
そしてスローで脚が溜まれば差してくる、というタイプの2、3着にも注目です。


◎クリールカイザー
中山芝2200mと言えば、単勝1.3倍のゴールドシップを負かしたAJCCと同じ舞台。
特段、このコースのスペシャリストとまでは言えませんが、超スローになったこのコースのG2で実際に勝った経験がある点を評価しました。

近3走はいずれもハンデ戦で、G2勝ちのあるこの馬は軒並み重いハンデを背負っていました。
今回は実績のあるコース替わりで、斤量は別定戦のため56kgへと軽減。
前走の七夕賞は前半1000m通過57.9秒という超ハイペースの消耗戦のなか3コーナーから動いていくというバテて当然の内容。
それでいて5着に残ったあたりがこの馬の地力の高さです。
今回騎乗する12名の騎手のうち、近3年の中山芝2200mでの連対回数が13回とぶっちぎりで1位の田辺騎手騎乗も心強い材料。

◯ツクバアズマオー
まだ古馬オープンに昇格して4戦目、重賞も函館記念3着という実績だけで格下感のある馬ではあります。
しかししぶとく持続する脚を使うタイプのステイゴールド産駒で、後半がロングスパートになりやすい今回のようなレースでは一気にパフォーマンスを上げてくる可能性大。
その片鱗を見せていたのが4走前の湾岸S(中山芝2200m)で、このレースでマークされた前半1000m通過60.9秒、後半1000m59.6秒というラップバランスは、例年のAJCC、オールカマーと遜色ない数字。
走破タイムの2.13.0も、スローであることを前提に考えると今回の走破タイムとほぼ同レベル。


▲ゴールドアクター
有馬記念、日経賞とかなりのスローからのロングスパート勝負で連勝を決めたこの馬。
今回は外回りコースになるぶん、内回り2500mほどは脚をタメられない可能性がありますが、逆に有馬記念くらいの相手関係で勝負になる馬が今回何頭いるか?ということを考えると、これ以上は印を下げられないといったところです。
鞍上の吉田隼人騎手は、近3年の中山芝2200m騎乗実績が(0ー0ー1ー12)。
そもそも人気馬に乗っていないことも原因でしょうけど、内回りに比べて外回りが極端に悪いのは気になりますね。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《4点》
◎2 ー ◯5(7%)
◎2 ー ▲6(20%)
◎2 ー △7(15%)
◎2 ー △3(2%)


【ワイド】《2点》
◎2 ー ◯5(20%)


【3連複】
フォーメーション《18点》
◎2 ー ◯5,▲6,△3,7 ー ▲6,△1,3,7,10,12(36%)


*****************************


【阪神3R】3歳未勝利(ダ1800m)


《このレースで求められる適性:速力+バラ》

 想定ペース:スロー
 想定逃げ馬:ストーミーストーム
 想定番手馬:サンライズサーカス


印   馬名        騎 調 速力
 01 サウンドオブビット C C 13
 02 ペリコール     D B 10
 03 スマートマリウス  A C 8
 04 ランブル      C D 16
○05 ホシルミエール   S B 2
△06 クレオメ      A S 11
 07 エイシンミキサー  C C 4
 08 ストーミーストーム A A 7
 09 ココアスエイト   C F 15
◎10 トウシンダイヤ   S C 1
 11 メイショウジーター C S 14
 12 トーホウリリー   C C 9
 13 シルヴィーズモード D A 12
△14 ショートストーリー C C 6
△15 ヒルノサルバドール C B 3
▲16 サンライズサーカス S S 5


+++++++++++++++


3歳未勝利戦もいよいよ残り2週。
勝ち上がれないと引退か地方転出ですから、チャンスのある馬は死にものぐるいで勝ちに来るサバイバル戦です。
前開催の小倉、札幌好走馬が人気の中心ですが、直線が平坦のコースから2度の坂越えがある阪神に替わることでパフォーマンスを落とすケースも想定されます。
阪神、中山、中京といったスタート後やゴール前に坂のあるコースでのパフォーマンスを重視したいレースです。


◎トウシンダイヤ
切れる脚がないので「勝ちきれるか?」という観点ではやや不安ですが。
春先には阪神ダートで5、2、2着。
前半37.1秒で先行して1分54秒台という実績があるので、まず未勝利なら突破できるレベルの馬です。
前走札幌で0.1秒差だったヒルノサルバドールと人気を二分する形ですが、向こうは平坦しか実績がないぶん、今回はコチラが先着する可能性は大きいでしょう。


◯ホシルミエール
復帰初戦だった2走前の内容が高レベル。
坂のあるコースで、3区間のラップをすべて37秒台でまとめての1分53秒台。
対戦相手のレベルも高く、上位入線馬はことごとくその後の未勝利戦で好走しています。
前走はレース中に蹄を傷めたのが敗因。
あまり人気にはなっていませんが、この相手関係なら勝ち抜ける可能性のある1頭です。


▲サンライズサーカス
陣営も「ダートのほうが良い」とコメントしています。
2、3走前の内容から、阪神ダートを前半から飛ばしてそこそこ粘るというパフォーマンスは、この相手関係なら上位。
あとは上がりでどれだけ粘れるか、といったところです。
芝でも先行するレースを経験したことで、スピード自体は強化されているでしょう。
後続に脚を使わせるような逃げ先行が打てれば面白いでしょうね。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《2点》
◎10 ー ◯5(10%)
◎10 ー ▲16(18%)


【ワイド】《1点》
◎10 ー ◯5(20%)


【3連単】
2頭軸流しマルチ《24点》
◎10,◯5(軸)ー ▲16,△6,14,15(48%)

フォーメーション《4点》
◎10,◯5 → ◎10,◯5,▲16 → ◎10,◯5,▲16(4%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2016/9/25 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ