的中無料公開中

※この記事は、2015/12/26 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

お礼12 コメント1
詳細分析データ(プレミアムメニュー 競馬ゴールドメンバー限定)

【 直近30日間のデータ(2016年11月9日 〜 2016年12月8日)

予想件数 的中数 的中率 平均買い目数/R 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
中央競馬 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%

【 月別のデータ 】

中央競馬 予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率
2016年12月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年11月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年10月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年09月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
2016年08月 ** ** **.**% *.* **,*** ***,*** ***,*** ***.**%
件名:

夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 #603

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

12/26(土)
阪神7R
2歳500万円以下
みなさんおはようございます。
夏目メルマガ『ゴールド』です。

いつもご購読いただきありがとうございます。


※当メルマガは馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください

*************************************


【阪神11R】阪神C G2(芝1400m)
仮柵:Bコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝約12ー16cm)


△01 ビッグアーサー   B B 1
△02 ダイワマッジョーレ A B 7
 03 アフォード     C F 17
 04 テイエムタイホー  C E 12
◎05 ウリウリ      S S 3
△06 サンライズメジャー B C 4
△07 アクティブミノル  A F 13
△08 ダノンシャーク   S S 2
 09 メイショウライナー C C 15
 10 メイショウツガル  C F 16
★11 タガノブルグ    S C 9
 12 アルマワイオリ   B C 10
▲13 ロサギガンティア  S A 6
◯14 クラレント     A B 5
△15 ダンスディレクター A E 14
 16 マイネルアウラート S C 11
 17 スマートオリオン  C B 8


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



[阪神C レースLAP傾向]
平均勝ちタイム 1.20.70
レース全体1F平均 11.53(追走区間1F平均 11.19)


前半34.26ー中盤11.30ー上がり35.14(前後半差:0.89秒後傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

―――〓〓〓〓〓〓〓 12.24 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――― 10.89 〓〓〓〓〓〓―――― 1200m
            ↓
―――――――――― 11.12 〓〓〓〓―――――― 1000m
            ↓
―――――――――― 11.39 〓―――――――――  800m
            ↓
―――――――――― 11.34 〓〓――――――――  600m
            ↓
―――――――――〓 11.64 ――――――――――  400m
            ↓
―――〓〓〓〓〓〓〓 12.16 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃2ー先5ー差16ー追4《前傾失速:差し有利》

   1着:逃1ー先1ー差6ー追1
   2着:逃1ー先3ー差4ー追1
   3着:逃0ー先1ー差6ー追2



G2のなかでも1着賞金が6500万円と高く、G1級のメンバーが集まるハイレベルな重賞です。
上記「3着内脚質」の分布をご覧いただくと明らかなのですが、圧倒的に差し有利のこのレース。

ただし2013年から少し傾向が変わっていまして、前が残るようになっています。
この理由は昨年も書いていますが、12月阪神開催の仮柵移動スケジュールが変わったため。

2012年までは1、2週目が仮柵Aコースで、3週目からがBコース、すなわち4週目に行われる阪神CはBコース2週目に行われていました。
それが2013年から3週目までがAコースで、4週目にBコースへと仮柵が移動することになり、阪神CはBコース1週目の開催となりました。

仮柵が移動すれば、イン有利、かつ少しでも流れが緩めばインに馬が殺到し(距離損を避けるため)大渋滞となり馬群で詰まる馬が多発。
結果的に不利を受けにくい逃げ先行勢が有利に、というパターンが続いています。



◎ウリウリ
昨年のこのレースが最内枠から多少流れに乗りきれずに、0.2秒差の4着。
他に2度阪神芝1400mの重賞を走っていて、2、3着と、このコース自体は得意です。

1800mから1400mというローテだった昨年とは違い、今年は1200m、1400m主体のローテに徹して、短い距離での追走リズムに適応した状態での出走です。
内目の枠を引きましたし、まず勝ち負けになるという意味では一番計算が立つ馬だという評価です。



◯クラレント
今年で4年連続の出走となりますが、一昨年の3着馬で、4年前は5着(0.3秒差)。
1600mでも息が入らないような持続ラップのマイル戦を得意としている馬なので、1400mならこの条件が一番ピッタリと合います。

歳を重ねて距離を伸ばした使い方をされていますが、1800mや2000mでかかり気味に先行してバテている現状を考えても、今回の1400mへの一気の短縮はハマる可能性が高いとみています。
今年初めて走る1400m、近2走の着差からみてもG2ならまだまだ十分勝ち負けになる力はあります。



▲ロサギガンティア
オープン特別の1400mを連続好走でここへ。

昨年のこのレースでは2番人気15着と大きく人気を裏切りましたが、1400mのなかでも特に持続ラップの傾向が強いコースに初の1400mという距離では戸惑って惨敗して当然です。
今年は1400mの流れにもしっかり対応しての参戦で、かなり有力視。
このタイミングでミルコに乗り替わってやや過剰人気ですが、馬のタイミングとしては走れる臨戦過程で来ていると思います。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《3点》
◎5 ー ◯14(13%)
◎5 ー ▲13(20%)
◎5 ー △6(10%)


【ワイド】《1点》
◎5 ー ★11(5%)


【3連複】
フォーメーション《26点》
◎5 ー ◯14,▲13,★11,△6 ー ▲13,★11,△1,2,6,7,8,15(52%)


*****************************


【阪神7R】2歳500万下(芝2000m)
仮柵:Bコース1週目(野芝約6ー8cm、洋芝約12ー16cm)


印   馬名        騎 調 速力順位
 01 リン        ― ― 13
 02 スパーキングジョイ B B 8
 03 グローリーミスト  B B 9
 04 コスモヴェッキオ  D B 11
△05 クィーンズベスト  S S 4
 06 ノーザンエンブレム E F 15
 07 ガンバレショコラ  ― ― 14
▲08 マイネルハニー   S D 1
△09 メイケイレジェンド A D 5
 10 フロムマイハート  A C 3
◯11 サトノダイヤモンド S B 2
△12 ヴレ        C A 10
◎13 ナムラシングン   A A 6
 14 キャノンストーム  S E 7
 15 テイエムハヤブサ  C E 12



昨年より2歳重賞戦線が大幅変革されまして、12月最終週の目玉のひとつだったラジオNIKKEI杯2歳S(阪神芝2000m)が廃止となり、代わりに11月にラジオNIKKEI杯京都2歳S(G3・京都芝2000m)、そして今週のホープフルS(G2・中山芝2000m)という2つの新設重賞が誕生しました。

従来、12月の阪神開催ではエリカ賞という2歳500万下の特別戦があり、事実上の出世レースとしてこの後の重賞戦線、クラシックへと注目のレースとして存在していました。
しかし昨年の大改革でエリカ賞の開催時期が開催最終週へと移り、ホープフルSと同じ週になったことで、レースの立ち位置が非常に微妙に。
その昨年はベルーフが勝ち上がり、その後も一定の活躍は見せましたが、今年はなんとそのエリカ賞が廃止になってしまいました。

とは言っても、昨年同様に開催最終週に2歳500万下のレースが組まれていて、実質的にはエリカ賞と同じ。
来年のクラシック戦線で見逃せない馬が実際に出走してきましたし、平場のレースではありますが「仮想エリカ賞」としてこのレースに注目してみました。



◎ナムラシングン
このレースは阪神芝2000mということで内回りコースで行われます。
となると注目ポイントはスピードの持続力で、特に中盤と上がりの双方で速いラップを経験してきている馬にアドバンテージが生じます。

このナムラシングンは、デビューから2戦続けて、中盤+上がりラップで最速をマーク。
中団から押し上げていって長く速いラップを使ういわゆる「持続する脚」のタイプで、阪神芝2000mという条件はピッタリだと思います。

新馬戦でタイム差なしだった相手は、京都2歳Sを勝ったドレッドノータス。
対戦相手の顔ぶれからもここでは能力上位の1頭でしょう。

本日阪神に遠征している内田博騎手ですが、おそらくメインレースのクラレントではなく、この馬に乗るための遠征かと思います。(取材したわけではないので未確認ですが)



◯サトノダイヤモンド
1戦1勝ながらおそらく単勝1番人気に支持されるでしょう。
それほどまでに新馬戦の内容は強烈でした。

雨降るなか、ロイカバード(次走を楽勝)を相手に番手からあっさり突き放して0.4秒差の完勝。
3、4着はさらにちぎれるというレベルの違う勝ち方で、上がり3ハロンのラップは11.7ー11.7ー11.5と尻上がりに加速していく理想的なラップ。

まず無事ならクラシック戦線に乗る馬でしょうし、レースセンスも現時点で相当に高い1頭だと思います。



▲マイネルハニー
印順では3番手評価ですが、◎◯の2頭とそれ以下の馬とではかなり能力差があるのではないかという見解です。

この馬のセールスポイントは、先手を奪ってからしっかりとペースを落としこんで、勝負どころから加速し速い上がりに対応できるという点。
戦ってきている相手が大したことないと言ってしまうとそれまでなのですが、しっかり自分のペースに落としこむことができるというところは、まだキャリアの少ない2歳戦では有利。
しかも今回の組み合わせならまず逃げることができるでしょうし、スローに落としこむことも可能な組み合わせです。

流れを味方につける自在性で「クラシック級」の2頭を相手にどこまで通用するか?というところですね。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬単】《1点》
◎13 → ◯11(20%)


【ワイド】《1点》
◎13 ー ▲8(16%)


【3連複】
フォーメーション《7点》
◎13 ー ◯11,▲8 ー ▲8,△5,9,12(28%)


【3連単】
フォーメーション《6点》
◎13,◯11 → ◎13,◯11 → ▲8,△5,9(24%)

フォーメーション《6点》
◎13,◯11 → ▲8,△5,9 → ◎13,◯11(12%)


*****************************


【中山11R】師走S(ダ1800m)


印   馬名        騎 厩 速力順位
△01 ダブルスター    C B 11
 02 ニシケンモノノフ  A D 8
◎03 フィールザスマート C C 10
 04 オーブルチェフ   B B 14
 05 ソロル       C B 4
 06 サンマルデューク  E C 16
 07 モズライジン    B B 6
△08 ランウェイワルツ  S S 1
◯09 パワーポケット   A C 5
△10 ショウナンアポロン B D 7
 11 ヴァンヌーヴォー  C C 12
★12 ストロングサウザー C B 9
△13 バンズーム     A B 3
△14 ツクバコガネオー  B B 2
▲15 キクノソル     C F 13
 16 トミケンユークアイ C E 15


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



さて有馬記念を明日に控えた本日土曜日のメインレースは、ダート1800mのオープン特別。
昨年はこの週に凍結防止剤が散布されて、この週以降、水分を含んだダートに変化していきましたが、今年はまだ気温が高いので凍結防止剤の散布はなし。

ちなみに凍結防止剤というのは、最低気温が氷点下まで下がった際に、ダートの中に含まれる水分が凍って塊になるのを防ぐ効果があります。
ということはデメリットとして、保水力、含水率が上がりやすいという効果もあり、一般的には凍結防止剤が散布されたダートでは、パサパサに乾くことは少ないと考えておくべきです。

まだ散布されていない今年の場合は、水曜と木曜に計9.5mmの降雨があり金曜時点で馬場は稍重。
おそらく良に近い稍重だと思うので、良馬場まで回復して1分52秒台の決着というのを想定しています。



◎フィールザスマート
かなり強力なメンバーが揃ったレースで、いい感じに人気が落ちている妙味十分なこの馬を狙いたいと思います。
近走着順から頭打ち感が出ての人気落ちだと思うのですが、中山ダ1800mは(2−0−4−0)という巧者。

オープンまで昇級すると得意コースだけを使うというローテが組めないので、必然的に着順で頭打ち感が出てくるのですが、この馬は実際にまだこのコースで崩れていないわけですから巻き返しに期待する価値はあるでしょう。

中盤から動いていくロングスパートの持続ラップが合うタイプ。
ショウナンアポロン、パワーポケットと強力な逃げタイプがいて、これに短めの距離でのリズムで走りたいニシケンモノノフが続く流れなら、この馬にピッタリの持続ラップがハマる展開となりそうです。



◯パワーポケット
このコースの鉄則として「昇級初戦は嫌う」というものがあるのですが、この馬に関しては当てはまらないかもしれません。
不良馬場だったとはいえ2走前の1.50.2は古馬重賞レベルのタイムですし、4走前の日野特別(東京ダ1600m)は超ハイペースで逃げたモンドクラッセの影響で、ハイレベル決着になった「出世レース」。
その後の3連勝はフロックではないことは明らかで、昇級初戦でもこの馬なら一気にオープン特別も突破していく可能性を感じます。

昇級初戦で上位人気確実と、まったく配当妙味がないので印は2番手としましたが、勝たれても全然驚けないと思っています。



▲キクノソル
人気の盲点という意味ではかなり妙味がある1頭。
中山ダ1800mは、3、3、4、5着と安定して走っていますし、小回りコースでも好走歴があるように、カーブ区間でスピードが落ちないという特徴のある馬です。
鞍上も丸山騎手のままですからいい感じに人気になっていなくて、穴では狙っておきたいですね。



★ストロングサウザー
穴でもう1頭。
コース実績、先行力、1分52秒台での決着と、穴の要素が揃っているのにおそらく人気薄。
主戦の田辺騎手がもう1頭のお手馬バンズームに乗るので「捨てられた」感もあって人気薄なのかもしれませんが、馬個体で見ると穴で面白いと思っています。

今回人気確実のランウェイワルツに3走前勝っているのにこの人気の差は、さすがに狙っておかないとマズイでしょう。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《10点》
◎3 ー ◯9(5%)
◎3 ー ▲15(5%)
◎3 ー ★12(5%)
◎3 ー △8(6%)
◯9 ー ▲15(5%)
◯9 ー ★12(5%)
◯9 ー △8(20%)
▲15 ー ★12(5%)
▲15 ー △8(10%)
★12 ー △8(5%)


【3連複】
フォーメーション《29点》
◎3,◯9 ー ◯9,▲15,★12 ー ▲15,★12,△1,8,10,13,14(29%)


*****************************
【読者の皆様へのお願い】
当メルマガの複製、転載、内容の二次使用は法律により堅く禁じられています
webへの転載や内容の公開などは、ご遠慮いただくようお願い申し上げます
皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします
*****************************
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
※この記事は、2015/12/26 10:00 に、夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)(メルマガ 月額2,036円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、バックナンバーをご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
ページの先頭へ